アリス・イン・ワンダーランド キャスト。 映画『アリス・イン・ワンダーランド』のあらすじ・ネタバレ・感想

映画『アリス・イン・ワンダーランド』のあらすじ・ネタバレ・感想

アリス・イン・ワンダーランド キャスト

ストーリー [ ] 不思議の国 での冒険から13年後。 19歳となったアリス・キングスレーはとあるパーティに出席していた。 このパーティーはアリスの母と姉が極秘裏に企画したアリスの婚約パーティだった。 アリスは貴族の御曹司・ヘイミッシュから求愛されるが、突然の出来事に答えることが出来ず、混乱してその場から逃げ出してしまう。 そんな時、アリスはチョッキを着た白ウサギを追って、幼少時代に訪れた不思議の国へ再び迷い込み、そこでかつて出会ったマッドハッターやチェシャ猫達と再会。 だが、不思議の国は13年前とは一変しており、赤の女王に支配された暗い世界と化していた。 アリスはかつてここを訪れた事を夢だと考え記憶を失くしていたが、自分が預言書に記されている「救世主」だと知らされ、この世界を赤の女王の支配から解放するため、赤の女王の妹である白の女王やマッドハッター達の力を借りて、赤の女王に戦いを挑むことになる。 キャスト [ ] 役名 俳優 日本語吹替 劇場公開版 版 アリス・キングスレー 赤の女王 白の女王 ハートのジャック トウィードルダム トウィードルディー の声 チェシャ猫の声 アブソレムの声 ヤマネの声 の声 ベイヤードの声 チャールズ・キングスレー 大川透 アスコット卿 ヘレン・キングスレー アスコット夫人 ヘイミッシュ・アスコット イモージェン叔母さん マーガレット・キングスレー ローウェル ジョン・ホプキンス フェイス・チャタウェイ フィオナ・チャタウェイ ドードー鳥の声 長身の薔薇の声 の声 6歳のアリス マイリー・エラ・チャレン 大きな鼻の女 ホリー・ホーキンス 定岡小百合 大きな目の女 ルーシー・ダヴェンポート 大きな腹の男 ジョエル・スワトー 大きな胸の女 ジェシカ・オイェロウォ 大きな顎の男 イーサン・コーン 大きな額の男 リチャード・アロンソ 死刑執行人の声 様々な効果音 その他 佐々木睦 日本語吹替制作スタッフ 演出 佐々木由香 翻訳 佐藤恵子 翻訳監修 Ian MacDougall 録音 吉田佳代子 一口坂スタジオ オムニバス・ジャパン 調整 Shepperton International 録音 東京テレビセンター プロデューサー 西原恵 谷川有季 フジテレビ 制作担当 宮越啓之 清水和人 制作監修 山本千絵子 制作総指揮 佐藤淳 制作 東北新社 初回放送 2016年7月1日 『』 21:00-22:52 2013年3月16日 『』 21:30-23:40 地上波放送履歴 [ ] 回数 テレビ局 番組名 放送日 放送時間 放送分数 吹替版 視聴率 初回 フジテレビ 2013年3月16日 21:30-23:40 130分 フジテレビ版 9. 7% 2回目 2016年7月1日 21:00-22:52 112分 劇場公開版 8. ウルヴァートンは社会・政治的な要素をストーリーに追加した。 同年、バートンはディズニーデジタル3Dによって『』の3Dリメイクと『不思議の国のアリス』の3D映画を製作する契約をディズニーと結んだ。 アリス役には多くの有名な女優が志願したが、バートンはあえてあまり有名ではない人物を選んだと語る。 最終的にミア・ワシコウスカに決まったことについて、リチャード・D・ザナックは、「彼女には何か本物の、純真で誠実なものがあった。 典型的な映画スターの卵ではない。 」と述べた。 ティム・バートンとジョニー・デップは7番目のコラボレーションとなる。 撮影 [ ] 本作は元々内に公開される予定だったが、2010年3月5日まで延期された。 の開始はを予定していたが、遅れて9月に始まり約3カ月で終了した。 時代ののシーンはからのあいだにとで撮られた。 8月前半には250名ものエキストラが選ばれた。 ロケはトールポイントの、、、 ()で行われた が、そのうちバービカンの場面は映画で使われなかった。 VFX [ ]• シニアVFXスーパーバイザー:• カフェFX• マット・ワールド・デジタル サウンドトラック [ ] 2010年に2枚のアルバムが発売された。 ALiCE IN WONDERLaND [ ] 『 ALiCE IN WONDERLaND』は、バートンと長年コラボレーションしているによるである。 で初登場89位だった。 テーマ曲の「Alice's Theme」には、合唱が使われており、には純粋なが使用されている。 この曲の最後には、のがある。 2015年の ホールAで行われた「ディズニー・イン・コンサート・ アリスイン・ワンダーランド」では、作曲者の、ダニー・エルフマン本人が来日し、コンサートの最後に登場している。 合唱は、フレッシュマンシンガーズ。 は、の男の子10人が出演した。 タイトル 作詞 作曲・編曲 時間 1. 「Alice's Theme」 5:07 2. 「Little Alice」 1:34 3. 「Doors」 1:51 5. 「Drink Me」 2:48 6. 