オール カフェ タニタ カフェ。 2020年5月27日 | 【オールカフェ×タニタカフェ】広島国際大学とのメニュー共同開発のお知らせ | マイライフ株式会社

2020年5月27日 | 【オールカフェ×タニタカフェ】広島国際大学とのメニュー共同開発のお知らせ | マイライフ株式会社

オール カフェ タニタ カフェ

それぞれのコンセプトを生かしたオリジナルメニューと、互いの良さを取り入れたコラボメニューを提供しています。 オールカフェ考案の肉や魚介をメインに、タニタカフェの栄養士が監修した野菜たっぷりデリを合わせたワンプレート(980円~)がお薦め。 ポリフェノールの一種クロロゲン酸を一般的なコーヒーの約2倍含むタニタコーヒー(280円)も人気です。 鶏の唐揚げやハンバーグなど3種類から選べるオリジナルキッズプレート(700円~)も用意され、親子で安心して食事を楽しむことができます。 根菜の効果で満足感アップ! トロトロになるまで煮込んだ牛スジ肉とタマネギ、22種の調味料をベースにした温玉付きのオールカフェオリジナルキーマカレー(750円)。 ゴボウやレンコンの根菜類も入り栄養満点です。 白米または食物繊維の豊富なもち麦雑穀米が選べます。 噛んでヘルシー 新感覚スムージー カムージー(650円)はタニタカフェオリジナル、新食感の"噛(か)む"スムージー。 緑野菜&リンゴ、ニンジン&トロピカルフルーツの2種があり、そしゃくを促すために豆腐やこんにゃくゼリー、チアシードなどを使用。 太陽光が差し込む明るい店内。 健康食品や呉グッズの販売もあり ーー編集MEMOーー 店内奥にはさまざまな機器で気軽に健康チェックができるオールラボ(一部有料)、運動を楽しむオールライフフィットネス(有料)を併設。 カフェと一緒に利用することで、生活習慣を見直すきっかけになりそうです。 全てのデリランチメニューにパン(広島市安佐南区の「スギタベーカリー」のパンを使用)、スープ、ドリンク、デトックスウォーター付き 広島市内に10店舗を展開する美容室「ラランジェ」が初プロデュースしたカフェダイニングです。 「食生活から美容と健康を提供する」をコンセプトに、グルテンフリーやローフードメニューをはじめとする野菜中心のデリがそろいます。 ランチタイムは、ドレッシング、サラダのトッピング、冷菜5種、温菜5種から選べるプレートを3種用意。 カウンターに美しくディスプレーされた色鮮やかな料理から、自分好みにカスタマイズできるのがうれしいポイントです。 ディナーでは、デリはもちろん、肉や魚介を豪快に焼くグリル料理が楽しめます。 テラス席は事前予約がお薦めです。 開放的な空間で味わう テラスでバーベキュー テラス席には、広島初登場となる、オランダ発のグリル「オフィア」を設置。 街中にいながら、直火で焼くグリル料理をバーベキュー感覚で楽しめます。 仲間とワイワイ楽しみたいなら2、3人でシェアできるBBQ-LAVE(5,378円)をぜひ。 新感覚スイーツにうっとり デンマーク発祥のオープンサンドを、スイーツにアレンジした季節のフルーツ スモーブロー(734円)。 ドライフルーツやクリームチーズなどを混ぜたカッサータをラスクで挟んだ一品です。 1日限定6個を提供。 ーー編集MEMOーー 17時までランチタイムを利用できるのがうれしいですね。 デリのメニューポップに、「血液サラサラ」「エイジングケア」など期待される効果が書かれており、選ぶ楽しさに心が躍ります。 店内は北欧テイストで統一。 奥には、人数によって空間調整できる可動式の個室を用意 [店長]戸邉友一さん 「ワインやフルーツサングリアも豊富に取りそろえています!」 【Shop Data】 grill&deli LAVE 住所:広島市中区袋町7-21 ペンシルビル2F 電話:082-258-5353 営業:11:00~24:00(LO. 23:00) 定休日:火曜 【2019年5月OPEN】 美しいワインと料理のお店 Trois Copain トロワコパン こだわりのグラスワイン 5月1日にオープンした洋食カジュアルダイニング。 店内は立ち飲みカウンターと、テーブル席があります。 料理は契約農家から仕入れる旬の野菜を使った料理や、肉料理、パスタなどの食事から酒のおつまみ、自家製デザートまでがそろいます。 フランスやギリシャなどから仕入れるナチュラルワインなども楽しめる日替わりグラスワイン(500円~)は、お薦めです。 【Shop Data】 美しいワインと料理のお店 Trois Copain 住所:広島市西区横川町3-3-2(ローソン横川駅前店の北隣) 電話:082-942-1635 営業:17:00~24:00(L. 23:00) 定休日:日曜(月1 回月曜休み) 【2019年5月OPEN】 高級食パン専門店 季のわ kinowa bakery キノワベーカリー 口どけを追求した新食感 JR五日市駅北口から徒歩2分の場所にオープンした食パン専門店です。 提供するのは、厳選した小麦粉、国産バター、生クリーム、ハチミツ、国産塩を使用した「口どけ芳醇(ほうじゅん)(864円)」と、大粒でジューシーなサンマスカットレーズンを練り込んだ「溢(あふ)れる葡萄(ブドウ)(1,058円)」の2種(各1本・2斤サイズ)。 きめ細やかで、口の中で溶けていくような驚きの食感です。 【Shop Data】 高級食パン専門店 季のわ kinowa bakery 住所:広島市佐伯区五日市駅前2-17-7 電話:082-961-6266 営業:10:00~19:00 定休日:日曜、年末年始.

