東 大阪 市議会 議員 選挙。 大東市議会 議員名簿

大阪市議会議員選挙 大阪市東住吉区選挙区の結果速報、立候補者一覧(2019年4月7日、大阪府)

東 大阪 市議会 議員 選挙

概要 [ ] 生まれ。 、経営法学科卒業。 修士課程(福祉社会システム専攻)修了。 大和団地(現在の)従業員、特別養護老人ホーム職員、社会福祉副学科長、衆議院議員の秘書 を経て、のに父・東武の地盤を引き継ぎ、選挙区から公認で出馬し初当選した。 、大阪府議会議員再選。 、自民党を離党し、の設立に参加。 のでは、大阪維新の会公認で3選。 同年より大阪維新の会総務会長。 、結党により同党総務会長に就任する。 、大阪府議を3期目の任期途中で辞職。 同年7月のにから日本維新の会公認で出馬し、得票数1位でトップ当選した。 9月21日、日本維新の会がと合併しとなった事に伴い、維新の党所属の国会議員となった 東は同党の総務会長代行職に就任した(会長は)。 またその後行われた党国会議員団人事では総務会長代理に就任した(会長は、も参照)。 なお、同年末の執行役員会で国会議員団制は事実上廃止された。 12月、維新の党から分裂して結成されたおおさか維新の会(翌年にに改称)の総務会長に就任。 7月のにから日本維新の会公認で出馬し、得票数2位で当選(1位は同党の)。 政策 [ ]• 選択的導入に「どちらかと言えば賛成」。 をしての役割や限界を明記すべき。 の行使を認めるべきだ。 は当面必要だが、将来的に廃止すべき。 交渉参加に賛成。 について、国際情勢によっては検討すべき。 やの参拝は問題ない。 を見直すべきとしている。 維持のためや個人の権利の制約は当然と思うかとの設問に対し「どちらかと言えば賛成」と回答。 防止を目的とした改正について、原則屋内とすべき。 7月5日の参院において、政府案が5千万円以下で客席面積100平方メートル以下の飲食店についてを認めていることに対し、「当初の案から後退したのは残念」「世界の中で日本は受動喫煙対策が遅れている」と批判した。 所属議員連盟 [ ]• 政治分野アドバイザー 脚注 [ ] []• 泉州から、日本の夜明け!(の公式ブログ)• 2014年9月21日. 2014年9月21日閲覧。 2014年9月22日 12:42配信 2014年9月23日閲覧• 公式HP 2014年9月23日閲覧• 毎日新聞. 2015年12月12日. 2019年9月3日閲覧。 2019年. 2019年7月8日閲覧。 BuzzFeed News. 2018年7月5日. 2018年7月15日閲覧。 外部リンク [ ]• - 党職 先代: (結成) 初代:2015年 - 次代: (現職) 先代: (結成) 初代:2012年 - 2014年 次代: (解党) 先代: 第2代:2011年 - 2015年 次代: 岩木均.

次の

大東市議会 議員名簿

東 大阪 市議会 議員 選挙

概要 [ ] 生まれ。 、経営法学科卒業。 修士課程(福祉社会システム専攻)修了。 大和団地(現在の)従業員、特別養護老人ホーム職員、社会福祉副学科長、衆議院議員の秘書 を経て、のに父・東武の地盤を引き継ぎ、選挙区から公認で出馬し初当選した。 、大阪府議会議員再選。 、自民党を離党し、の設立に参加。 のでは、大阪維新の会公認で3選。 同年より大阪維新の会総務会長。 、結党により同党総務会長に就任する。 、大阪府議を3期目の任期途中で辞職。 同年7月のにから日本維新の会公認で出馬し、得票数1位でトップ当選した。 9月21日、日本維新の会がと合併しとなった事に伴い、維新の党所属の国会議員となった 東は同党の総務会長代行職に就任した(会長は)。 またその後行われた党国会議員団人事では総務会長代理に就任した(会長は、も参照)。 なお、同年末の執行役員会で国会議員団制は事実上廃止された。 12月、維新の党から分裂して結成されたおおさか維新の会(翌年にに改称)の総務会長に就任。 7月のにから日本維新の会公認で出馬し、得票数2位で当選(1位は同党の)。 政策 [ ]• 選択的導入に「どちらかと言えば賛成」。 をしての役割や限界を明記すべき。 の行使を認めるべきだ。 は当面必要だが、将来的に廃止すべき。 交渉参加に賛成。 について、国際情勢によっては検討すべき。 やの参拝は問題ない。 を見直すべきとしている。 維持のためや個人の権利の制約は当然と思うかとの設問に対し「どちらかと言えば賛成」と回答。 防止を目的とした改正について、原則屋内とすべき。 7月5日の参院において、政府案が5千万円以下で客席面積100平方メートル以下の飲食店についてを認めていることに対し、「当初の案から後退したのは残念」「世界の中で日本は受動喫煙対策が遅れている」と批判した。 所属議員連盟 [ ]• 政治分野アドバイザー 脚注 [ ] []• 泉州から、日本の夜明け!(の公式ブログ)• 2014年9月21日. 2014年9月21日閲覧。 2014年9月22日 12:42配信 2014年9月23日閲覧• 公式HP 2014年9月23日閲覧• 毎日新聞. 2015年12月12日. 2019年9月3日閲覧。 2019年. 2019年7月8日閲覧。 BuzzFeed News. 2018年7月5日. 2018年7月15日閲覧。 外部リンク [ ]• - 党職 先代: (結成) 初代:2015年 - 次代: (現職) 先代: (結成) 初代:2012年 - 2014年 次代: (解党) 先代: 第2代:2011年 - 2015年 次代: 岩木均.

