二重整形 平行。 平行二重整形おすすめクリニック2020

末広二重と平行二重は何が違う?それぞれに合うメイク方法とは?

二重整形 平行

日本人女性にとって、西洋人形のようなくりくりとした目元は、永遠の憧れ。 末広二重も可愛らしいですが、自分が理想とするものは平行二重・・・そんなあなたは 「今の二重から平行二重になることは出来ないの?!」そう悩んでいるはず。 そこで今回は、日本人に多い末広二重から、平行二重にする方法をご紹介します。 「美容整形は怖いけど、平行二重にはやっぱり憧れる」こんな女性は必見ですよ!! 末広二重から平行二重にするには? 末広二重から平行二重にするための方法をご紹介します。 アイプチやアイテープを利用する 末広二重から平行二重を手に入れる。 実は難しいことではありません。 アイプチやアイテープを利用すれば簡単です。 もともと二重である場合、線の位置を変えてあげるだけで理想の二重にすることが可能だからです。 アイプチの場合、目頭を中心にアイプチをたっぷりとつけて目の中心まで薄くのばします。 この時 目尻には塗らないようにしてください。 完全にアイプチが乾く手前で目頭の二重線を中心にプッシャーで押し込めば、末広二重の人でも平行二重を作ることが可能。 アイテープも同様です。 目頭から目の中心にかけてアイテープを貼ります。 テープが長い場合にはちょうど良い長さにカットし、目尻はテープがつかないようにすることがポイント。 しかしながら、通常のアイプチやアイテープを使った方法は一時的な対処療法でしかありません。 本物の平行二重を手に入れたい方は、必ず夜の癖づけが必要。 皮膚が荒れないようにするためにも必ず夜用の二重化粧品を利用し、同様の方法で就寝前に癖づけするようにしましょう。 元の線が邪魔して平行二重にならないのなら、このマッサージを行おう 末広二重から平行二重を手に入れたい場合、マッサージは有効。 元々の二重の線を緩和し、綺麗な平行二重を手に入れることができるからです。 元々の線が邪魔をしてしまい、平行二重にすると三重になってしまう・・・。 実際にこんな悩みを抱えている人も多く存在しているのが事実。 これから綺麗な平行二重を手に入れるために、同時にマッサージも行なっていきましょう。 蒙古ひだマッサージ 人差し指と親指を使い、目頭を引っ張るように鼻の付け根をぎゅっと引っ張る。 これだけです。 これを1日30秒〜1分間繰り返すだけで、蒙古ひだに柔軟性が出てきます。 蒙古ひだとは、上まぶたから目頭にかけて覆っている皮膚のこと。 蒙古ひだがあると、目頭と上まぶたが癒着しやすいことから末広二重になりがち。 出来るだけ目頭を覆う皮膚を柔軟にすることで元々の線を緩和し、平行な線を作りやすくします。 いつでも思い出した時にできる方法ですから、早速今日から取り入れていきましょう。 蒸しタオルと末広二重線を消すマッサージ 元からある末広二重の線を緩和するには、まずは目元に蒸しタオルを置き血行促進してください。 その後保湿効果やシワ改善効果に優れたアイクリームをベースとして塗り、優しく撫でるように目頭の二重線をマッサージします。 これを継続しているうちに元々の二重の線が緩和されていきますよ。 マッサージと同時に夜も目頭を中心に癖付けを行う 先ほどもアイプチ、アイテープのお話の時にもご紹介しましたが、 夜の寝ている時間は癖付けは理想の二重幅を手に入れるためには絶対に必要。 平行二重の線を寝ている間もしっかりと癖付けすることにより元の線よりもくっきりと際立たせ、三重を作らせない状態に導きます。 元々の線を消すためにも平行二重を作るためにも、必ず夜の時間を利用して癖づけを行なっていきましょう。 末広二重から平行二重にするときの注意点 末広二重から平行二重にするために、 「線を広げすぎない」「黒目とのバランスを考慮する」この2点は非常に重要。 線を広げすぎてしまうと眠たそうな印象を人に与えてしまいます。 さらに、線が広がりすぎることにより黒目とのバランスが悪くなり、反対に目が小さく見えてしまうことも少なくありません。 自分にとって1番最適な平行二重の線を、鏡を見ながらじっくりと見極めてくださいね。 