ペット の おうち。 うちの子プラス|アイペット損害保険株式会社

ペットのおうちオンライン譲渡会 Supported by PURINA :: ペットのおうち【月間利用者150万人!】

ペット の おうち

ペットのおうちという里親募集のサイトで、犬を譲渡されました。 譲渡の際、サイト内でうたっているルールである、誓約書へ署名と身分証明書の提示は 行いませんでした。 特に理由はなく、譲渡人に求められなかったため いいのかな?と思いつつも、こちらからは求めませんでした。 譲渡から1ヶ月経った日に、主人に無料であげたことがバレてしまい、 有償にしてもらえないかとメールが来ました。 そして今日中に8万円払わないと、犬を引き取りに行く、家の場所を 教えてと。 譲渡の際に、誓約書を交わしていなかったので先方はこちら住所は知らないので、 まさか来るとは思いませんでしたが、これから参りますとメールが来ていて とてもびっくりし、怖かったので、勤務後の夕方に先方に電話をかけました するとほんと申し訳ない、すでに家族となっているワンチャンを返してなんて言えないと 言いながらも、ペットショップでは、30万くらいで売っている。 いくらならいいか などということを言われました。 即答は出来ないので、ちょっと相談したいというと、おおごとにはしたくないからと。 主人に相談しないと私だけではと言い、電話を切りました その後少しして、譲渡前までこちらでも世話をしてたんだから2万円だけ負担してくださいとメールが来ました。 犬を譲渡して頂いたことに感謝してますし、2万円払って終わりになるならばと思い、 支払い後は、近況報告を含め一切連絡を取り合わないということでよいですかと聞くと、 最期までお世話をすることを一筆書いてくれれば、 それでいいと先方。 夜になり、では2万円振り込みます。 こちらから 最期までお世話をすることを書いて郵送し、その後は連絡は取り合わないということを 再度確認し、振込をしました。 振込済みの連絡をして、あとは一筆書いてお送りしますのでその後は連絡なしでお願いしますとしたところ、書いてある内容を見てみないと、叔父の弁護士に相談し、誓約書を作るから 少し待ってくださいとメールがきました。 その後なぜ近況報告ができないのか。 2万円お支払する時そう約束したからと返信したところ、それはおかしい、 週末に親がくるからまた連絡すると。 こちらとしては、これ以上個人情報を知られたくないので、一筆書いて郵送し、 それで終わりにしたいです。 誓約書の記入を拒否することはできるのでしょうか。 2万円を現金書留で送るように初めは言われたため、先方の住所は知っています 夜に何通もメールが来て、困っているので、いっそうのこと番号を変えようかと 思ったりもしています。 先方が知っているのは、携帯番号とメールアドレスだけなので、、 なんだか、先方からとても責められているのですが、何かこちらに落ち度がありますでしょうか? みなさん、どう思われますか?アドバイスをお願いします。 詐欺ですね、ペットのおうちでは、交通費以外の金品の請求は、 一切してはいけないことになっています。 犬の犬種や年齢、性別に関わらず、規約で禁止されています。 よく考えて下さい、1か月後、主人にばれてしまった? この夫婦は別居しているんですか?もしくは単身赴任? 普通、犬がいなくなったら気が付くでしょ それに叔父が弁護士?次に親の登場ですよ! よくも、こんな嘘が浮かんだと思いますよね、 相手はバカなんですよ、メールが来たら、 「本来なら、無料のお約束サイト経由で犬を引き取ったのですが、 あなた様が、お金を要求してきて迷惑だったので、 2万円で納得するならと思い、こちらは最大限譲歩して、 すでに2万円現金書留で支払を済ませております。 譲渡ではなく、今は、購入したと考えています。 お金を受け取った時点で、あなた様は犬を販売したことになります。 あなた様に、近況報告をする義務もありません」と返信してみて下さい。 いろいろ、わめき散らしたメールが届くと思いますが、 「こちらは、あなた様の住所を知っていますので、 これ以上、付きまとうなら警察へ被害届を出します。 今までの経緯は、 全てメールで保存しております」と返せばいいのです。 それでも、執拗なら、警察に被害届けを出せばいいのです。 懐いた犬を返さなければいけないのか?と質問者さまは、 冷静さを失われています。 1か月後、返せ!というなら通常、犬を他人やペットショップへ 預けた場合、安くても小型1日2500円です。 私が質問者さまなら、そちらの都合で犬の返還を求められるなら 上記金額を相手に請求してみますね。 勿論、既に払った2万円をプラスして、 預かり代として10万円用意して下されば犬と交換します。 と相手を試してみますが 質問者さまが、どうしても手放したくない、賭けに出るのが怖いなら、 私が書いたようにメールで送って見て下さい。 被害届を出すとメールしても、まだ来るなら、本当に被害届けを出せばいいのです。 私は、犬のボランティアを20年に渡りしてきました。 個人から個人への譲渡は、こういったトラブルが多いのです。 質問者さまに、落ち度があるとすれば、 その犬の所有権放棄書を取らなかったことです。 所有権放棄書には、その犬の犬種、年齢、性別、毛色、その時の名前を記載し、 「所有権を放棄いたします、一切、近況を追わない、返還を求めない」と 書いている用紙に、相手の住所、氏名、電話番号、印鑑(認め印)を押して 貰います。 質問者様が、相手に振り回されるから、 相手がつけあがるのです。 裁判うんぬんとか言ってくる可能性も ありますが、裁判するにも、申し立てた方がかなりの金額を払わなければ なりません。 そこまでして裁判起こすと思いますか? 裁判とか言ってきても、どうぞお好きにして下ください。 って軽く流せばいいのです 裁判になって困るのは、相手なんですから、毅然とした態度で、隙を見せないことです。 手に負えない時は、迷わず警察へ被害届を出して下さい。 払うべきではないですね。 ぺっとのおうちは受け渡しの交通費以外の金銭授受は禁止されているサイトです。 連絡してきている方は悪質な譲渡者であることを認識してください。 譲渡掲載者はぺっとのおうちに会員登録していますから、まずぺっとのおうち側に違反報告をしてください。 次の被害者が出ないためにも必要です。 もしそれでも金銭を要求してくるならば警察に相談した方がいいです。 私が思うに「今日中に8万円払わないと、犬を引き取りに行く、家の場所を 教えて」と連絡してもお金を入手できなかったから、譲渡前までこちらでも世話をしてたんだから2万円だけ負担してくださいと値下げ交渉してきたんだと思います。 根本的に他の第三者から無料で引き取った犬を掲載して小遣い稼ぎをしているのではと疑いたくなります。 譲渡後1か月後で情が移ってから連絡してくるあたりが詐欺の手口ですよね。