「Into the Garden」 0:50 7. 「Alice Reprise 1」 0:26 8. 「Bandersnatched」 2:42 9. 「Finding Absolem」 2:41 10. 「Alice Reprise 2」 0:38 11. 「The Cheshire Cat」 2:07 12. 「Alice and Bayard's Journey」 4:04 13. 「Alice Reprise 3」 0:24 14. 「Alice Escapes」 1:07 15. 「The White Queen」 0:36 16. 「Only a Dream」 1:25 17. 「The Dungeon」 2:18 18. 「Alice Decides」 3:14 19. 「Alice Reprise 4」 1:01 20. 「Going to Battle」 2:41 21. 「The Final Confrontation」 1:41 22. 「Blood of the Jabberwocky」 2:37 23. 「Alice Returns」 3:14 24. 「Alice Reprise 5」 2:56 オールモスト・アリス [ ] 詳細は「」を参照 2枚目のサウンドトラック『 Almost Alice』には多数のアーティストが楽曲を提供している。 リードシングルはの『』であり、に公開された。 興行収入 [ ] 北アメリカでは3,728館で公開され、公開初日に約4100万ドルを稼ぎ、3月の初日興行成績の新記録を作った。 週末3日間の興行収入は約1億1610万ドルで、3月の週末興行収入としては『』の7000万ドルを超えて歴代1位 、歴代の週末興行収入では『』を超えて6位である。 また、40カ国で同時公開され、初週末に約9400万ドルを稼いだ。 また、188館の劇場で上映され、週末に1190万ドルを稼いで『』の記録を更新した。 では『』に次いで第2位の興行成績である。 日本での興行収入は118億円。 ではDVD発売と同時に放送を開始した。 DVD版は8月2日-8日までのDVD売り上げが9.6万枚となり、8月16日付オリコンDVD総合週間ランキング、DVD映画週間ランキングで首位、またBlu-ray版でもBlu-ray Disc週間ランキングでも4.5万枚を売り上げ首位となった。 更に、TSUTAYAレンタルDVDランキングでも首位となっている。 漫画 [ ] 本作をコミカライズしたコミックが日本のにより発行。 作者は。 第一巻 2010年4月16日発売• 第二巻 2010年8月25日発売 関連項目 [ ]• 『』 - 公開のアメリカ映画、本作の続編。 脚注 [ ]• 2010年10月28日閲覧。 2013年3月16日閲覧。 作中では『ワンダーランド(不思議の国)』は幼少時代のアリスの聞き違いであり、正式には『アンダーランド(地下の国)』と言及している。 本作が遺作となった• Garrett, Dianne 2007年4月15日. 2008年11月2日閲覧。 Roth, Zack 2008年10月26日. ZDONK Entertainment. 2008年10月26日閲覧。 Blakeley, Kiri. の2013年4月26日時点におけるアーカイブ。 2009年9月30日閲覧。 2009年6月22日閲覧。 McClintock, Pamela 2008年2月20日. Variety. 2008年8月15日閲覧。 Graser, Marc 2007年11月15日. Variety Reed Business Information. 2008年8月15日閲覧。 ThisisCornwall. uk 2008年9月29日. 2008年9月29日閲覧。 Nichols, Tristan 2008年7月31日. Walt Disney Records Press Release 2010年1月12日. 2010年1月15日閲覧。 Lavigne, Avril 2010年1月26日. Interview with Avril Lavigne. インタビュアー:. Los Angeles, California• 2010年3月16日閲覧。 Box Office Mojo. IMDb. 2010年3月7日閲覧。 2010年3月6日. 2010年3月6日閲覧。 Box Office Mojo. IMDb. 2010年3月14日閲覧。 Box Office Mojo. IMDb. 2010年3月7日閲覧。 Goodman, Dean 2010年3月7日. Thomson Reuters. 2010年3月7日閲覧。 ComingSoon. net. CraveOnline 2010年3月7日. 2010年3月7日閲覧。 Box Office Mojo. IMDb. 2010年10月28日閲覧。 [ ]映画. com 2010年8月11日• サーチナ 2010年8月11日• シネマトゥデイ 2010年8月11日 外部リンク [ ]• (日本語)• (英語)• - (英語)• - (英語).

