中学一年生を英語で。 中学1年生が英単語の暗記につまずく原因とは?

中学英語・練習問題

中学一年生を英語で

中学1年生の理解力はバラバラ 言うまでもありませんが、 中学1年生の理解力は、人によってバラバラです。 ですから、 大人の感覚で教えてしまうと、つまづく子が続出します。 be動詞の教え方 そこで、 子供でも、簡単に覚えられるやり方で、 be動詞は教えます。 どうするか?と言うと、 I am a student. He is a student. You are a student. She is a student. They are students. We are students. You are students. などの英文を使って、 am is areに注目させるだけです。 学校の教科書は、最初、I am と You areだけしか教えません。 でも、英文の構造は同じなのですから、 上記のように、まとめて勉強したほうが、 絶対!ラクなんです。 ちなみに、 私は、am is are の日本語の意味も、 はっきりとは教えないようにしています。 日本語に訳す時は、 日本語らしい文章にするんだよ。 と言うだけです。 と言うのも、 「です」 「いる」 「ある」 と覚えさせると、 英作の時に、 全然、融通が利かなくなって、 おかしな英文を作る可能性が大きくなるからです。 その代わり、 am is are の両隣を確認させた時、 be動詞が、イコールの働きをしていることには、 気づいてもらうようにします。 説明ではなく、子供達自身に気づいてもらうようにします なぜなら、 「be動詞はイコールの働きなんだよ。 」 こんなことを、いくら子供に話したところで、 全然、腑に落ちてはいかない。 そう経験でわかっているからです。 まとめ 中学1年生で英語が苦手な子は、 私は忙しい。 という文を、 I busy. と書きます。 確かに、日本語は、• 私は=I• 忙しい=busy この二つの単語しかないので、 I busy. にしちゃう気持ち、よくわかります。 でも、これを、• 「私は忙しいです」の「です」が必要• 「忙しい」は動詞じゃなく形容詞 と言ったところで、 余計に、?????になるだけです。 実際、こういう問題の根本には、 英語を日本語と同じ感覚で理解してしまう癖 が抜け切れない ということがあります。 これを、 なんとか、 英語の考え方にシフトさせること。 これが、 一番、子供の英語力を伸ばせる方法だと思います。 そのためには、 日ごろから、• 日本語と英語は別物! と言うことを、言い続けておく必要もありそうです。 ご参考になれば、幸いです。

次の

【英会話講師が教える】中学生におすすめの英語アプリを厳選!

