岡村 隆史 発言 全文。 岡村隆史氏「『困っている女性が風俗に』大変不適切で深く反省」遅すぎる見解表明と問題意識の希薄さ(藤田孝典)

【サンジャポ】鈴木紗理奈のコメント全文&内容まとめ!岡村隆史にマジ説教

岡村 隆史 発言 全文

きれいごととか論点が違うだろ。 岡村の発言の問題点はコロナで経済的に困った女性が風俗に堕ちてくるのが楽しみと言った点。 人の不幸を楽しみだとか品性下劣な発言以外の何物でもない。 岡村の品性を疑う発言だった事• 男だったら仲間うちの飲み会でこの位のことは言うかもしれない。 でも深夜とはいえラジオのような公の場で話す話題じゃない。 コロナでお金に困った人が、本来やりたくない風俗で働く事を楽しみにしようっていうのが問題なんだね。 女性蔑視とか職業差別とかじゃなく。 人の不幸で自分が得するからラッキーって。 そんな事より、駄菓子屋のおばあさんの店や飲食店の男の人の店に嫌がらせな張り紙を張り付けた根暗な奴らを問題にしろよ。 これは完全に犯罪行為だろ!警察は何故動かない?• 世の中の闇をきれいごとで片付けようとしたアホなネット民がウザイだけだ 仕方なく仕事している人を職業差別しているのは岡村の発言に文句を言ってる奴ら 客に奉仕する仕事を選んだ人を馬鹿にしてることに気付け•

次の

元風俗嬢がナイナイ岡村擁護「放送をよく聞け」⇒「風俗堕ちする女性が楽しみ」岡村発言全文書き起こしがこちらになります

岡村 隆史 発言 全文

「見いひんねやったら、見いひんかったらええのよ」 2018年2月17日放送の「めちゃイケ」では、元AKB48の渡辺麻友さんが、加藤さんによるコント「爆裂お父さん」の最終回にゲストで登場。 13年の同コーナーで加藤さんに顔を踏まれたことを回顧し、「AKB人生においてもターニングポイントだった」と語った。 この発言に、岡村さんが「めちゃイケ的にもターニングポイント。 あれくらいからだよね。 『めちゃイケ』が叩かれ出したの」と冗談交じりに話すと、加藤さんは「いいのか、隆史。 ラジオで『嫌なら見るな』って言ったよね。 あれは相当ヤバいよね」とコメント。 「世の中的に『フジテレビまで見るな』ってなっちゃって、フジテレビの風向きがガーッと変わったんだから」 とツッコミを入れた(画面下には「フジテレビはそんなこと1回も言っていません」とのテロップが表示された)。 岡村さんと加藤さんはその後、「『嫌なら見るな』と言ってしまって申し訳ありませんでした」とカメラ目線でお詫び。 深々と頭を下げると、スタジオには約3秒間の沈黙が流れた。 この「嫌なら見るな」発言は約6年半前、11年8月のラジオ番組までさかのぼる。 岡村さんは番組で、俳優の高岡奏輔さんがツイッターでフジの韓流偏重姿勢を批判した問題に触れ、 「見いひんねやったら、見いひんかったらええのよ。 ただそれだけのことやのに、何で皆に言う必要あるのかと思ってしまう」 とコメント。 その上で、 「簡単なことなのよ、電気代しかかかってないねんから、テレビなんて。 ペイパービューやったらまだしも、タダで見てんねんから電気代以外は。 もうやめよう、ツイッターとか」 と持論を展開した。 フジの黄金期を象徴 当時の岡村さんには、フジテレビのイメージが根強かった。 メインMCを務める「めちゃイケ」が1990年代後半から2000年代にかけ、押しも押されもせぬ局の看板番組として君臨。 まさにフジの黄金期を象徴するタレントの1人だった。 そんな岡村さんが11年、「見いひんかったらええ」と高岡さんを批判したことは、ネット上の一部でフジ側の主張を代弁しているかのように受け取られ、フジ批判の火に油を注ぐことに。 かつて異例の視聴率33. 2%(04年10月)を記録するなどした「めちゃイケ」。 だが10年以降、岡村さんの体調不良による5か月間の休養、それにともなう新レギュラーの加入...... と環境が変化するにつれ、視聴率も低下。 皮肉にも、視聴率低迷が深刻な局を象徴する存在となった。 そんな同番組も18年3月、21年超の歴史に幕を下ろす。 岡村さんがその直前に謝罪したことで、ツイッターやネット掲示板には「遅すぎ」「その謝罪自体もう見てないから」「謝る必要はないと思う」とさまざまな声が上がっている。 一方、加藤さんの言うように、この発言がフジテレビへの風向きを変えるきっかけだったか、については 「あの発言なくてもフジテレビはだめになってた」 「面白い番組があれば見てるよ。 単に、無いから見なくなっただけ」 「めちゃイケ終わるのはその発言関係なく面白くなくなったからだし」 などの指摘が出ていた。

