メルペイスマート払い id決済。 メルペイスマート払い(あと払い)徹底解説!【翌月までに支払えばOK】

メルペイiD払いとコード払いの違いは?使える機種やお店など徹底比較!

メルペイスマート払い id決済

メルペイのiD払いとは メルペイのiD払いとは メルペイの支払い方法の一つです。 電子マネーiDとの連携を武器に iD決済 メルペイのiD払いをiD決済という表現をする場合もあります。 メルペイiD払いの使い方 メルペイiD払いは基本的にスマホのOSごとに設定して利用します。 iPhone(iOS) iPhoneの場合メルペイアプリ内でメルペイ電子マネーカードを作成しApple Payに設定して使います。 お店ではiD払いでと伝えiPhone端末をかざして決済が完了します。 Android Androidの場合はおサイフケータイにiD設定をして使います。 iPhoneと同様iD払いでとお店に伝えて決済を行います。 メルペイの支払い方法は2つ メルペイの支払い方法には「メルペイiD払い」を含めて2つの支払い方法があります。 メルペイiD払い コード払い iD払いのメリット iD払いのメリットは NTTドコモ運営 の加盟店基盤を活用するのですでにある多くのiD加盟店で使うことができるところです。 iD払いのデメリット デメリットとしてあげられるのはのiD払いは Apple Payやおサイフケータイに設定する必要があり、対応していないスマホ端末でメルペイiD決済を利用することができません。 メルペイiD払いを使える店 メルペイiD払いは基本的にで使うことができます。 参考 iDもコード払いも設定しておこう Apple Payやおサイフケータイをお持ちの方はどちらでも支払いできるような設定をして決済に使えるようにしておきましょう。 メルペイスマート払いに注目 はチャージにクレジットカードを使えません。 そこでというサービスをスタートしメルペイがクレジットカード会社のような機能を持ち始めています。 参考 iD払いならクレジットカードもお得 iD払いが設定できるおすすめのクレジットカードをピックアップしてご紹介します。

次の

【実体験】メルペイスマート払いで滞納してしまったお話(旧メルペイあと払い)。支払わないとどうなる?

メルペイスマート払い id決済

メルペイスマート払いの3つの清算方法• 銀行口座 メルペイスマート払いを使った月の翌月1日に利用明細が通知されるので、3つのどれかの方法で支払います。 まず、「」ならスマホでサクッとメルペイ残高から支払えばok。 なんと メルペイ残高払いだけは手数料無料です! 「」に設定したときは、支払いの方法 (コンビニの種類)を決めて自分の好きなタイミング(1日〜末日のどこか)で清算します。 メルペイスマート払いの手数料についてまとめると、以下のようになっています。 うっかり使いすぎちゃったら・・・こわいっ! お買い物の時点ではお金が無くてもokなので、つい高額・大量のショッピングをしてしまいそうですよね。 でも大丈夫。 メルペイスマート払いは 自分で上限金額・利用上限を設定・変更できるんです。 低めに設定しておけば、うっかり使いすぎることもありませんよ。 設定できる上限のMAXは人それぞれのようです。 僕は最初は1,000円でしたがやがて15,000円になり、今は150,000円になりました。 メルペイスマート払いの申込・設定のやり方 では、実際にメルペイスマート払い (旧称:メルペイあと払い)を使い始めてみましょう。 以下の順番でやり方を具体的に紹介していきますね。 メルペイスマート払いに申し込む方法 まずメルペイスマート払い (旧称:メルペイあと払い)に申し込みましょう。 スマホでメルカリアプリを開き、以下のようにタップして進んでください。 メルカリ・メルペイの利用状況によって設定できる金額は変わるようです 金額を決めたら「この金額ではじめる」をタップしてください。 これでok! もう「メルペイスマート払い」は設定されましたよ。 設定・変更のやり方 さっそくメルペイスマート払い (旧称:メルペイあと払い)でお買い物してみましょう。 メルペイスマート払いがオンになっているときは、画面に「メルペイスマート払い残枠 (旧称:メルペイあと払い残枠)」が表示されています。 試しにファミリーマートで98円のミネラルウォーターを買ってみましょう。 すると・・・ おおっ。 水色のゲージが減りました! ちょっとゲーム感覚ですね(笑) こんな具合に残枠が減っていき、上限に達するまで利用可能です。 メルペイスマート払いから通常の支払いに戻すのも一瞬でできますよ。 画面右上の「メルペイ残高」と金額が書いてあるところをタップしてください。 通常の支払いモードのときにも、同じように画面右上の「メルペイスマート払い」をタップすればまたメルペイスマート払いに切り替えることもできますよ。 「通常の支払いモード(残高払い)」と「メルペイスマート払い」はいつでも何度でも切り替えokです! 支払い履歴も確認できるの? メルペイスマート払い (旧称:メルペイあと払い)でどこで・どれだけ使ったのか。 なんだか忘れてしまいそうですよね(汗) そんなときはメルペイ画面のちょい下の方にある「メルペイスマート払い」をタップしてください。 すぐに今月の利用状況が出てきます。 利用可能金額(上限)と利用金額(使った金額)が分かりますよ。 もっと詳しく知るには「履歴」をタップしてみてください。 先月までの内容もハッキリわかります。 利用履歴がわからないと不正利用に気づかなくて怖いですからね〜。 いつ・どこで・何に・どれだけ使ったのかが確認できると安心できますよね。 3つの清算の仕方(使った翌月に後払いする手順) では、お次は翌月のお支払いのやり方です。 翌月になると、メルカリアプリのホーム画面の右上の「やることリスト」に通知が来ますよ。 そこで「あ、支払いしなきゃ」と気づくことができます。 請求書が送られてくるみたいなものですね(笑) メルペイスマート払い (旧称:メルペイあと払い)は以下の3つの清算方法が可能です。 逆に言えば、年齢制限・本人確認さえクリアしていれば「え、メルペイスマート払い使えないけど!?」ということは無いはずですよ。 そしてもう1つ大事なポイントは手数料です。 まとめ さいごに、今回の「メルペイスマート払い (旧称:メルペイあと払い)」のポイントをまとめて並べておきますね。 街のお店でもメルカリ・ネットショッピングでもお買い物ok• 清算・支払いは翌月にじぶんの好きなタイミングで!• 利用上限金額はじぶんで設定• 年齢制限あり(17歳以下は完全にダメ・18歳と19歳は保護者の同意が必要)• 必ず知っておいてくださいね。 いったん「メルペイあと払い」に設定したとしても通常の支払いにいつでも一瞬で切り替えられるので、クレカみたいな「使いすぎ」にさえ気をつければ安全なサービスですよ。 (上限金額はぜひ低めにしましょうね).

