エクス ペディア。 Expedia【評判】新型コロナが理由のキャンセルで全額返金してもらえる?(電話が繋がらない場合の対策)

エクスペディア

エクス ペディア

日本の有休取得率、3年連続 世界最下位!有休取得日数も世界最少の10日間 2019年4月1日から年5日の有給休暇の取得が義務付けられる日本。 また、有給休暇の取得日数においても10日と、アメリカとタイと並んで世界最下位という結果になりました。 全体的にヨーロッパ諸国は有休取得日数、有休取得率が高い傾向にあり、アジア諸国は有休取得日数が低い傾向にあります。 その中でも一番低いのが日本。 この後に続く調査結果からも明らかになりますが、日本は他のアジア諸国と比べても休みを欲していない傾向が浮き彫りになります。 一方で、日本と同様に有休取得率と有休取得日数が例年低かった韓国では、ともに結果が上がっています。 世界各国と比べると、日本の 「働き方改革」はまだまだ進んでいないようです。 他国を見てみても、有給休暇を取得していない国ほど、罪悪感を感じている傾向にあります。 有給休暇をもらっていないにも関わらず、この点については日本は他のアジア諸国とは異なる傾向にあるようです。 しかし各国と比べるとこの割合は低く、同項目と有休取得日数を掛け合わせた表を見てみると、日本人は休みを取れていないにも関わらず、休みを欲していない様子がうかがえます。 他国を見てみると、インド、香港、韓国など、有給取得日数が少ないアジア諸国ほど休みを欲しています。 各国によって休暇に対する考え方は大きく異なるようです。 上司世代は休みいらず?「上司が有給休暇の取得に協力的」と回答した日本人の割合、世界最下位 休み不足を感じるかについての日本人の回答を世代別に見てみると、18歳~34歳と34歳~49歳の人は6割以上の人が休み不足を感じている一方で、50歳以上の人はわずか4割にとどまりました。 部下世代が休みを欲している一方で、50歳以上の上司世代は休みを欲せず、世代で差が出ていることが明らかになりました。 休み不足を感じにくい上司世代の考え方が職場の協力体制にも影響し、日本人の有休取得率の上昇を阻んでいる一つの理由になっているのかもしれません。 日本人が有給休暇を取らない理由 第1位は「人手不足」!忙しくて出張に休暇をぶつけるのもNG? 有給休暇を取得しない理由について聞いたところ、日本人の第1位は「人手不足」。 さらに3位には、「仕事する気がないと思われたくない」という理由がランクインしました。 日本人は職場の状況や空気を察するあまり、有給休暇を取得できていないのかもしれません。 こちらも世界で一番高い割合になりました。 職場の状況を気にしがちな日本人は、出張を休暇にうまく繋げられていないことがわかります。 世界では昨今、出張に休みをぶつけて旅行をする「ブレジャー(ビジネス+レジャー)旅行」が注目されていますが、日本で浸透するにはまだ時間がかかりそうです。 長い休暇を取得しない割合も世界一 有給休暇の取得することに罪悪感がある人が多く、出張にも休暇をぶつけられない日本人。 休暇の取り方に関する質問では、長い休暇を取得する人の割合が世界で最も低く、「短い休暇を複数回」という形で休みを取る人が世界で最も多いことがわかりました。 有給休暇の取得に罪悪感がある日本人にとって、長い休暇を取ることは難しいようです。 一方、ブラジルやメキシコ、スペインなど有給休暇に対する罪悪感が薄い国々では、長い休暇を取る割合が高いことがわかりました。 気兼ねなく休暇を取れる国の人は、思い切った長期休暇を取ることが多いのかもしれません。 <エクスペディアの有休取得支援施策! 驚愕の90%OFFクーポンキャンペーン 開催> エクスペディアでは多くの人に休暇をとっていただき、旅に出て、リフレッシュしていただきたいと考えています。 そこでより多くの人が休暇を満喫できるよう、今回、驚愕の割引率となる90%OFFホテルクーポンをご提供いたします。 ご旅行期間は2019年1月5日までになります。 年内に有給休暇が消滅する人も、平成最後の年末をリフレッシュして過ごしたい人も、ぜひこの機会に本クーポンをご利用いただき、休暇を満喫していただければと思います。 アプリ限定となりますので、ぜひアプリをダウンロードしてキャンペーン開催日までお待ちくださいませ。 一部クーポン対象外ホテルあり。 最大割引額の設定あり クーポンごとに予約期間は異なります。 クーポンは数に限りがございますのでお早めにご予約ください。 クーポンコードはキャンペーンサイトにて掲載されます。 アプリからの予約に限り有効です。 550社以上の航空会社と、75万軒以上の宿泊施設を取り扱っており、両者を組み合わせることで、1億通り以上ものツアーを提供することが可能です。 エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン では、ただコンテンツを日本語化するだけではなく、日本人向けの独自のインターフェースデザインの採用や、JCB・Visa・Master・AMEX などの主要なクレジットカードによる決済、日本語による電話サポート(24 時間年中無休)など、日本の旅行者の皆様が安心して使える環境も整備しています。

次の

エクスペディアの評判が悪いのはなぜ?トラブルを避けるコツも紹介!

