日テレ 藤井 アナウンサー。 日テレ藤井貴彦アナの名言が響く!「newsevery.」のコメントまとめ【日々更新】│マカロンノート

日テレ藤井貴彦アナの名言が響く!「newsevery.」のコメントまとめ【日々更新】│マカロンノート

日テレ 藤井 アナウンサー

特に1993年に日本テレビの新人アナウンサーとして入社したときは、バラエティーで活躍できるアナウンサーとしてやっていけると本人は思っていたようです。 それもそのはずデビューした番組が中山秀征司会の『テレビおじゃマンボウ』。 この番組は日本テレビのバラエティーやドラマを特集して放送する番組でその中の一部として視聴者の疑問を解決する調査隊的役割を熟していました。 因みに藤井恒久アナウンサーの同期は角田久美子、山王丸和恵の2名でした。 『おじゃマンボウ』で、面白いアナウンサーの役割を熟していましたが、番組終了後はその他のバラエティー番組に出演していました。 また本職のアナウンサーとしてはヘリで高速道路の上空からどれだけ混んでいるかをレポートしていたのですが、下りと上りを間違えて伝えてしまうなどいまいちな感じのアナウンサーです。 結婚はしており、娘が2人います。 いつ結婚し奥さんの職業は何なのか?等は公表されていません。 また『藤井恒久 病気』で検索してみたのですが、これと言って病を患ったという事は無いようですし、ソーシャルメディア等では相変わらず軽薄な姿を見せてくれています。 最近では年齢も40代に乗って、藤井恒久アナウンサーが昔やっていたような仕事は若手のアナウンサーへと流れて、テレビ画面からは姿を消す形となってしまっているようです。 また、日本テレビアナウンス部では相撲班のキャップを勤めていると言われて居ますので、相撲に関しては、人より詳しい知識を蓄えていそうです。 しかし今大相撲は凄い勢いで人気拡大しており、スー女(相撲女子)と知識対決したら負けてしまうかもしれませんね。 まとめ 藤井恒久アナウンサーは、ブレイクするチャンスを逃したと言えます。 入社した当時は福澤朗や羽鳥慎一と言った辺りがまだ社内にいて、ばりばりと番組を局アナでありながら熟していました。 そのため藤井恒久アナウンサーのキャラだと、中途半端で生き残れなかったのです。 かといってアナウンサー職から外すと言うほどダメな感じではないというところなのでしょう。 そのため今もアナウンサーとして日本テレビにいることが出来るというわけでしょう。 日本テレビの男性アナウンサーは、スポーツ系は箱根駅伝、巨人戦、ゴルフなどの中継を熟していく物です。 報道系のアナウンサーは、自分がメインの番組を持つことで出世していくパターンです。 それを考えると藤井恒久アナウンサーは自分がメインの番組を持つことは出来なかったし、スポーツ実況もいまいちな結果だったのでしょう。 そのため今の位置に落ち着いてしまったというべきではないでしょうか 藤井恒久アナウンサーのように、バラエティー番組で活躍できるアナウンサーを目指していたのなら、ある程度のところでフリーとなって色々なバラエティー番組に出演した方が良かったのでは無いかと思いました。 今後もますます出番は減ってテレビで見ることは無くなると思います。 デスクワークに回ってアナウンス部で出世する可能性は十分にあります。 やはりある程度男性アナウンサーには品格が必要なんだと感じてしまいました。

