ペイペイ 加盟。 PayPay(ペイペイ)加盟店への方法!お申込みを実際にやってみた!

【最新7月16日】PayPay(ペイペイ)使える店・加盟店一覧|コテツくんのわかる解説 Y!mobile

ペイペイ 加盟

その影響を受けて、ペイペイの営業マンたちも大手、個人商店関わらず必死に営業しているという状況です。 【関連記事】 今回は、PayPayに特化した記事ですが、 使えるお店も、大手居酒屋の笑笑、白木屋、ジョーシン、 加盟予定店としては、ヤマダ電機、ファミリーマートなどなど日に日に増えています。 12月からは本格的にCMが開始。 さらに、追い打ちをかけるように繰り出される「キャッシュバックのキャンペーン」。 そもそも、PayPay(ペイペイ)というヘンテコリンなネーミングのこのサービスw ポロリと本音が溢れ出ちゃいましたが、 実はこれ、ヤフーとソフトバンクの合弁会社が提供しているサービスなんです。 ほんで、今の日本では現金支払いがポピュラーであり、 先進国の中ではドイツとともにキャッシュレス後進国なのです。 例えば、お隣の韓国なんかでは、キャッシュレス普及率が9割。 中国なんかでも、あの人口数に対して約6割がキャッシュレス決済を利用しているというからビックリ仰天です。 キャッシュレス後進国ニッポン。 時代遅れでごわんす — PINCHAN(次期トランプ大統領) pinchan358 そんなこんなで、日本も国をあげてナントカセネバということで、 キャッシュレスを進めていく方針を示しており、 消費税が8%から10%に増税する時にも、モバイル決済を行うことでキャッシュバックが適応される案まで決まっちゃってる始末。 livedoor. そうなると、モバイル決済に手慣れた外国人たちへの対応も必要性が高まります。 もうこれは、時代の波にのるしかない! ということで、楽天やLINEやメルカリなど各大手企業も参入しまくってるわけです。 今回は、ペイペイについて解説していきます! まずは、ペイペイを導入したお客様の声です。 イメージが湧かない方は、こちらの動画も参考にしてください。 もう少しわかりやすく解説すると、クレジットカードのデメリット(手数料がかかる、初期費用がかかる、従業員への教育がめんどくさい、入金サイクルが月1ー2回しかない)をそぎ落として、メリットにさらにメリットを上乗せしたような感じですね! 次に、PayPayの特徴をタラタラと書いていきます。 他の類似サービスの大半がクレジットカードと同様に、入金手数料が約3%前後かかります。 しかし、ペイペイは無料。 また、ジャパンネット銀行ならずーーっと無料とのことです!!!!やばいっすねこれは・・・。 ただし、注意点としては、ジャパンネット銀行以外の銀行なら入金手数料は2019年の9月までは無料。 決済手数料は、2021年の9月までは無料ということです。 それ以降はまだ未定とのことですが、もし手数料が気になる店舗さんは、 ジャパンネット銀行で口座作ればいいだけですし、セブンイレブンでも引き出せますし、便利ですよね!! 特徴2 「1万円の買い物をすると、実質ただで2,500円がもらえる!!!」 キャンペーン。 これも非常にでかいです。 naver. 今後もヤフーとソフトバンクだからこそできる大規模なキャンペーンをいくつか予定してるみたい。 特徴3 アリペイに対応している。 これも非常にでかい。 なぜなら、アリペイは中国で大人気のアプリだからです。 特に、中国人がよく来るお店は使わない手はありまてん。 特徴4 加盟店がマップに表示される。 これは、ある意味、広告効果のようなものがあります。 よくあるのは、お金を払って地図に表示されるという広告サービスですが、それに似た効果があると思います。 特徴5 ヤフー会員4000万人が流れてくるサービス。 これは、非常に大きいですね。 特徴6 入金サイクルが1万以上を超えた場合は、 ジャパンネット銀行であれば翌日入金。 その他の銀行では、翌々営業日に入金されます。 特徴7 釣銭を用意する必要ない。 もちろん、解約金などは一切不要。 こんな感じで、実質、店舗さんには、一切負担がありません。 なのに、、なのに、、上記のようにいろいろとお得なサービスがあり、もうこれは加入するしかない!って感じですよね。 以上、ペイペイ研究家のツイテルでした。 ご質問があれば、コメント欄へお願い致します。 これから、第二弾、第三弾とキャンペーンを行っていくようなので、ぺいぺいから目が離せません。

次の

【衝撃事実】ペイペイ(paypay)加盟店一覧とキャンペーン!コンビニでの使い方は?

