ファイアー エムブレム ヒーローズ キャラ。 【FEH】最強キャラランキング【6月度最新版】【ファイアーエムブレムヒーローズ】

ファイアーエムブレムヒーローズで環境1位のキャラは誰ですか?

ファイアー エムブレム ヒーローズ キャラ

攻撃、速さに秀でたアタッカーながら、反撃のダメージを大幅軽減できるため、打たれ強さも兼ね備えています。 評価点95 近接攻撃キャラ 遠距離攻撃キャラ - - - 再行動キャラ - - 評価点90 近接攻撃キャラ - 遠距離攻撃キャラ - - 再行動キャラ - - - 100点キャラ詳細 ティバーン 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 41 55 31 34 18 179 星5習得スキル : : - : : : : ティバーンは地形無視3マス移動と、非常に高い攻撃力が特長の飛行獣キャラです。 同時にパッシブA「」を習得し、自分から攻撃を仕掛けた時、攻撃を6、守備を10上げ、さらに敵の追撃を防いで 追撃値-1 戦えるので、自分から積極的に攻撃を仕掛けていくことで強みを発揮できます。 バニーイドゥン 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 46 53 26 37 41 203 星5習得スキル : : - : : : : バニーイドゥンは、自身が強化を受けている、または周囲2マス以内に味方がいる時、自身の弱化を無効にしつつ敵の攻撃力を下げ、さらに敵を追撃不可にする「」を持つ赤竜重装キャラです。 達成しやすい条件で、生半可な攻撃ではダメージを通すことすら難しい耐久力を手に入れます。 闇カムイ 女 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 43 54 37 31 27 192 星5習得スキル : : - : : : :- 闇カムイ 女 は高い攻撃と速さが特長の無属性竜キャラで、専用武器「」や、Aスキル「」の効果により、多くの敵に対して追撃を狙っていけます。 総合ステータスも重装キャラ並に高く、かつ追撃も取られる率も低いために、非常に倒れにくいのも特長です。 竜特効武器以外にこれと言った弱点もない、手強いキャラです。 闇ユリア 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 39 58 24 17 40 178 星5習得スキル : : - : : : : 闇ユリアは、「」や「」の効果により、周囲1マスに味方がいない時、火力と魔法耐久を大幅に高められるキャラです。 加えて「」で敵の全ての強化を無効にできるので、竜特効持ちのキャラ、不利属性キャラ以外ならほぼ打ち勝てるほどの単体性能を持っています。 舞踏祭イシュタル 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 36 42 34 16 22 150 星5習得スキル : : : - : : : 舞踏祭イシュタルは再行動スキル「」と、2回連続攻撃武器「」を併せ持つ飛行赤魔法キャラです。 攻撃のみならず速さも高めで、Aスキル「」の効果もあり、4回攻撃を狙える率が高いです。 ラインハルト 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 38 41 18 27 25 149 星5習得スキル : : - : : - : : ラインハルトは、専用武器「」により2回連続攻撃を行える騎馬魔法キャラです。 「」などの攻撃上昇スキルと非常に相性が良く、騎馬専用バフなども合わせれば、FEH内でトップクラスの攻撃性能を生み出せます。 また、星3,4で排出されるので個体値厳選も容易です。 正月アルフォンス 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 41 52 17 35 30 175 星5習得スキル : : - : : : : 正月アルフォンスは、「」や「」の効果で、自身の奥義「開世」を毎回発動できる青魔歩行キャラです。 また、戦闘開始時に奥義発動可能状態なら全ステータスが+5され、かつ敵は追撃不可になるため、一度奥義を発動したあとは非常に打たれ強いです。 奥義火力も高く、攻防共に隙の無い性能をしています。 舞踏祭ラインハルト 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 38 43 16 27 25 149 星5習得スキル : : : - : : : 舞踏祭ラインハルトは再行動キャラでありながら、高い攻撃と2回連続攻撃武器「」を所持、さらに地形を無視して動けるため、サポートのみならずアタッカーとしても大きな活躍が見込めます。 「」「」「」といった、敵に対してダメージを通しやすくできるスキルを複数所持します。 中でもは、自身のみならず味方の攻撃も同時に強化できる強力なスキルです。 総選挙ヴェロニカ 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 36 46 36 21 19 158 星5習得スキル : : : : - : : 総選挙ヴェロニカは専用武器「」により、敵の反撃を封じつつ攻撃、かつ周囲の味方へのバフと周囲の敵へのデバフを同時に撒ける、最高の性能を持つ杖キャラです。 素の攻撃と速さも高く、またBスキル「」も習得できるため、杖キャラでありながら高い攻撃性能をも併せ持ちます。 