シーリング スタンプ ダイソー。 シーリングスタンプの作り方・DIY方法は?100均/ダイソー/セリア

シーリングワックス(スタンプ)のおすすめ5選&選び方

シーリング スタンプ ダイソー

シーリングスタンプは手紙や封筒以外にもいろいろな小物にDIYすることができます。 本などのしおりにシーリングスタンプをおすだけでもとても可愛いしおりになります。 また、作ったシーリングスタンプが固まったあとに穴を開けてチェーンを通して、ネックレスにするのもおしゃれですよ。 簡単に作ることができるので、普段使いの小物にもぴったりですし、友達へのプレゼントや記念日のプレゼントなどにも最適です。 贈る相手のイニシャルのデザインや記念日の数字を入れたシーリングスタンプを使って小物をDIYするのもとても素敵ですよ。 ネックレスなどにシーリングスタンプを活用する際に、ネックレスチェーンも100均で購入することができます。 ダイソーやセリアなどの100均では、ハンドメイドの材料もたくさん揃っているのでキーホルダーなどにもDIYできますよ。 こちらの記事で100均チェーンをご紹介しています。 ぜひ参考にしてみてください! 100均で買えるシーリングスタンプを作るのに必要な材料・道具は? シーリングスタンプの基本的な材料はダイソーやセリアなどの100均で揃います。 シーリングスタンプを作るのに必要な材料は、シーリングスタンプ用のスタンプとシーリングワックスが基本です。 どちらもダイソーやセリアなどの100均で購入することができます。 シーリングワックスを溶かすのに必要なスプーンと、キャンドルなどの温めるものも必要になってきますが、これらも100均で手に入れることができますよ。 これだけ揃えてしまえばすぐにでもシーリングスタンプを作ることができますが、封筒などに直接蝋を流すのは失敗してしまいそうで勇気がいりますよね。 そこでシーリングスタンプを作る時にあると便利なのが、クッキングシートです。 クッキングシートの上にシーリングスタンプを作って、固まってから剥がして好きなところに張り付けると使いやすいですよ。 また、たくさんシーリングスタンプを作りたい場合には保冷剤を用意しておくと効率よく作業することができますよ。 100均で買えるシーリングスタンプの材料• シーリングスタンプ用スタンプ• シーリングワックス• スプーン• キャンドルなどの温めるもの• クッキングシート• 保冷剤 ダイソーやセリアなどの100均で買えるグルーガンでも代用できる! シーリングワックスの代用品として、ダイソーやセリアなどの100均で買えるグルーガンを使ってもシーリングスタンプを作ることができます。 グルーガンは本来木や布などを接着する際に、熱で専用のグルースティックを溶かして接着する工具ですが、シーリングスタンプの材料として代用できると話題なんです。 グルーガンのグルースティックには色のバリエーションが豊富なので、シーリングスタンプの材料にぴったりなんです。 しかも、グルーガンを使用するとトリガー部分を押し込むだけで溶かされたグルースティックが出てくるので、シーリングスタンプをきれいに作るために重要な「丸く蝋を落とす作業」が簡単になって便利です。 グルーガンとシーリングスタンプ用のスタンプがあれば簡単にシーリングスタンプを作ることができるので、初心者の方にもおすすめです。 また、結婚式の招待状用にたくさん作りたい場合に、一つずつスプーンとキャンドルを使って溶かすのは結構な労力なので、グルーガンを活用すると楽に作ることができますよ。 100均の材料で作るシーリングスタンプの作り方は? 100均の材料で作るシーリングスタンプの作り方 100均の材料で作るシーリングスタンプの作り方です。 封筒やラッピングなどに直接溶かしたシーリングワックスを流してもいいのですが、初めはクッキングシートの上で作ってから張り付けたほうが失敗が少なくて安心ですよ。 スタンプをあらかじめ保冷剤などで冷やしておくと早く固めることができます。 その場合はよく水気をふき取ってからスタンプするようにするのがポイントです。 温めるのはガスコンロなどでもいいのですが、熱しすぎて沸騰させてしまうと気泡が入ってしまう場合があり、シーリングスタンプの仕上がりがきれいにならない可能性があるので注意しましょう。 100均の材料で作るシーリングスタンプの作り方• 1クッキングシートもしくは封をしたい封筒などを用意します。 2キャンドルに火をつけ、スプーンを火にかざしてシーリングワックスを溶かします。 3シーリングワックスが溶けて液状になったら、丸くなるようにゆっくりと流します。 