蘇我 駅 ランチ。 蘇我駅でおすすめのテイクアウト・持ち帰りができるお店20選!口コミでおすすめのランチメニューも

蘇我のお店

蘇我 駅 ランチ

蘇我駅周辺のテイクアウト・持ち帰りができるお店を調べてまとめました。 蘇我には、メハマン(MEHMAN)、アルテリアベーカリー蘇我店(arteriabakery)、ほんのり屋蘇我店など20件のテイクアウト・持ち帰り可能なお店があります。 手軽に美味しいものが食べたい!という時に重宝するのがテイクアウト。 ランチに持ち帰りを利用したことがある人も多いのではないでしょうか。 家にいながらお店の味を楽しめるテイクアウトは、「小さいお子さんがいて、外食が難しい」「夕飯を手軽に済ませたい」といった人にもぴったりのサービスです。 この記事では蘇我にあるテイクアウト・持ち帰りができるお店をまとめて紹介します。 施設等の詳細な情報や最新情報は施設等に直接ご確認ください。 私は辛いのは苦手ですが、こちらのカレーを食べたいと思っています。 そこで一番辛くないカレーはどれくらいの辛さか教えていただきたいです。 基本情報 名称 メハマン(MEHMAN) 住所 千葉県千葉市中央区今井1-25-12 電話番号• 043-263-0012 カテゴリー• mobile• 梅干しやおかかなどのシンプルなおにぎりが大好きなので、これらのおにぎりが美味しいお店だと嬉しいです。 これらのおにぎりを購入された方の感想が聞きたいです。 また、他にもさっぱりしたおにぎりでオススメがありましたら教えて下さい。 基本情報 名称 ほんのり屋蘇我店 住所 千葉県千葉市中央区今井2-50-2 JR蘇我駅 電話番号• 043-300-8101 カテゴリー• 予約可否 予約可 支払い方法 席数 個室 禁煙・喫煙 携帯電話 docomo、au、SoftBank• こちらで焼き鳥のテイクアウトを考えているのですが、実際に利用された方、お酒に合うおすすめのテイクアウトメニューがあったら、ぜひ教えてください。 基本情報 名称 チキンフィート 住所 千葉県千葉市中央区今井1-22-2 電話番号• 043-310-7725 カテゴリー• 予約可否 予約可 支払い方法 カード不可 電子マネー不可 席数 28席 個室 無 禁煙・喫煙 完全禁煙 店外に喫煙コーナーあり 携帯電話 docomo、au、SoftBank、Y! mobile• 居酒屋さんで持ち帰りをしたことがないので、どのようにお店を選んでいいのかとても迷っています。 このお店を持ち帰りで利用した方に質問なのですが、皆さんはなぜこちらの居酒屋を選ばれたのでしょうか?お店選びの参考にさせてください。 基本情報 名称 山ちゃん(やまちゃん) 住所 千葉県千葉市中央区南町2-13-6 電話番号• 043-261-0574 カテゴリー• 予約可否 支払い方法 カード可 (VISA、MASTER、JCB) 席数 28席 個室 禁煙・喫煙 全面喫煙可 携帯電話 docomo、au、SoftBank、Y! mobile• 蘇我駅周辺のテイクアウト・持ち帰りができるお店をご紹介しました。 気になるテイクアウト・持ち帰り可能なお店のメニューや実際に利用している方の口コミを知りたい方は、 で近所の方に聞いてみましょう。 しれません。 施設等の詳細な情報や最新情報は施設等に直接ご確認ください。 他のエリア•

