メギド 72 ジャガー ノート。 【メギド72】メギドを遊び尽くすプレイ記24

【メギド72】大幻獣『ジャガーノート』周回・攻略法。マルコシアスの破壊の力を信じよう

メギド 72 ジャガー ノート

Hボム役が素早さダウンを受けている場合、シアシアが覚醒状態でもチャージフォトンを取るなどして行動順を入れ替える必要があります。 本体撃破後はヒュトギンでHボムを撒きつつマルコシアスの覚醒ゲージを再度溜めて覚醒スキルで武器を掃討してきます。 ここからグダることもありますが全滅はほとんどありません。 捕獲の場合(難易度ベリハ) 捕獲狙いなら武器から片付けていきます。 ヒュトギンのスキルでHボムを付与すればそう難しいことではないのでさっさと倒してしまいましょう。 勢い余ってジャガノ本体を殴ってしまうとHP調整がずれる可能性もあるので注意。 武器を倒したらHボムを2個付与、 バフはレッドウィングを1回だけかけたシアシア奥義で捕獲可能ラインに留まります。 難易度EXと違い反撃がそこまで痛くないのでバフなしで撃ったとしても再調整は可能です。 まとめ 以上、ジャガーノートの周回攻略でした。 EX撃破はとにかく猶予がないのでフォトン事故やHボムの付与ミスで失敗したりすることもありますが、マルコシアス軸だとこれが限界かなぁと思いました。

次の

【メギド72】ジャガーノートのステータスと入手方法

メギド 72 ジャガー ノート

Bウェパル:レッドウィングLv9• :レッドウィングLv9• 【L】:アテルラナ• フォラス:水獣Lv9• Rヴィネ:流水の魔術師Lv11 主にRヴィネでボスに確定ボム付与しながらグラシャにバフ、そして準備が整ったらグラシャ奥義でステラするだけです。 並びが最良パターンなら2Tで終わるため周回向きです。 ただし事故率がそれなりにあって、成功率は大体良いところで7割くらいです。 1Tでグラシャのゲージを最大にすることが必須、奥義前にアタック強化とレッドウィング2つをかならずかけること、ボスにボムを2つつけることが必須です。 防御面はまるで考えていないためグダったら大体NGパターン化します。 そうならないための改良を施したつもりのPTですが、ルゥルゥと同じで手順1つミスると即終了。 遅くとも3T1順目で絶対に終わらせること。 それでもだめなときはだめ、グラシャは特に脆いのでアタックが集中するとまず死にます。 事故防止のために、誰かしらがアタックしなければならないときは諦めて雑魚をタゲっておくことと、スキルが欲しいなら優先して取る(敵に何をさせないかより自分が何をしたいかを優先しようということ)ムーブは必須です。

次の

【メギド72】メギドを遊び尽くすプレイ記24

メギド 72 ジャガー ノート

「チェイン」を使いこなしたい 「バカは黙って死になさい!」なサルガタナスはチェインを操るメギド。 敵として登場した時は、怒涛のチェイン攻勢でソロモン一行を圧倒してきました。 あんな風にチェインを繋げるのはなかなか難しいだろうけど、上手く使いこなせれば楽しそう。 と言いつつ、チェインも協奏もハイドロボムもあまり理解できてないんですけどね…。 最近は新メギドもあまり引けていないし育成も進んでいないので、新しいタクティカルソートに置いて行かれている現状。 とりあえず、チェインはある程度メギドが揃っているので、もうちょっと触っていきたいですね。 59-6「海が落ちてくる」(サルガタナス戦)VH攻略 金冠クリア編成• ラウム(メイジマーマンLv. カスピエル(キャスパリーグLv. バラム(シアンカラットLv. アガリアレプト(バロンニャーLv. 11)• シャックス(ホーリーフェイクLv. 9) ひとこと 進化素材集めのためにVH金冠をつけようとして、特に苦労したクエスト。 意味が分からないくらいチェインを繋いでくるので、とにかく感電・めまい・束縛を切らさないようにします。 1ターン目に、敵前列にカスピエルで束縛、シャックスで感電を入れる。 バラムがチャージを取れなければリタイア。 2ターン目にバラムの覚醒スキル。 この時点できっちりめまいが入るとだいぶ楽に。 あとは、バラムとアガリアレプトの覚醒スキルで、感電・めまい・束縛を入れ続けながら、敵前列を倒します。 取り巻き一掃後は、ラウム君の奥義でサルガタナスを削っていきます。 単体でもなかなか強敵で、とくに奥義のダメージが痛いので、ホーリーフェイクで防ぐようにしました。 ジャガーノートEX討伐 周回編成• ブエル(レッドウィングLv. ウェパルB(バロンニャーLv. 11)• マルコシアス(バインドブレインLv. フォラス(レッドウィングLv. リリムR(流水のまじない師Lv. 1) ひとこと ウェパル以外のハイドロボムメギドが全く育っていないので、ボムはダメージアップのためだけに使用。 素早さ低下攻撃を一手に引き受けてもらうために、ウェパルワントップにしています。 リリムRはマルコシアスより速いラッシュスナイパーなら誰でも。 2ターン目までに、ウェパルのスキル&流水のまじない師で本体にボムを2つ付与。 あとは、全体化したマルコシアスの奥義で取り巻きを一掃します。 育成だけならこの編成でも問題ないけど、オーブ取得するためには、もっと時短できる編成を考えないとなぁ…。 ジャガーノートVH捕獲 周回編成• フォラス(バロンニャーLv. 11)• ブネ(流水のまじない師Lv. 11)• ベリアル(真珠姫ルゥルゥLv. 11)• サキュバスB(レッドウィングLv. プロメテウス(レッドウィングLv. 9) ひとこと 捕獲に関しては、結局ハイドロボムを使わない編成で行きました(ブネのオーブは種族特効用)。 5~6ターン目冒頭で捕獲。 ちょっと時間がかかるけど確実。 2ターン目に、アタック強化&レッドウィングをかけたブネの奥義で取り巻きを一掃。 点穴が貯まったら、固定砲台モードのベリアルで捕獲ラインまで削ります。 反撃されるけど、VHだしベリアルの特性もあるので、そこまでダメージは受けません。 キャラストーリー感想 ていのいい厄介払いとして、暴走した実験体の後始末を命じられたサルガタナスさん。 メギドラルでは「全知のサルガタナス」として名が知れ渡っていたようです。 実験の内容は、メギドの魂からメギド体を複製・量産するというもの。 同様の話は、以前のハックイベントでも出てきたはずだけど、おおまかな内容しか覚えていない…。 こういう時はイベストの読み返し機能が本当に欲しくなります。

次の