伝承アクア 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 33 44 38 17 24 156 星5習得スキル : : : - : : : 伝承アクアの専用武器「」は、対象を再行動させた時、対象が受けている鼓舞系スキルによる強化 青字で表示される強化 の最大値を、対象の全ステータスに加算する効果を持ちます。 例えば対象の攻撃が6、速さが4上がっていた場合は、対象の全ステータスを6加算できます。 伝承アクアは同時に「」を習得できるため、再行動させることで全ステータスを6上げられる率が高いです。 また、伝承アクアの専用補助スキル「」は、再行動対象が歩行または飛行ならば、さらに移動力を1上げる効果を持ちます。 自身の習得できる「」と組み合わせることで、自軍の行動範囲を大きく拡大できます。 95点キャラ詳細 闇アイク 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 41 51 42 32 25 190 星5習得スキル : : - : : : : 闇アイクは、自身が受けている弱化の2倍だけ戦闘中のステータスを上昇させる「」を持ち、デバフを逆にバフとして利用できるキャラです。 元々のラグネルが持つ遠距離反撃効果ももちろん内蔵しており、パッシブB「」によるダメージ軽減をあわせると、デバフを受けた時には誰も寄せ付けないほどの火力と耐久を生み出せます。 ソティス 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 41 50 39 32 27 189 星5習得スキル : : - : : : : ソティスは「」「」で、専用2カウント奥義「」を高頻度で発動できる歩行竜キャラです。 専用武器「」で全距離反撃が可能になるため、ほぼ全ての敵に対して反撃で奥義を即座に発動できるのが特長です。 重装キャラ並の総合ステータスを持ち、特に速さに秀でています。 追撃を取られる率は極めて低く、耐久ステータスもそこそこの値、加えて竜特効を無効化でき、かつ奥義で回復も可能です。 非常に倒れにくい強力なキャラといえましょう。 弱化を無効化でき、さらに「」で自身の耐久ステータスを上げられます。 素の守備も39、魔防34と高いので、非常に打たれ強い壁役として活躍が期待できます。 専用武器で奇数ターンにステータスを上げつつ、かつBスキル「」で自身を絶対追撃、相手を追撃不可にできます。 専用武器は重装特効なので、特に重装キャラ相手には優位に立つことができ、またも習得するので、遠距離攻撃キャラにも対応可能です。 他に比翼効果である範囲攻撃と、闘技場の査定上昇効果も併せ持ちます。 シーダ 幼少期 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 36 52 42 25 30 185 星5習得スキル : : - : : : : 幼少期シーダは、剣、槍、斧、無属性弓、重装に特効を持つ専用武器「」を習得するため、非常に多くの相手に特効による高火力を叩き込めるキャラです。 また、待ち伏せ効果のある武器と「」、そして敵から攻撃された時敵の攻撃、守備を-5する「」による反撃性能の高さも魅力であり、本来苦手な相手である弓キャラを無傷で返り討ちにできます。 オルティナ 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 42 48 15 30 36 171 星5習得スキル : : - : : : : オルティナは、常時2回攻撃、かつ遠距離反撃効果を持つ専用武器「」を持つ飛行剣キャラで、状況に応じて攻めにも守りにも転じれる柔軟性を持ちます。 専用パッシブスキルの「」で飛行特効を無効にできるので、際立った弱点がなく、どのコンテンツ、マップでも活躍が見込めるキャラです。 ルピナス 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 38 46 18 38 44 184 星5習得スキル : : : - : : : ルピナスは理属性の神階英雄で、防衛側の神階英雄としては唯一再行動スキルを習得します。 再行動役がいるとAIの動きの幅が大きく広がり、事故を誘いやすくなるため、理シーズンの防衛にぜひ配置したいキャラです。 再行動スキルである「」には他に味方の強化、敵の弱化ができる効果もあり、弱化を受けている敵のステータスをさらに下げる「」を専用武器として持つため、再行動以外のサポート能力も非常に優れています。 リシテア 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 37 55 37 21 24 174 星5習得スキル : : - : : : : リシテアは、専用武器「」の奥義カウント-1効果と、「」の効果で、毎ターンの初撃に「」を発動できる赤魔歩行キャラです。 ピアニー 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 43 45 36 16 27 161 星5習得スキル : : : - : : : ピアニーは独自の再行動スキル「」によって、味方を再行動させつつ、十字方向の味方に「」のような移動バフを付与できる青魔飛行キャラです。 再行動をさせる味方だけでなく、他の味方の移動をもサポートできるため、動き方次第で戦況を大きく覆せるほどの働きができます。 比翼エフラム 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 41 58 30 37 25 191 星5習得スキル : : - : : : : 比翼エフラムは重装、騎馬特効と絶対追撃効果を併せ持つ専用武器「」を持つ歩行槍キャラで、多くの敵に対して有利に立ち回れます。 