次の

iD決済とメルペイ決済の違いってなんですか?

メルペイスマート払い id決済

目次 メルペイの後払いサービス「メルペイスマート払い」とは? メルペイスマート払いとは、お店で支払った代金を翌月にまとめて後払いできるサービスであり、 メルカリでの買い物やコンビニなどの実店舗における支払いに利用可能です。 元々メルカリでは支払いを翌月にまとめて行える「メルカリ月イチ払い」と呼ばれるサービスがありましたが、メルペイの登場で同サービスが後継される事となり、 メルカリ内の買い物以外にもiDを使った決済に対応されるようになりました。 メルペイスマート払い 後払い を利用するメリット メルペイスマート払いを利用するメリットを見ていきます。 何度買い物をしても支払いは月に一度のみ• 支払いは翌月後払いなので商品をすぐに購入できる• 利用金額の上限は全て自分で設定できる メリット1:何度買い物をしても支払いは翌月に一度のみ メルペイスマート払いを活用すれば、 当月に何度買い物をしても支払いを翌月の一回切りで済ませられます。 なので、利用者は現金を持っていなくてもメルペイを使って買い物が出来る上、その都度メルペイにチャージする手間を省く事が出来るようになります。 メリット2:支払いは翌月後払いなので商品をすぐに購入できる 「今買いたい商品があるけど、まとまったお金が無い…。 」 そんな人は、 メルペイスマート払いを使う事で欲しいものをすぐに購入する事もできます。 特に、クレジットカードを持っていないような方であれば、このサービスはかなり画期的なのでは無いでしょうか。 当月の支払い分の利用明細は翌月1日に通知されますが、 1日から末日まで好きなタイミングで清算する事が可能です。 出典: このように、実質メルカリ側からお金を借りる事が可能となるので、クレジットカードを持っていない人でもお金のやり繰りを柔軟に設定する事が出来るようになります。 メリット3:メルペイスマート払い 後払い の上限金額は全て自分で変更できる 「とはいっても、後払いだと使い過ぎてしまいそうだし心配だな…。 」 そう考える方も多いかもしれませんが、 メルペイスマート払いサービスでは利用金額の上限を自分で設定できます。 このように、予め自身で上限額を設定しておけば、使い過ぎの心配も解決出来るでしょう。 ただし、自分で最大上限金額の増額を行うことはできないので注意が必要です。 メルペイスマート払い 後払い にかかる手数料は? メルペイスマート払いにかかる手数料について見ていきます。 手数料は精算時の300円 メルペイスマート払いでかかる手数料は毎月の精算時に300円となっており、 月に何度使っても料金は変動しません。 残高払いとは、銀行口座からチャージした「メルペイ残高」で清算する方法。 残高払いなら1ヶ月間無理しで後払い制度を利用できる上、「自動引き落とし」も設定できるので、面倒な清算作業をせずに済みます。 残高払いでお得にスマート払いを使いたいなら「ジャパンネット銀行」に登録しよう! というわけで、メルペイスマート払いを使っていくなら、清算手数料が無料でかつ自動引き落としにも設定できる「残高払い」が圧倒的にオススメなわけですが、 残高払いをする為には「メルペイ残高」へ銀行口座からチャージする必要があります。 そこで! メルペイへのチャージにオススメな銀行口座が です! ジャパンネット銀行は3万円以上の入出金なら手数料無料 の入出金手数料は毎月最初の1回が0円に設定されていますが、2回目以降も3万円以上の入出金であれば、 いつでも何回でも手数料無料となります。 ご覧のように、主要なコンビニに設置されているコンビニATMでも、 3万円以上なら手数料が完全無料。 今まで「コンビニのATMだと手数料がかかっちゃう…。 」といって、わざわざ地方銀行のATMまで駆けつけていた人も、ならある程度まとまった入出金をすれば、 コンビニのATMで24時間手数料無料で便利に使っていけます! メルペイ以外の主要なスマホ決済サービスにも登録できる なお、はメルペイ以外にもLINE PayやPayPayのチャージにも使えるので、 複数のスマホ決済サービスへのチャージを一つの銀行口座で管理できます。 最近では、各キャンペーン毎にスマホ決済サービスを使い分ける機会も多いと思いますが、それぞれ違った銀行でチャージをしてると お金の管理がしにくくなりますよね。 