次の

藤井貴彦アナのコメントがすごい!news every.でのメッセージまとめ!気になるかつら疑惑や嫁についても

日テレ 藤井 アナウンサー

(左)テレビ朝日『報道ステーション』富川悠太アナ/(右)日本テレビ『news every. 』藤井貴彦アナ(画像は各番組公式サイトより) テレビ朝日の看板報道番組『報道ステーション』のメインキャスター・富川悠太が、6月4日の放送でようやく復帰する。 富川アナは4月に新型コロナウイルスへの感染を公表、出演を見合わせたが、発熱の症状がありながら出演を続けていたことで説明責任を問う視聴者の声が殺到。 さらに、自宅療養中の家庭内トラブルを「文春オンライン」にスクープされるという災難もあり、好感度はダダ下がり。 結果的に、番組復帰まで約2カ月もかかってしまった。 泣きっ面に蜂の富川アナとは真逆で、コロナ禍で株を上げたアナウンサーといえば、日本テレビの藤井貴彦アナである。 夕方のニュース番組『news every. 』でメインキャスターを務める藤井アナだが、ここ最近、人気が急上昇しているという。 「コロナ関連の暗いニュースが『news every. 』でも続いていましたが、藤井アナが視聴者に向けて『心でコロナウイルスに負けてはいけません』などと血の通ったアドリブコメントを連発したことが話題を呼び、SNSでは『藤井語録』がシェアされるほどの評判っぷり。 このまま人気が続けば、まったくのダークホースだった藤井アナが、日テレの看板アナウンサーになる日もそう遠くはないかも知れません」(民放関係者) 藤井アナの人気上昇とともに、『news every. 』も絶好調だ。 「『news every. 』は3部構成で、18時直前からの第3部が一番視聴率を取るのですが、首都圏での視聴率はコンスタントに10%を越えています。 大きなニュースがあれば15%近くまで上昇する日もあり、夕方のニュース番組では完全に頭一つ抜き出ている存在です。 地方部での視聴率も良いのが特徴で、東北では20%を越える視聴率を叩き出すこともあり、藤井アナ人気は全国的なものと言っても過言ではないでしょう」(同) ちなみに、藤井アナの日テレ同期には、フリーに転身して活躍中の羽鳥慎一がいるが、アナウンサーとしての技術力は藤井アナの方が何枚も上手だという。 「もとから、藤井アナは日テレ歴代ナンバーワンとも言われるアナウンス力で、局内の評価は高かったんです。 羽鳥アナのような派手さは一切ありませんが、藤井アナの生放送の対応力は民放ダントツ。 さらに人望も厚くて、スタッフにも愛されています。 かつて日テレは、徳光和夫や福留功男、福澤朗などの人気アナウンサーが軒並みワガママで性格が悪いと有名だったのですが、藤井アナは若手スタッフにも気軽に声をかけ、現場が円滑に回るような心配りをしています。 それだって、より良い番組を作っていきたいという信念のなせる業。 「日テレの小杉善信社長が直々に強行すると発表している今夏の『24時間テレビ』ですが、総合司会に藤井アナを起用するプランが浮上しているんです。 ここ数年は、フリーの羽鳥アナが総合司会を務めていましたが、今年はコロナ感染予防の観点から、外部のタレントやスタッフを極力少なくする方向で調整しています。 さらに、一説には『24時間テレビ』がネットで猛バッシングされていることを受けて、人気急上昇中の藤井アナを司会にすることで、少しでも批判の声を和らげる狙いもあるのだとか。 そればかりか、年末にかけての特番でも藤井アナを使った企画を進めているとかで、日テレとしては、とにかく好感度の高い藤井アナをフル回転させて、視聴者の信用回復と視聴率獲得を目指していくつもりのようですよ」(前出の民放関係者) 日テレの藤井アナ頼みは、今後さらに加速していきそうだ。