パオラ 幼少期 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 40 58 31 33 24 196 星5習得スキル : : : - : : : 幼少期パオラは、専用武器「」の効果により、自軍内に味方飛行がいる時絶対追撃でき、さらに周囲2マスに味方飛行が2体いれば2回攻撃が可能です。 この比翼スキルは奇数ターン開始時に使用回数が回復するため、他の比翼スキルと比べると気軽に使えます。 バレンタインルドルフ 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 46 59 21 41 29 196 星5習得スキル : : : : : : バレンタインルドルフは、自身の攻撃が敵より高い時、敵の攻撃、守備を-6し、かつ敵を追撃不可にする専用武器「」を持つため、半端な攻撃力の相手には圧倒的有利に立ち回れます。 攻撃が高い相手に対しても、「」でデバフを与えつつ、自身の攻撃を強化できるため、専用武器の効果を発揮できる機会は非常に多いでしょう。 伝承チキ 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 45 50 35 37 29 196 星5習得スキル : : - : : : : 伝承チキは、全距離反撃が可能になる竜特効武器「」を所持する、高い総合ステータスが特長の重装青竜キャラです。 Bスキル「」で自分から攻撃した時は絶対追撃、反撃時にはAスキル「」により奥義カウントの進行を速められます。 さらに専用Cスキル「」で自身の耐久力強化も行える、非常に強力なキャラです。 リリス 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 39 52 44 27 30 192 星5習得スキル : : : - : : : リリスは、支援相手の隣接マスに移動可能になる専用武器「」を習得する青竜キャラで、支援相手の動き次第でマップ上のどこでも行けるほどの移動力を持ちます。 闇カムイ 男 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 42 54 41 33 26 196 星5習得スキル : : - : : : : 闇カムイ 男 は、周囲2マス以内に味方が少ないほど全ステータスが上昇し、かつ敵の奥義発動カウント変動量を-1する専用武器「」を持つ青竜キャラです。 スルト 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 50 55 17 43 33 199 星5習得スキル : : - : : : : スルトは非常に高い耐久力と、周囲に固定ダメージを撒ける専用武器を持つ重装斧キャラです。 「」により、反撃時に守備を8上げつつ、敵の奥義発動を阻止できるため、スルトに物理攻撃でダメージを通すのは困難です。 専用スキル「」は、ターン開始時に周囲2マスの敵の全ステータスを4下げ、逆に自身の全ステータスを4上げられます。 かつ専用武器「」で周囲に20の固定ダメージを与えられるため、敵を安易に寄せ付けません。 HPを高く保てば非常に高い総合ステータスを実現でき、近接キャラはもちろん、「」によって遠距離キャラまで相手取れます。 総選挙アイク 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 43 52 28 35 20 178 星5習得スキル : : - : : : : 総選挙アイクは専用武器「」の錬成効果により、敵の初回攻撃によるダメージを4割軽減、さらに敵の連続攻撃によるダメージを8割軽減できます。 加えて敵が追撃可能ならば敵の攻撃は連続攻撃となり、総選挙アイクへの被ダメージは大きく軽減されます。 「」で反撃時に奥義カウントが2ずつ進行するため、武器効果で4カウントとなったを高頻度で発動できます。 加えて奥義には「」を持っているため、守備が極端に高い相手に対しても安定してダメージを通せます。 また、周囲の味方を回復する比翼スキルも所持しているため、アタッカーとヒーラーの2つの役割を担えます。 アネット 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 40 58 36 28 30 192 星5習得スキル : : : - : - : : アネットは、敵の守備か魔防の低い方でダメージ計算を行う専用武器「」を持つ斧歩行キャラで、守備か魔防、どちらかに特化している敵に対して高いダメージを出せます。 「」で強化した味方をいち早く前線に送れるため、サポート役としても非常に優秀な性能を持ちます。 専用パッシブB「」は、奥義や補助スキル無しで自身を再行動可能にする唯一のスキルです。 また、魔王の血書は無属性相手に有利になる効果も併せ持ち、「」で本来反撃できない相手にも反撃可能なので、同じく飛空城に多いやといった杖キャラをほぼ完封できます。 闇チキ 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 45 52 34 37 28 196 星5習得スキル : : - : : : : 闇チキは、全距離反撃が可能になる竜特効武器「」を所持する、速さの高い重装竜キャラです。 専用Cスキル「」や、Aスキル「」の効果で、多くの敵に対して追撃を狙っていけます。 Bスキル「」で自身の奥義カウントの進行を速めつつ敵の奥義発動を阻止、さらに「」で自力で移動力も強化できる点も強力です。 カイネギス 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 47 54 23 37 30 193 星5習得スキル : : - : : : : カイネギスは全距離反撃武器「」と、反撃時に追撃可能になる「」を併せ持つ、強力な重装獣キャラです。 