大原 合格web。 【圧倒的な実績】警察官・消防士などの公安系公務員を目指す大学生・社会人は資格の大原一択!

資格の大原の講座一覧

大原 合格web

商品を探す• 資格・試験から コースを選ぶ• 公務員• ビジネス・経営• 医療・福祉・保育• 就職・語学• 講座からコースを選ぶ• 公務員• ビジネス・経営• 医療・福祉・保育• 就職・語学• 学習スタイルから コースを選ぶ• 通学講座• 通信講座• 営業再開のお知らせ (2020. 29 13:00現在) 営業再開のお知らせ (2020. 29 13:00現在) 資格の大原(社会人講座)は、緊急事態宣言解除に伴い、6月1日(月)より、順次全ての校舎の営業を再開しております。 感染予防のため営業を縮小させていただくサービスもございますので、サービス内容や時期につきまして、各校ホームページをご確認ください。 営業を再開して参りますが、新たな生活様式を取り入れ、講義実施にあたっては十分な感染予防策を取り入れて参ります。 受講生の皆様方には、ご迷惑をお掛けいたしますが、多大なるご理解ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。 なお、今後の情報につきましては、こちらのホームページ、スマート大原にて、最新情報をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。 ご来校時のマスク着用、検温等のお願い 来校の際は、ご協力をお願いいたします。 1、マスク着用 ご来校の際には、必ずマスクの着用をお願いいたします。 2、体調管理、検温 ご来校の際には、検温を実施し平熱であることをご確認ください。 発熱や風邪症状などの体調不良のある方は、皆様の体調管理を最優先し、ご来校をお控えください。 校舎利用にあたり、座席の間隔確保や手指の消毒など注意点を、各校舎エントランスに掲示しておりますので、ご一読いただき、感染防止にご協力をお願いいたします。 サービス• ご案内• 教室講義 映像視聴ブース• 教室通学講義、映像視聴ブースを順次再開いたします。 教材配送サービス等により教材をお持ちの方は持参の上ご受講ください。 しかしながら、3密を避けるためにも、極力Web講義をご利用いただき、ご自宅での学習をお願いいたします。 また、教室では座席の間隔を広くとっております。 教職員のご案内に従い、ご利用をお願いいたします。 講座お申込• 各校窓口での講座お申込を承ります。 感染防止のため、営業時間を変更しておりますので、詳細は各校ホームページをご覧ください。 教材のお渡し• 教材につきましては、配送サービスを承っておりますので、詳しくは、各講座ホームページをご覧ください。 配送サービスに含まれない教材をサービスカウンタにてお渡しいたしますが、営業時間を短縮しておりますので、詳細は各校ホームページにてご確認ください。 教材販売• 受付窓口での教材販売を再開しております。 なお、大原ブックストアでも求めいただけます。 貸し出しロッカーのご利用• 営業時間内にロッカーをご利用いただけます。 なお、校舎によって貸出期間の延長等の対応を取らせていただきます。 詳しくは各校舎に掲示されるご案内をご確認ください。 答案採点• ・通学生の方 担当教員へ提出をお願い申し上げます。 なお、郵送でも提出物を承っておりますので、各講座のホームページにて最新の情報をご確認ください。 ・通信生の方 郵送にて送付してください。 ご提出いただきました答案は、順次ご返送しております。 ご質問対応• お電話やメールでのご質問を承っております。 講座によりご質問の方法をご案内しておりますので、各講座のご案内をご確認ください。 自習室• 一部の学校で自習室は当面の間、引き続き休業とさせていただきます。 ガイダンス・イベント・体験入学• 順次イベントを再開しております。 また、オンラインでのセミナーも順次ご準備しておりますので、ご確認ください。 ・ ・• 個別受講相談• 各校舎にて相談を順次承ります。 また、メールでもご相談を承っておりますので、お急ぎの方はメールでお問い合わせください。 職業訓練、委託訓練• 主催自治体の指示に従い、ご案内差し上げます。 各講座のご案内 各講座のご案内がございますので、下記リンク先よりご確認をお願い申し上げます。 なお、上記の休止させていただくサービスの内容を原則といたしますが、本試験間近の講座など、一部の講座ではサービスを変更(または縮小)し提供しております。 通信講座の教材発送、通信受付お問合せにつきまして お問い合わせ窓口の営業時間を短縮させていただいております。 教材販売(要点サブノート、9フレーム等)につきまして 教材販売につきましては、大原ブックストアをご確認ください。 教育訓練給付制度 Web受講による要件について この度、感染症予防対応上の特別措置といたしまして、4月8日~5月31日までに行われる予定であった講義について、ご自宅でのWeb講義視聴を通学講座の出席とみなし、取り扱わせていただきます。 (Web講義は標準装備されている講義に限ります) また、4月8日以前にWeb視聴いただいた講義につきましても、通学講座の出席とみなし、取り扱わせていただきます。 合格Webの視聴記録にて、視聴の有無を確認させていただきますが、念のためご自身でも、Web視聴履歴(何回目の講義をいつ視聴したか等)を記録いただきますようお願い申し上げます。 また、スマートフォンやタブレットでのダウンロード視聴では、視聴履歴を確認できませんので、合格Web上で講義を視聴してください。 確認テスト等の提出物について 確認テストや模擬試験などの提出物につきましては、担当教員へ提出をお願い申し上げます。 なお、講座により郵送にて提出物を承っておりますので、各講座のホームページにて最新の情報をご確認ください。 今後の取り扱いの変更等につきましては、このホームページにて、最新の情報をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。 休校期間中に伴う通学講座の一部授業料の返還につきまして 教室通学、映像通学講座をお申込の方へのサービス内容について、休校の措置以降、教室やVODブースをご利用いただけないことから、Web通信講座と同様のサービス提供に留まっております。 つきましては、教室やVODブースをご利用いただけなかった期間相当の通学講座と通信講座の授業料差額について(通学講座とWeb通信講座に価格差のあるコース例:宅建士完全合格週1コース、社労士合格コースinアドバンス16など)、皆様へご返金の方法を検討中でございます。 ご返金の方法や時期などの詳細につきましては、こちらのホームページにて、8月ごろのご案内を予定しております。 しばらくお待ちいただきますよう、お願い申し上げます。 詳細は公認会計士講座ホームページにてご案内差し上げます。 なお、今後の情報(営業再開やイベント実施等)につきましては、こちらのホームページ、スマート大原にて、最新情報をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。 緊急事態宣言の解除により、順次営業を再開して参りますが、校舎ご利用にあたっては感染防止策にご協力いただくなど、皆様には引き続き、ご迷惑ご不便をおかけいたします。 わたくし共は文部科学省、厚生労働省、各都道府県などの各官公庁の自粛要請やご指導に従い、営業を自粛して参りました。 再開にあたりましても、文科省発出の学校衛生管理マニュアル等を参考に、学校の新しい生活様式を取り入れ、皆様の安全を第一に学校運営に全力を尽くして参ります。 また、学校での講義を再開して参りますが、受講生の皆様方におかれましては、Web講義や教材配送サービスなどをご活用いただき、宣言解除後も引き続き感染防止にご留意いただきますよう、お願い申し上げます。

