宇髄 引退後。 ふわりふわりと [砂の肝(つくばね)]

宇髄天元(うずいてんげん)の嫁がかわいい!過去や弟の鬼説について

宇髄 引退後

タグ amazon Apple Books BL BOOK WALKER BookLive! docomo系 eBookJapan FODプレミアム honto hulu music. jp Reader Store Renta! SF作品 TSUTAYA Tマガジン U-NEXT ひかりTVブック まんが王国 アニメイトブックストア アニメ無料動画 アプリ アルスラーン戦記 キャラクター紹介 キャンペーン コミックDAYS コミックシーモア コメディ作品 サービス比較 ダンまち ドロヘドロ ネタバレと感想 ハートフル作品 バトル作品 ファンタジー作品 ブックパス ブック放題 ホラー作品 ミステリー作品 メイドインアビス ヤングマガジン ロボット作品 全巻無料 全話無料 動画視聴 各種手続き 恋するソワレ 恋愛作品 日常作品 月刊アフタヌーン 月刊少年マガジン 波よ聞いてくれ 漫画全巻ドットコム 漫画無料 無料お試し 無料で読める 無料期間で解約 約束のネバーランド 考察 花とゆめ 解約前の注意 評価・口コミ 週刊少年サンデー 週刊少年ジャンプ 進撃の巨人 雑誌読み放題 鬼滅の刃 誕生日:10月23日 年齢:23歳 若い! 身長: 198cm デカい! 体重:95kg 二頭がすごいよチョモランマ筋肉! 出身地:不明 忍び出身なので 趣味:嫁と温泉巡り・秘湯探し 家庭円満! 好きな食べ物:ふぐ刺し 毒に注意! 使用する呼吸:音の呼吸 雷の呼吸から派生! 音柱・派手を司る神・祭りの神・元忍者 まるで検索ワードのような 肩書の渋滞を起こしている天元様。 元忍なのに隠れようともしない派手好きです。 いくら上司といえど、蝶屋敷のアオイさんやなほちゃんを任務のために強制的に連れて行こうとしたり、炭治郎達に対して「俺は神お前らは塵」などと鼻持ちならない発言が多くて、 なんだコイツと思った方も多いと思います。 鬼との戦闘ではいい上司だった件について 任務のためなら命を懸けろではなく、未来があるから生きろと言える天元様は、ピンチな場面では部下を鼓舞します。 一番強い天元様が毒状態になっていることは、少しでも不安を抱いてしまえば負けてしまいます。 毒を受けていても弱っている様子を見せずに、下の者に不安を与えないように振るのはとてもデキる上司です。 電光石火の雷のように速く、そして轟音を轟かせます。 普段から自信満々な発言が多い天元様ですが、 実は才能面においては普通とされています。 周りの柱との差を認め、 救えなかった命が数多あることを悔しがる様子がみられます。 それに加えて鍛え上げられた身体能力は、 努力の才能と言わざるを得ません。 小柄で華奢が素早いの定番ですが、本当の速さというのは鍛えてるからこそできる筋肉の瞬発力です。 使用する日輪刀は伊之助と同じ二刀流ですが、 こちらは圧倒的パワー型です。 ギリギリの方が派手に決まるから! 大事な妻であり仕事仲間! 宇随天元の3人の嫁 くのいちである 「まきを」「雛鶴」「須磨」3人の美人妻を持つ宇随天元。 大正時代ですが、忍の里では一夫多妻制が主流のようです。 15歳になると、里長から相性を考慮して3人の妻が宛がわれます 鬼滅の刃ファンブックより 相性を考慮しているとはいえ、本人たちの意思とは関係のないいわゆる許嫁のようなものです。 ですが宇随一家はとても仲睦まじく嫁3人もよくまとまって天元様を支えています。 姉御肌のまきを グイグイと引っ張っていくリーダータイプのまきをさんです。 負けん気がとても強いタイプとお見受けします。 堕姫に捕まってピンチでもキッと睨みつけている所から、絶対にあきらめないという強い意志を感じます。 でも 絶対に負けないという強い意志を感じる 鬼殺隊戦闘時は、伊之助と善逸の援護に回ったり須磨さんと一緒に花街の人々の避難誘導に活躍しています。 街が壊滅に近い状態にされていても、倒壊に巻き込まれた人はいなかったようです。 ただ、末っ子タイプな須磨さんとはケンカしがちです。 禰豆子がいきなり燃やしたので驚いていますが、無事に毒が消えて生き残ったことに安心します。 まとめ役の雛鶴 あまり戦いを好まない、優しく真面目な性格です。 