ゆうちょダイレクト詐欺。 【それってネット詐欺ですよ!】怖すぎるリアルタイムアタック機能付きフィッシング詐欺【被害事例に学ぶ、高齢者のためのデジタルリテラシー】

ゆうちょダイレクトサポートデスク 電話:0120?992504 jp

ゆうちょダイレクト詐欺

ゆうちょ銀行を名乗るフィッシング 詐欺 サイトへ誘導させようとするメールが今年に入って4件届いたんですが、一瞬本物かなぁ~と思ったものもあったので紹介します。 メールソフトはMozilla Thunderbirdを使っていますのでそちらで説明します。 ゆうちょを名乗る詐欺メール 1件目 最初に届いたのは今年の5月に『進んでいただき、ご確認ください。 』という件名で届きました。 「緊急処理」と書かれたリンクがいかにも怪しい感じのタイトルなのですぐに分かったんですが、一応、リンクにマウスカーソルを乗せる ホバー とステータスバーにリンクアドレスが表示されるので確認するとゆうちょ銀行のアドレスではないことがハッキリと分かります。 ゆうちょを名乗る詐欺メール 2件目 2件目は7月に『ゆうちょダイレクトのセキュリティに関するお願い』という件名で届きました。 差出人のメールアドレスも「info jp-bank-xxx. japanpost. jp」とそれっぽいです。 差出人は「ゆうちょ銀行」でしかもメールに記載されたURLの文字列は本物なので一瞬本物かなぁ~と思いましたが、リンクにカーソルを合わせると記載されたアドレスとは異なるアドレスになっていたので確実にニセモノと判明。 jp-bank. japanpost. jp-bank. japanpost. ゆうちょを名乗る詐欺メール 3件目 3件目は本日『総合口座 (通常貯金)』という件名で届きました。 先ほどと同じようなリンクを踏むと詐欺サイトと思われるサイトに誘導させる手口みたいです。 Category• 105• 110• 206 アクセストップ10• 6k件のビュー• 3k件のビュー• 2k件のビュー• 1k件のビュー• 1k件のビュー• 800件のビュー• 700件のビュー• 700件のビュー• 600件のビュー• 600件のビュー about.

次の

【ゆうちょ銀行系詐欺メール】> 名無しの太郎

ゆうちょダイレクト詐欺

昨日の朝、記事をアップした後のこと。 PCのメールチェックをしたら、ゆうちょ(ゆうちょダイレクト)からこんなメールが来た。 「!」付きで。 「え?パスワードなんて変更してないよ???え?え?えーー!!!」 と、一瞬で焦りまして。 そりゃーもう焦りまして。 こりゃ乗っ取られたな、えらいこっちゃ! 変更していない場合は盗用の可能性・・・。 泣 まじで・・・。 やられちゃった・・・。 と思い、急いで記載してあるURLにアクセスして、番号入力してログイン。 するんだけど。 ダイレクト使用されている方はご存知かと思いますが、 ゆうちょダイレクトにログインするには、パスワードを入力する前に『合言葉』を2種類入力しないといけなくて。 とりあえず1個目入力。 で、次の合言葉を入力。 ・・・・して、あとはenter押すだけ。 の時に、なにかザワザワするものが。 胸がザワザワした。 もう1度、ゆうちょからきたメールをチェックする。 と、 何かがおかしいぞ。 ここを読み返して思った。 このメール自体が詐欺だ! なんだこの文章は!アナタ日本人ジャ、アリマセーン。 ということに気がつき、2個目の合言葉と、それの後に入れるパスワードを入力する前に、 直接ゆうちょに電話をして確認。 やっぱり詐欺でした。 つい最近始まったフィッシング詐欺。 とのこと。 ここに詳しく書かれています。 こんなメールが来たら「盗用された!」って絶対テンパっちゃう。 詐欺なんて騙されないよ。 って思ってても、これはテンパる。 私は不覚にも記載されたURLをクリックしてしまい、第一の合言葉まで入力しちゃいました・・・。 汗 だからすぐにダイレクトを停止。 というか、解約しました。 パソコンのウィルスチェックもしました。 念には念を。 ちなみにこのURL先、ほんっとによく出来ています。 これは引っかかるわ・・・。 と思いました。 (間違っても興味本位でクリックしないように!!) 少しでも違和感を感じたら、クリックする手をまずは止めましょう!.