次の

営業再開のお知らせ

大原 合格web

講座コース• 3級合格フルセット• 3級・2級W合格フルセット• 3級から学ぶ2級合格フルセット• 2級合格フルセット• 教室聴講制度 無料/予約不要• 自習室・教室の利用 無料/予約不要/回数無制限• 転校制度 eラーニング環境 あり 講義視聴 割引制度• 簿記ステップアップ割引制度• 再受講割引制度 キャッシュバック・返金制度 なし 教育訓練給付制度 指定講座• 3級・2級W合格フルセット 通信・通学• 3級から学ぶ2級合格フルセット 通信・通学• まぁ、数だけ見れば確かにすごい数字ですが、実際これが多いか少ないかっていう話は全体の合格者数から算出してみないとわからないですよね。 管理人は疑い深いので 笑 ちょこっと計算してみたのですが、かなり優秀な数字が出てきました。 この数字はかなり凄いと思いますし、特に1級の取得を目指す方にとってはかなりオススメの資格学校と言えるのではないでしょうか。 長年のノウハウが詰まったオリジナル教材で知識を習得できる 大原の教材は全て専任の講師が作成しているオリジナル教材となっており、受講生がわかりやすいように図解も多く取り入れられております。 長年運営してきたノウハウが詰まっており、なおかつ最新の出題傾向や会計制度も徹底的に分析してその都度アップデートしてくれているので、あとは徹底的に学習するのみです。 図解やイラストでイメージを膨らませ、そこに具体的な計算方法や処理方法を示し、最後は設例で解き方をマスターするという王道の流れで合格に必要な知識を習得できます。 ただ、内容としては無駄な部分を省くというよりも細かいところも一通り網羅するようなかたちになっているため、学習量は少々多くなりますので、資格試験に慣れている方や既に簿記検定の勉強をしたことがある方のほうがオススメはできるかと思います。 大手資格学校ならではの手厚い受講生サポート 大原の簿記講座では、以下のような受講生サポートが用意されています。 受講スタイルに応じてサポート内容も変わってきますので、表にまとめてみました。 通信生に関しては基本的に教室で講義を受けるということはできませんが、この教室聴講制度を利用すれば校舎に直接出向き、通学生と同じ教室で講師による生授業を受けることが出来ます! 映像通学の方は基本的に個別のブースでもくもくと映像を見ながら受講するスタイルですが、こちらもこの制度を利用して生の講義を聴くことも可能です。 どうしても一人で勉強をしているとモチベーションが落ちてしまうこともありますが、この制度を上手く利用すればモチベーション維持の部分でかなり威力を発揮してくれると思います。 こういう制度も通学と通信の両方を展開している大手資格学校だから成せるワザと言えますね。 各受講スタイルの特徴は以下の通りです。 各受講スタイルの特徴• スピード再生やスキップ機能といった便利な機能も搭載されており、スキマ時間を有効活用して学習したい方にオススメ。 本試験終了後も復習したい方や他の資格試験に挑戦する際の学習用として手元に講義映像を残しておきたい方向けです。 講義は必要ないという方向けです。 同じ目標を持った仲間と学べる環境なので、モチベーション維持にも最適。 自分のスケジュールに合せて学習を進められるので、予定を組みにくい方にはオススメです。 また、開講している資格学校が少ない 日商簿記1級や全経上級も講座が用意されており、税理士や公認会計士などの会計系の上級資格の取り扱いもしているので、簿記から更に上を目指すという方には一層おすすめです。 大手の資格学校だけあって直前対策セットなどもしっかり用意されているので、基本線は独学で直前対策だけ受講するというスタイルも取ることが可能です。 なお、大原の講座コース・受講料については当サイトの別記事でまとめておりますので、詳しくはそちらをご確認ください。 主要講座を一覧でまとめてくれているページもあるので、自分に合った講座が一目で確認可能。 資料請求してみた感想 講座パンフレットの内容としては、ホームページで確認するよりも深堀された情報の掲載もあるため、受講を考えている方にとっては有益な情報を得ることができると思います。 ただ、オリジナル教材を推しているのであれば、パンフレット上での説明ではなくサンプルテキストを付けてほしかったなとは思いますが…。 まぁ、講座の中身がどんなものかを把握するという意味では資料請求はアリだと思います。 大原の簿記講座に関する評判・口コミ 実際に大原で簿記講座を受講された方々の評判・口コミを集めてみました。 教材や講義カリキュラム、講師についてなど、全体的に口コミの評価が高いものが多く見受けられました。 ここでは、2級と1級の口コミをご紹介 3級の口コミは掲載がなかったので… しますので、資格学校を選ぶ際の参考にして下さいね。 日商簿記1級を受験&合格された方々の評判・口コミ 映像講義は便利。 どこでも学習できる! 映像による解説講義があるのでどこでも学習することができました。 また、大原の教材は合格に必要な情報が網羅されていて、図解なども豊富でわかりやすかったと思います。 復習は大変でしたが、大原の問題集を全て解けば必ず合格できると信じて最後まで諦めず解き切りました! 大原の簿記講座の総合評価 大原の簿記講座については、サポート体制はさすが大手資格学校だけあって手厚いものになっていますし、運営実績も申し分ありません。 そのため、 簿記資格初学者や資格試験に慣れていない方だと途中で挫折するリスクは多少高くなりそうなのがネックと考えられます。 受講料も他の簿記講座を開講しているところと比べても割高になっていますが、通学講座であれば受講生サポートもより手厚く受けられますので、まだアリかなと思います。