美人の代名詞である左目元の泣き黒子が搭載されています。 命を懸けるのは最低限と生きてきたまきをさんは、天元様にまずは自分の命を優先しろと言われます。 それでいいのだろうかと悩むまきをさんに 「生きていたいと思うことが悪い事じゃない、そういう自分が嫌じゃなければそれでいい」と声をかけています。 天元様がそう言うけど、一番は自分の気持ちだよと言える雛鶴さんは優しく思いやりがあり、天元様はもちろん まきをさんも須磨さんも大切に思っていることが分かります。 臆病という面は、優れた観察眼と危険察知能力が優れているという事も言えます。 戦闘以外で活躍するタイプかもしれませんね。 優しくて慕われている鯉夏花魁がトップを務めるときと屋はいわゆるホワイト企業で、須磨さんタイプとはとても相性が良かったようです。 須磨さんも鯉夏花魁と同じように信頼されて慕われていたのかもしれませんね。 戦闘中はまきをさんと一緒に花街の避難に努めました。 ですが、任務が終わると末っ子っぽさが爆発です。 くのいちだったことすら怪しい 結果的に無事だったとはいえ、いきなり燃やされたらそりゃ怒りますよね。 それどころか3人常に一緒にいて、まるで姉妹のように仲がいいです。 一夫多妻制が当たり前ならそういうものという話かもしれませんが嫁たちとの接し方にもコツがありそうです。 嫁に刺されないための接し方• 仕事仲間として信頼している• 守る対象である一般人よりも、嫁の命が一番大事と名言している• 3人を平等に扱う• 1対1の時はそれぞれと向き合う 23歳にしてこれらをこなしている天元様は素晴らしいです。 だから嫁同士取り合いやもめ事を起こさずにお互いを尊重して支え合えるのだと思います。 ブラック企業も真っ青 生き方を肯定してくれたお館様 こんな人間になりたくないと思った天元様は、嫁3人と抜け忍になります。 矛盾や葛藤を抱えることは愚かな弱者という価値観を幼いころから植え込まれて、それを否定しながら戦うという道を選びました。 命を懸けるのは当たり前という環境と言えど、苦労をねぎらって新しい生き方を肯定してくれたお館様に感謝をしています。 部下には未来があるから無理強いしない• 妻は一番大事で一番生きていてほしい• 本人の意思が一番重要• 本人の意思は尊重しまくり 父や弟とは真逆の価値観で今日も宇随天元は走り抜ける! 新・上弦の伍は宇随天元の弟説について 素早い人材確保に定評がある鬼舞辻無惨グループ。 肆・伍・陸が立て続けに空席になりましたが、新・上弦陸には善逸の兄弟子の獪岳 がいかく が据えられ、新・上弦肆には無惨の側近の鳴女が据えられました。 しかし伍は空席が埋まったか未だに空席か明らかになっていません。 空席であれば、獪岳が伍に据えられていてもおかしくはないですよね。 そのような理由から、天元様の弟が新・上弦伍なのではないかと噂をされています。 人間らしさの欠片もないという性格と生き残れるくらいの強さがあるということで、鬼になっていてもおかしくはありません。 ですが登場しているキャラクターである、鬼になっていそうな素質があるからといって宇随弟が鬼になっている可能性は低いと考えています。 ではなぜ陸は補充されているのか、それは獪岳が上弦伍になれるほどの実力は持っていないからではないでしょうか。 また、補充された新・上弦陸の獪岳は無惨自身が選んだのではなく、黒死牟が鬼にしたという経緯があるので陸という数字が与えられたのかもしれません。 死んでしまうかと思ったけど、無事生き残ったのでホッとしました その後禰豆子に燃やされます。 パワハラっぽい発言は多いけど実はいい上司• ド派手な技がカッコイイ!• 嫁が一番! とても大切にしている• 強気な発言も過去を乗り越えて、今を生きるから! 長い間成し遂げられなかった上弦の鬼討伐という快挙を果たした• ケガによる引退という形で一線から退くという雛鶴との約束を果たした• 弟は鬼に? 今のところは否定が強い 大人気イケメン柱の宇随天元の紹介でした。 アニメでは出番がほとんど無くて物足りませんでしたね。 劇場版もありますし、原作は完結が近づいているので、続きがアニメ化される可能性は十分あります。 むかわ 漫画アニメ大好き• New post: ベルセルク 1期アニメ の動画を全話無料で視聴できる配信サイトはどこ? New post: 【約束のネバーランド】実写映画は原作の何巻?

