胡蝶しのぶ 年齢。 鬼滅の金庫番

蟲柱・胡蝶しのぶプロフィールまとめ!過去の生い立ちや呼吸の技・型を徹底解説

胡蝶しのぶ 年齢

CV: 概要 の姉。 享年17歳。 の一員だったが、鬼に殺されてしまったという。 「とは仲良くできる」という持論の朗らかな人物だったらしい。 が、実際にカナエが「仲良くしたい」と言っている描写はないので、しのぶの思い込みの可能性もある 以下、ネタバレ注意 「まあまあそんなこと言わずに 姉さんはしのぶの笑った顔が好きだなあ」 「きっかけさえあれば人の心は花開くから大丈夫」 「」の使い手であった少女剣士。 長い髪に、頭の左右に蝶の髪飾りをつけている大変な美人。 生前はだった事が、168話のの回想で判明した。 アニメ第25話によると、しのぶの物と似た形状のを使用していた模様。 幼少期に両親を鬼に殺され、寸での所をに助けられた。 その後は 「自分達と同じ思いを他の人にはさせない」という決意を胸に、妹しのぶと共に鬼殺隊へと入隊する。 しのぶが常に笑顔を絶やさず「鬼とも仲良く」を掲げているのはカナエの意志を引き継ぐため。 カナエはと同様に 「鬼は哀れで悲しい存在である」と考え、今際の際ですら哀れんでいたそうで、鬼殺隊への入隊を決めたのも 「人だけでなく鬼も救いたい」と思っての事でもあった。 妹には命を落とす直前に 「鬼殺隊を辞めて、普通の女の子の幸せを手に入れてお婆さんになるまで生きて欲しい」と伝えるが、両親のみならず姉までも鬼に殺されたしのぶはその言葉を受け入れられなかった。 後の話にて彼女を殺した鬼はの弐・だったと判明。 無限城でようやく姉の仇と相対したしのぶは、それまで心に押し込めていた憤怒と憎悪を剥き出しに毒の刃を振るう。 その最中に幽霊か幻影かは定かではないが、重傷を負わされた事で心が折れかけたしのぶの前に現れ、「 しっかりしなさい 泣くことは許しません」「 しのぶならちゃんとやれる 頑張って」と叱咤激励していた。

次の

胡蝶カナエ (こちょうかなえ)とは【ピクシブ百科事典】

胡蝶しのぶ 年齢

那田蜘蛛山で対立違反の冨岡さんと揉めた時に使いそうになりました。 胡蝶しのぶが鬼殺隊に入るきっかけ・過去・生い立ちについて 両親は鬼によって惨殺。 危うく胡蝶姉妹(カナエ・しのぶ)も鬼に殺される寸前でしたが、岩柱・悲鳴嶼行冥が鬼を撃破。 二人の命を救いました。 二人は隠(カクシ)により親戚の元に送られましたが、後日に悲鳴嶼行冥の元を訪れて鬼狩りの方法を教えてほしいと懇願するのでした。 カナエはともかく、体格が小さいしのぶが隊士になるのは無理だろうと悲鳴嶼は考えるが… この続きはライトノベル「片羽の蝶」に詳しく描かれています。 胡蝶しのぶの鬼殺隊の同期は? 胡蝶しのぶさんは18歳。 年齢が近い19歳の甘露寺蜜璃とは仲良し。 同性なので気が合います。 料理のレシピなどを教えてもらっているそうですよ。 栗花落カナヲとの関係性は? カナヲはしのぶの継子です。 幼い時に孤児だったカナヲが人身売買されるところをカナエ・しのぶで助け出しました。 そこからカナヲは胡蝶姉妹と一緒に生活しています。 カナヲを助け出す話は番外編としてコミックス7巻に描かれています。 蝶屋敷にいる隊士は? 栗花落カナヲの他、神崎アオイがいます。 アオイは蝶屋敷でけがをした隊士達の治療を取り仕切っています。 蝶屋敷で働く3名の娘「中原すみ」「寺内きよ」「高田なほ」の3人は隊士ではなく看護婦です。 刀身は細身で剣先が鉤爪のような形状です。 突き技で毒を打ち込む戦闘を主体とします。 鞘に納める際に毒の調合を変えることができる仕組みです。 4枚の花弁のような鍔ですね。 姉・カナエと同じ形なので、姉の鍔を継いでいるのかもしれません。 胡蝶しのぶの羽織について しのぶが着ている羽織は姉・カナエの形見になります。 花柱・胡蝶カナエは上弦の鬼・童磨に殺されました。 しのぶにとって最大の仇敵になります。 冨岡さんもそう思いません?」 お館様から那田蜘蛛山へ加勢の命を受けてしのぶが放った言葉。 姉・カナエの影響か、しのぶさんは鬼と仲良くしようと考えているのですが… しかし炭治郎は匂いから しのぶが心の底では常に怒っていることを感じ取るのでした。 「こんばんは。 今日は月が綺麗ですね」 那田蜘蛛山で累の家族(妹)と出会ったときの胡蝶しのぶの言葉。 鬼を前にしても全くの自然体で会話を始めるところに柱としての余裕を感じますね。 この後の会話で「仲良くしましょう」と言いながら、仲良くするための条件として拷問に耐えて下さいなど、結構残酷なことを言うんですよね… 「死んでるからもう聞こえませんね。 うっかりです」 しのぶさんは意外と天然キャラなのでしょうか… 鬼を殺してから「うっかりです」とはなんとも恐ろしいセリフです。 「地獄に落ちろ」 上弦の鬼であり姉の仇でもある童磨と戦い、しのぶが最後に残した言葉です。 最後まで鬼に対して強い怒りを残していきました。 胡蝶しのぶVS上弦の弐 童磨 の戦いはコミックス16巻・17巻で描かれています。 もっと知りたい!胡蝶しのぶQ&A Q:薬学の知識はどうやって? A:両親が薬の調合に関する仕事をしていました。 藤の花の毒を調合して鬼を殺せる毒を何種類も作りだしています。 Q:コミックスに載っている「中高一貫!キメツ学園物語」でしのぶさんはどんな役で登場する? A:高等部3年蓬(よもぎ)組。 薬学研究部。 フェンシング部所属という設定です。 Q:胡蝶しのぶのかわいいイラスト特集はありませんか? A:は別記事でまとめています。