Aスキル「」により、遠距離攻撃キャラ相手ならば、反撃時に敵の強化を無効化しつつ、さらに守備魔防を上げられます。 また自身の素の守備魔防も十分高いため、非常に強力な壁役としての活躍が期待できます。 オフェリア 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 38 51 33 20 23 165 星5習得スキル : : : : : : - オフェリアの武器「」は、キラー系武器同様、奥義カウントを1減らせる他、1ターン目開始時に、味方魔法キャラ 自身も含む の数だけ奥義カウントを進行させる効果を持ちます。 魔法キャラを他に2人編成することで、初手から強力な範囲奥義「」を出せるのが最大の特長です。 範囲奥義は属性相性を無視できる攻撃であり、かつオフェリアは素の攻撃も高いため、相性不利の敵に対しても大打撃を与えられます。 伝承ユリア 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 40 56 28 19 36 179 星5習得スキル : : - : : : : 伝承ユリアは、非常に高い攻撃と魔防を生み出せる歩行青魔法キャラです。 自身の攻撃魔防を上げられるスキルを3つ所持し、武器とCスキルで攻撃魔防が11上昇、自分から攻撃を仕掛けたときには、さらに攻撃が6、魔防が10上昇します。 専用Bスキルで相手の鼓舞系強化を全て無効化できるため、現環境に多い鼓舞中心パーティに対して有利に立ち回れます。 また、ブレス攻撃の特殊ダメージ計算も無効化、かつ竜特効武器を所持するため、竜に対しては非常に強いです。 「」で、味方と隣接すれば攻撃魔防を上げられるのみならず、自身の攻撃魔防の弱化を無効化できるため、優秀な魔法壁役としての活躍が期待できます。 専用Bスキルにより、敵同士で隣接する敵の攻撃速さを6落とせます。 さらに敵の各ステータスの弱化の分だけ自身の各ステータスを上げられるため、敵の攻撃力を弱めつつ、自身の攻撃性能を大きく高めて戦える率が高いです。 伝承アルム 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 40 51 40 26 22 179 星5習得スキル : : - : : : : 伝承アルムは、追撃込みの強力な攻撃を仕掛けていける歩行弓キャラです。 素の速さも高く、「」により速さを9上げて攻撃、かつBスキル「」により、自身の追撃不可効果を全て無効化できます。 伝承リーフ 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 40 47 17 29 27 160 星5習得スキル : : - : : : : 伝承リーフは、広い攻撃範囲と「」による2連続攻撃が強力なキャラです。 自分から攻撃した時は敵に追撃されない上に、「」で魔防が大幅に上がるため、守りの面も脆くありません。 また専用奥義の「」は、3カウントで「」のように再行動が可能になる非常に優秀な奥義で、ほぼ毎ターンの再行動による幅広い立ち回りができます。 また「暁の女神」と「覚醒」を出典に持つ双界英雄であるため、双界スキルを使用すれば両出典のキャラの能力を高められます。 ワユと同じ出典を持つキャラで編成を固めれば、編成全体のステータスを大きく底上げできます。 レイラ 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 40 57 51 18 21 187 星5習得スキル : : : : : : レイラは、支援相手が周囲2マス以内にいる時反撃を受けず、かつ戦闘後に自分と支援相手の位置を入れ替える効果を持つ「」を習得する暗器キャラで、他キャラでは実現不能な立ち回りができます。 重装キャラを支援相手にして壁を作る、「」持ちのキャラと組んで敵陣を荒らすなど、支援を組ませる相手によって全く異なる運用法が考えられるキャラです。 特に強敵であるを一撃で撃破できる点は魅力です。 武器には、敵と自分のやといった戦闘順入れ替えスキルを無効化する効果も付いているため、厄介な待ち伏せを持つ敵の対処も楽になります。 リアーネ 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 36 41 40 16 34 167 星5習得スキル : : : - : : : リアーネは貴重な飛行再行動キャラです。 化身すれば移動力が上がって味方に隣接しやすくなるため、再行動スキルを持つリアーネとは相性の良い追加効果です。 また「」で、ターン開始時に隣接する味方獣の攻撃と速さを6上げられるため、獣キャラの強力なバッファーとしても活躍できます。 リュシオン 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 37 43 37 24 26 167 星5習得スキル : : : - : : - : リュシオンは貴重な飛行再行動キャラです。 化身すれば移動力が上がって味方に隣接しやすくなるため、再行動スキルを持つリュシオンとは相性の良い追加効果です。 また「」で、ターン開始時に隣接する味方獣の守備と魔防を6上げられるため、獣キャラの強力なバッファーとしても活躍できます。 ラフィエル 星5ステータス基準値 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計 38 42 35 20 41 179 星5習得スキル : : : - : - : : 花婿ラフィエルは、1ターン目開始時、支援相手の奥義カウントを1進める専用武器「」を持つ再行動キャラで、非常に高いサポート性能を持ちます。