次の

宇髄天元 (うずいてんげん)とは【ピクシブ百科事典】

宇髄 引退後

2019年、週刊少年ジャンプで大人気連載中の『鬼滅の刃』。 鬼を倒すための非公式組織である「鬼殺隊」の中でも最上位の階級を持つ柱である「音柱・宇髄天元」が使用する音の呼吸の全型を一挙にご紹介します!強いだけじゃない、かなり個性的なキャラクター性も必見! 音の呼吸の使い手であり、元は忍者でもあった音柱の『 宇髄 天元(うずい てんげん)』。 炎柱である 煉獄 杏寿郎が活躍した無限列車編の次の物語、鬼の棲む遊郭編でメインキャラクターとして登場します。 蝶屋敷から女の子を無理やり連れ出そうとしたり、炭治郎達に対して「 俺は神だ!お前らは塵だ!」と言い放って派手を司る祭りの神を自称するなど、何かとクセの強い存在です。 しかし、自分の命よりも妻や部下の命を絶対に優先するなど、リーダーとして冷静かつ熱い一面も。 そんな音柱・宇髄天元の特徴や使用する呼吸、戦い方などを一挙にご紹介します! 目次• 音柱・宇髄天元の戦いの様は爆音が轟く派手な暴れっぷり 音柱・宇髄天元の「音の呼吸」とはどのようなもの? 音の呼吸とは、五大基本流派の一つである雷の呼吸を模倣して天元が独自に確立した、いわば派生形の流派です。 斬撃の摩擦で爆発する特殊な火薬玉を用いて、 爆撃とともに強力な斬撃をお見舞いするのが大きな特徴なんだそう。 愛刀が幅広かつ二刀流の 日輪刀であることも相まって、衝撃と爆音を伴いながら大きな刀を振り回して戦う姿は 派手そのもの。 優れた聴覚を活かした戦況把握と、爆撃による攪乱と攻撃力による力押しを主軸とした戦闘スタイルとなっています。 さらに、袖無しの隊服によって露出した腕が丸太のように太いことからもわかるように、天元はかなり屈強で恵まれた体格をしています 鬼滅の刃公式ファンブックによると、 身長は198cmもあるそうです。 宝石をあしらった装飾や金色の腕輪、整った顔立ちなども含め、とにかく派手な存在です。 しかし、男前なのは容姿だけではありません。 「 俺は神だ」といった発言からやや傲慢な印象を受けますが、善逸の消息が絶たれた際、上弦の鬼との遭遇を予感したときに「 お前たちには悪いことをした」「 俺は判断を間違えた」と素直に誤りを認めます。 その上で、炭治郎達に「 生きてる奴が勝ちなんだ」と言って恥じることなく帰りを促すなど、生き抜くことを信条とした、冷静ながらも情に厚い心の持ち主です。 作中では、地中に隠された鬼の食糧貯蔵庫に到達するためにこの技で地面を穿ちました。 貯蔵庫がどれほどの深さにあったのかはわかりませんが、一撃で地面に大穴を開けてしまうほどの突破力。 鬼が驚くほどですので、相当な破壊力を持った技であることが伺えます。 使用した時に、 通常時より激しく腕の血管が浮かび上がっているように見えることからも、それなりのタメ時間を用いて放つ渾身の一撃だと言えますね。 そのためか、相当な攻撃力を持っていると思われるものの、直接鬼に対して使用されることはありませんでした。 爆撃とともに幾重にも重なり旋回する斬撃で、技名のとおり無間(絶え間無く続くこと)に、斬撃が響き渡るような剣技です。 攻撃範囲が非常に広範囲にわたるのが特徴で、同じく広範囲を攻撃する 妓夫太郎の『円斬旋回・飛び血鎌』を完全に相殺する範囲と威力を持っています。 どっしりと構えた状態で前方に放つため、比較的防御寄りの剣技と言えますね。 なお、弐ノ型と参ノ型は作中では登場していないため、詳細不明です。 音の呼吸|伍ノ型・鳴弦奏々(ごのかた・めいげんそうそう) 片手でもいいから天元様かつやくしてくれねえかなぁ — さすに SSRAPSHOT 伍ノ型・鳴弦奏々は、 上弦の陸との戦いで追い詰められた後の反撃として使用されました。 爆撃を撒き散らしながら突進し、大きな刀を高速回転させつつ前方を斬り進むような剣技です。 