なので、「複数のスマホ決済のチャージを一元管理したい!」という方は、主要なスマホ決済に対応しているを選ぶと良いでしょう。 Visaデビットを3回以上利用すれば1,000円がキャッシュバックされる それだけではありません! 今ならのVisaデビット機能を3回以上使えば、 もれなく1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも開催中です! 以上のように、はメルペイに登録して使うメリットが盛りだくさんなので、是非この機会にジャパンネット銀行を使ってみてください! もちろん発行手数料は無料で、 最短5日でカードが届きます! メルペイスマート 後払い の上限金額の増額はどうやって決められてるの? 「メルペイスマート払いの上限金額を増やしたい…。 」 メルペイスマート払いを今後も継続的に利用していきたいと考えているあなたは、このような疑問を持っているのではないでしょうか? 結論、メルペイスマート払いの最大上限金額は、 利用者一人一人のメルカリでの商品のやり取りなどに基づいた「信用スコア」によって決められています。 なので、 人によってその上限金額が異なる場合があります。 なお、mercariBox内でのユーザーによる投稿によると『上限金額がたった1,000円しかなかった』という声もありました。 お店でのメルペイあと払い設定を行う• 「メルペイ>支払い方法を変更」より、「メルペイあと払い」を選択• 銀行口座の登録を行う場合、まずはメルカリのアプリを開いて「メルペイ」を選択し、「お支払い銀行口座を登録する」をタップして「銀行口座を登録する」を押してください。 次に自身の登録したい銀行を選択すると、各金融機関毎に必要事項を記入する為のフォーマットが表示されるので、指示に従いながら記入を進めて銀行口座の登録を完了させましょう。 メルペイスマート払いの設定を行う メルペイスマート払いで設定する方法ですが、メルペイの画面から「メルペイスマート払い」を選択して「設定をはじめる」をタップします。 次にメルペイスマート払いの申し込みをしますが、利用目的を確認して赤いボタンをタップして、利用上限金額を自分で選んでください。 するとメルペイスマート払いの設定が完了するので、自身で設定した利用上限金額をしっかりと確認しておいてください。 なお、設定後は以下のように、支払い方法を「スマート払い」に変更すれば、スマート払い利用枠に沿った支払いができるようになります。 残高払いでの清算方法 残高払いでの清算方法ですが、まずはメルペイから[メルペイスマート払い]をタップして、次の画面で支払い方法を[残高払い]に選んでおきましょう。 そして、メルペイのスマート払いを使った翌月に「支払いが可能になりました」と通知が届くので、以下の赤枠をタップして、その月の支払い分を確認してください。 「メルペイ画面下部にある「使った履歴」の「メルペイスマート払い」をタップする• 「お客さま番号を発行する」を選択• セブンイレブン• ローソン• ファミリーマート• ミニストップ• デイリーヤマザキ• セイコーマート の6つであり、銀行ATMの場合は「Pay-easy」が利用されています。 口座振替での清算 口座振替での清算を選択した場合、利用月の翌月10日が振替申請締日の為、 翌月9日までに口座振替の設定をしておく必要があります。 その後、27日に自動的に銀行口座から引き落としされるようになります。 そして、その設定方法は以下の通りです。 メルペイの画面下部で「使った履歴」の「メルペイスマート払い」をタップ• 「支払い方法」を選択して「支払い方法の選択」画面で「口座振替」を選択• 口座情報、氏名等の必要事項を入力し、「登録」を選択• 銀行のページで必要情報を入力し、口座振替の認証を行う• 新たな機能の搭載によってグレードアップする予定の「メルペイあと払い」ですが、「メルカリ」「メルペイ」の利用実績を基に利用上限金額が拡大され、翌月のお支払いだけではなく、 数ヶ月、数回に分けてのお支払いも可能とされるとのことです。 柔軟な支払い手段が確立されることで、今後は高額な買い物でも、メルペイを使って分割払いで購入していけるようになるかもしれません。

次の