410秒ほど待って、表面が少し固まってきたらスタンプを真上から置くようなイメージで押します。 5そのまま固まるまで30秒ほど待ちます。 6固まったら、スタンプをゆっくりと剥がして完成です。 100均で買えるグルーガンで代用できるシーリングスタンプの作り方 100均で買えるグルーガンで代用したシーリングスタンプの作り方です。 基本的な流れは通常のシーリングスタンプを作る時と同じです。 この場合も保冷剤を使用すると早く、きれいに作ることができるのでおすすめですよ。 水気はしっかりとふき取っておきましょう。 グルーガンを使用したシーリングスタンプの作り方• 1クッキングシートもしくは封をしたい封筒などを用意します。 2グルーガンに好きなカラーのグルースティックを装着して、電源を入れて温めます。 3グルーガンが温まったら、丸く形を作るように流します。 420秒ほど待って、表面が固まったらスタンプを真上から押します。 530秒ほど待ち、固まったらスタンプを剥がして完成です。 100均の材料でシーリングスタンプをきれいに作るためのポイント 100均の材料でシーリングスタンプをきれいに作るためのポイントは、クッキングシートと保冷剤を活用することです。 封筒に直接スタンプするのではなく、一度クッキングシートの上に作ると安心です。 その際にあらかじめクッキングシートに鉛筆などで丸を書いておくのもおすすめですよ。 鉛筆で書いた丸をガイドにして、その上にシーリングワックスを流すときれいな形を作ることができます。 また、たくさんシーリングスタンプを作る場合、この方法を使うと大きさを均一にすることができるのでとてもおすすめです。 スタンプを押す際にあらかじめ保冷剤で冷やしたスタンプを使うと、きれいに固まってくれますし、剥がす際にも剥がしやすくなります。 たくさん作る時に早く固まるので効率が上がるのも嬉しいですね。 水気はしっかりとふき取りましょう。 クッキングシートと保冷剤を上手く活用してきれいなシーリングスタンプを作りましょう。 【番外編】シーリングスタンプ以外におすすめな可愛い封筒の封は? 貼るだけ簡単おしゃれ!マスキングテープ シーリングスタンプ以外におすすめな可愛い封筒の封の仕方一つ目は、貼るだけで簡単なのにおしゃれなマスキングテープです。 DIYなどに活用されたり、手帳やお手紙、ラッピングなどにも使えて万能なマスキングテープは封筒の封にも使えます。 とにかくデザインが豊富で、イメージに合ったマスキングテープを貼るだけです。 可愛いデザインやシンプルなデザインまで様々なので、お好みのマスキングテープを封筒の封に活用してみてください。 好きなカラーの無地のマスキングテープなら、手書きでメッセージを書くこともできてアレンジのバリエーションも豊富ですよ。 また、マスキングテープはダイソーやセリアなどの100均でも手に入れることができます。 封筒とマスキングテープを一緒に選んで買うことができるので嬉しいですね。 茶色いクラフト調の封筒にスタンプやシールでお好きなデザインにデコレーションして、麻ひもで結ぶだけの簡単な作り方です。 クラフト調の封筒と麻ひもは相性がいいので、全体的に可愛い雰囲気に仕上がります。 白い封筒などを使用する場合は、リボンなどを使うのも素敵です。 作り方を工夫すればいろんなアレンジが可能なので、自由にアレンジしてみてくださいね。 封筒も100均で手に入れることができます!いろんな種類の封筒の中からお好みの封筒を探してみてくださいね。 こちらの記事でダイソーやセリアなどの100均で買える封筒をたくさんご紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね! 100均アイテムを活用して可愛くおしゃれなシーリングスタンプを作ろう! 古くからヨーロッパで貴族たちを中心に使われていた封蝋ですが、現代ではシーリングスタンプとも呼ばれ、おしゃれで可愛いと人気です!封筒や瓶などの封をする用途で使われていたものですが、最近では封蝋としての用途以外でも結婚式の招待状やラッピングのアクセントなどにも活用されています。 ダイソーやセリアなどの100均で材料が揃うので、気軽にラッピングなどに取り入れることができます。 作り方も慣れると簡単なので、たくさん作っていろんな活用の仕方をしてみてくださいね。 ネックレスや本のしおり、キーホルダーなどにDIYする方法もあるので、工夫次第で様々な使い方ができるおしゃれアイテムです。 ダイソーやセリアなどの100均のアイテムを活用して、可愛くておしゃれなシーリングスタンプ作りに、ぜひチャレンジしてみてくださいね!作り方が簡単なので、楽しくてついつい作りすぎてしまうかもしれませんよ!.