次の

蘇我駅近くに3月オープン、手打ちそば処 空を初訪問! 風味豊かな北海道産の手打ち蕎麦と共に頂く、白海老あられ揚げ丼

蘇我 駅 ランチ

蘇我地区周辺の工業地帯 によるの中心駅である。 (JR東日本)の、、、(貨物線)の4路線が乗り入れ、このうち外房線を当駅のとしている。 駅構内には、(JR貨物)の車両基地であるがある。 方面へのとして機能し、内房線は当駅がに、京葉線、京葉臨海鉄道臨海本線は当駅が・となっているでもある。 京葉線にはナンバリングが導入されているが、当駅のみ導入されていない。 近傍にはのが位置している。 の拠点港であるの千葉中央地区に位置する。 後のにおけるの一環として誘致された(現在の)により発展した街であり、周辺はの雰囲気を色濃く残し、西口があるには、東口にはJFE体育館(旧:川鉄体育館)・(旧:川鉄病院)・JFEスチールの社宅や独身寮などがある。 また、に加盟している(の企業チーム)の本拠地もある。 駅周辺にはなどの大型商業施設や(千葉市蘇我球技場)などが整備され、千葉北部地区のと同様に開発が著しく行われている。 このような事業の推進に伴い駅周辺の魅力が向上し、(平成20年)度のは、蘇我駅東口において、県内最高の上昇率19. 乗り入れ路線 [ ] JR東日本の各線(後述)と、であるが乗り入れている。 当駅に乗り入れている旅客路線は・・の3路線であり、このうち外房線を当駅のとしている。 ・等のも停車する。 この他のが徒歩約10分の場所に位置している。 内房線は当駅が起点であるが、同線の列車はすべてが外房線千葉方面または京葉線東京方面へ直通する。 また京葉線は当駅が終点であるが、一部列車が外房線・内房線に直通する。 当駅からまでの営業キロは、外房線・経由の場合も京葉線経由の場合も同じ43. 0kmである。 さらに、当駅からまでの営業キロは、外房線・総武本線経由の場合も京葉線経由の場合も同じ22. 4kmである。 貨物線 [ ]• 京葉臨海鉄道臨海本線:が運営している。 当駅 - 北袖駅間(19. 9km)。 現在、JR貨物の駅としては臨時ののみを取り扱っている。 は当駅が起点である。 臨海本線の列車は、当駅で(JR貨物)の機関車との授受を行い、直通する。 当駅の貨物業務は京葉臨海鉄道が担当する [ ]。 歴史 [ ]• (29年):(現・外房線)の駅として開業。 旅客・貨物取り扱い。 (明治40年):房総鉄道がされ、の駅となる。 (明治45年):木更津線(現・内房線)が開業し、乗り換え駅となる。 (38年):京葉臨海鉄道臨海本線が開業。 (昭和62年):に伴い、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅となる。 (昭和63年):京葉線千葉港(現:千葉みなと) - 蘇我間旅客営業開始。 (3年):京葉線東京延伸および「」運行開始により、東京 - 当駅間を・外房線経由で運行していた特急「さざなみ」「わかしお」を京葉線経由に変更。 特急全列車が当駅に停車するようになる。 (平成13年):「」の利用が可能となる。 (平成19年)11月18日:がの応援歌「Over」に変更。 (平成28年):コンコース及び駅ナカ「蘇我」がリニューアル。 (2年):内房線・外房線の信号制御を千葉総合指令室に移管。 JR貨物コキ100形貨車(2009年9月) 駅名の由来 [ ] 駅開設当時の所在地だったより名付けられた。 「」そのものの由来について、詳しくは「」及び「」を参照。 駅構造 [ ] 3面6線と、1番線の西側に貨物用のが複数あるである。 貨物列車の入換作業における信号制御は当駅のにて行っている。 