次の

映画「アリスインワンダーランド」ネタバレあらすじと感想や評価も!キャラクターや豪華なキャストに注目!

アリス・イン・ワンダーランド キャスト

こんにちは!ディズニー大好きみーこです。 『アリス・イン・ワンダーランド』は、みなさんご存知の通り、人気ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』を実写化したアリスの冒険ストーリー。 ティム・バートンらしいカラフルで奇妙な世界やキャラクターがたくさん出てきますよ。 『アリス・イン・ワンダーランド』は、アリスの原作やアニメーション映画を観ていなくても、十分楽しむことができます。 オープニングから映画の中に引き込まれるような、スリルと奇妙な冒険から目が離せません! 今回は、そんな『アリス・イン・ワンダーランド』のあらすじや、登場人物・キャラクターとともに主人公アリスの「ミステリー」にもせまってみたいと思います。 原作『不思議の国のアリス』とは? ディズニー映画で子供から大人まで人気を集める『ふしぎの国のアリス』。 好奇心旺盛で元気な女の子アリスが主人公のファンタジー物語です。 ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』の原作はルイス・キャロルが1865年に出版した児童小説『不思議の国のアリス』がもとになっています。 いまから約150年前にアリスはこの世に誕生したのです。 実は、『不思議の国のアリス』というお話は、原作者ルイス・キャロルの大学の友人、ヘンリー・リデルの娘たちにその場で即興で作った物語なのです。 現代でも人気の『不思議の国のアリス』が、まさかこんな短時間で誕生したなんて驚きですよね! ちなみにルイス・キャロルの本業は小説家ではなく数学者。 映画の中でもジョニー・デップ演じるマッド・ハンターから度々不思議な「なぞかけ」が登場するのも、論理・数・空間などを扱う数学者ならではの表現なのかもしれませんね。 まだ観ていない方は、ネタバレを含みますのでご注意ください! アリス2度目の「ワンダーランド」へ 主人公はイギリスに住む19歳の少女アリス・キングスレー。 幼少時代に夢の中で不思議な国「ワンダーランド」に行ったことを父親との秘密の会話にしていました。 しかし、愛する父親は亡くなってしまいます。 父亡きいま、アリスは母や姉から貴族の若者との結婚を後押しされ、気の乗らない婚約ガーデンパーティーに行くことに。 ガーデンパーティーの会場でアリスは、以前夢の中で出会った、時計を持つ白ウサギの姿を見つけます。 政略結婚に気が進まないアリスは、プロポーズの言葉に返答しないまま、かつての夢のように白ウサギを追って木の穴の中へ落ちて行きます。 そして、アリスの「2度目」のワンダーランドの冒険が始まります。 「ワンダーランド」の住人との出会い・アリスの使命 たどり着いたアリスの目の前には奇妙な「ワンダーランド」と言う荒れた世界が広がります。 アリスは、自身にこれは現実ではないと思い込ませようとします。 そして、幼少時代の自分を知る「ワンダーランド」の住人たちと出会うことに。 かつての「ワンダーランド」はとても平和で白の女王によっておさめられていた美しい国でした。 しかし、白の女王の姉、赤の女王の腹黒いたくらみによって、ハートのジャックや怪物ジャバウォッキーを操り、「ワンダーランド」を荒れ果てた地に変えてしまったのです。 そして、以前の美しい「ワンダーランド」に戻そうと、帽子屋のマッド・ハッターを筆頭に、白ウサギ、ヤマネ、三月ウサギ、双子のトウィードルディーとトウィードルダム、チェシャ猫たちは白の女王と連携して反乱を起こす機会をうかがっていたのでした。 