エクス ペディア

「GoToトラベルキャンペーン」についてご案内します。 キャンペーン実施における条件が日々変わっており、エクスペディアではキャンペーン参加について前向きに検討しておりますが、詳細について確認中です。 まずはこちらのFAQを通して、皆さまにとって有益な情報をお届けしていきたいと考えています。 エクスペディアの「GoToトラベルキャンペーン」の実施についての最新情報、セール情報、旅行に関する情報をご希望のお客様は、からサインアップしてください。 「GoToトラベルキャンペーン」についての最新情報や発表は、の観光庁のホームページよりご確認ください。 (更新日:7月27日) よくあるご質問 1.「GoToトラベルキャンペーン」とは? 観光庁により発表された「GoToトラベルキャンペーン」は、日本経済の活性化を目的として、日本政府が旅行者の国内旅行代金を支援するものです。 新型コロナウイルス感染拡大や緊急事態宣言により影響を受けた観光地や、観光事業者を支援することも目的の一つです。 本キャンペーンでは、旅行会社を通して予約された旅行の35%分の代金を日本政府が支援します。 東京での新型コロナウィルス感染拡大を受けて、東京都民の旅行または東京都を目的地とした旅行は、当面の間は対象外となります。 2.「GoToトラベルキャンペーン」はいつから始まるの? キャンペーンは7月22日より開始しており、2021年春まで続く予定です。 3.エクスペディアは「GoToトラベルキャンペーン」に参加するの? まずはFAQを通して、「GoToトラベルキャンペーン」に関する有益な情報を皆さまにお届けしていきたいと考えています。 エクスペディアでも参加に向けて前向きに検討中で、キャンペーンの詳細について確認しております。 対応が決まり次第、追ってご報告させて頂きます。 本ページにおいて最新情報をご提供できればと思います。 エクスペディアの「GoToトラベルキャンペーン」の実施についての最新情報、セール情報、旅行に関する情報をご希望のお客様は、からサインアップしてください。 4.どのような旅行が「GoToトラベルキャンペーン」に適用されますか? 「GoToトラベルキャンペーン」は、国内宿泊施設、国内宿泊施設+交通機関のセットプラン、または往復交通を伴う国内日帰り旅行に適用されます。 5.どうしたら、「GoToトラベルキャンペーン」を利用できますか? エクスペディアでも「GoToトラベルキャンペーン」参加に向けて前向きに検討中で、キャンペーンの詳細について確認しております。 「GoToトラベルキャンペーン」の最新情報については、 の観光庁のホームページをご確認ください。 エクスペディアの「GoToトラベルキャンペーン」の実施についての最新情報、セール情報、旅行に関する情報をご希望のお客様は、からサインアップしてください。 6.「GoToトラベルキャンペーン」はどのように適用されますか? 「GoToトラベルキャンペーン」は国内旅行にのみ適用され、上限支援額が設定されております。 宿泊をともなう旅行の場合、上限支援額は一人一泊あたり14,000円、日帰り旅行の場合、上限支援額は一人一日あたり7,000円になります。 9月1日以降に発表が予定されている地域共通クーポンが開始されると、地域共通クーポン分も含めて、宿泊をともなう旅行の場合は一人一泊あたり20,000円、日帰り旅行の場合は一人一日あたり10,000円を上限に支援が受けられます。 7.ゲストハウス、ホステル、カプセルホテル、バンガロー、テント、コテージのような宿泊施設も対象ですか? 宿泊施設が「GoToトラベルキャンペーン」に参加事業者登録していれば対象となります。 8.「GoToトラベルキャンペーン」には上限支援額があるの? 「GoToトラベルキャンペーン」には上限支援額が設定されています。 予約された旅行代金の最大35%分が支援額として割引されますが、宿泊をともなう旅行の場合、上限支援額は一人一泊あたり14,000円、日帰り旅行の場合、上限支援額は一人一日あたり7,000円になります。 9月1日以降に発表が予定されている地域共通クーポンが開始されると、予約された旅行代金の最大50%分が支援され、地域共通クーポン分も含めて、宿泊をともなう旅行の場合は一人一泊あたり20,000円、日帰り旅行の場合は一人一日あたり10,000円を上限に支援が受けられます。 9.「GoToトラベルキャンペーン」には年齢制限があるの? 「GoToトラベルキャンペーン」には年齢制限はありません。 子供も幼児もキャンペーンの対象となり、一人としてカウントされます。 10.「GoToトラベルキャンペーン」開始前に予約した旅行にも適用されますか? 2020年7月22日から2020年8月31日 9月1日チェックアウト の宿泊で予約されている旅行については、キャンペーンの対象となります。 詳細についてはの観光庁のホームページをご確認ください。 11.「GoToトラベルキャンペーン」にはキャンセル費用がかかりますか? 「GoToトラベルキャンペーン」に関わらず、通常の予約と同様のキャンセルポリシーが適用されます。 旅行をご予約される際には、キャンセルポリシーをご確認ください。 新型コロナウィルスの状況や「GoToトラベルキャンペーン」の性質上、上記の中で古い情報や不正確な情報があった場合でも、弊社では責任を負うことができません。 最新の情報はの観光庁のホームページをご確認いただくことを強く推奨いたします。