末広二重から平行二重にしたい人にオススメの二重用化粧品は? 末広二重から平行二重になりたい人に、特にオススメの便利グッズは以下の3つ。 ・ローヤルプチアイム ・のびーるアイテープ ・ナイトアイボーテ 特にナイトアイボーテは管理人も利用しており、夜の癖付けに最適のアイテム。 まぶたに優しい独自の接着成分と、引き締め成分がバランスよく配合された夜専用のまぶた美容液となります。 理想とする綺麗な二重を手に入れたいのであれば、チェックしてみてくださいね。 ローヤルプチアイム(乾かして使うアイプチ)やのびーるアイテープは日中使うのに適しており、アイプチ・アイテープ初心者さんでも非常に使いやすいアイテム。 普段使いに良いですから、是非試してみてください。 まとめ いかがでしたか?上記の方法で、美容整形せずに末広二重から平行二重を手に入れた人が、たくさんいます。 自分にとって1番使いやすいアイテムとマッサージを取り入れながら、理想の平行二重を手に入れるまでしっかりと継続して続けてみてくださいね。 HN:みぃちゃん 初めまして、管理人のみぃちゃんです。 私は幼い頃から小さい目に悩まされてきました。 目を開くと完全にまぶたが隠れてしまうタイプの奥二重、さらにつり目が悪い意味でお手伝いしてくれて、 ・目つきが悪いと言われる ・印象が悪くなる ・いろんな人から怖いと言われる・・。 お化粧をしたら可愛くなるかな?と思いチャレンジするものの、アイラインは埋もれるしアイシャドウに色も見え隠れ。 じゃあどっちもよく見えるように・・・!と太めラインに濃いアイシャドウを試すもののの悪影響。 じゃあどうしたら良いの?でもふたえ整形はしたくない。 怖い・・・! こんな思いを抱えていた管理人は、 今や自力で理想のふたえ幅、二重まぶたを手に入れることに成功。 今は堂々と街を歩けるし、笑顔だって増えました。 理想の二重まぶたを手に入れられて本当に良かった!そう思う毎日です。 このブログでは具体的にどんな方法で二重まぶたを手に入れたのか?理想の二重幅を手に入れたのか?まぶたに関する美容情報をお届けしていきます。 理想の二重まぶたを手に入れて、もっと人生楽しんじゃいましょう!.

次の

二重整形で「幅広二重」や「平行二重」にする前に知っておくべきこと

二重整形 平行

3年間の保証が設定されており、 笑気麻酔付きの湘南二重術を実施しており、求めている 目元に整えられるようにしています。 また金額もリーズナブルに設定されていて、目元の悩みを抱えている方が気軽に施術を受けられるようにしているクリニックです。 湘南二重術以外にもクイックコスメティークダブルやフォーエバー二重術など 色んな平行二重整形施術を行っているのも特徴です。 そして各々が抱えている 目元のコンプレックスを 解消できるように取り組んでいます。 施術法 料金 ナチュラルベーシック法 両目1点7,350円(税込) 両目2点14,700円(税込) 湘南二重術 両目2点29,800円(税込) 両目3点44,800円(税込) 腫れづらいばれづらい二重術 両目2点90,000円(税込) フォーエバー二重術 両目191,560円(税込) クイックコスメティーク法 両目191,560円(税込) クイックコスメティーク・ダブル 両目(笑気麻酔込)299,560円(税込) TCB式1dayクイックアイ|二重まぶた埋没法 施術法 料金 スタンダードクイック法 1点留め 両目 4,530円 2点留め 片目 9,990円 2点留め 両目 14,300円 ナチュラルクイック法 2点留め 39,600円 ロイヤルナチュラル法 2点留め 140,800円 ロイヤルパーフェクト法 2点留め 272,800円 エタニティパーフェクト法 431,200円 エタニティパーフェクト法 プレミアム 589,600円 当院二重抜糸術 【二重手術と一緒に外す場合】 1点 8,250円 他院二重抜糸術 1点 16,100円 ナノカット(二重術と同時に行います) 1点 79,200円 二重まぶた整形:切開法 施術法 料金 スタンダード 83,600円 スーパーナチュラル 173,800円 ロイヤル 437,800円 ロイヤル+クイックデカ目術 657,800円 埋没法や部分切開法だけではなく、 全切開法や目頭切開法など様々な施術で平行二重整形を行ってくれるのがガーデンクリニックです。 