次の

大原合格者の会

大原 合格web

社労士経験者年金強化合格コース• 教室聴講制度 利用回数はコースによって異なる• 社労士講座オリジナルメルマガ配信 法改正/本試験の情報など 割引制度 複数種類あり キャッシュバック・返金制度 本年度試験を受験し合格発表前に翌年向けに講座受講を開始したが、本年度試験に合格している場合は全額返金 教育訓練給付制度 指定講座• 完全合格コース• 上級コース 単科受講・オプション受講 可能 ただし直前対策/公開模試のみ サンプル教材の提供 提供なし 公式サイト 大原の社労士講座の特徴 過去7年間での本試験合格者数は2,600人以上とかなり実績! 大原の社労士講座での運営実績についてですが、2011~2017年の7年間での本試験合格者数が2,627名とかなりの人数となってます。 該当年度の本試験合格者のトータルが19,761人 2011年:3,855人、2012年:3,650人、2013年:2,666人、2014年:4,156人、2015年:1,051人、2016年:1,770人、2017年:2,613人 なので、 社労士試験合格者の7.5人に1人は大原の講座を受講していたという計算になりますね。 各講座に含まれている講義については、一部を除いて通学、通信の両方に対応しておりますので、学習スタイルに応じて受講が可能です。 また、講師による試験分析にはかなり定評があり、本試験での問題的中率がなんと70%以上とかなり高い確率を誇っております。 試験に出るところを的確に狙って学習できるので無駄なく試験対策が行える点がイイですね。 大手資格学校ならではの手厚いサポート 大原の社労士講座では、受講生サポートとして以下の種類が用意されてます。 通信講座向け受講生サポートの種類• 無制限の質問サポート 電話/Eメール/質問カード/来校して直接質問• 教室聴講制度 利用回数はコースによって異なる• 定例試験・模擬試験の成績表の配布• 社労士講座オリジナルメルマガ配信 法改正/本試験の情報など 大手資格学校ならではのサポートの充実ぶりですが、特筆すべきは「来校して講師に直接質問出来る」ところだと思います。 電話で質問の応対してくれるところはポツポツありますが、対面で質問出来るってのはおそらく大原だけかと。 資格学校で唯一の学校法人だからなせるワザといったとろでしょうか。 割引制度は受験経験者よりに設定 大原では固定の割引制度として以下のモノが用意されております。 大原の社労士講座 割引制度• また、大幅な割引キャンペーンなどもないことから、他校と比べると若干弱めな感じです。 各講座コースの詳細 大原では基礎学力や学習期間に応じて8つのパック講座が用意されてます。 また、それぞれの講座で講義の受講方法も各種用意されておりますので、お好みの受講スタイルに応じて選ぶことができます。 ここでは、大原が開設している社労士講座のラインナップについて、初学者向け、初学者・経験者向け、経験者向け、単科講座、模擬試験で分けてご紹介したいと思います。 初学者対象パックコース 「科目別基本講義」「頻出項目マスター」学習範囲を2周回すカリキュラムとなります。 早期に学習スタートが出来る初学者の方におすすめのロングプランです。 講座名 受講形式 受講スタイル 受講料 社労士入門合格ロングコース 通信 Web通信講座 204,000円 DVD通信講座 230,000円 通学 教室通学 210,000円 DVD通学 210,000円 初学者・学習経験者対象パックコース 初学者・学習経験者向けとして、カリキュラム内容、学習開始時期に応じて5つのコースが用意されてます。 ちなみに「社労士24」というのは全科目のインプットを24時間で行うことが出来るという意味の24のようです。 基本の再整理を行いたい学習経験者の方にニーズがありそな感じですね。 講座名 受講形式 受講スタイル 受講料 社労士入門合格コース 通信 Web通信講座 180,000円 DVD通信講座 205,000円 通学 教室通学 185,000円 DVD通学 185,000円 社労士合格コース 通信 Web通信講座 170,000円 DVD通信講座 190,000円 通学 教室通学 175,000円 DVD通学 175,000円 速修コース 通信 Web通信講座 124,000円 通学 教室通学 140,000円 社労士24 通信 Web通信講座 79,000円 社労士24+直前対策 通信 Web通信講座 123,000円 学習経験者対象パックコース 学習経験者向けとしては上級コース、それに年金対策が付いた上級コース年金強化パックの2コースが用意されてます。 