次の

平成27年9月27日執行市議会議員選挙

東 大阪 市議会 議員 選挙

大阪府知事と大阪市長のダブル選は7日投開票され、知事選は前大阪市長の吉村洋文(ひろふみ)氏(43)、市長選は前大阪府知事の松井一郎氏(55)が、いずれも初当選を決めた。 地域政党・大阪維新の会公認の両氏が勝ったことで、看板政策の大阪都構想が前進する可能性がある。 都構想実現を左右する府議選と大阪市議選のうち、府議選で現有議席を10以上増やして過半数を獲得した。 市議選も現有議席を上回ったものの過半数には届かなかった。 自民党や公明党府本部が推薦し、「反維新」勢力が支援するなどした、知事候補の無所属で元府副知事の小西禎一(ただかず)氏(64)と、市長候補の無所属で元自民大阪市議の柳本顕(あきら)氏(45)は敗れた。 吉村氏は当選を決めた7日夜の会見で「都構想への再挑戦に踏み出していきたい」、松井氏は「都構想に反対の意見も聴きながら丁寧に進めたい」と述べた。 一方、公明府本部の佐藤茂樹代表は7日夜、「民意を真摯(しんし)に受け止める。 都構想にどう対応するか検討したい」と話し、協議再開を示唆した。 投票率は知事選が49・49%(前回45・47%)、市長選が52・70%(同50・51%)だった。 都構想は大阪市を廃止して東京23区のような特別区に再編する制度改革。 都構想案の是非を問う住民投票の実施には府・市両議会で議決が必要だ。 維新は市議会で過半数を得られなかったが、都構想案を作成する府市の法定協議会で単独過半数を占めることが確実になった。 ただ住民投票の実施には、引き続き公明の協力が必要になる。 今回のダブル選は、住民投票の実施時期をめぐって公明との交渉が決裂したのを受け、松井、吉村両氏が3月に任期途中で辞職表明したため実施された。 維新は知事・市長のポストを入れ替えて立候補する異例の「クロス選」を仕掛けた。 維新代表の松井氏と維新政調会長の吉村氏は選挙期間中、府と市が一体で進めた2025年大阪・関西万博の誘致成功などの実績を強調し、「(府と市が)バラバラにならないようにする仕組みを作るのが都構想」(松井氏)と訴えた。 これに対し、小西、柳本両氏は「都構想の議論に終止符を打つビッグチャンスだ」(柳本氏)などと訴え、反維新勢力として組織的な選挙運動を展開。 国民民主党府連も支持、立憲民主党府連は自主支援、共産党は自主的支援とした。 反維新側は、都構想への反対やクロス選という選挙手法への批判などを打ち出して選挙戦を展開。 維新の政治姿勢を厳しく追及したが、支持は広がらなかった。 維新側は、維新以外のほとんどの政党が支援する相手陣営を「野合」などと批判。 松井、吉村両氏の知名度も生かし、若者や無党派層を意識した選挙戦を展開するなどして票を積み上げた。 大阪で知事・大阪市長のダブル選と同時に大阪府議選と大阪市議選が行われるのは1971年以来48年ぶり。 維新は選挙前から両議会で最大会派だったが、議席数は過半数に達していなかった。 今回の選挙では公認候補として府議選(定数88、過半数45)に55人、市議選(同83、42)に43人を擁立した。 反維新陣営の中心になっている自民は、国政で連立を組む公明と合わせて両議会で過半数を獲得することを目標にしていた。

次の