次の

ファイアーエムブレム ヒーローズ

ファイアー エムブレム ヒーローズ キャラ

緑属性 マリクは専用武器持ちですが、使いづらいステをしており、育成コストもかかるため送還推奨です。 また、ボーイは守備が高いので激化レイヴンの適性がありますが、魔防が低めなので注意が必要です。 レイヴァンはスキルはいまいちですが、専用武器が追加されアタッカーとして優秀な性能になったため、斧キャラが不足しているなら育てるのもありです。 無属性 所持スキルの使い勝手が悪いキャラは送還推奨です。 ただ、ラケシスはヒーラーの中でも攻撃力が基準値で32と高めなので、錬成した回復スキルなら大きな回復を見込めます。 また、ジョルジュは武器錬成で強力な効果が付与されますが、元々のステ的に運用するなら他の弓兵の方が使い勝手が良いため、送還推奨です。 赤属性 ラズワルドの斧殺し3やヒナタの獅子奮迅3、シーダの飛盾の鼓舞など、星4で貴重なスキルを習得するキャラは送還非推奨です。 また、星5に覚醒しないといけませんがクロムは星5限定以外で、唯一「天空」を習得するキャラです。 天空が欲しい際にはクロムを覚醒して、継承するのをおすすめします。 ソフィーヤは、守備魔防が両方高いという激化レイヴンの適性があります。 覚醒はせずとも星4 10凸 でも十分使えるキャラです。 特別、貴重なスキルは習得しないので、10凸が終わったら送還しても良いでしょう。 青属性 青属性も星4で貴重なスキルを習得するキャラが多いです。 他にも騎盾の鼓舞を習得するジェイガン、剣殺し3を習得するアベルなども送還非推奨キャラです。 また、ラインハルトは可能であれば星5 10凸 を目指したいキャラです。 ピエリやフロリーナといった、魔防が高い物理のキャラは竜対策に使えますが、他の送還非推奨キャラよりも優先度は低めです。 緑属性 他の属性同様、貴重なスキルを所持しているキャラは送還非推奨です。 離脱の行路3を習得するセシリア、引き戻しを習得するバーツ、騎刃の鼓舞を習得するギュンターなどは何体居ても困らないキャラです。 また、アップデートにより凶星のカウントが2になり、非常に使いやすくなったので、ベルカも素材として残すのはありでしょう。 星5にならないと習得できませんが、竜が多い環境なので、セネリオの風薙ぎも使い方次第では優秀なスキルと言えます。 無属性 貴重なスキルを持つキャラ アサマやルセアのペインは攻撃力こそ低いですが、死の息吹等の固定ダメージ持ちと合わせると固い敵でもダメージを与えられます。 回復専門でも良いですが、固定ダメージを与えられるアタッカーとして使うのもありでしょう。 また、マリアとルセアは星4以下のキャラで「祈り」を覚えます。 祈り自体、使う機会は少ないですが、所持しておいても良さそうです。 マシューは速さの鼓舞3、フェリシアは氷華、サイゾウは一喝と蛇毒3、レベッカは献身、ゼロは氷蒼を習得します。 使い勝手の良いスキルなので、基本的には送還非推奨です。 ただし、他のキャラよりも非送還度は低いです。 継承素材ランキング【10位まで】 順位 キャラ名 おすすめスキルと理由 1位 激化の効果がある旭日の剣は、あると攻撃が低い赤属性でも役割が持てる HP以外の全ステを上昇できる獅子奮迅は、バランス型との相性が良い 2位 死線3が星4でも習得できるので、かなり優秀。 そのまま使っても強い 4位 優秀な継承素材であるだけでなく、本人の性能も飛び抜けて強い 5位 貴重な指揮系スキルを星4で継承可能。 闘技場上位の重装対策にもってこいの素材キャラ 7位 補助は、迷ったら引き戻しで良いぐらい優秀なスキル。 特に騎馬との相性が良い 8位 星4で救援の行路3を習得できるので、再行動キャラへの継承でよく使われる。 また、攻撃が低くても相性激化があれば、ある程度のダメージが与えられる。 弱点は、優秀なスキルが多いパッシブAが埋まってしまうこと。