を有している。 京葉臨海鉄道の事務所は着発線・側線の脇にある。 で・指定席券売機・設置駅。 また、管理駅として外房線の、、を管理している。 通常は1・5番線を内房線、2・6番線を外房線の列車が使用するが、例外もある。 配線の関係で、最も外側の1・6番線と京葉線は直接つながっていないため、京葉線直通は全て2・5番線を使用する。 特急についても、全列車が2・5番線発着となる。 千葉方面と京葉線の列車による同時発着が発生することがある。 3・4番線は、京葉線の始発ホームである。 4番線は3番線よりも使用する列車が少なく、次の電車が到着するまで1時間以上間が空く時間帯がある。 発車メロディ [ ] よりのオフィシャルソング「Over」が使用されている。 それ以前は製の曲が、さらに以前は製の曲が使われていた。 1 Aメロ版 2 3 コーラス版 4 5 サビ版 6 利用状況 [ ] (平成30年)度の1日平均は 34,244人である。 以南・以東では最多、千葉市内では第4位、京葉線内では第7位(を含む)である。 京葉線下り到着時刻は京葉線上り列車および外房線・内房線下り終電発車後(夜中の1時20分過ぎ)であるため、この時間帯の駅前乗り場では、乗り遅れた乗客がタクシーを待つ列が伸びることもある。 近年の1日平均 乗車人員の推移は下記の通り。 年度別1日平均乗車人員 年度 1日平均 乗車人員 出典 1990年(平成 02年) 17,229 1991年(平成 03年) 20,534 1992年(平成 04年) 21,636 1993年(平成 05年) 23,096 1994年(平成 06年) 24,103 1995年(平成 07年) 24,368 1996年(平成 08年) 24,492 1997年(平成 09年) 24,285 1998年(平成10年) 22,208 1999年(平成11年) 22,300 2000年(平成12年) 23,408 2001年(平成13年) 24,818 2002年(平成14年) 26,093 2003年(平成15年) 25,710 2004年(平成16年) 26,288 2005年(平成17年) 28,668 2006年(平成18年) 29,825 2007年(平成19年) 30,897 2008年(平成20年) 31,038 2009年(平成21年) 30,945 2010年(平成22年) 30,727 2011年(平成23年) 30,513 2012年(平成24年) 31,298 2013年(平成25年) 31,931 2014年(平成26年) 31,610 2015年(平成27年) 32,450 2016年(平成28年) 33,123 2017年(平成29年) 33,831 2018年(平成30年) 34,244 駅周辺 [ ] ジェフィとユニティのモニュメント(西口駅前) のホームスタジアムである(千葉市蘇我球技場)が建設されたことから、駅周辺の店舗からはジェフのチームフラッグが多数掲揚されている。 さらに千葉市のコンセプトである『花の都 ちば』に因み、生花で造られたモニュメントと、千葉市のシンボルキャラクター「ちはなちゃん」およびサッカーボールが西口整備に伴い設置された。 駅周辺は路上喫煙禁止区域となっている。 駅舎内の施設(駅ナカ・駅ビル) [ ] 商業施設としてが改札内で展開するショッピングモール「蘇我(Dila)」が出店している。 改札内の跨線橋上に店舗がある。 2004年8月29日に開業。 2016年3月24日に全面リニューアルしている。 