全ての人に同じ施術をするのではなく、状況を見極めた上で 最適な施術を行えるように取り組んでいます。 また平行二重整形をする前にヒアリングを重視しており、 どのような問題を抱えているのか丁寧に話を聞いています。 そして各々が抱えている問題を解消することができるように 最善を尽くしてくれるクリニックです。 施術法 料金 埋没法 ナチュラル法 20,000円~100,000円 脱脂 マイクロカット法 180,000円 全切開法 400,000円 眼瞼下垂手術 200,000円~400,000円 表参道スキンクリニックは埋没法をはじめとして、グラマラスラインや眼瞼下垂など 色んな施術を実施してくるのが大きな特徴です。 極力体に痛みや負担を与えないで施術を行っていき、 少しでも安心してもらえるように取り組んでいるのが魅力です。 更に各々の施術方法に対し、細かく説明をしていき、納得できた 施術方法を選べるようにしています。 また平行二重整形施術で使用する器具や道具は、 徹底的に滅菌されていて、安心して施術を受けられるように環境作りが行われています。 施術法 料金 スタンダードクイック 両目2点:18,000円 両目3点:30,000円 スーパースタンダード 両目2点:36,000円 両目3点:55,000円 1dayナチュラルデザイン 両目2点:120,000円 両目3点:160,000円 全切開 両目:270,000円 全切開ナチュラルデザイン 両目:460,000円 綺麗な目元を長い間維持することができるように力を入れていて、 腫れにくいそして戻りにくい二重埋没法を実施しているのがもとび美容外科クリニックです。 状況に応じて、適切な麻酔を実施しており、少しでも痛みを発生させないようにしています。 一回の施術時間もスピーディーになっており、 短い時間で目的に平行二重整形を行えるようにしています。 保証制度も設けられているので、 施術後に戻った場合は一定期間内ならば対応してもらうことが可能です。 施術法 料金 もとびアイプラチナム 両目:275,900円 モニター価格:198,000円 もとびアイゴールド 両目:228,000円 モニター価格:178,800円 スマートバランス 両目:158,000円 モニター価格:138,600円 エステティックアイ 両目:183,300円 モニター価格:161,200円 腫れにくい二重術 両目2点:73,800円 モニター価格:69,800円 スマートリンク 両目2点:158,000円 モニター価格:138,600円 吸収糸二重術 両目2点:88,000円 モニター価格:66,000円 二重部分切開法 両目:238,000円 二重全切開法 両目:268,000円 モニター価格:187,600円 ビューティーナチュラル法や目頭切開などの施術を実施しており、 痛みや負担を抑えて日常生活に悪い影響を与えないように工夫しています。 また一方的に施術を行うのではなく、求めている平行二重整形施術を実施できるようにカウンセリングに力を入れていて、患者の話を聞くように心がけているクリニックです。 アフターケアも丁寧に行われていて、平行二重整形施術後に問題が発生しないで 綺麗な目元をキープできるように取り組んでいます。 施術法 料金 ビューティーナチュラル法(スタンダード法) 片目1点:8,800円 ビューティーナチュラル法(エクストラ法) 片目1点:28,000円 切開法(スタンダード法) 片目:48,000円 切開法(エクストラ法) 片目:98,000円 万が一目元が施術前の状態に戻ってしまった時も永久保証付きの埋没法があり、 何時でも対応できるようにしています。 また保証期間は1年と短めですがお手頃な金額で、埋没法などの平行二重整形施術を受けることも可能です。 その他にも各々の目元に合わせてオーダーメイドで実施していき、 望んでいる目元を実現できるようにしています。 