中学一年生を英語で

Depending on your school system, the first year of middle school also called 'junior high school' will vary. Some students start middle school in 5th grade, some start in 6th or 7th grade, whatever grade you start at in middle school, you can explain that you are now starting middle school by saying: 'I'm in my first year of middle school' This is a good way to explain that you are just now starting middle school. 小学校5年生が中学最初の年にあたる人もいれば、6年生や7年生が中学一年生にあたる人もいます。 あなたの言う中学一年生が小学校でいう何年生にあたるのか分かりませんが、中学生になったばかりだと言うには以下の表現が妥当でしょう。 "I'm in my first year of middle school. " 私は中学一年生です。 これは中学校に入学したばかりだと説明するのに良い表現です。 " こんにちは、私の名前は~です。 "I'm a 7th grader.. " This would be an appropriate explanation if you are speaking to someone who understands the schooling system in your country. Some countries don't have a "middle school". "I am currently my first year of middle school" This is also a good way to explain your current level of school to someone you were having a conversation with. You are in your first year of middle school, and wish to explain this in your self-introduction. In that case, you can try one of the above-suggested example sentences which may be appropriate for any given situation. There are always a variety of ways to respond to someone or make a comment - depending on the context and other factors such as nationality, appropriacy and body language. The education system differs in every country. In the USA and Canada, secondary education is referred to as High School. In Ireland, it is called secondary school and it lasts for 5 or 6 years, depending on if you choose to do an extra optional year, called Transition Year, after the first three years. Students are generally between the ages of 12 and 18. "I started secondary school this year so I am in 1st year" "I am in 5th year. I have one more year left before I graduate"• In Japan, I am in the first year of middle school. This is the same as being in 7th grade in America. In America middle school starts at 6th grade, but in Japan middle school starts at 7th grade. So I am in 7th grade, but it's only my first year of middle school. In Japan, elementary school is from kindergarten to 6th grade. Middle school is from 7th grade to 9th grade. High school is from 10th grade to 12th grade. I am in my first year of middle school so I am in the 7th grade. In Japan, I am in the first year of middle school. This is the same as being in 7th grade in America. In america, the first year of school is called kindergarten. People enter kindergarten at age 5. Then they go to first grade the next year at age 6. Then there is second grade, third grade, fourth grade, and fifth grade is the last year of elementary school. Middle school starts at 6th grade and 7th grade is the second year of middle school. Middle school ends after 8th grade. Then high school is for four years from 9th grade to 12th grade and most people graduate at 18 years old. In America middle school starts at 6th grade, but in Japan middle school starts at 7th grade. So I am in 7th grade, but it's only my first year of middle school. This is the short answer to help Americans understand that in Japan middle starts on year later than American schools. In Japan, elementary school is from kindergarten to 6th grade. Middle school is from 7th grade to 9th grade. High school is from 10th grade to 12th grade. I am in my first year of middle school, so I am in the 7th grade. This is the long answer to help them understand Japanese school years in American terms. You can use these two phrases interchangeably to have the same meaning. Although very similar in sentence structure, the first one describes what level you are at within a certain school such as, "middle school. " In the second example, you are referring to what grade you are overall regardless of what level of school.

次の

中学2年生で習う英語の文法一覧まとめ!イラストを使ってイメージで理解する!

中学一年生を英語で

be動詞• 練習問題 スマホ・pc用問題 一般動詞• 練習問題 スマホ・pc用問題 疑問文否定文• 練習問題 スマホ・pc用問題 疑問詞• 練習問題 スマホ・pc用問題 命令文• 練習問題 スマホ・pc用問題 三人称単数現在• 練習問題 スマホ・pc用問題 現在進行形• 練習問題 スマホ・pc用問題 can• 練習問題 スマホ・pc用問題 一般動詞の過去• 練習問題 スマホ・pc用問題 名詞の複数形• 練習問題 スマホ・pc用問題 代名詞• 練習問題 スマホ・pc用問題 その他• 練習問題 スマホ・pc用問題 be動詞過去• 練習問題 スマホ・pc用問題 過去進行形• 練習問題 スマホ・pc用問題 未来• 練習問題 スマホ・pc用問題 動名詞• 練習問題 スマホ・pc用問題 不定詞• 練習問題 スマホ・pc用問題 助動詞• 練習問題 スマホ・pc用問題 比較• 練習問題 スマホ・pc用問題 there is• 練習問題 スマホ・pc用問題 接続詞• 練習問題 スマホ・pc用問題 受け身• 練習問題 スマホ・pc用問題 その他• 練習問題 スマホ・pc用問題 現在完了• 練習問題 スマホ・pc用問題 不定詞• 練習問題 スマホ・pc用問題 分詞• 練習問題 スマホ・pc用問題 間接疑問• 練習問題 スマホ・pc用問題 関係代名詞• 練習問題 スマホ・pc用問題 形容詞副詞• 練習問題 スマホ・pc用問題 その他• 中学校で習った単語は確実に覚えて書けるようにすることが大切です。 そのために、毎日練習する習慣をつけましょう。 中学1年生の2学期くらいから本格的に文法の単元がはじまります。 この文法でつまづいてしまうと英語に苦手意識ができてしまうので、1年生の後半から2年生にかけては特に意識して文法を勉強しましょう。 英語はまず「毎日の積み重ね」がもっとも大切な教科です。 毎日コツコツやっていれば、数学や理科にくらべてそれほど難しいわけではありません。 できるだけ早い時期に学習習慣がつけば英語は得意教科になってくれるでしょう。

次の