次の

エクスペディア(Expedia)からキャンセルされた航空券代を現金で返金を受けるまでの全記録│お金に生きる

エクス ペディア

6月末にエクスペディアを通じてチケットとホテルを取って、イタリアに行ってきました。 他の方にわたしが経験した地獄のような思いをさせないためにそのときのことを共有したいと重い、このトピを立ち上げました。 利用した方がお分かりだと思いますが、こちらのサイトは通常の旅行予約サイトと違い、最初に登録した会員情報からチケットの予約名をもってくるため、予約の際にいちいち入力する必要はありません(これも後からわかったのですが)、Eチケットも発行されず、お知らせメールをEチケット代わりに使う仕組みです。 出発当日羽田空港のチェックインカウンターで、「お客様ご予約のお名前は、姓と名が逆になっています。 このままですと、帰りの便は本人確認できず、買い直しになるかもしれません。 旅行代理店にお願いして、直してもらってください」と言われ、2月に予約を済ませたにもかかわらず、このときはじめて自分のチケットに重大な問題があることに気づきました。 直にエクスペディアのカスタマーサービスに電話して、長い本人確認のプロセスを経て、オペレーターにたどり着いたと思ったら、状況を説明した私に対して「フライトをキャンセルなさいますか?返金できませんが」と言われ、絶句しました。 その後半分泣きながら何度も電話して懇願しましたが、「48時間前までに連絡しないと対応できません。 航空会社に言って直してもらいなさい」の一点張りで、まったく対応してくれませんでした。 行きの便は羽田のチェックインスタッフが協力してくれて、「帰りの便に問題が発生しても文句言いません」の誓約書に署名させられて、どうにか出発しました。 トラジット先の空港で国際電話を掛けても一向に対応してくれず、途方にくれて、日本にいる家族にも協力してもらい、1時間近く粘ったけど、会員登録の情報を間違って入力した本人に責任があるので、エクスペディアとしてはこの状況でなせることはないというマニュアル的な対応してもらえなかったそうです。 行きのフライトとイタリア滞在中、帰りの便が取れないかもしれないという不安をずっと抱え、1年前から計画した旅なのに、現地のすばらしい景色を楽しむ余裕ができず、本当に地獄のような毎日でした。 帰国日にエクスペディアで予約した送迎サービスをキャンセルして、タクシーで4時間前に空港に行って並び、チェックインカウンターで交渉して何とか乗せてもらえましたが、当然予約の名前が逆のままなので、マイルの加算は認められませんでした。 ネットで「航空チケット、姓と名が逆」検索すると、なぜかエクスペディア経由で買った方からの投稿が圧倒的に多く、その履歴は2012年から残っています。 帰国してからこれまでの問題点を整理すると、 1. システムに欠陥がある(チケットの予約画面で氏名の入力プロセスがなく、かつEチケットが発行されないため、出発当日までトラブルに気付かない) (送迎サービスを一度でキャンセルしようと思い、出発の1ヶ月前にも関わらずオンラインで手続きできず、コールセンターに電話して処理してもらいましたが、帰国後アカウントをみてもキャンセル済みのその予約がまだそのまま残っていました。 ) 2. 問題が起きたときに、カスタマーサービスの対応が悪すぎる(責任回避しか考えておらず、マニュアル的な対応しかしない) 3. システムを含めて、自分たちの問題点やリスクに対して全く検証していない 経済的にも時間的にも制限の多いサラリーマンにとって、ヨーロッパ旅行は年間の一大イベントであり、その大切なイベントがこのような形になってしまったことはとても残念で、いまでも思い出すたびに怒りが沸いてきます。 チケット問題がお客様にどれだけの心理的なストレスと(場合によっては)経済損失を与えるものかについて、まったく理解できないこの会社は、一日も早く日本から退場して頂きたいと思います。 これまで数々の旅行代理店と航空会社のオンライン予約サービスを利用してきましたが、このようなトラブルは一度もありませんでした。 わたしのような悲惨な経験をしたくない方は、予約ボタンを押す前に一度リスクを再考して決定して頂きたいと思います。 