ロマサガrs 最強パーティ。 【ロマサガRS】最強キャラランキング|最新版!【ロマサガリユニバース】

ロマサガ3の最強装備【おすすめの武器と防具も合わせて紹介】

ロマサガrs 最強パーティ

「ロマンシングサガ リ・ユニバース(ロマサガRS)」の攻略記事です。 この記事ではおすすめのパーティ編成について紹介しています。 クエスト攻略に行き詰まった人や、編成の仕方がわからない人は参考にしてみて下さい。 パーティ編成のコツ• キャラクターを役割ごとにバランス良く編成する• 敵の弱点属性を持つキャラクターを編成する• 陣形効果に合う編成にする• 1:斬属性アタッカー(SSカタリナ、SSエレンなど)• 2:回復役 or 術アタッカー(SSブルー、Sウンディーネなど)• 3:ディフェンダー(SSアルベルト、SS正月ポルカなど)• 4:打属性アタッカー(SSアザミ、SSキャットなど)• 5:突属性アタッカー(SSバーバラ、SSクリスマスモニカなど) 前衛にディフェンダーを置いて盾役にし、他のアタッカーで敵を撃破していく編成です。 各属性のキャラを編成しておけば、どんなクエストでも対応することができます。 相手の弱点がわかっているなら、弱点属性のアタッカーで固めるのも良いと思います。 ディフェンダーは「 パリィ」持ちのSSアルベルトやAベア、正月ポルカにすると、多くの攻撃を無効化できて強いです。 他にはSSギュスターヴなんかもおすすめですね。 火力重視の攻撃編成 陣形:スペキュレイション、ラピッドストリーム、ハンターシフト• 1:アタッカー or タンク(SSギュスターヴ、SSアザミなど)• 2:アタッカー(SSカタリナ、SSエレンなど)• 3:アタッカー(SSクリスマスモニカ、SSバーバラなど)• 4:アタッカー(SSキャット、SSジニーなど)• 5:アタッカー(SSアルカイザーなど) 素早さを上げるスペキュレイション、ラピッドストリームなどの陣形にアタッカーを編成し、やられる前に一気に敵を倒す火力特化のパーティ編成です。 アタッカーは基本的に火力の高いキャラならなんでも構いません。 単体火力の高いキャラを採用すれば対ボス戦にも有効ですし、単純にクリアする速度が早いので クエスト周回にも便利な編成になっています。 4、5あたりに育成用のキャラを編成するのも良いと思います。 オーラム、経験値稼ぎ、育成用編成 陣形:ハンターシフトなど• 1:育成用キャラクター• 2:アタッカー• 3:英才教育持ちのキャラクター(Sアルベルト、Sスービエなど)• 4:収益上昇持ちのキャラクター(SSキャット、SSゲラハなど)• 5:急速成長持ちのキャラクター(Sレオンなど) スタイル経験値が上昇する「英才教育」、獲得オーラムが上昇する「収益上昇」、プレイヤーランク経験値が上昇する「急速成長」を盛り込んだパーティ編成です。 簡単なクエストを周回する時におすすめ。 周回するクエストの難易度を上げたいならアタッカーをもう1人入れるなど、臨機応変にパーティメンバーを入れ替えてみるのも良いでしょう。 あわせて読みたい kinitanaka.

次の

ロマサガRSのキャプテンシルバーUHでおすすめ周回パーティーは?