次の

【FEH】キャラ個体値計算ツール|おすすめ個体値【FEヒーローズ】

ファイアー エムブレム ヒーローズ キャラ

今の環境だと対策してなければ対応できなかったり、攻撃面では非常に優秀でも防御面では貧弱だったり、その逆もいたりと不動の1位というような存在はいません。 今は重装特効持ちが増えてしまったので重装の立場はかなり悪くなってしまっています。 特に竜の重装に至っては重装特効は受けるわナーガのせいで気軽に竜特効受けるわでかなり死に体です。 その上で5体上げさせてもらうと、まず名前が挙がるのは比翼アルフォンスです。 攻防それなりに高く全方位に攻撃反撃可能、チート奥義の開世を持っています。 開世により回復も可能な自己完結型です。 残り4体、うち1体は総選挙アイクを挙げたいと思います。 武器錬成で敵の初撃ダメージを40%減、追撃を80%減という破格の能力を手に入れました。 奥義の螺旋を継承させればこの二撃を受けた後の反撃時に天空を撃てるようになり攻防隙がありません。 重装特効持ちが増え、重装がタンクとして機能しない現状では最強クラスのタンクと言えるでしょう。 次は伝承クロムです。 近距離反撃持ちの重装特効弓で、さらに武器とBスキルに敵への攻防デバフ効果があり無類の強さを誇ります。 専用移動補助スキルで4マス移動も可能で射程範囲も高いです。 ただし先に挙げた総選挙アイクやエーデルガルトのような優秀な歩行斧相手は苦手とします。 次はオフェリアです。 オフェリアの実装からだいぶ時間が経っていますが攻撃性能だけで言えば今も最強クラスです。 編成次第で4カウント奥義である烈風・烈光を1ターン目から使用できます。 範囲奥義は属性関係なくダメージを与えられるので死線4あたりを装備したオフェリアなら範囲奥義だけでほとんどの敵を瀕死に出来、続く通常攻撃でトドメを刺してくれます。 奥義の螺旋を継承しておけば戦闘後に再びカウントがフルチャージされます。 残り1体ですが防御面を捨てた攻撃特化のアタッカーとしては同率位に入るキャラとして、伝承アルム・伝承セリカ・比翼ミカヤの3人を挙げます。 反撃では大ダメージを食らいやすい、敵から攻撃を受ければ瞬殺される3人ではありますが、こと攻撃側でいる場合には殆どの敵を確殺可能な攻撃性能を持ちます。 アルムは敵の守備をダメージに転化、セリカは敵の魔防をダメージに転化するので敵の防御が高いほど大ダメージを叩きだします。 ミカヤは重装・騎馬特効を持つ上に武器に自分へのバフ及び敵への追撃不可デバフを持つ無属性魔法で、残りのスキルも合わせると攻撃側においてはほとんど隙がありません。 これらの3人は敵として登場されたら攻撃される前に攻撃して倒すのがセオリーになります。 名前を挙げた7人は今の環境だと別格の強さといっていいでしょう。 7人中6人が歩行になってしまいましたがそれには理由があります。 回避はもちろん凪も見切りも持てない飛行、重装特効持ちが増えて狩られやすい重装は歩行に比べると今の環境だと見劣りしがちです。

次の