外壁 塗装 ピンキリ。 外壁塗装は塗料次第!種類別に特徴、単価、耐用年数を解説

外壁塗装のタイミングはいつが良い?自分で「やり頃」か判断する3つのポイント

外壁 塗装 ピンキリ

「外壁塗装は本当に必要なもの?」「どの業者を選んでいいのか分からない」など、 外壁塗装に関しての不安はありませんか? そんなお 悩み・疑問を、外壁塗装の実績が豊富なノッケンが解決します。 【お悩み】 最近、近所の家が外壁塗装をしたのを見て、新築のようにきれいになってうらやましい……。 でも、いざやるとなると結構な費用がかかることだし、どのタイミングでやればいいか分からない。 ノッケンが解決! 外壁塗装の目安はモルタル壁が約10年後、木や鉄は約5年後といわれています。 「新築当時に比べて色がくすんできた」と感じたら、塗り替えを考え始めてもいい時期。 壁に触ってみたときに手に白い粉が着いたら、チョーキングといって塗料が劣化しているサインです。 放っておくとヒビ割れの原因になるので、ノッケンにご相談ください。 【お悩み】 我が家は築15年。 外壁が汚れてきたせいか、最近、外壁塗装のチラシや営業の電話が増えてきた。 値段を比較してみると、ピンからキリまでバラツキがあって、どの業者を選べばいいのか迷っている。 ノッケンが解決! 外装塗装費用の目安は25坪の一軒家で100万円前後といわれています。 それより極端に安い場合は、十分な量の塗料を使っていなかったり、必要な工程を省いていたりなど、「安かろう、悪かろう」の業者の可能性があります。 また、150万、200万などの高額な見積もりを出してきた場合は、不当に業者の利益を上乗せしている可能性があるので、別の業者にも見積もりを出してもらいましょう。 ただし、家の大きさや外壁の劣化状態によって、値段は上下するものです。 信頼できる業者かどうかは、きちんとした説明をしてくれたり、こちらの質問にも的確に答えてくれるなど、対応の仕方で判断するといいでしょう。 【お悩み】 突然の豪雨や台風が続いたこともあってか、なんとトイレの天井から雨漏りが! トラブルの原因が分からないので、どこに相談していいか困っている。 ノッケンが解決! 雨漏りは、外壁塗装が年月とともに劣化し、ヒビ割れによって起こるケースもあります。 ノッケンにご相談いただければ、スピーディに対応いたします。 【お悩み】 一戸建ての持ち家は、やっぱり自分たちでメンテナンスをしていかなくてはいけないもの? ノッケンが解決! 家は年数が経てば劣化していくので、どうしてもメンテナンスが必要になります。 分譲マンションでしたら毎月の修繕積立費で、計画にメンテナンスできるように管理会社が考えてくれますが、持ち家の一軒家の場合は、自分たちで修繕を行うしかありません。 どの時期に外壁塗装をするべきかお悩みの際はノッケンにご相談ください。 【お悩み】 家の見た目はあまり気にしないので、外壁が多少汚れてきても、それも味わいだと思う。 それでも外壁塗装は必要? ノッケンが解決! 外壁塗装は、見た目をきれいにすることだけでなく「家を守ること」も重要な役割です。 屋根や外壁の1mmにも満たない塗料の塗膜が、雨や紫外線から家を守ってくれています。 日本の一軒家の寿命はおよそ30年。 10年~15年ペースで家の塗り替えを行うことで、寿命は延びていきます。 【お悩み】 知人が、ある業者に外壁塗装を頼んだら施工の仕上がりが悪く、やり直しをしてもらったそう。 外壁塗装業者と打ち合わせをするときに、どんなところに注意すれば、トラブルを避けられる? ノッケンが解決! まずは見積もりの内容をチェックしましょう。 古い塗料をはがす「下地調整・下地処理」がきちんと行われているか、塗料は3度塗りをしているかどうか、基本のチェックポイントを知っておくと、トラブルを避けることができます。 詳しくはを参照してみてください。 【お悩み】 近所付き合いが密な地域なので、外壁塗装の工事が始まると、家のまわりに業者の車が何台も駐車したり、ペンキの臭いがしたりと、近隣に迷惑をかけないか心配。 ノッケンが解決! ノッケンが使用している塗料はシンナー臭がほとんどしない水性塗料です。 また、施工を始める前に近隣の方へのご挨拶を徹底し、車の駐車に関してもご迷惑をおかけしないよう、細心の注意を払っております。