ロマサガrs 最強パーティ

ロマサガRSの最強パーティ考察 コンテンツにより適正が異なる ロマサガRSは、コンテンツにより出現する敵の弱点や行動パターンが異なるため、適正キャラも異なります。 各々のスタイル キャラ の特性を理解し、より攻略に特化したパーティを組むことが重要です。 出撃回数の多いキャラ軸で考察 ロマサガRSでは、キャラのスキルやアビリティを組み合わせて難敵を攻略します。 高火力のキャラが必要な一方、バフデバフや回復などのスキルを考慮し、多くのクエストで編成するキャラを最強パーティ例に組み込んでいます。 陣形との組合せが大切 ロマサガ最強パーティを考えるうえで、キャラと陣形の相性は大切です。 例えば体術キャラでパーティ統一する場合は、先制率にくわえ、与ダメージにも大きく影響を与えられる「ラピッドストリーム」と組み合わせるべきです。 敵の編成や耐性に合わせ、起用するアタッカーを使い分けて弱点を突けば、さらなる時間短縮が可能です。 アセルスやマドレーンなどの全体攻撃キャラ、ギュスターヴのように単体高火力のキャラを組合せ推奨です。 高速周回を目指す方は、ヒーラーを抜いてアタッカーの枚数を増やしましょう。 敵によって範囲攻撃の優秀なバーニィや、回復持ちのソフィアを編成したりと自由度も高いです。 ただし、突の優秀なアタッカーは期間限定キャラが多く、編成難度が高いのがネックです。 ブルーとコウメイがいれば回転率は非常に高いため、他枠は育成キャラか、最終ラウンド用に高火力キャラや弱点属性をつけるキャラを編成しましょう。 また、精神デバフをすることで、マヒ付与率を大きく上げられます。 周回速度は落ちますが、全体スタンを狙うのであれば、バーバラやコーデリアを編成して、スタン耐性を減少させつつ状態異常確率を高められます。 序盤から高難易度クエストまで、様々なクエストで活躍できます。 回復キャラを同時編成することで、パリィキャラのBP切れにも対応できます。 体術キャラ軍団の「サブミッション」で敵の腕力を低下させることに加えて、キャットは『能力弱体』で腕力と素早さを低下させる優秀なキャラです。 ジニーやリズなど、アビリティで知力デバフをもつスタイルを編成するほか、術は全体攻撃が多いため、『託す希望』を持つスタイルを編成して全滅を防いでいます。 知力の高いキャラにペトラを継承し、石化付与させて立ち回り、中堅チームで敵大将まで勝ち抜きが狙えます。 「シングルライン」で前衛にパリィ、中衛後衛に『』を持つステルスキャラを編成し、ヘイト減少効果を最大限に発揮させ攻撃の全回避を狙います。 また、出現する敵の数が多くても、アセルスや白薔薇姫の全体攻撃で対処できるのも強みです。 道中のカイザーアントは麻痺が効きますが、弱点である打属性攻撃で安定して早期撃破できます。 低コスト全体攻撃を得意とするキャラを複数編成することで、息切れすることなく、敵のHPを削り続けることができます。 さらにロックブーケは、『魅惑の伝染』の魅了付与で敵の攻撃を封じ、被ダメを抑えられる点も魅力です。 螺旋回廊80階攻略おすすめキャラ 螺旋回廊80階は、突属性や陰属性で多くの敵の弱点を突けるため、火力の高いアタッカーを編成しましょう。 また、道中の敵は、マヒや石化などの状態異常が有効なので、行動を封じることで、ボスのブルードラゴンまでHPを温存できます。 パーティ編成のコツ 敵の攻撃属性と耐性を見極めて編成 パーティは、敵の状態異常耐性をみて、有効な状態異常をもつキャラを編成することが基本です。 弱点属性を突くことで与ダメージが上昇させることや、相手攻撃に有利な耐性を持つキャラを編成しましょう。 編成キャラが決まったら陣形を変更 陣形には、様々な恩恵があり素早さや腕力など配置によって能力値が上昇します。 編成キャラの役割や耐性を確認し、自身のパーティに適した陣形に変更して戦闘に挑みましょう。