ペイペイ 加盟

PayPay ペイペイ は、「 QRコードを設置するだけで導入できる手軽さ」「 決済手数料 =加盟店手数料 が無料で使える」ことから個人店でも使えるお店を見かける機会が増えました。 「100億円あげちゃうキャンペーン」をはじめ、利用者にとってもお得な還元キャンペーンを行っております。 こういった加盟店・利用者双方にとってメリットのある普及促進を行ったことで、MMD研究所が2020年1月に行った「スマートフォン決済利用動向調査」では、QRコード決済の中でも 「認知度・利用者ともにダントツ1位」という結果でした。 しかし、 PayPay ペイペイ の決済手数料 =加盟店手数料 が無料が使えるのは2021年9月末まで。 サービスリリース開始から3年後である2021年10月以降は、決済手数料 =加盟店手数料 が有料化される可能性があります。 この記事では、 決済代行サービス経由でPayPay ペイペイ 利用時は「既に決済手数料 =加盟店手数料 が有料」 PayPay ペイペイ の決済手数料 =加盟店手数料 は、 公式サイトから直接契約をした場合のみ無料で利用することができます。 他社の決済代行サービスで PayPay ペイペイ の決済を行った場合は、 約3%決済手数料が掛かります。 具体的なサービスを挙げると以下の通り。 PayPay ペイペイ の決済手数料 Airペイ エアペイ 3. 24% TakeMe Pay テイクミーペイ 3. 3% 他社サービスの場合、カード決済や電子マネー決済など他の決済方法と手数料と横並びの水準です。 しかし、キャッシュレス化しないお店の多くがネックとしているのは決済手数料。 無料期間終了後に、他の決済サービスと同水準にしてしまった場合、 PayPay ペイペイ の利用を辞めてしまうお店も多いのではないでしょうか。 せっかく、決済手数料負担をせずに拡大した加盟店が使わなくなるような料率設定にするとは少し考えにくいでしょう。 提携している外国人向けQRコード決済は、先行して決済手数料 =加盟店手数料 が有料化! PayPay ペイペイ では中国のALIPAYと提携しており、希望店舗は ALIPAY系列の外国人向けQRコード決済の利用が可能です。 これらのQR決済も無料で利用可能ですが、 PayPay ペイペイ より1年先である 2020年9月末を持ってに無料期間が終了予定です。 2020年10月以降の決済手数料は、「1. 98%」です。 2020年9月末まで 2020年10月以降 ALIPAY 中国 無料 1. 98% ALIPAY HK 香港 KakaoPay 韓国 これらの決済方法の手数料相場は「3. 24%」です。 PayPay ペイペイ の「1. 98%」という決済手数料は、業界最低水準です。 個人店など売上規模が小さいお店で「2%」を切る決済手数料というのは、 国内キャッシュレス決済の相場としては前例がないほど低料率と言えます。 上述から PayPay ペイペイ)の決済手数料が有料化された際の料率は、他の決済手数料相場より1%以上安く設定されることが予想されます。 総務省主導の統一QR「JPQR」経由でのPayPay ペイペイ 利用は決済手数料が掛かる 「JPQR」普及事業とは…? 総務省では経済産業省とも連携して、一般社団法人キャッシュレス推進協議会が策定した決済用統一QRコード・バーコード「JPQR」の普及に向けた実証事業を実施しています。 2020年度事業においては、全国の店舗(事業者)さまを対象に6月22日より、WEBサイトからのJPQR申込みを受付ける予定です。 「JPQR」は乱立するQRコード決済を一つのQRコードで決済できる政府主導の決済サービスです。 2020年6月時点では、以下のような決済サービスの参画が決定しております。 一つのQRコードで様々な決済サービスを導入できる点は魅力的ですが、 PayPay ペイペイ など一部のサービスでは直接申し込みを行った場合と決済手数料が異なります。 PayPay ペイペイ の場合は以下の通り。 現在のところ公式での具体的な手数料詳細は無し!ただし「悪いようにはしない」 2021年10月以降の明確な手数料について、現状では公式からの発表はありません。 しかし、2019年の「ITmedia」の取材記事によるとPayPay株式会社の馬場副社長が以下のような発言をしております。 『悪いようにはしません』というのが回答です。 常に競争していますし、三方(加盟店、ユーザー、PayPay)がよくなる方向を考えています。 実際のところ、決済手数料でこの事業を成り立たせることは難しいと考えていますし、それ以外の方法でのマネタイズを考えています。 上述の通り、カード決済や電子マネー決済のように 決済手数料からの収益拡大は考えていないようです。 