敵が「 騒がしい技」と評することからも、天元の剣技の中でもかなり派手で激しい剣技と言えます。 しかし、この剣技を放った時の戦況は芳しくなく、敵の挟み撃ちに遭った天元が 炭治郎に背中を守られた直後の反撃としての一撃でした。 天元自身が毒に侵されていることや、体力の限界を超えている炭治郎の身を案じて焦ってしまったせいか、この技はあっさりと 敵に看破されてしまいます。 音柱・宇髄天元の焦りが見えた瞬間でした。 炭治郎も今後の訓練で 嗅覚によって相手の動作をある程度予知できる能力を獲得しますが、天元が使用する譜面は聴覚と頭脳によって構成されるものです。 譜面のデメリットは、戦闘を通じた敵の動作を情報源として分析するため、 能力を発揮するまでに時間がかかるのが難点です。 また、譜面が発動するほど長期戦を強いられるということは、相手が一筋縄ではいかない強者であるとも言えます。 いずれにせよ、追い詰められてしまった局面においても窮地を脱する逆転の一撃を叩き込める アツい特技ですね!また、天元はこの戦いで左腕を失ってしまいますが、片腕のハンデを埋めるための特技としても使用できるのではないでしょうか? 作中では、全身に猛毒が回った上に 左腕を切り落とされた状態という満身創痍での発動であったために、敵の攻撃を捌くことだけで精一杯であったのが残念なところです。 全力の状態で発動した活躍ぶりを見てみたかったものですね。 「 『譜面』が完成した!勝ちに行くぞォオ!」といった掛け声で炭治郎・伊之助・善逸が呼応し、各々が死力を尽くして上弦の鬼を攻めるシーンは圧巻。 攻撃に攻撃を重ね、まるでラグビーのトライのような押し込みの激しさとスピード感のあるバトルシーンは思わず気分が高揚する場面でした。 ストーリー上では初めて上弦を倒した音柱が引退? 悲願の上弦の鬼の打倒を達成! 何年も顔ぶれが変わらなかったと言われる、十二鬼月の 上弦の鬼たち。 その年数はなんと 113年という長さですが、天元と炭治郎達が上弦の陸である妓夫太郎&堕姫を打倒したことによって、諸悪の根源である鬼舞辻無惨に一矢報いることに成功します。 ですが、天元達が受けたダメージも甚大なもの。 天元自身は長時間猛毒に侵されたほか、 左目と左手を失ってしまう程の重傷を受けてしまいました。 炭治郎は 命の限界を越えかけた上に毒の刃で顎を貫かれ、善逸は両足を 骨折し、伊之助は胸を貫かれて 猛毒を浴びるなど、どれも命に関わる致命傷です。 鬼を倒した後も、猛毒によって死の寸前まで追い込まれてしまいましたが、ここでなんと 禰豆子が持つ、 鬼だけを焼く血鬼術で猛毒だけを焼き飛ばすことに成功します。 全員が死力を尽くして助け合った結果、一人も欠けることなく上弦の陸を打倒することに成功するのでした。 音柱・宇髄天元は目と腕の欠損により音柱を引退。 天元は引退を決意し、今後は育手として 鬼殺の剣士の育成に努めることになります。 天元の引退に伴って音柱の席が空いてしまいますが、天元には 継子がいるという描写はされていません(妓夫太郎に対し炭治郎達は俺の継子だと言い張りましたが)。 天元以外に音の呼吸の使い手は確認されていないので、残念ながら音柱の席は空いたままに。 コミックスになぞらえていくと、無限列車編の次は 天元が活躍する遊郭編になりますが、さすがに2019年11月時点ではアニメ2期や劇場版の続編の情報はありません。 しかし、これほどの絶大な人気を誇りつつアニメ2期が放送されないということは考えにくいです。 よって、勝手な推測ではありますが、 アニメ2期は遊郭編からスタートするのではないかと考えています!美しい帯や禍々しい血鎌、派手な音や爆撃が飛び交うバトルシーンは非常に見応えがあるのではないでしょうか? 天元は、動きと音がある映像でこそ派手さが際立つキャラクターで。 アニメでの活躍や2期の情報解禁が待ち遠しいですね。

