ホテル リマ。 ペルーの玄関口リマ空港直結ホテル「コスタ デル ソル ラマダ」

ホテル リマーニ

ホテル リマ

米ドル USD ユーロ EUR スターリング・ポンド GBP オーストラリア・ドル AUD カナダドル CAD ブラジルレアル BRL ブルガリア・レフ BGN 中国人民元 CNY チェコ・コルナ CZK デンマーク・クローネ DKK 香港ドル HKD 新シェケル ILS 日本円 JPY リンギット MYR ニュージーランド・ドル NZD ノルウェー・クローネ NOK ポーランド・ズウォティ PLN ルーマニア・レウ RON ロシア・ルーブル RUB サウジアラビア・リヤル SAR シンガポール・ドル SGD 南アフリカ・ランド ZAR 大韓民国ウォン KRW スウェーデン・クローナ SEK スイス・フラン CHF トルコリラ TRY ウクライナ・フリヴニャ UAH バーツ THB 無料のフィットネスセンターとジャグジーを提供するスイスホテル リマは、リマの歴史的な場所に位置しています。 このホテルは、1996年までさかのぼり、2011年に改装されました。 このホテルは、顧客の快適な宿泊のために24時間ルームサービス、ランドリーと車両サービスを提供しています。 Acuario Realから2. 2キロのCosta Verde地区にあります。 Olivar Parkの近くに位置するホテルで、Municipalからわずか2. 5キロです。 商業センターと店はこの居心地の良いホテルから僅か歩けます。 ホテルには、室内金庫、小さい冷蔵庫とipod&ドッキングステーション付きのクラシックな客室があります。 部屋からは、庭園の向こうに良い眺めが望めます。 この客室にはプライベートなバスルームが備わっています。 カフェは、ビュッフェスタイルのブレックファーストを出します。 賞を受賞したレストランでは、地中海料理をお召し上がりください。 スイスホテル リマのロビーバーではサンドイッチとペイストリーを楽しめます。 ホテルは、地下鉄Atocongo駅からすぐ到着できる便利な場所にあります。 滞在中は屋内温水プールでリラックスできます。 敷地内にジムがあります。 無料のフィットネスセンターとジャグジーを提供する スイスホテル リマは、リマの歴史的な場所に位置しています。 このホテルは、1996年までさかのぼり、2011年に改装されました。 このホテルは、顧客の快適な宿泊のために24時間ルームサービス、ランドリーと車両サービスを提供しています。 Acuario Realから2. 2キロのCosta Verde地区にあります。 Olivar Parkの近くに位置するホテルで、Municipalからわずか2. 5キロです。 商業センターと店はこの居心地の良いホテルから僅か歩けます。 ホテルには、室内金庫、小さい冷蔵庫とipod&ドッキングステーション付きのクラシックな客室があります。 部屋からは、庭園の向こうに良い眺めが望めます。 この客室にはプライベートなバスルームが備わっています。 カフェは、ビュッフェスタイルのブレックファーストを出します。 賞を受賞したレストランでは、地中海料理をお召し上がりください。 スイスホテル リマのロビーバーではサンドイッチとペイストリーを楽しめます。 ホテルは、地下鉄Atocongo駅からすぐ到着できる便利な場所にあります。 滞在中は屋内温水プールでリラックスできます。 敷地内にジムがあります。 ルームアメニティ• エアコン• 個別暖房• VIPルーム施設• トゥンブカ語• ラテン語• 防音ルーム• モルドバ語• ビルマ語• パーリ語• 屋上テラス• ガーデン家具• カザフ語• トンガ語• ダイニングテーブル• ワークデスク• バシキール語• 低地ドイツ語• マケドニア語• トクピシン語• ラディーノ語• コミ語• マスコギ語• サルデーニャ語• 無料アメニティーグッズ• 照明付きメイクアップミラー• 北ンデベレ語• プレミアムベッド• LCD TV• 有料TV• パンパンガ語• コンセントアダプター• ランゴ語• コーンウォール語• 子供用のメニュー• カーペット仕様• 遮光カーテン.