そのため、2021年10月以降も決済手数料が無料で使える可能性も考えられますし、有料化する場合でも他のキャッシュレス決済よりも低料率で設定されることが予想されます。 PayPay ペイペイ の決済手数料は、今後のサービス展開次第 では、具体的にどういった方法で収益を上げていくのかというと以下のようなものが挙げられます・• 支払い情報などによる信用情報のスコアリング化• リボ払いの導入による利用者から手数料をもらう• PayPay ペイペイ を通しての広告・プロモーション 支払い情報などによる信用スコアリング化 信用スコアリングの活用が進んでいる 中国では「ALIPAY」と連携したスコアリングサービス「芝麻信用(ジーマクレジット)」が社会全体に大きな影響をもたらしております。 日本で信用スコアリングが利用されるのは、住宅ローンや融資時の審査などに限られますが、中国では「芝麻信用(ジーマクレジット)」の信用スコアリングに応じて、 さまざまな優遇措置を受けることができます。 例えば、レンタカーやホテル予約の際の保証料が免除されたり、金融ローンの金利が優遇されるなど、身近なシーンに関わる多くに影響があります。 また、信用スコアリングを行うことで、企業がサービスを提供する対象をスコアが高い人のみに限定することで、無駄な経費削減や金銭トラブルを避けることが出来るため、質の高いサービスをより安定して供給することができるわけです。 こうした社会に影響を与えるサービスとしての基盤を気づくことが出来れば、決済手数料など比べ物にならない収益が期待できるでしょう。 金融サービスの拡大で利用者から手数料をもらう 2020年5月28日 木 より、ジャパンネット銀行のカードローンを PayPay ペイペイ アプリ内から利用できるようになりました。 PayPay ペイペイ ではこうした利用者側への金融サービス拡大による収益アップを図っているようです。 現在、 PayPay ペイペイ では銀行口座やクレジットカードを紐づけてチャージを行う形で利用します。 今後は、 クレジットカードのように利用状況に応じた枠を提供し、月1回の支払いといったサービスの提供も検討しているようです。 カード決済のようなサービスができれば、リボ払いや分割払い利用時の手数料での収益拡大ができるわけです。 PayPay ペイペイ を通しての広告・プロモーション PayPay ペイペイ 利用者の購買情報を基に、 趣向やニーズにマッチした広告配信を提供することでも収益拡大は可能です。 例えば、そば屋であれば、不特定多数ではなく「週2回以上、そば屋で PayPay ペイペイ を行っている利用者」に対して、広告配信を行った方が効果的ですよね。 こうしたターゲティング広告はグーグルやSNS上でも配信可能ですが、購買情報に紐づくことで より的確なユーザーに対して広告配信が可能になります。 店舗にとっての新たなデジタルマーティングツールとして使われることでの収益拡大もできるわけです。 【まとめ】他の決済サービスより低料率に設定される可能性が高い カード決済や電子マネーより、後発組のQRコード決済であるため、同じ料率では加盟店側の導入や継続的利用が見込めません。 また、収益拡大のアイデアも豊富であり、馬場副社長の発言からも、サービスリリース開始から3年後の 2021年10月以降も決済手数料は安価な料率で提供されることが予想されます。 確定情報は公式からのアナウンス待ちですが、 有償化された決済手数料 =加盟店手数料 が納得できなければ、利用を辞めるという選択肢も取れます。 各決済サービスが行う還元キャンペーンは加盟店側の負担無く行える集客促進のため、導入を迷っているお店は無料で使える今だからこそ、導入することをおすすめします。 PayPay ペイペイ 以外にもKDDIが提供する「 auPAY」も2021年7月末まで決済手数料 =加盟店手数料 が無料で導入できるため、併せてチェックしてみてください。 このサイトを運営しているHIRAKU ヒラク です。 東京在住のWEBマーケター・アフィリエイター。 10代から飲食店アルバイトを経験し、飲食法人にて広告・WEB運用。 その後、知人の地方飲食法人立ち上げに参加し、WEBを活用した集客を行う。 現在は、個人で飲食店向けのWEBコンサル・アフィリエイトをメインに気ままに生きてます。 サイトアフィリエイトがメインだったので、2019年5月に飲食店のWEB集客を始めとした情報発信兼、個人ブログとして当サイトを立ち上げました。 グルメサイトの運用歴は7年ほど。 掲載している情報ソースは各メディアの公式情報及び、担当者にヒアリングしています。 グルメサイトの基本的な情報や攻略テクニック、裏側など怒られない程度に執筆していきます。。。