周辺施設 [ ] (フェスティバルウォーク)• JR東日本• JR貨物• 蘇我臨海地区土地区画整理事業• - 2005年(平成17年)4月27日に開業した大型ショッピングモール。 ホームズ蘇我 - 経営で2005年(平成17年)4月27日に開業。 (Festival Walk) - が運営する・スパ・アミューズメントを中心とした総合エンターテイメントモール。 グローボ - スポーツをコンセプトとしたショッピングセンター。 ファッションスクエア蘇我 - 2015年(平成27年)4月16日に開業。 蘇我スポーツ公園• (蘇我球技場) - ジェフユナイテッド市原・千葉ホームスタジアム。 - 蘇我スポーツ公園内のサッカー・ラグビー・フットサルなどの多目的広場。 ジェフユナイテッド市原・千葉クラブハウス・練習場「」、オフィシャルショップ「12JEF」• - 約1,000坪の土地に四季折々の花々が咲く花畑広場。 JFE体育館• (千葉キャンパス、千葉第2キャンパス)• 千葉南• 千葉南(ハローワーク)• 千葉水道事務所• 中央区立蘇我コミュニティセンター• 千葉今井• 千葉宮崎郵便局• 蘇我支店• 蘇我支店• 蘇我支店• ビオトープそが( 千葉火力発電所)• ホテルソガ• ホテルドーミーイン• アーバンホテル三幸• テックランドNew蘇我本店 - 北西へ徒歩5分• フォルテ蘇我店(複合商業施設)• 蘇我店• 蘇我店• 蘇我南町店• 白旗店• FC白旗店 構想・計画 [ ] 千葉市は、蘇我駅周辺地区を千葉都心・に続く第三の都心と位置付け、からとして蘇我駅周辺地区と川崎町地区の旧川鉄千葉製鉄所のほぼ全域を含めた蘇我臨海地区土地区画整理事業 を開始し、大型商業施設や球技場を中核とした商業地区や公園施設の整備が行われている。 これに伴い、土地区画整理後に商業施設等が建設され、将来的な周辺人口増による利用者増を見越して、千葉市とJR東日本により駅施設の拡充が行われている。 8月に駅本屋の拡充が、に西口駅前広場の整備が終了している。 今後、西口と東口を連絡する自由通路の拡大が予定されている。 また、施設の建設が進められている。 さらに、公園地区と旧市街地区の間に居住地区の整備計画がある。 なお、京葉線の当駅 - 間に寒川新駅(仮称)を設置する構想があるが、その駅予定地は2009年時点では『花の駅そが』として活用されている。 バス路線 [ ] 東口・西口にそれぞれ乗り場がある。 停留所名は、東口側が「 蘇我駅東口」または「 蘇我駅東入口」、西口が「 蘇我駅西口」となり、・・・・・・・により運行されている。 なお、路線によって駅前のロータリーを発着するものとその他のバス停から発着するものがあるので注意が必要である。 乗り場 経由地 行先 上り方面 末広町中央・県庁前 JR千葉駅 下り方面 千葉工業高校前・北生実・学園前駅入口 南口 白旗坂上 白旗 蘇我病院・大森町中央・赤井町 花輪 白旗・大森台駅・ジェイコー千葉病院 千葉工業高校前・椎名崎新田・椎名小学校 千葉工業高校前・イオンタウンおゆみ野・・前 農業センター 西口発着 [ ] 乗り場 経由地 行先 1番 稲荷町・本千葉駅・県庁前 JR千葉駅 稲荷町・本千葉駅・県庁前・JR千葉駅 京成千葉中央駅 塩田営業所前・浜野駅前 西口 塩田営業所前 浜野 塩田営業所前・浜野駅東口・ちはら台駅入口・喜多 和楽の郷 塩田営業所前・浜野駅東口・ちはら台駅入口 喜多 蘇我保育所・蘇我スポーツ公園中央 スポーツ公園循環線 2番 グローボ前・ホームズ前・アリオ前 ハーバーシティ蘇我(無料巡回バス) 3番 () 入口 この他に、からのの深夜急行バス「津田沼・千葉・蘇我線」の終点となっている。 隣の駅 [ ] 東日本旅客鉄道(JR東日本)•