次の

札幌すすきのラブホテルリマショコラ|Rima Chocolat

ホテル リマ

リマは、ペルー共和国の中西部にある首都で、南米有数の世界都市です。 モダンな高層ビルが建ち並ぶ一方、数多くの歴史的建造物や古代遺跡も残っている街並みで、一年を通してたくさんの観光客が訪れます。 なかでも、アルマス広場を中心に広がる旧市街は世界遺産にも登録されており、カテドラルやリマ市庁舎、大統領府といった美しい建物が集まっています。 ほかにも、海岸沿いの華やかな新市街や、リマで活躍した日本人実業家である故・天野芳太郎氏によって建造された天野博物館など、魅力あふれるスポットがあります。 そんなリマで、一泊3000円以下のおすすめな格安ホテルを紹介します。 なお、料金は時期や人数によって異なるのでご注意ください。 リマのホテル事情 リマの主要宿泊エリア リマのおすすめの宿泊エリアは、新市街地として有名なミラフローレス地区エリア。 初めてリマに泊まるという人におすすめの比較的治安の良いエリアとなっており、高級レストランや雰囲気の良いカフェ、ガードマンがついているような高級住宅が立ち並びます。 宿泊施設は、5つ星ホテルから星のないホテル、格安ゲストハウスまで幅広く、予算に合わせて選ぶことができます。 リマへのアクセス 日本からリマへは直行便がないので、必ず乗り継ぎが必要になっています。 アトランタやヒューストン、コロンビア、エクアドルなどで乗り継いでアクセスするのが一般的で、最低でも合計21時間ほどのフライト時間になっています。 空港からリマの市内までの移動は、空港の外にたくさん待機しているタクシーを利用する形になり、数あるタクシーの中でも「グリーンタクシー」が安全と言われています。 リマの主要観光地 観光大国として知られているリマ。 その中でも定番中の定番が「アルマス広場」です。 ユネスコの世界遺産として登録されているリマの歴史地区の中心部に位置している広場で、周辺にはたくさんの観光スポットが集まっているので、観光の途中の休憩場所としてもおすすめです。 ブロンズの噴水やヤシの木などが、憩いの空間を作り上げてくれています。 リマの名物・グルメ 美食の都して知られるリマに訪れたのなら、ぜひ味わいたいのがリマ料理。 スペイン、中国、アフリカ、イタリア、そして日本からも影響を受け、さまざまな食材やスパイスが揃うリマの料理は、バラエティーに富んでいます。 そんなリマ料理を味わえる最高の店と言われているのが「セントラル」。 世界のベストレストラン50で、南米部門1位を獲得したことがある名店で、味・盛り付けともに素晴らしく、感動を得ることができます。 リマ観光の注意点 リマ観光で気になる治安情報 リマの気になる治安ですが、市内のどのエリアに滞在するかで随分と異なってきます。 新市街エリアであれば、夜に出歩いても安心なほど治安はよく、安心して観光を楽しめます。 旧市街地エリアも、ある程度治安が整っており、日中の観光ならば安心して行うことができます。 一方で、貧困街エリア(スラムエリア)は、タクシー強盗に注意が必要なほど治安が悪く、近づかないのがおすすめです。 リマの通信環境、無料Wi-Fiは使えるの? リマの通信環境はある程度整っています。 空港や高級ホテルなどでは、無料Wi-Fiの利用が可能になっており、特に新市街地エリアでは、快適に通信を行うことができます。 地元のレストランやカフェなどでもWi-Fi提供を行っているところも多くなっています。 ただし、通信速度などに問題がある場合もあるので、レンタルWi-Fiがあると便利です。 リマ最大の目抜き通り、アバンカイに面しているので、車の騒音がうるさいですが、立地上仕方ないと思います- 下の方も書いてあるように、映画「グランドブダペストホテル」に出てくるような趣のあるホテルで、老朽化は否めません。 しかし、格安のドミトリーでも ・毎日バスタオルを交換 ・毎日トイレットペーパーと石けんを支給 ・毎日部屋掃除とベッドメイク と、サービスに妥協はありませんでした。 おそろいのポロシャツを着たスタッフがきびきびと働いておられます。 部屋には洗面台が付いていますが、トイレとシャワーは共用でした。 常に清潔に保たれているし、ホットシャワーも時間帯によりますが熱々でした。 宿の中ではふくよかな猫さんが闊歩しています。 スタッフも皆さん親切で英語が通じる方(朝担当)もいらっしゃいます。 ローカルバスの乗り方も丁寧に教えてくれました。 朝食は付いていませんが、隣のベーカリーで焼きたてのキッシュやエンパナーダとコーヒーのセットがら4. 5ソルで食べられます。 立地は最高です。 アルマス広場、中華街、両替屋が並ぶサンマルティン広場、スーパーマーケットも徒歩数分。 メトロポリターノの停留所も近く、新市街へもサクサク行けます。 また、ラーメン激戦区のブラジル通りはもちろん、市内のどこでも目の前のアバンカイ通りを走るバスに乗ればダイレクトで行くことができます。 宿周辺の治安も昼夜問わず問題ありませんでした。

次の

マリエル ホテル リマ (Mariel Hotel Boutique & Apartments)