次の

藤井貴彦アナにかつら疑惑?news everyコメントが話題!妻や子供は?|趣味のブログ

日テレ 藤井 アナウンサー

日テレ藤井貴彦アナウンサーとは? 日テレの藤井貴彦アナウンサーは、2010年からスタートしたnews every. のメインキャスターとして活躍中のアナウンサーです。 温厚で誠実なイメージのある藤井アナは、全国高校サッカー選手権大会における実況でも有名です。 バラエティに出演することや、メインキャスター不在時の代理として様々な番組に出演する機会もあるので、顔を見るとわかる人も多いのではないでしょうか。 これまでの経歴とともにプロフィールをまとめてみました。 藤井貴彦アナのプロフィール• 藤井貴彦(ふじい たかひこ)• 1971年12月生まれ 48歳• 身長181㎝• 左利き• 慶應義塾大学環境情報学部 卒業• 1994年 日本テレビ入社• 編集局アナウンスセンターアナウンス部 所属 主な出演番組• 1997年 ウッチャンナンチャンのウリナリ!!ドーバー海峡横断部• 2002年~2005年 NNNニュースプラスワン1• 2005年 NNNニュースサンデー• 2004年 アテネオリンピック現地リポーター• 2006年 ズームイン!!サタデー• 2010年~ news every. この他に全国高校サッカー選手権大会など、サッカー、フットボール、テニスなどのスポーツ実況を担当 藤井貴彦アナの嫁は誰? 藤井アナは2003年に一般女性と結婚しています。 お相手は一般の方ということで、顔写真やお名前については明かされていません。 しかし、家族についてのエピソードについてはいくつか紹介されています。 2008年5月24日、第一子である男の子を出産。 ちょうど愛知県の豊田スタジアムで日本代表のサッカーの試合が行われており、藤井アナは現地にて実況をする仕事がありました。 実況のための出張中に我が子が誕生という忘れられない出来事になったそうです。 また、今から5年以上前、news every. のスタッフに向けて藤井アナが、奥様の手作りパンを差し入れに持ってきたそうです。 その味も絶品だったということで、気が利く料理上手な奥様だということがわかりますね。 藤井アナはかつら?不自然な髪形が気になる 藤井アナウンサーと言えば、少し前まで検索されていたのが「髪型」でした。 その理由は、少し浮き上がったような髪形です。 藤井アナはオデコも狭いことから、ちょっと不自然な感じがしてしまうのでしょうね。 若いころの髪形と比較してみると、特に変わったことがない点も不自然さに拍車をかけてしまったようです。 しかし、藤井アナは直毛で剛毛、毛量も多いということで同じような髪形をキープできているということがわかりました。 また、髪質のせいでうまくセットができず、浮き上がってしまうそうです。 つまり、藤井アナの髪形は地毛だということです。 モヤモヤしていた人も、スッキリしたでしょうか? 藤井アナのコロナ語録まとめ 藤井アナが一気に注目を浴びるようになったのは、news every. のコロナに関するコメントです。 外出自粛の日々が続き、不安も疲労もたまる人々に発信されたメッセージは魂の叫びとも表現され、多くの視聴者からの指示を集めています。 注目されたメッセージについてまとめました。 4月14日 緊急事態宣言が出て1週間後のメッセージ 「2週間後の未来を変えられるように今日もご協力をお願いします。 命より大切な食事会やパーティはありません」 4月15日 医療従事者の風評被害に対するメッセージ 「私も20年以上富山で働いてきた医師に話を聞きましたが、今病院で働いているだけで、厳しい目で見られる現実があるそうです。 医療関係者も一人の人間です。 初めて出会う患者の命を必死に救っています。 冷たい視線は今すぐ温かい支援に変えなければなりません」 4月17日 都内で最多201人の感染者が出た日ののメッセージ 「皆さんの手でしか感染は食い止められません。 私たちの努力が、この事態を終息することができるのです。 外出を自粛し感染拡大を防止しようとする皆さんの努力は10万円より価値のあるものです」 4月20日 緊急事態宣言が全国に拡大され、初の週末後の月曜日 「今、緊急事態宣言を受けて自分を律している人ほど、観光や遊びに出ている人を腹立たしく思うかもしれません。 しかし皆さんのような人たちがいるからこそ、欧米のような医療崩壊を防げています。 今は皆の足並みが揃わなくても、その姿勢は必ず誰かの行動を変えるはずです。 そして全国にはまだ感染者の少ない地域も多くあります。 不用意に生活エリアを越えた移動をしないこと。 これが、誰かの故郷を守ることに繋がります」 4月21日 コロナの恐怖や収入との葛藤を抱えながら経営するお店の人たちに向けたメッセージ 「緊急事態宣言を受けてお客さんが激減する中、お金儲けをしようと思って開けているお店はないと思います。 ですから今大切なのは、生活のために開けているお店への批判ではなく、お世話になってきたお店への応援ではないでしょうか。 電話1本、LINE1通でも、何が自分にできるか気付けると思います。 自粛要請の限界や矛盾を店主に押し付けないためにも、皆さんの温かい一言が必要です」 4月22日 東京の感染者数発表を受けてのメッセージ 「今日の132人という数値は、爆発的な拡大とまではいえない数値であり、自粛を続けている皆さんの努力が一定程度数値を抑えつけています。 ただ、ここで気を緩めてしまっては、これまでの皆さんの努力が輝きを失いかねません。 2週間後の感染者をもっと減らせるように今日も引き続きご協力をお願いします」 同期は羽鳥慎一アナだった 藤井アナは1994年に日本テレビに入社しました。 同期には羽鳥慎一アナウンサーがいます。 羽鳥アナは日テレ時代は情報番組やバラエティ番組に多数出演し、現在フリーアナウンサーとして活躍しています。 2015年からは『羽鳥慎一モーニングショー』という冠番組をもち、好きなアナウンサーランキングでは毎年上位にランクインする人気者です。 しかし、対する藤井アナはバラエティなどに出演する機会が少なく、スポーツやニュースなどを担当するキャスターとしてお堅い道を歩いてきました。 羽鳥アナと藤井アナは陰と陽のような関係で、常に比較される位置にいながら、藤井アナは自分にできることをコツコツと積み上げてきました。 現在「日テレの良心」「4時50分の男」と言われる程に確固たる地位を築いた藤井アナの今後のメッセージにも注目です。

次の