次の

食事処そが(蘇我):ホテル蘇我インターナショナル内、日替わりランチが安い!

蘇我 駅 ランチ

蘇我地区周辺の工業地帯 によるの中心駅である。 (JR東日本)の、、、(貨物線)の4路線が乗り入れ、このうち外房線を当駅のとしている。 駅構内には、(JR貨物)の車両基地であるがある。 方面へのとして機能し、内房線は当駅がに、京葉線、京葉臨海鉄道臨海本線は当駅が・となっているでもある。 京葉線にはナンバリングが導入されているが、当駅のみ導入されていない。 近傍にはのが位置している。 の拠点港であるの千葉中央地区に位置する。 後のにおけるの一環として誘致された(現在の)により発展した街であり、周辺はの雰囲気を色濃く残し、西口があるには、東口にはJFE体育館(旧:川鉄体育館)・(旧:川鉄病院)・JFEスチールの社宅や独身寮などがある。 また、に加盟している(の企業チーム)の本拠地もある。 駅周辺にはなどの大型商業施設や(千葉市蘇我球技場)などが整備され、千葉北部地区のと同様に開発が著しく行われている。 このような事業の推進に伴い駅周辺の魅力が向上し、(平成20年)度のは、蘇我駅東口において、県内最高の上昇率19. 乗り入れ路線 [ ] JR東日本の各線(後述)と、であるが乗り入れている。 当駅に乗り入れている旅客路線は・・の3路線であり、このうち外房線を当駅のとしている。 ・等のも停車する。 この他のが徒歩約10分の場所に位置している。 内房線は当駅が起点であるが、同線の列車はすべてが外房線千葉方面または京葉線東京方面へ直通する。 また京葉線は当駅が終点であるが、一部列車が外房線・内房線に直通する。 当駅からまでの営業キロは、外房線・経由の場合も京葉線経由の場合も同じ43. 0kmである。 さらに、当駅からまでの営業キロは、外房線・総武本線経由の場合も京葉線経由の場合も同じ22. 4kmである。 貨物線 [ ]• 京葉臨海鉄道臨海本線:が運営している。 当駅 - 北袖駅間(19. 9km)。 現在、JR貨物の駅としては臨時ののみを取り扱っている。 は当駅が起点である。 臨海本線の列車は、当駅で(JR貨物)の機関車との授受を行い、直通する。 当駅の貨物業務は京葉臨海鉄道が担当する [ ]。 歴史 [ ]• (29年):(現・外房線)の駅として開業。 旅客・貨物取り扱い。 (明治40年):房総鉄道がされ、の駅となる。 (明治45年):木更津線(現・内房線)が開業し、乗り換え駅となる。 (38年):京葉臨海鉄道臨海本線が開業。 (昭和62年):に伴い、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅となる。 (昭和63年):京葉線千葉港(現:千葉みなと) - 蘇我間旅客営業開始。 (3年):京葉線東京延伸および「」運行開始により、東京 - 当駅間を・外房線経由で運行していた特急「さざなみ」「わかしお」を京葉線経由に変更。 特急全列車が当駅に停車するようになる。 (平成13年):「」の利用が可能となる。 (平成19年)11月18日:がの応援歌「Over」に変更。 (平成28年):コンコース及び駅ナカ「蘇我」がリニューアル。 (2年):内房線・外房線の信号制御を千葉総合指令室に移管。 JR貨物コキ100形貨車(2009年9月) 駅名の由来 [ ] 駅開設当時の所在地だったより名付けられた。 「」そのものの由来について、詳しくは「」及び「」を参照。 駅構造 [ ] 3面6線と、1番線の西側に貨物用のが複数あるである。 貨物列車の入換作業における信号制御は当駅のにて行っている。 を有している。 京葉臨海鉄道の事務所は着発線・側線の脇にある。 で・指定席券売機・設置駅。 また、管理駅として外房線の、、を管理している。 通常は1・5番線を内房線、2・6番線を外房線の列車が使用するが、例外もある。 配線の関係で、最も外側の1・6番線と京葉線は直接つながっていないため、京葉線直通は全て2・5番線を使用する。 特急についても、全列車が2・5番線発着となる。 千葉方面と京葉線の列車による同時発着が発生することがある。 3・4番線は、京葉線の始発ホームである。 4番線は3番線よりも使用する列車が少なく、次の電車が到着するまで1時間以上間が空く時間帯がある。 発車メロディ [ ] よりのオフィシャルソング「Over」が使用されている。 それ以前は製の曲が、さらに以前は製の曲が使われていた。 1 Aメロ版 2 3 コーラス版 4 5 サビ版 6 利用状況 [ ] (平成30年)度の1日平均は 34,244人である。 以南・以東では最多、千葉市内では第4位、京葉線内では第7位(を含む)である。 京葉線下り到着時刻は京葉線上り列車および外房線・内房線下り終電発車後(夜中の1時20分過ぎ)であるため、この時間帯の駅前乗り場では、乗り遅れた乗客がタクシーを待つ列が伸びることもある。 近年の1日平均 乗車人員の推移は下記の通り。 