更に高い技術を持った医師が対応していき、腫れないように工夫したり、 痛みを最小限に抑えられるように努力しています。 二重埋没法 施術法 料金 スタンダードクイック法(1年保証) 片目1点 5,600円 両目1点 7,500円 片目2点 10,000円 両目2点 15,000円 ナチュラルクイック法(3年保証) 片目2点 22,800円 両目2点 38,000円 二重切開法 施術法 料金 スタンダード法 片目 53,400円 両目 89,000円 プレミア法 片目 113,400円 両目 189,000円 二重まぶたは大きく2種類ある 末広型 末広型のまぶたは、二重が途中から発生している二重まぶたになっています。 日本人の顔に馴染みやすいだけではなく、可愛らしく幼い印象を与えることができるので、 若い女性を中心に高い人気を誇っています。 そのため、平行二重整形によって 末広型を希望する方も多いです。 平行型 末広型よりもくっきりとした二重のラインが大きな特徴になっており、 眼球を大きく見せることができるのが平行二重整形の平行型まぶたです。 派手なメイクをすることで、更に目力を強めることができ、 多くの人にインパクトを与えられるようになります。 平行二重とは? 平行二重は蒙古ひだがなく、ラインの幅が目頭から目尻まで一緒になっていて、 ぱっちり二重が大きな特徴になっています。 大きく目を見せたいと考えている方には魅力的な二重になっており、メイク映えしやすいのが強みになっています。 また日本人で生まれつき平行二重はほとんどいなく、ヨーロッパの人に多く見られる二重です。 平行二重に向いている方は、蒙古ひだがほとんどないもしくは未発達の方になります。 これまで目が小さくて悩んでいた方も平行二重整形で平行二重にすることができれば、大きな目にすることができるので、 コンプレックスを一気に解消可能です。 また目だけではなく、顔立ちもはっきりと見せる効果があり、 たくさんの人から平行二重は支持されています。 平行二重の整形法 平行二重の整形法:埋没法 埋没法はまぶたの裏側に特殊な糸を数ヶ所固定することで、二重のラインを作り出す方法になります。 他の平行二重整形施術方法と比べて、痛みを感じにくくなっており、その理由として メスを使用しないのが関係しています。 また腫れにくくなっているのも特徴で、すぐに自然な二重を手に入れることができるのが魅力です。 もし埋没法を実施して二重に納得できなかった時は、速やかに修正することも可能です。 そして求めている二重に調整でき、魅力的な二重を手に入れることができる方法です。 主に埋没法は二つの方法が存在しており、皮膚と上眼瞼挙筋に固定する時は挙筋法と呼ばれていて、瞼板に固定する時は瞼板法になります。 埋没法の手術時間 平行二重整形埋没法の時間はとても短くなっており、片目だけの場合は 約10分ほどの時間になっています。 両目の場合でも 20分前後で終了することができ、短い時間が大きな特徴です。 埋没法のダウンタイムについて メスを使用しないで特殊な糸を固定するだけなので、 負担が少なくなっています。 それでも施術後は少なからず内出血や腫れなどが起こる可能性があるので注意しなくてはいけません。 実施した埋没法によって異なってくるのですが長くてもダウンタイムは、 1週間前後になっています。 短い場合は翌日から洗顔などを行うことができ、平行二重整形施術前と同じ生活をすぐに行うことが可能です。 埋没法で平行二重整形 埋没法で平行二重整形を希望している方は、まず蒙古ひだの問題があります。 蒙古ひだ発達していないほど埋没法で、 納得できる平行二重整形を実施しやすくなっています。 残念ながら他の方よりも蒙古ひだが発達している方は、埋没法だけでは難しい場合があるので注意です。 その時は、埋没法を実施しながら目頭切開を行うことで 魅力的な平行二重にすることが可能です。 このように誰でも埋没法で、平行二重にできる訳ではないので気を付けないといけません。 蒙古ひだが発達していない人ほど埋没法のみで、平行二重を入手しやすくなっており、 自然な仕上がりを目指せます。 平行二重の整形法:部分切開 部分切開法とは、 全切開法よりもメスで切る部分を縮小した平行二重整形法です。 