「ワンダーランド」の賢者である、芋虫のアブソレムが持つ預言書の救世主の絵には、アリスとそっくりの少女が描かれていたのです。 そして、偶然にも現れたアリスは住人たちから怪物退治の依頼を受けます。 赤の女王の登場と反乱開始 アリスを信頼しているマッド・ハッターは、安全な白の女王のもとへ送ろうとしている最中、赤の女王の手下に捕えられてしまい、お城に連れて行かれてしまいます。 赤の女王の手先犬ベイヤードを味方にしたアリスは、マッド・ハッターを救出しに赤の城へ向かうことに。 なんとかお城に忍び込むことに成功したアリスは、頭が大きく異形の赤の女王に気に入られ、マッド・ハッターの救出のタイミングを見計らいます。 一方、帽子屋であるマッド・ハッターは、赤の女王の大きな頭にぴったりの帽子を作ることで命の時間稼ぎを始めることに。 アリスは預言に描かれている「ヴォーパルの剣」を探すため、猛獣バンダースナッチの手を借り、無事白の女王に剣を届けることに成功します。 しかし、マッド・ハッターは翌朝の処刑の決定が下ります。 姿を消せる不思議なチェシャ猫のおかげで、マッド・ハッターは一命をとりとめ、町の人々に赤の女王への反乱を呼びかけるのでした。 ジャバウォッキーとの決闘とアリスの成長 白の女王の城に集まった一行。 アリスは賢者アブソレムの言葉によって夢ではなく現実だと覚悟を決め、怪物ジャバウォッキーとの対決をする決心をします。 そしていよいよ決戦の日。 チェス盤の闘技場に赤と白の軍が集まり、アリスと怪物ジャバウォッキーの決闘がスタートします。 マッド・ハッターは宿敵ジャックを倒し、アリスも父のおまじないを味方に、危険にさらされながらも怪物の首を落とし、見事勝利します。 再び王冠を手にした白の女王は、赤の女王とジャックを国から追放。 マッド・ハッターは「ワンダーランド」に残るようアリスを誘いますが、アリスは現実世界へ戻り、きちんと現実と向き合う覚悟を決め、もとの世界へと戻っていきます。 アリスは縁談を断り、父の友人である父親貴族に当時では珍しい貿易のアイディアを提案。 仕事に生きる決意をしたアリスは海外へ単身で旅立つことになります。 いよいよ船の出向の時、青い蝶に羽化した賢者アブソレムがアリスをそっと見守るように海へと羽ばたいて行くのでした。 不思議の国のアリスの原作は2つある 2つの原作の違いとは? ディズニー映画では「ふしぎの国のアリス」という1つのストーリーとして知られていますよね。 しかし、原作では『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』という2つのストーリーがあるんです! 2つのストーリーには細かな設定があるんです。 それぞれを比較してみましょう。 ワンダーランドで勇者として栄光に輝き、成長を遂げたアリスの3年後を描いたストーリーです。 3年間の航海を終えて戻ってきたアリスは、青い蝶アブソレムに誘われ、不思議な鏡を通り抜け、再びワンダーランドへ行くことに。 強い意志を持つ女性に成長したアリスは、マッド・ハッター救出するため時間を操る強敵「タイム」との戦いの冒険へと旅立ちます。 邦題は『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』ですが、原題は『Alice Through Looking Glass』。 原作の『鏡の国のアリス』を描いた作品なんですね。 こちらも前作に負けず、アリスの活躍とワンダーランドの住人たちが再び集結する感動作となっています。 アリスの場合、実はモデルは数人いるというウワサも! アリスの外見をモデルにしたと言われているのは、ディズニー映画のアリスの声を担当した女優でもあり声優のキャサリン・ボーモントという人物。 名前こそ似ていますが映画のアリスとは違い、アリス・リデルは黒髪に近かったそうです。