年度別1日平均乗車人員 年度 1日平均 乗車人員 出典 1990年(平成 02年) 17,229 1991年(平成 03年) 20,534 1992年(平成 04年) 21,636 1993年(平成 05年) 23,096 1994年(平成 06年) 24,103 1995年(平成 07年) 24,368 1996年(平成 08年) 24,492 1997年(平成 09年) 24,285 1998年(平成10年) 22,208 1999年(平成11年) 22,300 2000年(平成12年) 23,408 2001年(平成13年) 24,818 2002年(平成14年) 26,093 2003年(平成15年) 25,710 2004年(平成16年) 26,288 2005年(平成17年) 28,668 2006年(平成18年) 29,825 2007年(平成19年) 30,897 2008年(平成20年) 31,038 2009年(平成21年) 30,945 2010年(平成22年) 30,727 2011年(平成23年) 30,513 2012年(平成24年) 31,298 2013年(平成25年) 31,931 2014年(平成26年) 31,610 2015年(平成27年) 32,450 2016年(平成28年) 33,123 2017年(平成29年) 33,831 2018年(平成30年) 34,244 駅周辺 [ ] ジェフィとユニティのモニュメント(西口駅前) のホームスタジアムである(千葉市蘇我球技場)が建設されたことから、駅周辺の店舗からはジェフのチームフラッグが多数掲揚されている。 さらに千葉市のコンセプトである『花の都 ちば』に因み、生花で造られたモニュメントと、千葉市のシンボルキャラクター「ちはなちゃん」およびサッカーボールが西口整備に伴い設置された。 駅周辺は路上喫煙禁止区域となっている。 駅舎内の施設(駅ナカ・駅ビル) [ ] 商業施設としてが改札内で展開するショッピングモール「蘇我(Dila)」が出店している。 改札内の跨線橋上に店舗がある。 2004年8月29日に開業。 2016年3月24日に全面リニューアルしている。 周辺施設 [ ] (フェスティバルウォーク)• JR東日本• JR貨物• 蘇我臨海地区土地区画整理事業• - 2005年(平成17年)4月27日に開業した大型ショッピングモール。 ホームズ蘇我 - 経営で2005年(平成17年)4月27日に開業。 (Festival Walk) - が運営する・スパ・アミューズメントを中心とした総合エンターテイメントモール。 グローボ - スポーツをコンセプトとしたショッピングセンター。 ファッションスクエア蘇我 - 2015年(平成27年)4月16日に開業。 蘇我スポーツ公園• (蘇我球技場) - ジェフユナイテッド市原・千葉ホームスタジアム。 - 蘇我スポーツ公園内のサッカー・ラグビー・フットサルなどの多目的広場。 ジェフユナイテッド市原・千葉クラブハウス・練習場「」、オフィシャルショップ「12JEF」• - 約1,000坪の土地に四季折々の花々が咲く花畑広場。 JFE体育館• (千葉キャンパス、千葉第2キャンパス)• 千葉南• 千葉南(ハローワーク)• 千葉水道事務所• 中央区立蘇我コミュニティセンター• 千葉今井• 千葉宮崎郵便局• 蘇我支店• 蘇我支店• 蘇我支店• ビオトープそが( 千葉火力発電所)• ホテルソガ• ホテルドーミーイン• アーバンホテル三幸• テックランドNew蘇我本店 - 北西へ徒歩5分• フォルテ蘇我店(複合商業施設)• 蘇我店• 蘇我店• 蘇我南町店• 白旗店• FC白旗店 構想・計画 [ ] 千葉市は、蘇我駅周辺地区を千葉都心・に続く第三の都心と位置付け、からとして蘇我駅周辺地区と川崎町地区の旧川鉄千葉製鉄所のほぼ全域を含めた蘇我臨海地区土地区画整理事業 を開始し、大型商業施設や球技場を中核とした商業地区や公園施設の整備が行われている。 これに伴い、土地区画整理後に商業施設等が建設され、将来的な周辺人口増による利用者増を見越して、千葉市とJR東日本により駅施設の拡充が行われている。 8月に駅本屋の拡充が、に西口駅前広場の整備が終了している。 今後、西口と東口を連絡する自由通路の拡大が予定されている。 また、施設の建設が進められている。 さらに、公園地区と旧市街地区の間に居住地区の整備計画がある。 なお、京葉線の当駅 - 間に寒川新駅(仮称)を設置する構想があるが、その駅予定地は2009年時点では『花の駅そが』として活用されている。 バス路線 [ ] 東口・西口にそれぞれ乗り場がある。 停留所名は、東口側が「 蘇我駅東口」または「 蘇我駅東入口」、西口が「 蘇我駅西口」となり、・・・・・・・により運行されている。 なお、路線によって駅前のロータリーを発着するものとその他のバス停から発着するものがあるので注意が必要である。 乗り場 経由地 行先 上り方面 末広町中央・県庁前 JR千葉駅 下り方面 千葉工業高校前・北生実・学園前駅入口 南口 白旗坂上 白旗 蘇我病院・大森町中央・赤井町 花輪 白旗・大森台駅・ジェイコー千葉病院 千葉工業高校前・椎名崎新田・椎名小学校 千葉工業高校前・イオンタウンおゆみ野・・前 農業センター 西口発着 [ ] 乗り場 経由地 行先 1番 稲荷町・本千葉駅・県庁前 JR千葉駅 稲荷町・本千葉駅・県庁前・JR千葉駅 京成千葉中央駅 塩田営業所前・浜野駅前 西口 塩田営業所前 浜野 塩田営業所前・浜野駅東口・ちはら台駅入口・喜多 和楽の郷 塩田営業所前・浜野駅東口・ちはら台駅入口 喜多 蘇我保育所・蘇我スポーツ公園中央 スポーツ公園循環線 2番 グローボ前・ホームズ前・アリオ前 ハーバーシティ蘇我(無料巡回バス) 3番 () 入口 この他に、からのの深夜急行バス「津田沼・千葉・蘇我線」の終点となっている。 隣の駅 [ ] 東日本旅客鉄道(JR東日本)•

次の