夜 が また くる 映画。 映画『ひとよ』公式サイト

夜がまた来る

夜 が また くる 映画

作品目『夜がまた来る』 アルゴ・ピクチャーズ 1994年 DVD発売中 監督/石井隆 出演/夏川結衣、根津甚八、寺田農、椎名桔平、永島敏行ほか 〝脱税男〟と糾弾され、テレビから消えた『チュートリアル』徳井義実の〝元恋人〟ということで、とんだトバッチリを受けた人気女優・夏川結衣。 昨年10月期のドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)では、14年前の前作でヒロインを演じていたことから〝出演しない〟ことの方が話題になった。 そんな夏川は、山田洋次監督の『家族はつらいよ』シリーズなどで、しっかり者の奥さん役が定着した感があるが、彼女の〝初脱ぎ作〟は鬼才・石井隆監督のコレ。 現在からは想像も付かないほどのハードな全裸演技を見せてくれる。 何者かに殺された上、汚職の疑惑までかけられた麻薬Gメンの夫の無実を信じるのは妻の名美(夏川結衣)だけだった。 絶望のあまり自殺を図るが、一命を取り留めた彼女は、夫殺しの犯人が池島組組長・池島(寺田農)と睨み、彼の命を狙おうとするが、そこに現れた男・村木(根津甚八)に、池島のことは諦めろと忠告される。 やがて、2人は池島組の組員とクラブホステスとして再会するが…。 石井監督による〝村木と名美〟、男と女のネオ・ノワールの1本。 ちなみに題名は、小林旭のヒット曲の冒頭部分からの引用だとか。 思い出のせて、俺を泣かせに…というアレね。 あれから四半世紀、当時25歳。 前年のテレビドラマ『夏目雅子物語』で注目された新進のころであった。 石井監督の大ファンと自認し、「いつか〝名美〟を演じたかったんです。 それが実現してうれしい」とも言っていた。 「確かに脱ぐことは恥ずかしかったですけど、必要なシーン、と良い意味で割り切って演じました」と、その言やヨシであった。 ハードなレイプ・シーンにも、根津との濃厚な濡れ場にも、果敢に挑んでいた。 中でも最も注目なのは、彼女が夫の仇を打つため、組織に潜入するのだが、逆にシャブ漬けにされてしまうあたり。 ベッドで寝ている組長を殺そうとするも、痛恨の失敗。 その報いとして、命までは取られなかったものの、場末のバーに売り飛ばされ、わずかなシャブ欲しさに体を投げ出す〝堕ちたメス犬〟に成り下がる。 この〝シャブ中演技〟がズゴイ。 激しい禁断症状にさいなまれる中で、「パケひとつくれりゃあ、バックでも何でもヤラせるからさあ…」とヨダレを流さんばかりに、媚を売りねだるサマが哀れを誘う。 もう理性も羞恥心も失せ、自らパンティーをずり下げ、形良いおっぱいを丸出しにするシーンは鬼気迫るものがあった。 昨年は沢尻エリカの件など、薬物の恐怖をあらためて知る1年だったが、そんなことを胸に刻みつつ、ここは、若き日の夏川結衣が体を張って熱演したこの貴重な映像をガン見してほしい。 (映画評論家・秋本鉄次) 【画像】 xiuren.. Click.