クリニックによっては、ミニ切開法やマイクロカット法と呼ぶところもあります。 全切開法と同様にまぶたの脂肪や余った皮膚を切除することが可能ですが、切開部分が小さいため、取れる量は少なくなります。 切開部分が小さいため、 出血量や身体への負担も軽減ふることが可能です。 部分切開の手術時間 部分切開法で平行二重整形をする場合の手術時間は、 約30分~1時間です。 取る脂肪や皮膚の量によって異なります。 部分切開のダウンタイムについて 部分切開法のダウンタイムは、 約2週間です。 ほとんどのクリニックが術後 5日で抜糸を行うため、それまでは外出は不可能です。 切開したラインの赤みは術後3ヶ月~6ヶ月くらいまで残りますが、切開する量が小さいため、気にならないことがほとんどです。 全切開法での平行二重整形に比べ、 ダウンタイムは圧倒的に短い施術となっています。 部分切開で平行二重整形 ダウンタイムが短く、長期間二重のラインを維持できる部分切開法は、 平行二重整形を考えている方におすすめの方法です。 ただし、取れる脂肪や皮膚の量が少ないため、重いまぶたの方は適応にならない場合もあります。 カウンセリングで確認してください。 平行二重の整形法:全切開 平行二重整形の中でも一番選択する人が多いのが、全切開法です。 全切開法とは、まぶたにメスを入れ、希望のラインに沿って切開する施術のことをいいます。 切開をする際に、まぶたの中の脂肪や筋肉、ラインを作る際に余分な皮膚を切除することができるため、元々のまぶたが腫れぼったい方や埋没法で平行二重を作ることが難し方にはおすすめの施術となっています。 切開したラインは糸で縫合するため、後日抜糸が必要となります。 抜糸するまでは腫れが目立ちますが、抜糸後はみるみる腫れが引き、 2週間程度でメイクをすれば外出や仕事が可能になる場合がほとんどです。 切開と縫合をするため、腫れの他に内出血や傷口の感染、一時的なまぶたのひきつれが出現する可能性があります。 全切開の手術時間 全切開法の平行二重整形にかかる手術時間は、 約1時間です。 隔膜内の脂肪を切除するかで手術時間は変わります。 全切開のダウンタイムについて 腫れが消失して完成となるまでは 3~6ヶ月かかります。 ほとんどの病院が抜糸を術後7日で行うため、 少なくとも一週間は外出が不可能となります。 また、切開したラインの赤みが消失するまでは、6ヶ月~1年を要することがほとんどですので、ノーメイクでもバレないレベルに至るまでは、 長期間を要します。 全切開で平行二重整形を検討している方は、ダウンタイムを長めに取りましょう。 全切開で平行二重整形 全切開法はまぶたの脂肪や皮膚を切除するため、 平行二重整形の中でももっとも確実な方法といえます。 特に、奥二重や末広二重の方が平行二重にする場合は、元のラインを完全に消失させるためにも、全切開法をおすすめします。 ダウンタイムは長いですが、一度作ったラインは半永久的に維持できますので、取れる心配はほとんどありません。 平行二重の整形法:目頭切開 目頭切開が平行二重整形と一緒に行われる理由は、蒙古ひだがあると平行二重になりづらいためです。 日本人のほとんどが蒙古ひだが発達しています。 蒙古ひだがある方が切除しないで平行二重を作ろうとすると、目頭側のラインが狭くなってしまい、理想のラインが作れないことが多々あります。 どうしても平行二重を作りた方には必須の施術です。 目頭切開の手術時間 目頭切開の手術時間は、 約15分~20分です。 他の平行二重整形と併用する場合は麻酔が済んでいるため、時間が短縮になる場合もあります。 目頭切開のダウンタイムについて 目頭切開のダウンタイムは他の平行二重整形法とほぼ同じの 約2週間です。 ほとんどのクリニックが術後7日で抜糸を行うため、それまでは外出ができません。 切開した傷跡の赤みやひきつれが3ヶ月程度気になる場合があります。 目頭切開で平行二重整形 平行二重整形にプラスしたい有効な施術が、目頭切開です。 日本人特有の蒙古ひだを切除することで、目頭側の二重幅を広げることができます。 