ホテル リマ

リマは、ペルー共和国の中西部にある首都で、南米有数の世界都市です。 モダンな高層ビルが建ち並ぶ一方、数多くの歴史的建造物や古代遺跡も残っている街並みで、一年を通してたくさんの観光客が訪れます。 なかでも、アルマス広場を中心に広がる旧市街は世界遺産にも登録されており、カテドラルやリマ市庁舎、大統領府といった美しい建物が集まっています。 ほかにも、海岸沿いの華やかな新市街や、リマで活躍した日本人実業家である故・天野芳太郎氏によって建造された天野博物館など、魅力あふれるスポットがあります。 そんなリマで、一泊3000円以下のおすすめな格安ホテルを紹介します。 なお、料金は時期や人数によって異なるのでご注意ください。 リマのホテル事情 リマの主要宿泊エリア リマのおすすめの宿泊エリアは、新市街地として有名なミラフローレス地区エリア。 初めてリマに泊まるという人におすすめの比較的治安の良いエリアとなっており、高級レストランや雰囲気の良いカフェ、ガードマンがついているような高級住宅が立ち並びます。 宿泊施設は、5つ星ホテルから星のないホテル、格安ゲストハウスまで幅広く、予算に合わせて選ぶことができます。 リマへのアクセス 日本からリマへは直行便がないので、必ず乗り継ぎが必要になっています。 アトランタやヒューストン、コロンビア、エクアドルなどで乗り継いでアクセスするのが一般的で、最低でも合計21時間ほどのフライト時間になっています。 空港からリマの市内までの移動は、空港の外にたくさん待機しているタクシーを利用する形になり、数あるタクシーの中でも「グリーンタクシー」が安全と言われています。 リマの主要観光地 観光大国として知られているリマ。 その中でも定番中の定番が「アルマス広場」です。 ユネスコの世界遺産として登録されているリマの歴史地区の中心部に位置している広場で、周辺にはたくさんの観光スポットが集まっているので、観光の途中の休憩場所としてもおすすめです。 ブロンズの噴水やヤシの木などが、憩いの空間を作り上げてくれています。 リマの名物・グルメ 美食の都して知られるリマに訪れたのなら、ぜひ味わいたいのがリマ料理。 スペイン、中国、アフリカ、イタリア、そして日本からも影響を受け、さまざまな食材やスパイスが揃うリマの料理は、バラエティーに富んでいます。 そんなリマ料理を味わえる最高の店と言われているのが「セントラル」。 世界のベストレストラン50で、南米部門1位を獲得したことがある名店で、味・盛り付けともに素晴らしく、感動を得ることができます。 リマ観光の注意点 リマ観光で気になる治安情報 リマの気になる治安ですが、市内のどのエリアに滞在するかで随分と異なってきます。 新市街エリアであれば、夜に出歩いても安心なほど治安はよく、安心して観光を楽しめます。 旧市街地エリアも、ある程度治安が整っており、日中の観光ならば安心して行うことができます。 一方で、貧困街エリア(スラムエリア)は、タクシー強盗に注意が必要なほど治安が悪く、近づかないのがおすすめです。 リマの通信環境、無料Wi-Fiは使えるの? リマの通信環境はある程度整っています。 空港や高級ホテルなどでは、無料Wi-Fiの利用が可能になっており、特に新市街地エリアでは、快適に通信を行うことができます。 地元のレストランやカフェなどでもWi-Fi提供を行っているところも多くなっています。 ただし、通信速度などに問題がある場合もあるので、レンタルWi-Fiがあると便利です。 リマ最大の目抜き通り、アバンカイに面しているので、車の騒音がうるさいですが、立地上仕方ないと思います- 下の方も書いてあるように、映画「グランドブダペストホテル」に出てくるような趣のあるホテルで、老朽化は否めません。 しかし、格安のドミトリーでも ・毎日バスタオルを交換 ・毎日トイレットペーパーと石けんを支給 ・毎日部屋掃除とベッドメイク と、サービスに妥協はありませんでした。 おそろいのポロシャツを着たスタッフがきびきびと働いておられます。 部屋には洗面台が付いていますが、トイレとシャワーは共用でした。 常に清潔に保たれているし、ホットシャワーも時間帯によりますが熱々でした。 宿の中ではふくよかな猫さんが闊歩しています。 スタッフも皆さん親切で英語が通じる方(朝担当)もいらっしゃいます。 ローカルバスの乗り方も丁寧に教えてくれました。 朝食は付いていませんが、隣のベーカリーで焼きたてのキッシュやエンパナーダとコーヒーのセットがら4. 5ソルで食べられます。 立地は最高です。 アルマス広場、中華街、両替屋が並ぶサンマルティン広場、スーパーマーケットも徒歩数分。 メトロポリターノの停留所も近く、新市街へもサクサク行けます。 また、ラーメン激戦区のブラジル通りはもちろん、市内のどこでも目の前のアバンカイ通りを走るバスに乗ればダイレクトで行くことができます。 宿周辺の治安も昼夜問わず問題ありませんでした。

次の