次の

夏川結衣 夜がまた来るで、、、: 夏川結衣、夜がまた来るの情報

夜 が また くる 映画

概要 [ ] 本作は、を取引する組織に潜入したの夫が殺され、未亡人となった妻が命がけで組織に復讐しようとするドラマ。 本作の映画タイトル『夜がまた来る』のネーミングとの関連性は不明だが、本作の冒頭で満が歌う『さすらい』 が1960年に発売した歌 に「夜がまた来る」という歌詞が出てくる。 あらすじ [ ] ヤクザ組織・池島興行 池島組 に潜入捜査をしていた麻薬Gメンの土屋満 みつる は、ある夜素性がバレて殺されてしまう。 後日名美は、組織の会長・池島が汚職の濡れ衣を着せて満を殺したと気づき、夫の無実の罪を晴らすために彼に復讐することを誓う。 池島の足取りを掴んだ名美はナイフを持って彼に飛びかかる寸前、池島組の幹部・村木に阻止されてチャンスを逃してしまう。 しかし幸いにも池島に顔を見られなかった名美は、あえて彼と近しい存在になる方が得策と考え、数ヶ月後彼の馴染みの高級のホステスとして働き始める。 池島に気に入られる名美だったが、舎弟・柴田が所持していたを池島により強引に摂取させられた上で、彼らと体の関係を持たされてしまう。 そんな中、池島組が違法薬物の取引をする港が外部に漏れたことから内部に密告者がいるとの疑いが持ち上がり、村木が単独で調べることに。 一方名美は池島に取り入り彼の女になった数日後ベッドで寝入る彼を刃物で襲うが、失敗に終わり柴田に捕まってしまう。 組織の密告者は名美かもしれないと疑った柴田は、素性を吐かせようと彼女に暴力を振るっていた所、池島と村木が現れる。 村木が「密告者は柴田の弟分で、既に始末した」と告げたことで名美は命を助けてもらうが、池島の命令で場末の風俗店に売り飛ばされてしまう。 数ヶ月後村木はやっとの思いで名美が働く店を探し出すが、彼女がにかかっていることが判明したため、村木は隠れ家に連れて帰る。 妄想に取り憑かれ覚醒剤を欲しがる名美を村木は根気よく世話し、約1ヶ月後ようやくクスリが抜けて正常な状態に戻すことに成功。 名美は改めて池島への復讐の意志を告げた後、これまで献身的に支えてくれた村木の愛情に気づいて彼と体を重ねる。 満の死から2年経ったある夜、池島を港の貸倉庫の屋上に誘い込んだ名美は、村木から渡された拳銃を手に夫の無念を晴らすため決着をつけようとする。 キャスト [ ] 土屋名美 演 - 20代半ばぐらいの女性。 満の妻だったが冒頭で未亡人となる。 満への愛情が深かった分、夫を殺した池島への恨みは強く、復讐心を募らせる。 夫の死後、ひと欠片の夫の遺骨を入れたを身につける。 村木哲郎 演 - 池島組の幹部。 普段は暴力もいとわない手荒い性格だが名美には優しい態度で接し、自殺を図った時に助けるなど気遣いを見せる。 舎弟である柴田と考え方の違いで対立する事がある。 いつしか名美に愛情を抱くようになる。 池島政信 演 - 池島組 池島興行 の会長。 ヤクザ組織の長として威厳のある人物。 組織ぐるみで外部と違法薬物の取引をしている。 高級クラブで出会ったホステス・みつる 名美 を気に入り付き合い始める。 しかし名美が自身の命を狙っていることに気づき素性を調べようとする。 (役名不明) 演 - 池島組の幹部。 池島や村木とは、一緒に高級クラブに訪れたり、麻雀をやるなど親しくしている。 自身が管轄する麻薬取引の場所の存在が外部にバレて、内部に密告者がいると疑う。 柴田一哉 演 - 池島組の若手構成員のリーダー的存在。 普段は池島のボディガードをしたり、下っ端をまとめたりしている。 池島に尊敬の念を抱いているが、村木に対しては内心良く思っていない所がある。 池島からもらった日本刀を大事に持っている。 娼婦のヒモ 演 - (友情出演) 場末の風俗店の客。 風俗店で働く名美といちゃつく。 娼婦 演 - (友情出演) 場末の風俗店で働く。 名美を勝手に連れて帰ろうとする村木に応対し、引き留めようとする。 土屋満 演 - (友情出演) 名美の夫。 厚労省の。 池島組が麻薬取引をしていると疑い潜入捜査をしていたが冒頭で殺される。 死後マスコミにより「麻薬を横流しして汚職事件に関わった」と報じられる。 好きな歌である『さすらい』という歌を冒頭で口ずさんでいる。 他 演 - 、、、 ほか スタッフ [ ]• 監督・脚本 -• 音楽 -• ギター演奏:鈴木英俊 挿入曲『さすらい』• 撮影 -• 美術 - 山崎輝• 編集 - 北沢良雄• 録音 - 杉山篤• 照明 - 市川元一• 助監督 - 石田和彦、佐藤公俊、阿知波孝、• 製作担当 - 宮川健治• 音響効果 - 中村佳央• 特殊メイク -• ガンエフェクト -• 技斗 -• カースタント -• MA - にっかつスタジオセンター• 現像 -• 製作者 - 酒井俊博 、池口頌夫 、小林尚武• プロデューサー - 新津岳人• 製作 - ビデオチャンプ、、• 企画製作 - 、 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

「夜がまた来る」鑑賞 : 約30のつぶやき

夜 が また くる 映画

撮影は笠松則通が担当。 1994年製作/108分/日本 配給:アルゴ・ピクチャーズ ストーリー おとり捜査のため池島組に潜入していた麻薬Gメン、土屋満の死体が横浜港に浮かんだ。 殉職どころか、汚職の嫌疑をかけられ犬死にした夫の無実を信じるのは妻の名美だけ。 しかも彼女は満の葬式の日、池島組の組員たちにレイプされる。 名美は絶望のあまり自殺を図るが一命を取りとめ、そして夫殺しの犯人は池島組会長である池島政信であると睨み、池島の命を狙おうとする。 だが別の鉄砲玉が池島に襲いかかる場面に遭遇、そこで村木哲郎に出会う。 池島を殺すことに失敗した名美はまたもや自殺を図るが、村木に助けられ、池島組にかかわるのは止めろと忠告される。 しかし、村木と名美は池島組の幹部とクラブホステスとして再会する。 村木の心配をよそに池島に接近する名美は池島の情婦となっていく。 ある夜、ベッドの隣りに眠っている池島を名美は殺そうとして失敗、激怒した池島によって囚われの身になり、村木の舎弟である柴田にいたぶられる。 そこでも村木の仲介で名美は命までとられなかったものの、シャブ漬けにされ、場末のバーに売られる。 すっかり変わり果て、荒んだ毎日を送る名美を助けだし、介抱してやったのはまたもや村木だった。 立ち直った名美は村木に銃の撃ち方を教えてほしいと頼む。 お互いの心の傷をなめあうように、2人はいつしか愛し合うようになっていった。 そしてある日、池島組に警察のガサ入れが入った。 村木に誘導され、屋上に逃げた池島の前に拳銃を持った名美が現れる。 夫を殺した犯人の名を問う名美が油断した隙に銃を奪い、名美を追い詰める池島。 その時、池島に向けられた村木の銃が火を吹いた。 さらに組長を助けようとやって来た柴田と村木は壮絶な死闘を繰り広げるが、村木は何とか柴田を倒す。 だが、その村木が持っていた銃が夫のものであったことから、名美は村木こそ夫を殺した男であることを知る。 村木もまた、満よりずっと前から池島組に潜入していた刑事であり、自分の身を守るためやむを得ず満を殺したのだった。 真相を知った名美は泣き叫びながら、近づいてくる村木を撃ってしまう。 斃れた村木を抱きしめる名美。 そして夜が明けようとしていた。 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の