カリキュラムの早期の段階で徹底した演習講義をこなしていく内容となってるので、解答力のベースアップを図りたい方におすすめです。 ただし、直前対策の個別講座は通学オンリーとなってるので、この辺りは通信もやってほしいところ。 講座名 受講形式 受講スタイル 受講料 科目別基本講義 労働基準法 通学 教室通学 20,000円 DVD通学 20,000円 科目別基本講義 労働安全衛生法 通学 教室通学 20,000円 DVD通学 20,000円 頻出項目マスター 通信 Web通信講座 34,000円 DVD通信講座 40,000円 通学 教室通学 35,000円 DVD通学 35,000円 年金頻出項目マスター 通信 Web通信講座 10,000円 DVD通信講座 15,000円 通学 教室通学 10,000円 DVD通学 10,000円 直前対策パック 直前対策+公開模試 4回 のセット 通信 Web通信講座 47,000円 DVD通信講座 56,000円 通学 教室通学 51,000円 直前対策-労働経済・厚生労働白書まとめ講義 通学 教室通学 7,000円 直前対策-法改正まとめ講義 通学 教室通学 8,000円 直前対策-択一式直前対策演習 通学 教室通学 25,000円 直前対策-選択式直前対策演習 通学 教室通学 7,000円 公開模試 大原では社労士の本試験直前期に計4回の模擬試験が実施されます。 なお、試験後に専任講師による解説講義をWeb配信してくれるので、見直しもバッチリ行えます。 初学者向けコース、学習経験者向けコース毎で分けてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。 ちなみに口コミ内容としては、教材の内容に関すること、サポートに関することで良い意見が多いように感じました。 初学者向けの講座を受講された方々の評判口コミ 講座で使用するテキストのサンプルが付いてない代わりにパンフレット内で事細かに説明アリ。 資料請求してみた感想 大原の講座パンフレットは社労士講座自体の案内に関してはもちろん掲載されてますが、現役の独立開業社労士の方や勤務社労士の方のインタビュー記事や試験制度の詳細などサブコンテンツもそこそこ充実してますので、それなりに読みごたえはある印象です。 最初の10ページ分位は大原の合格祝賀会の模様が合格者の顔写真つきでアップされてますが、まぁ、この辺りは煽り感が強めかな?と感じました。。 一応、一言コメントなんかも掲載されてますが、どちらかと言えば大原推し的なコメントばかりなので、これを載せるなら合格体験記のように受講者がどれ位の期間でどういった学習の進め方で受かったのかを載せたほうがよっぽど参考になるかと思います。 あと、テキストの作りに関してはパンフレット内で結構詳細に説明されてましたので、サンプルが無くてもそれなりに分かりますが、個人的にはやっぱり実際に手に取って見たいってのがありますので、このあたりは改善してもらえるとイイかもしれません。 まぁ、とりあえずは講座自体の説明はキッチリと書かれてましたので、受講をお考えの方は取り寄せて中身を確認することをおすすめします。 大原の社労士講座の総合評価 大原の管理人的評価 教材クオリティ 15pt カリキュラム 10pt コスパ 5pt サポート体制 20pt 運営実績 15pt 【総合評価:65pt】 大原の社労士講座で使用されるテキストは、過去問題を徹底分析し毎年見直しが行われているだけあり、 本試験の出題頻度の高い箇所を徹底的に学習することができる点が非常にグッドです。 口コミ情報などでも、大原の教材があれば別で問題集を買ったりする必要はないといった意見も多かったので、そのあたりは事足りていると言えますね。 ただし、これは大手資格学校全般に言えることですが、事足りているというより学習量がかなり多い傾向があるため、やはり途中で挫折する人の声もちらほらとあったりします。 やり切ればそれなりの実力は付くってことなんで。 サポート体制に関しては、資格学校の中ではトップクラスと言ってもよいレベルだと判断します。 特に電話や直接講師に会って質問出来る等、大原ならではのサポートが付いてますので、この辺りのサポートを重視される方も納得の内容となってます。 受講料の価格設定はTACより若干低い感じはしますが、とりわけ大幅な割引キャンペーンなどがない分、費用的にはそれなりにかかる点は大手資格学校だから致し方ない点ではあります。

次の