蒙古ひだが発達している人は目頭切開を行わないと平行二重になれない場合がありますのて、 必ずカウンセリングの際に確認しましょう。 特に埋没法の場合は目頭切開を併用した方が確実です。 埋没法はどんなデザインができる? 埋没法で平行二重整形をする場合は、 幅が狭めのナチュラルなデザインが可能です。 糸で固定するため、ラインを維持する能力が全切開法や部分切開法に比べて劣ります。 二重幅が広いデザインを希望すると、糸がゆるんで元のまぶたに戻ってしまう可能性が高くなります。 蒙古ひだが発達している人は埋没法のみでは平行二重になることか難しいため、目頭切開との併用をおすすめします。 また、 術後のラインは切開法に比べ薄くなるため、生まれつき二重の人のような自然な印象に仕上がります。 ナチュラル志向の方やまぶたが薄い方には埋没法がおすすめです。 切開法はどんなデザインができる? 全切開法の場合、平行二重でもより幅が広いデザインを実現することが可能です。 まぶたの脂肪や余った皮膚をしっかり切除するため、元のまぶたが厚い人でも、平行二重になることができます。 ラインがくっきりでることにより、ハーフのような顔立ちになれることも特徴の一つです。 部分切開法は全切開法よりも幅が狭めのデザインに向いています。 元のまぶたが薄めの人の場合、全切開法に近いデザインも可能です。 平行二重整形法の中でも、切開法はより多彩なデザインを実現することが可能で、ラインの持続期間も長いことから、おすすめの施術となっています。 まとめ 憧れの平行二重になるためには、部分切開法、全切開法、埋没法など、様々な方法があります。 それぞれにメリットとデメリットがありますので、カウンセリングは必須です。 また、更に目を大きくしたい方は、目頭切開との併用が有効です。 予算やダウンタイム、自分のまぶたの状況などの条件を考慮して、自分にとってベストな平行二重整形法を探してくださいね。 サイトマップ•

次の

平行二重が似合う顔とは? セルフでつくれる二重術と整形の種類

二重整形 平行

平行二重とは? 二重まぶたの形状は、大きく分けて 「末広型」「平行型」の2種類。 末広二重とは、 二重ラインのはじまりが、上まぶたの目頭のあたりを覆う「蒙古ひだ」のなかに入り込んでいるタイプ。 二重の日本人8割がこの末広二重といわれています。 一方、平行二重は、 蒙古ひだがなく、二重のラインが目頭のきわまで届いている、もしくは蒙古ひだがかなり小さいため、 蒙古ひだを乗り越えて二重のラインが目頭の方まで届いているタイプのことです。 西洋人のほとんどがこの平行二重のまぶたをしています。 平行二重は、 目頭が蒙古ひだに覆われない分、目が大きく華やかに見えるとされています。 そのため、 平行二重に憧れる人は多いようです。 平行二重が似合う人の特徴 平行二重は目を大きく華やかに見えるうれしい効果が期待できますが、まぶたの状態や顔のほかのパーツとの兼ね合いから すべての人に似合うとは限りません。 では、どのような人に平行二重は似合うのでしょうか? 特徴1:蒙古ひだがあまり発達していない 蒙古ひだが発達している人が平行二重をつくる場合、 蒙古ひだの上を通るほど幅の広い二重にしなければなりません。 そのため、 二重幅が広くなりすぎて不自然になってしまう可能性があります。 このようなことから、平行二重は 蒙古ひだが発達していない人の方がナチュラルにデカ目を目指すことができるでしょう。 特徴2:まぶたの皮膚が薄い まぶたの皮膚が厚い人が平行二重にした場合、 折りたたまれた二重のひだの部分がどうしても腫れぼったくなってしまいがちになるようです。 そのため、まぶたの皮膚が薄い人の方が平行二重が似合うといえるでしょう。 特徴3:顔の彫りが深い どちらかというと彫りの浅い人が、平行二重にすることで 眠そうな目もとになってしまうことがあるようです。 西洋人などの顔立は、目の上の骨が出っぱっていて眼窩がくぼんでいるため目もとのホリが深く、まぶたに奥行きと立体感があり、二重の幅が広くても違和感はありません。 そのため、 顔の彫りが深い人の方が平行二重が似合うでしょう。 自力で平行二重はつくれる? 