私はまだ渡航までにかなり日数ありましたが、航空券予約の入力の際に名前誤りをしてしまったことに気がつき、とても丁寧に対応してもらえました。 そして、致命的な氏名誤りを航空会社に交渉してくれて、私が直接航空会社に交渉した時はダメだったのですが、エクスペディアの方が頑張ってくださり航空会社も特殊対応してくれました。 本当にエクスペディアには感謝してます。 私は、毎回エクスペディアで発券したら、航空会社のサイトからも予約確認してそこからEチケットを出したりしてます。 私のような致命的なミスにも気がつけるので。 それ以外にもエクスペディアを何度も使い、ホテルへのリクエストとか色々親切にしてもらってます。 今回、大変な気分を味わられたかもしれませんが、私みたいに良いと感じてるユーザーもおりますということをお伝えしたく投稿しました。 編集日:1年前 kyoko k さん、こんにちは。 航空券の名前間違いのトラブルとは、さぞかし大変な思いをされたと思います。 私も Expedia を使うことがあるので、心配になってしまいました。 今後の参考ためにもう少し詳しく教えてもらえませんか。 もし登録した情報は正しいにも関わらず、航空券には正しくない情報が渡されてしまったのだとすると、むしろ Expedia に賠償を求めてもいいくらいだと思います。 航空券の予約をすすめてゆくと、姓・名と共にパスポート番号や生年月日を入力する画面が表示され、姓・名を入力するボックスの中には、デフォルト値として会員情報の姓・名が入力済みになっていました。 もし姓・名が逆になっているとすると、この画面で気づけると思ったのですが、kyoko k さんの場合は、こようなパスポート番号入力の画面も表示されないまま購入手続きが完了してしまったということでしょうか。 この辺りをもう少し詳しく教えていただけますと、今後の利用の際に注意できて大変助かります。 よろしくお願いします。 -:- トリップアドバイザーのスタッフより -:- 利用規約で定める「家族向けの投稿」ではないと判断し、この投稿を削除しました。 不適切な言葉や表現、偏見、差別的発言、わいせつ的な暗示を含む言語、個人を侮辱する言葉や誹謗中傷、脅迫や敵意の表現が含まれた投稿は削除をします。 すべての悪口の表現を禁止します。 意図的な綴りの間違いを含め、そのような投稿を削除します。 「旅の掲示板」の利用規約はこちらをご覧ください : 利用規約に抵触する投稿は削除します。 トリップアドバイザーは、任意の理由でいつでも、どの投稿でも削除する権利を有しています。 酷い目にあいましたね! 私も今、まさに地獄の真っ最中です。 最初の予約で予約完了の画面が現れなかったので、 予約ができなかったものと思い、新しく予約を入れ直しました。 すると、あとから予約が2重になっているので、片方をキャンセルしてくれと 航空会社に言われているとメールが来ました。 当然、そのままキャンセルできるとおもいきや、 キャンセル料がかかるとのこと。 予約時のメールアドレスが途中で切れていて、予約完了メールが送れなかったと。 完了画面が現れなかったのですから、こちらは予約が2重になっていることなど 知らなかったというのに。 案の定、電話はつながらない、つながっても延々確認の為に待たされる。 結局たらいまわしで、今もシステムダウン中とかで再度後でかけ直せと言われています。 消費者センターに先に電話しようかと思ってます。 最初にここの掲示板を見ておけば、エクスペディアなんて絶対使わなかったです。 本当に旅行に行けるのか、心配になってきました。 楽しみにしているのに、残念です。 皆さん、絶対使っちゃダメ!! 下の自分の投稿への続きです。 消費者センターに連絡をし、今までのいきさつを話して カードの引き落としを止めてもらう事が出来ました。 その間に航空会社にも連絡をしたところ、 自動的に予約が1件しか入らないようになっているようで 重複予約は解消されていました。 これについても、消費者センターが確認をしてくれて 結局キャンセル料なしで全額返金になりました。 ほぼ1週間やり取りにかかりきりで、疲れましたが 旅行に出かける前に決着し、本当に良かったです。 不当な要求やトラブルで困った時は、消費者センターに相談すると良いかもしれません。 