次の

【ロマサガRS】最強パーティ編成考察【ロマサガリユニバース】

ロマサガrs 最強パーティ

ユリアンは攻撃役ではないとはいえ毎ターン攻撃するのでこの 腕力補正も長期戦では無視できない要素です。 また精神補正も 壁役が状態異常で行動不能になると全滅に繋がってしまうのでこちらも嬉しい補正です。 補正を気にせず斬アタッカーを置くか補正の乗る火力アタッカーを置くかは手持ちと相談になります。 以下に候補キャラの一例を掲載しましたので編成の参考にしてください。 単体攻撃が多いクエストで特に輝く編成で、 長期戦に強いのが大きな特徴です。 ある程度運も必要にはなりますが、低戦力でも高難易度のクリアが目指せる編成です。 パリイ編成で主に使用される陣形は 3種類で、編成キャラやクエストによって使い分けることが重要です。 デバフが必要であればデバフキャラを、マヒが有効であればマヒ役を、などクエストに合わせて編成を変えましょう。 特にマヒが入るクエストはそこでパリイ用のBPを回復できるためその後のwaveに対応しやすくなります。 もしパリイ役が落ちてしまった場合でも、回復役を編成していれば立ち直すことができます。 パリイ編成を使う場合は回復役を合わせて編成することで安定感が一気に上がります。 素早さが底上げされることで先制率が上がるのと同時に、 火力が素早さ依存でもある 体術技の与ダメも底上げすることができるため、等倍でも火力が高く、下手に弱点を突くよりも火力が出せてしまう場合もあります。 また、体術技の「 サブミッション」が継続火力として優秀で、同時に 腕力デバフを付与できるため、周回だけでなく、高難度ボス戦で被ダメ軽減としても非常に輝きます。 前列が4人縦一列に並んでいるため被害が大きいです。 場面によってはごり押しできることもありますが、そういった場合は違う編成に切り替えるか、陣形を「スペキュレイション」などに変更しましょう。 一度で全体を回復できるのが魅力で、 気絶するたびに効果が発動するため、託す希望キャラが倒れたら回復で起こして、を繰り返し、周囲の味方を回復させることで長期戦に対応することができます。 また、状態異常の 気絶で即死した場合は、 「託す希望」が発動しないため気絶を使用してくる敵が出てくるクエストは注意してください。 託す希望役、陣形、回復役はほぼ固定になりますが、 それ以外に入るキャラはクエストによって使い分けるのが重要になります。 単体攻撃主体にするかか全体攻撃主体にするか、デバフ役の有無などクエストに合わせて編成してください。 他の4キャラは 回復術を習得・継承できるためヒーラーが先に倒れる事故をリカバーしやすいのが特徴です。 現状の斬属性をメインで扱う武器種は全て腕力依存のため、どのキャラで斬パーティを組むとしても基本はドラグーンストライクが最適となります。 またエレンはかかと斬り継承で素早さデバフが可能です。 育っている武器種が色々あると思いますので以下の陣形候補も参考にして編成してみてください。 打属性はボーラー BP4の全体攻撃 がまだ存在しないため、攻撃のコストが高くなりがちなのでうまく陣形と組み合わせてみてください。 打ボーラーが登場すれば編成も大きく変わる可能性が高いです。 打属性は範囲攻撃は少ないもののBP10以下の全体攻撃が多いので代用候補も多いです。 もし該当するようなキャラがいない場合は自由枠としてパーティに足りない要素のキャラを入れてパーティを補ってください。 最近ではやられる前にやる火力を盛った編成の方が多くなってきましたが、打属性は デバフ技を覚えるキャラが多いのも特徴です。 多種多様な陣形にはそれぞれ別々の効果があり、 場面によって切り替えるのがゲームを攻略をする上で非常に重要になってきます。 パリイ役などの盾役を起用する際に重要な要素で、攻撃を受けてほしいキャラをヘイトが上昇する位置に配置するようにしましょう。 反対にヒーラーなど、狙われたくないキャラはヘイトが低下する位置に配置することで安定感がアップします。 アタッカーの火力などに大きくかかわる重要な要素になるので、編成するキャラに合わせた配置で組み合わせましょう。 属性耐性をチェック 盾役がいないような編成や全体攻撃を使用する敵と戦う場合は、各キャラの属性耐性も重要です。 編成したキャラ全員の弱点が同じだった場合、些細なミスから全滅もあり得ます。 弱点をばらけさせておくなどで全体攻撃で全滅しないようにしましょう。 能力値デバフは複数枚編成しよう サブミッションなどの能力値デバフを使用する場合、1回の使用ではほぼ影響がなくデバフの恩恵を感じません。 能力値デバフは重ね掛けしていくことで火力を大幅に下げることができるので、同種類のデバフを持つスタイルを同時に複数枚編成するのがおすすめです。

次の