次の

アリス・イン・ワンダーランドの動画を見る方法!ディズニー好き必見の配信先とは?|vodzoo

アリス・イン・ワンダーランド キャスト

作詞・作曲は、『CARMEN』『モンテ・クリスト伯』『Rudolf』なども一緒に手掛けている、Jack Murphy(作詞・脚本)、Frank Wildhorn(作曲)が担当。 2011年3月21日にプレビュー上演され、4月17日にブロードウェイで開幕したポップでキッチュなミュージカルが、2012年11月18日より青山劇場にて開幕!! その舞台を収録したハイライト・ライブ録音! ニューヨークのマンハッタンに住むアリスは、とある最上階で行われるパーティーへ。 仕事もうまく行かず、気乗りしないアリスはだらしない格好で現れる。 そこへアリスの夫、ジャックと娘のクロエも現れるがぎくしゃくした雰囲気に。 ジャックが離婚届にサインをしたとアリスに話すと、驚いたクロエはその場を走り去ってしまう。 クロエを探そうとアリスが乗ったエレベーターが下りて行ったところはワンダーランド。 キャタピラーやチェシャ猫のエル・ガトーと遭遇し、次々と扉を開けて行き、クロエが逃げるのを助けたうさぎと遭遇する。 白騎士の助けを借りて女王と対面したアリス。 女王が呼んだのは大きなシルクハットを被ったマッド・ハッター。 彼はワンダーランドとクロエの夢と想像力を破壊しようとする。 鏡の国へ迷い込んだ面々は力を合わせて敵と対決し、どんどん先へ進んで行く。 夢から覚めたアリスは、不思議の国でのできごとを思い出しどんな決断をするのか・・・ 【収録曲】• オーバチュアー (overture)• わたしのせいじゃない! (Worst Day Of My Life)• 迷宮の中へ (Down The Rabbit Hole)• ワンダーランドへようこそ (Welcome To Wonderland)• 芋虫のアドバイス (Advice From A Caterpillar)• 人生を楽しもう (Go With The Flow)• 君のヒーロー (One Night)• イカれたお茶会 (Mad Tea Party)• イカれた帽子屋 (The Mad Hatter)• 秘密の散歩 (A Nice Little Walk)• 鏡の国へ (Through The Looking Glass)• わたしはわたしの発明品 (I Am My Own Invention)• あなたのことを取り戻したい (Once More I Can See)• 一緒に (Together)• 勝利者はわたしだ (I Will Prevail)• みんなアリス (Heroes)•

次の