次の

ペットを火葬する前に!残しておきたいうちの子の形見

ペット の おうち

ペットのおうちという里親探しサイトは絶対に里親詐欺 引き取る側 の温床です。 個人譲渡はワクチン代の請求すら禁止されています、最近知り 驚きましたが、こういうサイトのせいで、虐待目的、金銭的余裕がないのに 犬や猫が欲しいからと安易に飼おうとする人たちを生みだすことになり 1匹の命を救うはずが、お金がないからと病院にも連れて行ってもらえず 結局はもっとつらい経験をさせることになりませんか??? 一体何を持って、里親希望者が大事にすると判断するのでしょうか?? 口先だけならなんとでも言えます。 最近ここに掲載されていた、虐待されたダックスも 大方、このサイトから引き取ったのではないでしょうか?? 昔はこのサイトはなかった記憶がありますが、こういういい加減な サイトは潰れた方がいいと思いませんか? 補足御回答ありがとうございます。 閲覧し腹立たしいのが募集側が確かに、誰でもいいから押し付ける感覚で 条件を提示していないことです。 こういう募集が容認される限り、虐待死、海外への転売、繁殖に使われる、など、さらに不幸になる子達は減らないのではないでしょうか。 こんな所は、潰れればいいと思います。 どうなんでしょうね。 うちの子は二匹の姉妹をペットのおうちから見つけました。 雑種です。 少し離れたところから届けて頂きました。 誓約書もあり色々条件がありました。 費用請求は禁止なので菓子折りのみわたしました。 それから半年、 元気に過ごしています。 健康管理もしてますし、フードも吟味してあげています。 大切にしているつもりです。 でも、相手方に時折の連絡が契約書には謳われているのですが、連絡しても何の返事もないのです。 貰うまでは何度も何度も連絡を交しましたが、もらった途端に相手方からは何の連絡も入らなくなりました。 今でも時々連絡してますが、全く無視です。 ウチは良い出会いだったと思いますし、大切な家族との出会いの場でした。 でも、貰い手が見つかればそれでいいという感じがどうしても受けます。 貴方が仰る通り、虐待につながる可能性も0ではないと思います。 それだけ貰い受ける側の条件も適当で甘いのです。 ペットのおうちは残念ながら、里親さんを探している方々のほうに 問題が多すぎると思います。 みなさん犬を手放すという事を簡単に考えすぎなのです。 写真もよく写ってないものを1枚だけとか その子の性格や成育歴もろくに書かず 飼えなくなった理由も適当、フィラリア予防は今年はまだ。 それでいて、生涯大切にして下さる方に譲ります… 正直どの口が言うのかと思います。 犬の事を真剣に考えている人はそんな人とは関わりたくないものなんです。 そして、よからぬ事を考えているプロほどそういう人を狙います。 事故を防ぐためには最低限、 これだけの情報は募集ページに記載して下さいなどの指導や お互いに必ず直接会って話し合う事、などの規則を作り それをサイト管理者がもっと周知徹底すべきです。 そんな事まで関与できないと言うのならそもそも こういった活動をするべきではありません。 潰れた方がいいとは思いませんが 中途半端に動物の保護活動に手を出すべきではないと 言いたいです。 僕の近所にこのサイトでポメラニアンを掲載している人がいます。 どうやら 家庭の事情(経済的)のようですが、どうしても手放したい様子です。 その為、無料でも貰って欲しいようです。 一度里親が見つかったのですが、 何らかの事情で3カ月位で戻ってきました。 無料だからいけないという訳では無く、探す側がいかにちゃんとした里親を 見極めるかだと思います。 僕自身は自分が飼えなくなったワンコの面倒をみてもらう訳ですから、逆に お金を払ってもいいくらいだと思っています(見極められた場合は) 知恵袋でも無料でとか、出来るだけ安く探している等の投稿が時々ありま すが、正直最後まで飼えるのか?という疑問が湧くのも事実です。