次の

ペイペイとは?使い始め(登録)から支払いまでの流れ

ペイペイ 加盟

NEW 使えるお店が増えました! ご利用可能になった店舗• メガネの愛眼• プリンスホテルズ&リゾーツ コンビニ• セイコーマート• デイリーヤマザキ• ファミリーマート• ポプラ• ミニストップ• ローソン• ナチュラルローソン• ローソンストア100 総合スーパー・ディスカウントストア• 赤札堂• ABAB• スーパーオータニ• コモディイイダ• スーパーおっ母さん• セキチュー• イトーヨーカドー• ヨークマート• そうてつローゼン• 多慶屋• 大黒屋• エネルギースーパーたじま• ギガパール• ギガマート• ナカムラヤ• ハローマート• ボンヴィサージュ• ヤオヨシ• ダイユー• 東急ストア• 東武ストア• とりせん• ビッグ・エー• ビッグヨーサン• フードマーケットマム• ベイシア• ベルク• マルヤ• ジョイフーズ• ヤマグチ• MrMax• ヤマイチ• やまや• ユーコープ• ライフ• リカーマウンテン• ワイズマート• 綿半 ドラッグストア• アインズ• LIPS and HIPS• ウエルシア• ハックドラッグ• マルエドラッグ• カワチ薬品• キムラヤ• キリン堂• クスリのアオキ• クリエイトエス・ディー• コクミンドラッグ• ココカラファイン• コスメティクスアンドメディカル• サツドラ• サンドラッグ• 三洋薬品HBC株式会社• ザグザグ• スギ薬局• ジャパン• セキ薬局• ダイコクドラッグ• ツルハドラッグ• くすりの福太郎• トモズ• ドラッグイレブン• ビックドラッグ• コジマドラッグ• セイムス• マツモトキヨシ 飲食• 上島珈琲店• EBISU FOOD HALL• キッチンオリジン• れんげ食堂 Toshu• かつ庵• KeysCafe• 京都勝牛• くら寿司• ケンタッキーフライドチキン• 元氣七輪焼肉 牛繁• フレッシュネスバーガー• かっぱ寿司• ステーキ宮• 温野菜• サーティワンアイスクリーム• 焼肉万里• サンマルクカフェ• 七輪焼肉 安安• ガスト• グラッチェガーデンズ• しゃぶ葉• ジョナサン• バーミヤン• デニーズ• Denny'sDiner• GranDiner• 麹町珈琲(麹は旧字体)• 白ヤギ珈琲店• 太陽のグリル• アロハテーブル• 壱鵠堂• エルトリート• ココス• すき家• 瀬戸うどん• たもん庵• 天下一• なか卯• 華屋与兵衛• はま寿司• BigBoy• モリバコーヒー• 和食よへい• 築地銀だこ• 菜べくら• 薄利多賣半兵ヱ• はなまるうどん• q OLIVE CHICKEN cafe• 日高屋• ファーストキッチン• ウェンディーズ・ファーストキッチン• 本棚珈琲• 松のや• 吉野家• TEXMEX FACTORY• TGI フライデーズ• にくスタ• WANG'S GARDEN 宅配• すかいらーくグループの宅配• ストロベリーコーンズ• ナポリの窯• デリズ• ピザポケット• ピザーラ• 柿家鮨 居酒屋• かんてきや• フジヤマ桜• 磯丸水産• 餃子製造販売店 いち五郎• 手羽先唐揚専門店 鳥良• 鳥良商店• 金の蔵• アカマル屋• 東方見聞録• バリバリ鶏• 炭火居酒屋 炎• はなの舞• とめ手羽• Darts Shop TiTO• 北海道 魚萬• 濱焼北海道魚萬• 横濱 魚萬• 歌之助• うちくる• おいで屋• 串かつ黒田めでた家• 白木屋• 千年の宴• 月の宴• 鶏のGeorge• 福福屋• 豊後高田どり酒場• みつえちゃん• 目利きの銀次• めでた家• 山内農場• バラエティ厨房 輪囲• ROBOT KICHI• 坐・和民• GOHAN• 三代目鳥メロ• まぐろ漁業団• ミライザカ 家電量販• エディオン• ケーズデンキ• デンキチ• ノジマ• ビックカメラ• コジマ• ソフマップ• PC DEPOT• ベイシア電器• ヤマダ電機• TSUKUMO• ベスト電器• マツヤデンキ• パソコン工房 書籍• TSUTAYA• 