次の

宇随天元がかっこいいですね!嫁や弟や継子も調べてみました!【鬼滅の刃(きめつのやいば)】

宇髄 引退後

忍の家系で育ち派手を信条とする、 鬼殺隊の元音柱です。 天元と善逸の2人が作中で一緒になったシーンと言えば、鬼が棲む遊郭へ潜入するときのこと。 先に天元の奥さんが遊郭に潜入し鬼の様子を調査していましたが、ある日定期連絡が途絶えたので炭治郎、善逸、伊之助が女装して忍びこむことになりました。 そこで天元には3人も嫁がいることを知り、いつものように発狂する善逸。 そんな感じで、作中では仲が悪い2人でした。 そして上弦の陸との戦いのときは善逸は寝ながら伊之助と参戦し、天元と一緒に戦うことはありませんでした。 ビッグマウスな一面がある天元が、その場の勢いで言っちゃったセリフだと思われますが、きっと炭治郎も善逸、伊之助も心に沁みたでしょうね。 その後、本当に3人が天元の継子になった描写はありませんでしたが、本人の気持ち的には認定しているということですね。 善逸は耳が良く、自分が寝ているときに周りの人の会話を覚えていて気味悪がられたりするほどで、炭治郎と初めて合流したときも 「炭治郎からは泣きたくなるほど やさしい音が する。 」と表現していました。 いつも音を聴いているんですね。 一方、天元は鬼と戦うときに 相手の攻撃動作の律動を読んで音に変換するという独自の戦術を持っています。 もともとの才覚に加えて、柱から指導を受けているため、他の隊士と一線を画す破格の実力があります。 基本的に継子だけが柱から稽古をつけてもらえるため、継子は特別な存在であることが分かりますね! ちなみに呼吸の型が違っても、柱に認められれば継子になることは可能です。 例えば蟲柱の胡蝶しのぶは蟲の呼吸の使い手ですが、継子の栗花落カナヲは花の呼吸の使い手ですよね。 また、元炎柱の煉獄杏寿郎は炎の呼吸で、継子の恋柱の甘露寺蜜璃は恋の呼吸。 といった感じで、それぞれその呼吸から派生はしているものの、継子が別の呼吸を使うパターンはあります。 そう考えると 音の呼吸は雷の呼吸から派生しているので、もしかしたら今後、善逸が天元の継子になることも考えられるかもしれません。 Sponsored Links 音柱を引退した宇髄天元の現在は? 遊郭で上弦の陸との戦いで重症を負った天元は、現在は音柱を引退しました。 遊郭の戦いで天元が過去を回想するシーンがあるのですが、実は以前から天元の嫁の一人である雛鶴が、 「上弦の鬼を倒したら一戦から退いて普通の人間として生きていこう。 」と、夫婦4人 天元には3人のお嫁さんがいます で話合った過去がありました。 なので勝手な想像ではありますが、戦いが終わったあとに駆け付けた伊黒さんに 「俺は柱引退する。 」と即答したのは、そんな奥さんとの話し合いがあったからではないかなと思いました。 天元は現在は音柱を引退しましたが、鬼殺隊には所属しており、元音柱として隊士たちに稽古をつけています。 刀鍛冶の里での戦いのあとには、鬼殺隊員全体のレベルアップを目的とした柱稽古が行われ、天元のパートでは基礎体力向上のしごきが行われていました。 そんなことから宇髄天元の現在は、鬼殺隊員の指導をしつつ、3人の奥さんと落ち着いて暮らしているのかなと思います。

次の