次の

岡村隆史の発言内容がヤバすぎる!全文と芸能人のコメントを網羅

岡村 隆史 発言 全文

岡村隆史さんの失言は4月23日に放送されたニッポン放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」でのこと。 そこでの岡村さんのリスナーからの質問に対しての答えが問題になっています。 「コロナが収束したら、もう絶対面白いことあるんです」「収束したら、なかなかのかわいい人が短期間ですけれども、お嬢(風俗嬢)やります」と、新型コロナウイルスが収束すると、かわいい女性が風俗嬢になる可能性が高まるという独特の持論を展開。 女性が収入が少なくなり、生活に困ってやりたくないのにやらざるを得ない性的仕事を「面白いこと」と言っているように感じますね。 この岡村さんの発言に対し、ネットでは大炎上しています。 対象が女性の性搾取でなければ誰でも解るあり得ない発言なのだが、日本社会は男性中心主義社会なので対象が女性の性搾取であると多くの人が問題視しなくなる。 このかなり重大な失言は岡村さんの仕事にも影響するかもしれません。 また岡村さんは紅白歌合戦の総合司会に内定したという報道もありました。 「 今年末の『紅白歌合戦』の総合司会に岡村隆史さんの名前が挙がっています。 その貢献度は局内で高く評価されており、三顧の礼で内々のオファーを出しているそうです」(NHK関係者) NHKでチコちゃんと「麒麟がくる」に出演し、視聴率や視聴者からの評価が高いことから、紅白歌合戦の総合司会の声がかかったんだそう。 しかし、もしもチコちゃんも大河ドラマも降板したら、紅白の司会が回ってくるとは思えません。 むしろ、今回の女性軽視的な失言は紅白の司会者にはふさわしくないかもしれませんね。 【全文】岡村隆史の失言内容 岡村さんは外出自粛をしましょうと、訴えたかったのかもしれませんが、 女性が経済的に苦しくなり、夜のお仕事をすることを「面白いことある」と表現していてます。 女性からの批判ももちろん多いですが、ネットでは男性からも批判の声が挙がっています。 追い込まれ、風俗に身を投じざるを得ない女性の立場を全く分かっていない。 撤回するべきだ。 返信先: さん馬鹿な発言すぎて 同じ男として恥ずかしい。 お前の楽しいことって人の不幸の上にあることなのかと情けなくなる。 岡村さんのこの発言はネット上で、岡村さん自身だけでなく、リベラルな議論に発展している所もあり、更に大きく広がっていきそうですね。 岡村隆史はクズだった? 岡村さんはもともと女性へのセクハラが酷いと言われていました。 「ゴチになります」で共演していた佐々木希さんに対しても、佐々木さんが着ていた制服を触るなどして視聴者をドン引きさせていました。 また失言も少なくなかったようです。 韓国の人気オーディション番組「PRODUCE 101」の日本版「PRODUCE 101 JAPAN」の司会を務めていた岡村さん・ その第一回目の収録で、オーディション参加者に酷い言葉を投げかけています。 岡村はオーディション参加者(練習生)に向けてセクハラ発言を連発。 (略)「お尻ザラザラやろ」といった言葉まで投げかけたという。 エキサイトニュース 実際はもっと過激な言葉も言っていたそう。 また東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫の話題についても、炎上していました。 「毎回思うけど、こんなにあかんことやったっけね、不倫って。 世の中の一般の人たちがどれだけ不倫してもバレへん」 まるで、芸能人だから不倫が大きな問題であって、不倫はそこまで悪くないと言っているように感じます。 岡村さんが心の中で何を思おうが自由だと思いますが、発言に影響力がある芸能人なのでもっと配慮して言葉を発して欲しいですね。 岡村隆史が謝罪 岡村隆史さんが今回の失言を吉本興業の公式サイトで謝罪しています。 この度は 4月23日 木 「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の放送における私の発言により不快な思いをされた方々に深くお詫び申し上げます。 大変申し訳ございませんでした。 世の中の状況を考えず、また苦しい立場におられる方に対して大変不適切な発言だったと深く反省しております。 2020年4月29日 ナインティナイン岡村隆史 4月30日のANNで岡村さんから直接謝罪があるそうです。 こちらがその謝罪全文になります。 先週の『岡村隆史のANN』での僕の発言によって、たくさんの人たち、特に女性の皆さんに不快感を与えたことについて心から謝罪させていただきます。 本当に申し訳ありませんでした。 どういう発言だったかここで詳しく振り返ると、また不快な気持ちさせてしまうので、申し訳ありません。 僕の口から直接お伝えさせていただきたいと思い、きょうこの場で謝罪させていただきます。 コロナウイルスで緊急事態宣言が日本全国に出されている状況でリスナーの人もそうでない人も多くの人が不自由な生活、苦しい状況にある中で、大変失礼な発言をしてしまいました。 今コロナをはじめ、経済的な問題で生活が苦しくてやむを得ず風俗業につくことに理解や想像力を欠く発言をしてしまいました。 心からお詫びいたします。 本当に申し訳ありませんでした。 20年以上パーソナリティをやらせていただいてますが、20年以上にパーソナリティーをやらさせていただいているのですが、たくさんの方に不快感を与えてしまいました。 大変な失言だったと思います。 情けないです。 それが正直な気持ちです。 そして発言した部分を改めて聞き直してみました。 明らかに大変失礼な発言だったと思います。 そしてこの発言に関して、ぼく岡村隆史の言った言葉です。 僕の失礼な発言によって不快に感じたみなさま。 申し訳ありませんでした。 謝罪致します。 この失言騒動でまたメンタル的にきつくなってしまわないと良いのですが…。 終わりに 岡村隆史さんの炎上発言と、今後の番組はどうなるのかについてまとめました。 NHKの大河ドラマを降板することになったら代役立てなど、また一難ですね。 そうならなように、謝罪会見で反省を表した方が良いのかも…。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の