古本市場• とらのあな• 明屋書店• ブックファースト• MARUZEN• ジュンク堂• らしんばん• LIBRO• あゆみBOOKS• オリオン書房• パルコブックセンター• 文禄堂• miomio• よむよむ• ワンダーGOO ファッション• AOKI• ベビードール• ジーンズメイト• Outdoor• TAKA-Q• GRAND BACK• DIESEL• はるやま• Perfect Suit FActory• FIT HOUSE• マックハウス• ライトオン 百貨店・モール• 小田急百貨店• グランベリーパーク• そごう• 高島屋• LA CITTADELLA• 日本空港ビルディング• イーヨ!! oazo• 新丸ビル• TOKIA• 二重橋スクエア• ブリックスクエア• 丸ビル• ランドマークプラザ• 京成百貨店 メガネ・コンタクト• メガネの愛眼• アイメガネ• OWNDAYS• JINS• Zoff• 中央コンタクト・フラワーコンタクト• ハートアップ• パリミキ• メガネスーパー• 富士コンタクト• 眼鏡市場• ALOOK• メガネドラッグ• メガネのイタガキ ショッピング• アカチャンホンポ• アニメイト• ゲーマーズ• イケア• イシバシ楽器• ウインザーラケットショップ• かめや釣具• カメラのキタムラ• キャスティング• GEO• GEOmobile• 2ndSTREET• サイクルスポット• サイクルベースあさひ• 島村楽器• 手芸センター ドリーム• SteP SPORTS• 駿河屋• ソニーストア• DAISO• DULTON• チヨダ• シュープラザ• 東京靴流通センター• 釣具のポイント• つるやゴルフ• トイザらス• 東急ハンズ• ホビーゾーン レジャー・娯楽• 快活CLUB• カラオケ館• Kid's US. LAND• コート・ダ・ジュール• コロッケ倶楽部• JOYSOUND• タックルベリー• CINECITTA• BIGECHO• よみうりランド• ラウンドワン 交通• 江ノ島タクシー• 湘南モノレール• 日本中央交通• ロイヤルリムジン• オリエンタルタクシー• ジャパンプレミアム 東京シティエスコート• 一二三交通自動車 宿泊・旅• タビックスジャパン• 東横イン• プリンスホテルズ&リゾーツ• ホテル日航新潟• ホテルモントレ赤坂• ホテルモントレ銀座• ホテルモントレ半蔵門• ホテルモントレ横浜• ホテルモントレ ラ・スールギンザ• ホテルマイステイズ• ホテルマイステイズプレミア• フレックスステイイン• マンスリーレジステイズ• ワシントンホテルプラザ• アート引越センター• ai賃貸• アリさんマークの引越社• アッシュ• ダイヤモンドアイズ• イエローハット• うさちゃんクリーニング• エンパイアー• オートバックス• 日本駐車場開発• バイク王• Fuji• HEADLIGHT• RICOLAND• りらくる 「App Store」ボタンを押すとiTunes (外部サイト)が起動します。 アプリケーションはiPhone、iPod touch、iPadまたはAndroidでご利用いただけます。 Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc. の登録商標です。 iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc. の商標です。 iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C Apple Inc. All rights reserved. Android、Androidロゴ、Google Play 、および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。 QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

次の