平行二重になりたいけど、 整形には抵抗がある、どのような目になるのか試してみたい、という人は自分で一時的に二重のラインをつくってみることもおすすめです。 方法1:アイプチ 手軽に二重をつくれるアイテムとして根強い人気を誇るアイプチ。 種類も豊富でドラッグストアなどで500〜2,000円ほどで購入することができます。 アイプチを使っている人のなかには、使い続けているうちに二重のラインが定着したケースもあるようです。 しかし、 アイプチののりで皮膚がかぶれる、長く使用することでまぶたに負担をかける場合もあるため注意が必要です。 また、アイプチのノリで皮膚がかぶれる場合もあるので、なにか炎症が起きたらすぐに使用を中止しましょう。 方法2:絆創膏 絆創膏のアーチ部分をカットしてまぶたに貼り付けて平行二重を目指す方法があります。 方法は簡単で、ハサミで絆創膏の両端のアーチ型の部分を細く切り取り希望の二重ラインに沿って貼るだけ。 まぶたの皮膚は薄くデリケートな部分でもあるため、 炎症を起こす危険性もあるため毎日の使用や長時間の使用はおすすめできません。 方法3:つけまつげ つけまつげを装着するだけでも、 重みによって目を開けたときにまぶたを平行二重にできる場合があるようです。 目頭から自まつげの生え際よりも少し上につけまつげをつけることが、ポイントになります。 方法4:アイメイク 実際に二重をつくるのではなく、 アイメイクで平行二重に見せる方法もあります。 <アイメイクで平行二重に見せる方法>• アイホール全体にブラシで茶系のシャドウをのせてベースをつくる• 茶系のペンシルアイライナーで好みの二重ラインをすこし太めに濃く描く• 2を綿棒などで目頭に向かって入念にぼかす• 2のラインの内側の部分に白系色のクリームシャドウを塗る• 目の際に好みのアイラインを引く 近くでじっと見られたら二重を描いていることはバレてしまいますが、遠目には結構わかりにくいようです。 整形で平行二重をつくる方法 自分で平行二重をつくる方法は一時的なものなので、 より高い確実性を求めるなら美容整形がおすすめです。 二重まぶたを形成するための整形手術法には、大きく分けて 「埋没法」と「切開法」の2種類があり、さらに目頭の部分の施術法として 「目頭切開」があります。 整形1:埋没法 蒙古ひだがない、小さい人であれば、埋没法だけで平行二重をつくることは可能なようです。 蒙古ひだがある人は、目頭切開によってひだの除去を一緒に行うことで平行二重が目指せます。 埋没法はメスで大きく切開する必要がないので、 術後に腫れや内出血が生じる期間は比較的短めといわれています。 また、 糸で留めるだけなのでやり直しがきく反面、数年で二重のラインが元の状態に戻ってしまうようです。 整形2:切開法 切開法とは、まぶたを切開して余分な組織や脂肪などを除去するというもの。 半永久的に消えることのない二重ラインを手に入れられるとされています。 切開法も埋没法と同様、 蒙古ひだがない人、小さい人であれば切開法のみで平行二重をつくることができるでしょう。 蒙古ひだがある人は、目頭切開と組み合わせることで平行二重が目指せます。 また、切開法による二重整形であれば、二重幅の狭いものや広いものなど、さまざまな平行二重をつくりやすいです。 個人差はありますが、 埋没法に比べるとつくる二重の形状に融通がきく手術法だといえるでしょう。 整形3:目頭切開 目頭切開は、蒙古ひだを切開して余分な皮膚や脂肪などを除去し、縫合することで目の横幅を広げるというもの。 希望の目の形にするために埋没法や切開法などと目頭切開を併用する人が多い手術です。 もともと末広二重の人なら、目頭切開で蒙古ひだを切除するだけで平行二重になれるようです。 平行二重にする前に!自分に似合うかどうか確かめよう 平行二重は、目が大きくなり華やかな印象を与えてくれます。 しかし、まぶたの症状によっては平行二重になりにくかったり、顔のバランス的に似合わなかったりすることもあるようです。 それでも平行二重にしたい人は、まずは自分でできる方法を試してみると良いかもしれません。 そこから、整形をするかどうか悩んでみても良いでしょう。 この記事の監修医:和田哲行先生のクリニックはこちら.

次の