次の

電話番号0120992504はゆうちょ銀行/ゆうちょダイレクトサポートデスク

ゆうちょダイレクト詐欺

2019年5月、 ゆうちょ銀行を装った詐欺メールが出回っています。 メールやリンク先ページがかなり巧妙に作られているので、一見して偽物だとはわかりません。 専門用語でフィッシング詐欺というものです。 「あれ? おかしいな」 と少しでも思ったら、リンクをクリックしたり、ログイン画面でお客様番号などを入力したり、絶対にしないでください。 口座が乗っ取られる、預金が奪われるなどの恐れがあります。 以下、参考までに僕のメール宛に届いたメールをご紹介します。 差出人 【ゆうちょ銀行】 information jp-bank. japanpost. 2019年5月1日、以下のメールが届きました。 フィッシング詐欺メールです。 差出人: 【ゆうちょ銀行】 日時: 2019年5月1日 16:08:16 JST 宛先: 件名: 進んでいただき、ご確認ください。 返信先: 今回、お客様のゆうちょ銀行のアカウントが第三者によって不正にログインされた可能性が高いです。 お客様の資金安全を確保するため、このメールを送信しましたが、ご本人の登録でしたら、このメールを無視してください。 本人登録で なければ、直ちに対策処理をしてください 本人登録出ない場合の対策処理は下記の通りです。 お取扱時間:平日 8時30分21時 土日休日 9時17時 (12月31日1月3日は、9時17時) ゆうちょ銀行 差出人【ゆうちょ銀行】 information jp-bank. japanpost. jp 件名「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サー ビス開始 2019年5月4日、以下のメールが届きました。 フィッシング詐欺メールです。 差出人: 【ゆうちょ銀行】 日時: 2019年5月4日 15:56:38 JST 宛先: 件名: 「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サービス開始 最近、ゆうちょ銀行はお客様の口座資金のセキュリティを高めるために、全面的にシステム のバージョンアップを行いました。 すぐに口座の更新をお願いします。 もしバインディング しているのがトークンの場合、更新する前にトークンを用意してください。 トークンをバイ ンディングしていない場合、メールにログインしてください。 jpbank-japanpost-jp-longrn. ゆうちょダイレクトサポートデスク 電話:0120992504(通話料無料) お取扱時間:平日 8時30分21時 土日休日 9時17時 (12月31日1月3日は、9時17時) ゆうちょ銀行 【追記】2019年5月7日 同じ内容で、リンク先が違う別バージョンも届きました。 jpbankjapanpostking. com フィッシングサイトは、ゆうちょ銀行の丸パクリ。 ログイン以外がクリック無いのが特徴 メールに記載されているURLをクリックすると、このようなページが表示されました。 完全にゆうちょ銀行の丸パクリです。 ただし、ページ内のほとんどのリンクがクリック(タップ)できず、「ログイン」に誘導させる仕様になっています。 偽サイトの「ログイン」をクリックすると、このようなページが表示されます。 この偽サイトの「ログイン(お客様番号入力)」で、絶対にあなたのお客様番号などの個人情報を入力しないでください。 このようにかなり巧妙なサイトとなっています。 こうした騙す偽サイトを専門用語で「フィッシングサイト」言います。 ゆうちょ銀行の公式サイトでも警告中! この詐欺メール・フィッシングサイトは、ゆうちょ銀行の公式サイトでも警告されています。 詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

次の