次の

アイペット損保の「うちの子ライト」は本当に安いの?

ペット の おうち

ペットを火葬した後には、これまでのペットの生涯を支えてきた体の骨が残ります。 ペットのご遺骨は、ペットが生きた証として、死後唯一残る形見ともいえます。 火葬後になって遺骨以外の形見を取って置けばよかったと思う飼い主様も少なくありません。 あの時、ちょっと意識さえしていればと後悔する前に、ペットの形見について知っておくのも良いかもしれません。 ペットの形見を残そう!ちょっと待って、ペットを火葬する前に。 ペットの毛・ひげ ペットを火葬してしまうと、当然フワフワで覆われていた毛も全て燃えてしまいます。 ご火葬の前に、耳の後ろや胸元などの毛の多い部分から、カットして手元に取って置くのも良いかもしれません。 また、ひげを取って置く、というかたもいらっしゃいます。 「ペットが亡くなった時は気が動転していて、毛を遺すなんて考えていなかった・・・」 と後悔されているお心内をお話になるお客様もいらっしゃいます。 火葬の前に毛を遺しておいたご家族様の中には、思い出を何かの形としてとっておきたいと 羊毛フェルト人形の内部に亡くなったペットちゃんの毛を埋め込む方もいらっしゃいます。 ふくふくやまではこれまで、たくさんの方々のペットそっくりの羊毛フェルト人形【てのりっこ】を作製して参りました。 ご興味がある方は、をご覧になってみてください。 ペットの爪 爪を支えている手の先の骨は火葬後にも残りますが、肉球から出ている爪部分は、火葬で全て燃えてしまいます。 爪も残しておきたい場合は、火葬前にカットしましょう。 ペットのあしあと ペットのあしあとを残す方法はいくつかあります。 1つ目は、肉球に朱肉などのインクを付けて、紙に押し当てて取って置く方法です。 2つ目は、紙粘土等を使って肉球の型をとる方法です。 ペットや赤ちゃんの手形を取るための市販のキット等もあり、それを利用される方もいます。 思い出の品を、一緒に燃やすべきか ペットが暮らして行く為に必要だった、様々な生活用品があることと思います。 首輪・リード・お洋服・毛布など、どれも思い出が詰まった遺品であることと思います。 せっかくなら一緒にと火葬炉に納める場合もあることと思いますが、手元に残しておけば良かった、と思っても、燃やしてしまっては戻ってはきません。 また、ペット火葬業者によって、火葬炉に一緒にお納めできる物には制限がある場合があります。 首輪やリードなどの金属を含むものや、厚手の毛布等は、一緒に火葬炉にお納めできない場合もありますが、一緒に納めることができる場合、「本当に燃やしてしまって後悔しないか」を一度考えてみましょう。 ペットの遺品を有効活用できる場があります。 亡くなったペットの首輪やリード、トイレトレーやゲージなどの生活用品。 たくさん余ってしまったフードやおやつ、トイレシーツなどの消耗品。 家に置いておくとそこにペットが居ないことに悲しい気持ちになってしまうから、今後ペットを飼う予定が無いからと、処分されるかたもいらっしゃることと思います。 また、まだまだ使えるものだけれど、亡くなった子が使っていたものを知人に差し上げるのは気が引ける、というお声もよく耳にします。 そこで、亡くなった子の遺品を、保護施設で暮らす動物たちに役立ててもらうという選択肢があります。 ふくふくやまでは、「虹の橋からのおすそわけ」という活動で、ペットの遺品を受け入れてくれる動物保護施設を紹介しています。 生活用品やフード等、次の命につながっていけば、虹の橋にいるペットたちも喜んでくれることと思います。 ご興味がある方は、の活動をご覧になってみてください。

次の