次の

外壁塗装のタイミングはいつが良い?自分で「やり頃」か判断する3つのポイント

外壁 塗装 ピンキリ

長持ちする家 研究家 瀬崎です。 外壁で長持ち度はピンキリ。 どれを選びますか? 窯業系サイディング ニチハ編)です。 ニチハと言えば、ケイミューと並んで、窯業サイディング業界では、最大手。 大手=商品がいい とは限りませんが、窯業サイディングは、メンテナンスを前提にした商品ですので、アフタフォローがしっかりしているかという点が大変重要になります。 この点において、ニチハの外装材を選択する事は間違いなく有利になります。 これまで、外装材の塗り替え時期は10年と言われてきました。 塗装色褪せなどの保証も10年というのが一般的です。 つまり、10年以内に色が褪せてきた場合は、無償で、メーカーが交換、もしくは再塗装してくれるのです。 ただ、これは、そのメーカーが存続していればの話です。 景気の停滞が続いている現状を踏まえると、この辺りのリスクも考えておいたほうがいいですね。 窯業サイディングは大手メーカーのものを選ぶ。 次は、ニチハの商品の特徴です。 大きく3つの機能を設けています。 次に ナノ親水マイクロガード 雨の力で、汚れを洗い流す機能です。 これは、ニチハに限らず、他メーカーでも同様の商品があります。 1年も経てば、この機能があるのとないのとでは全く美観が違ってきますので、必ずつけるようにしてください。 この機能が標準仕様になっていない建築会社だったとしても、わずかの差額で、変更できるはずです。 費用対効果は大変高いので、お得です。 ニチハの営業の方の話では、 同じ雨で汚れを落とすといっても、メーカーによって汚れの落ち方が違うそうです。 まあ、どちらのメーカーも、自信があるということでしょう。 笑) 近いうちに、実験してみたいと思います。 題して、 『本当は、どこの外装材が一番汚れが落ちるか杯!』 こうご期待。 最後に、次世代インクジェット これは、まず見た目がすごい! サイディングもここまできたかという感じです。 とにかく、リアルです。 タイル柄の質感たるや、本物と見間違うばかり。 その分、お値段もUPします。 実際に、本物のタイル貼りにするよりはずっと安いのですが、どうしてもタイル柄の外観にしたいというお客様がいらっしゃったら、メンテナンス費がわずかで済む本物のタイル貼りをお勧めします。 ただし、現時点の価格ではという注意書き付にしておきます。 もう少し、価格が安くなってくれば、こちらを薦めます。 私が、窯業サイディングの弱点と思っているシーリング部分については、新しい情報はありませんでした。 *シーリング…サイディングのジョイント部に施工する防水性・気密性を目的とする防水材料 デザインや、耐久性は年々、改良が加えられ、どんどんいい商品が発売されてきていますが、シーリングの寿命は依然として5年~10年というのが、実状のようです。 このあたりの、改善策をぜひともニチハには考えてもらいたいですね。 関連記事.

次の

外壁塗装の訪問販売の良い営業マンの選び方

外壁 塗装 ピンキリ

長持ちする家 研究家 瀬崎です。 外壁で長持ち度はピンキリ。 どれを選びますか? 窯業系サイディング ニチハ編)です。 ニチハと言えば、ケイミューと並んで、窯業サイディング業界では、最大手。 大手=商品がいい とは限りませんが、窯業サイディングは、メンテナンスを前提にした商品ですので、アフタフォローがしっかりしているかという点が大変重要になります。 この点において、ニチハの外装材を選択する事は間違いなく有利になります。 これまで、外装材の塗り替え時期は10年と言われてきました。 塗装色褪せなどの保証も10年というのが一般的です。 つまり、10年以内に色が褪せてきた場合は、無償で、メーカーが交換、もしくは再塗装してくれるのです。 ただ、これは、そのメーカーが存続していればの話です。 景気の停滞が続いている現状を踏まえると、この辺りのリスクも考えておいたほうがいいですね。 窯業サイディングは大手メーカーのものを選ぶ。 次は、ニチハの商品の特徴です。 大きく3つの機能を設けています。 次に ナノ親水マイクロガード 雨の力で、汚れを洗い流す機能です。 これは、ニチハに限らず、他メーカーでも同様の商品があります。 1年も経てば、この機能があるのとないのとでは全く美観が違ってきますので、必ずつけるようにしてください。 この機能が標準仕様になっていない建築会社だったとしても、わずかの差額で、変更できるはずです。 費用対効果は大変高いので、お得です。 ニチハの営業の方の話では、 同じ雨で汚れを落とすといっても、メーカーによって汚れの落ち方が違うそうです。 まあ、どちらのメーカーも、自信があるということでしょう。 笑) 近いうちに、実験してみたいと思います。 題して、 『本当は、どこの外装材が一番汚れが落ちるか杯!』 こうご期待。 最後に、次世代インクジェット これは、まず見た目がすごい! サイディングもここまできたかという感じです。 とにかく、リアルです。 タイル柄の質感たるや、本物と見間違うばかり。 その分、お値段もUPします。 実際に、本物のタイル貼りにするよりはずっと安いのですが、どうしてもタイル柄の外観にしたいというお客様がいらっしゃったら、メンテナンス費がわずかで済む本物のタイル貼りをお勧めします。 ただし、現時点の価格ではという注意書き付にしておきます。 もう少し、価格が安くなってくれば、こちらを薦めます。 私が、窯業サイディングの弱点と思っているシーリング部分については、新しい情報はありませんでした。 *シーリング…サイディングのジョイント部に施工する防水性・気密性を目的とする防水材料 デザインや、耐久性は年々、改良が加えられ、どんどんいい商品が発売されてきていますが、シーリングの寿命は依然として5年~10年というのが、実状のようです。 このあたりの、改善策をぜひともニチハには考えてもらいたいですね。 関連記事.

次の