編集日:1年前 何年もここのゴールドメンバーなのでわかるのですが、電話をオペレーターが取っている基地がいくつかありその基地によって対応がかなり違います。 その理由は中国の基地で電話を取られるとかなりいい加減な人がいて、また日本語が細かいことまで通じない事が多くあります。 これは中国人が日本語で応対しているので日本人の期待しているサービスからは離れていると感じる事が多くあります。 しかしクアラルンプールの基地で電話を取られると日本人のオペレーターの方がほとんどで中国よりも日本人が期待しているサービスが受けられます。 昔はこの基地の方が出られることが多かったのですが、今は中国がとても多いと思います。 やはり日本で採用をちゃんと行い、純粋な日本人を採用して、クアラルンプールにオペレーターをおいているので日本的なサービスができるのだと思います。 エクスペディアジャパンはやはり顧客満足度を上げるためにせめて純粋な日本人が対応できるようにしっかりと考えるべきだと感じます。 やはり人件費が高いのでしょうが日本で純粋な日本人が日本的なサービスをされる事も大事だと思います。 しかし中国の基地も以前よりは少しサービスがまともになったかと感じます。 長文となり申し訳ありませんが、こちらの情報をみまして私もエクスペディアでのトラブル情報共有させて頂きます。 [トラブル状況] 1. 中国のホテルを現地払いで予約し、現地にてホテルに支払いを行う 2. 帰国後、使用していない中国の旅行会社からも代金が引き落とされている事が判明 私ともう一名 3. 私は先にカード会社に連絡しましたが、もう一名はエクスペディアに連絡した所、ホテルの間違いでは無いかという事で返金処理交渉を行うとの事 4. その話を聞いたため私もエクスペディアに電話をしたのですが、引き落としがエクスペディアでは無いため対応出来ない、そちらでカード会社、もしくは該当旅行会社に連絡をしてくれ、との事 5. もう一名の状況 返金処理を行うと聞いている をした所、そんな事はない、それは誰ですか、とぞんざいに言われる 6. もう一名に電話を代わり状況説明すると渋々ながらまとめて対応するからホテルの部屋番号と領収書の確認をしてくれと言われる 7. 領収書はあるがホテルの部屋番号が書かれていないというとホテルの部屋番号が必要との事 8. ここまでの対応でもうこれ以上会話を続ける気がなくなったため、カード会社を通じて返金交渉を行う事、もうエクスペディアは使用しない事を伝えて電話を終える 9. もう一名に確認した所では同じ事を言われたが、エクスペディア側で確認して欲しいと言うと、ではこちらで調べます、となっているとの事 但し、まだ返金交渉中との事 中には真摯にご対応頂けるオペレーターの方もいらっしゃるのかもしれませんが、たまたま私にご応対頂いた方が上記のとおりでした。 皆さまもトラブルなどありました際にきちんとご対応頂けるオペレーターに当たる事をお祈り致します。 ちなみにカード会社を通じて返金交渉を行うとカード番号が変更になり、引き落としなどの再登録が必要となります 以上、長文失礼致しました。 システムに欠陥がある(チケットの予約画面で氏名の入力プロセスがなく、かつEチケットが発行されないため、出発当日までトラブルに気付かない) 昨日、気になったので試しに予約入力してみましたが、普通に氏名を入力できますよ? (アカウント情報がデフォルト表示されるのはその通りで、「追加の旅行者入力」ということでできます) 姓名が逆になっているのは入力間違い以外ありえません。 入力エリアにはきちんと各入力フィールドに「性」「名」と表示されています。 まさか、確認せずに思い込みで入力したとかじゃないですよね? 書いてある通りに入力したにもかかわらず逆になってたというならExpediaのシステムの欠陥以外の何物でもないですが。 そもそも私は以前にベトナム人の妻の姉が日本に来る際に初めて利用したので、妻の姉の名前でアカウント登録されていましたが、その後2015年に妻と娘がベトナムに帰省する際にもExpediaで予約してますが、普通に予約できてます。 申し訳ないですが致命的な欠陥があるのはあなたの注意力と理解力じゃないですか? こういう人の対応ばかりするExpediaの担当者こそ地獄でしょうね。 編集日:1年前.

次の