次の

シーリングワックス(スタンプ)のおすすめ5選&選び方

シーリング スタンプ ダイソー

100均グルーガンと一緒に使いたいおすすめアイテム7つ目は、キャンドゥのクッキングシートです。 グルーガンに挿入したグルースティックは熱くなると垂れてしまうことがあり、テーブルに付着すると固まってしまいます。 そこでグルーガンを使用する際にはクッキングシートなどを敷いておくとテーブルへの付着を防げます。 グルーガンが使えるものはとても幅広く、少量であればプラスチックや布にも使用できます。 100均のダイソーやセリアで多数販売されているすのこを使って棚作りをする際にもグルーガンがあると役立ちます。 こちらの関連記事も合わせてご参考ください。 おすすめ!ダイソーグルーガンでシーリングスタンプをDIY グルーガンの熱利用でおしゃれ!シーリングスタンプの作り方 初めてグルーガンを使う方にぜひ覚えてほしい注意点が、グルーガンの先端はとても熱くなるということです。 SNSでも「グルーガンでやけどした」と投稿する人がとても多く見られ、作業に集中しているとつい触ってしまうことがあるので要注意。 温度確認は先端部分から溶けたグルースティックが見えればOKです。 やけどに注意したい注意点はもう1つあります。 グルースティックを後から追加する時にも細心の注意を払ってください。 加熱した状態の本体にグルースティック差し込む際にうっかり先端や熱した部分を触ってしまうことがあります。 グルースティックの追加をしたい場合は1度電源コードを抜いて冷ましてからお使いください。 液だれするのでホットボンドの下にクッキングシートを敷く 最近では「 グルーガンアート」というタグも生まれるほど、グルーガンを使った文字や模様を描く人が急増しています。 クッキングシートの上に好きなように描くだけで立体的な文字が完成します。 きれいに剥がして3Dアートとしても楽しめます。 グルースティックの色も展開しているので100均パトロールしてみましょう。 幅広い使い道!ダイソーグルーガンを使ってみよう グルーガンの存在は知っているけどなんだか難しそう、そんなイメージを持っている方でもやけどにさえ注意すれば簡単に使用できます。 ハンドメイドの幅が大きく広がり、ホットボンドとしてDIYに使うこともできます。 使ってみれば100均とは思えない使い心地にきっと驚くでしょう。

次の

【手順解説】グルーガンを使ってシーリングスタンプを押してみよう。

シーリング スタンプ ダイソー

100均キャンドゥのおすすめスタンプの3つ目は、「ネイルスタンプ」という商品です。 ダイソーやセリアにもネイルスタンプが販売されていますが、特にキャンドゥのネイルスタンプはデザインの種類が豊富です。 こちらの商品は、シンプルな絵柄のものから個性的なデザインの絵柄、季節に合わせたデザインの絵柄などスタンプの種類がたくさんあって、 様々な絵柄のスタンプをコレクションするのも楽しそうですね。 こちらの商品は、アルファベットと数字のゴムパーツとスタンプ台がセットになっています。 好きなアルファベットのパーツをスタンプ台にセットすることで、オリジナルスタンプを作ることができますよ。 こちらの商品は、 時計や鳥かご、ブドウ、レースなどの絵柄がアンティーク調に描かれていて、ノートや手紙にスタンプするだけで上品でおしゃれな雰囲気を演出することができます。 また、スタンプのデザインが可愛らしいので、見せる収納箱に飾っておけばおしゃれなインテリアへと早変わり。 100均グッズを使ったハンドメイドスタンプの作り方 用意するもの 実は、100均で販売されているグッズを使えば、オリジナルのハンドメイドスタンプが簡単に作れてしまいます。 では、 ハンドメイドスタンプを作るのに必要な100均グッズをチェックしていきましょう。 ・スタンプ消しゴム ・スタンプパッド ・トレーシングペーパー ・デザインナイフ ・鉛筆 作り方 100均で必要なものを揃えたら、ハンドメイドスタンプ作りの作業に取り掛かりましょう。 なお、 ハンドメイドスタンプの作り方は以下の通りです。 2018年に発売したばかりのもので、パステルピンク、パステルオレンジ、パステルグリーンの3色セットと、ブラック、グレー、ホワイトの3色セット、可愛いパステルカラーの5色セットの3種類あります。 このスタンプパッドは、ブラウン、イエロー、ピンク、グリーン、水色、ブルーのビビットで可愛らしい6種類の色のスタンプ台がセットになっています。 一昔前の100均にはおしゃれな商品なんてほとんどありませんでしたが、今では100均一の商品とは思えないほど、おしゃれで可愛い商品がたくさんあってビックリした方も多いのではないでしょうか。 100均スタンプを使えば、テーブルマットやアクセサリーなどのおしゃれな小物も作れたり、お菓子や手帳を可愛くデコることができるので、是非ひとつは持っておきたいマストアイテムです。 もしも、100均に立ち寄る機会があれば、是非自分好みのスタンプを探してみて下さいね。

次の