次の

胡蝶しのぶが死亡した最期が衝撃!吸収後にも毒を盛った蟲の呼吸の使い手

胡蝶しのぶ 年齢

那田蜘蛛山で対立違反の冨岡さんと揉めた時に使いそうになりました。 胡蝶しのぶが鬼殺隊に入るきっかけ・過去・生い立ちについて 両親は鬼によって惨殺。 危うく胡蝶姉妹(カナエ・しのぶ)も鬼に殺される寸前でしたが、岩柱・悲鳴嶼行冥が鬼を撃破。 二人の命を救いました。 二人は隠(カクシ)により親戚の元に送られましたが、後日に悲鳴嶼行冥の元を訪れて鬼狩りの方法を教えてほしいと懇願するのでした。 カナエはともかく、体格が小さいしのぶが隊士になるのは無理だろうと悲鳴嶼は考えるが… この続きはライトノベル「片羽の蝶」に詳しく描かれています。 胡蝶しのぶの鬼殺隊の同期は? 胡蝶しのぶさんは18歳。 年齢が近い19歳の甘露寺蜜璃とは仲良し。 同性なので気が合います。 料理のレシピなどを教えてもらっているそうですよ。 栗花落カナヲとの関係性は? カナヲはしのぶの継子です。 幼い時に孤児だったカナヲが人身売買されるところをカナエ・しのぶで助け出しました。 そこからカナヲは胡蝶姉妹と一緒に生活しています。 カナヲを助け出す話は番外編としてコミックス7巻に描かれています。 蝶屋敷にいる隊士は? 栗花落カナヲの他、神崎アオイがいます。 アオイは蝶屋敷でけがをした隊士達の治療を取り仕切っています。 蝶屋敷で働く3名の娘「中原すみ」「寺内きよ」「高田なほ」の3人は隊士ではなく看護婦です。 刀身は細身で剣先が鉤爪のような形状です。 突き技で毒を打ち込む戦闘を主体とします。 鞘に納める際に毒の調合を変えることができる仕組みです。 4枚の花弁のような鍔ですね。 姉・カナエと同じ形なので、姉の鍔を継いでいるのかもしれません。 胡蝶しのぶの羽織について しのぶが着ている羽織は姉・カナエの形見になります。 花柱・胡蝶カナエは上弦の鬼・童磨に殺されました。 しのぶにとって最大の仇敵になります。 冨岡さんもそう思いません?」 お館様から那田蜘蛛山へ加勢の命を受けてしのぶが放った言葉。 姉・カナエの影響か、しのぶさんは鬼と仲良くしようと考えているのですが… しかし炭治郎は匂いから しのぶが心の底では常に怒っていることを感じ取るのでした。 「こんばんは。 今日は月が綺麗ですね」 那田蜘蛛山で累の家族(妹)と出会ったときの胡蝶しのぶの言葉。 鬼を前にしても全くの自然体で会話を始めるところに柱としての余裕を感じますね。 この後の会話で「仲良くしましょう」と言いながら、仲良くするための条件として拷問に耐えて下さいなど、結構残酷なことを言うんですよね… 「死んでるからもう聞こえませんね。 うっかりです」 しのぶさんは意外と天然キャラなのでしょうか… 鬼を殺してから「うっかりです」とはなんとも恐ろしいセリフです。 「地獄に落ちろ」 上弦の鬼であり姉の仇でもある童磨と戦い、しのぶが最後に残した言葉です。 最後まで鬼に対して強い怒りを残していきました。 胡蝶しのぶVS上弦の弐 童磨 の戦いはコミックス16巻・17巻で描かれています。 もっと知りたい!胡蝶しのぶQ&A Q:薬学の知識はどうやって? A:両親が薬の調合に関する仕事をしていました。 藤の花の毒を調合して鬼を殺せる毒を何種類も作りだしています。 Q:コミックスに載っている「中高一貫!キメツ学園物語」でしのぶさんはどんな役で登場する? A:高等部3年蓬(よもぎ)組。 薬学研究部。 フェンシング部所属という設定です。 Q:胡蝶しのぶのかわいいイラスト特集はありませんか? A:は別記事でまとめています。

次の