次の

学生とオールカフェ×タニタカフェのコラボメニューが6月1日に提供開始!

オール カフェ タニタ カフェ

呉市中通にできたばかりのタニタカフェ。 現時点ではまだ地図が更新されていないのですが、 ナビでは呉中通病院を目印にすれば遠方からの方でも分かりやすいでしょう。 ちなみに、呉駅からも全然歩けます。 タイトルの通り、広島県初出店になっており、 呉市民の間では、スタイリッシュな外観と、 「なんで広島市ではなく、呉市に?」といった感じで話題になっているようですが、 こちらの建物のすぐ隣に本社を置く、 マイライフ株式会社(薬局展開や医療系コンサルティング)による運営になっているようです。 タニタカフェには、直営店、コラボ店、FC店があり、 その内のコラボ店に当たります。 このお店が入っているのは、 『オールファーマシータウン』という3階建てビルの2階部分になっているのですが、 1階はローソンで、OTC医薬品を多めに取り扱う、 ドラッグストアとコンビニの掛け合わせのような店舗で、 介護相談窓口まで用意されています。 (こちらは介護事業所が担当) 生活習慣の改善をワンストップでサポート、 というようなコンセプトの新しい複合施設のようですね。 3階部分はクリニックが入っており、 小児科と、開業予定の産婦人科の二つになっているようです。 で、今回のレビューのタニタカフェは2階部分になっており、 奥の方に健康測定器を多数配置したオールラボ、 さらにその奥にフィットネスエリアが設置されています。 そう言えば、タニタって、そもそもは医療機器メーカーでしたね。 最近は飲食の印象が強かったので…。 前置きがかなり長くなってしまったので、 気を取り直してようやく店内に突入です。 正面から見て建物の右の方から入り、 エレベーターか階段で2階へ上がります。 まあせっかくタニタカフェなんで、 階段で上がりましょう。 2階へ上がり、 エレベーターなら、降りてすぐ正面にお店の入り口があります。 デジタルサイネージでメニューが表示されているので、 それを眺めてもいいのですが、 お店の中を見たら、結構混んでいました。 お昼のピークはずらしたつもりだったのですが、 結構混んでいました。 みなさんどこで情報を得るんでしょうか。 客層は老若男女さまざまで、 マダムな感じの方が若干多めでしょうか。 とりあえず、入り口の順番表に名前を書いて待ちます。 しばらく待って、席へ通されます。 数えていないのですが、 2人掛けと4人掛けのテーブルが合わせて10~15くらいあり、 周りとの間隔はゆったりとした座席配置になっています。 外から見て建物の正面に当たる部分は、 開口部を大きく取った、ほぼガラス張りで、 床やテーブルはナチュラル系のウッド調なので、 明るく解放感のある店内になっています。 テーブルの上には何もありません。 しばらくすると、お水とメニューが運ばれてきます。 メニューは持ち帰りOK、 そのためテーブルの上には何も無かったんですね。 メニューは大きく分けて、 ライスやメイン、サラダ類を一つのお皿にまとめた ワンプレート料理、 野菜ブイヨン、和風だし、豆乳でスープを仕上げた 和風豆乳フォー、 白米ともち麦雑穀米を選べ、ヘルシーに仕上げた キーマカレー、 メイン料理を選べる キッズプレート、 様々な具材を入れ、噛む食感を味わえる、 カムージー、 あとはサラダボウルやグルテンフリーのケーキ、 豆乳ソフトクリームなどが並びます。 上から順にキッズプレートまではこちらのオリジナルメニューかコラボメニューのようですが、 カムージー以降のものにはレジスタードマーク入りなので、 こちらは恐らくタニタカフェで商標登録がなされたものかと思います。 この他、ドリンクメニューも豊富にラインナップされています。 料理は基本的に、ワンプレート、フォー、カレーから選ぶことになるのですが、 それぞれ、トッピングや具材などで3~5くらいのバリエーションがあります。 その中で一番気になっていたのはフォー。 レビューを書くに当たって、 映え感やタニタカフェらしさを優先するなら、画的にワンプレート。 しかしながら、この日はいろいろ忙しかったので、 さっと食べる事ができ、調理の手間も少なそうなカレーにすることにしました。 子供も連れて来ていたので、 子供はキッズプレート(鶏から)に。 店内を見回すと、 混んでいるのと、オープン初日ということもあり、 さすがにバタバタしている様子ですね。 そう言えばオープン初日の飲食店って初めてかも。 入口とは反対側の壁面には、 もち麦や黒酢などの健康食品っぽい商品や、『呉市(または呉氏)』グッズが並べられていました。 これはレジに持っていけば買えるのかな?? その手前は調理台があり、 何かのイベントなどが行われるのかも知れません。 お店の一番奥側には、 上の方でも書いた、ラボとフィットネスエリアがあります。 ラボは血圧計や体組成計などの健康測定器が並べられています。 今回は時間の都合で辞退したのですが、 お店の方に、『食後に寄って行かれますか?』 と言われたので、こちらは無料で利用できるのかも?? 一方のフィットネスエリアは、まだバランスボールが並んでいるくらいでした。 こちらも勧められたのですが、 ここ自体はまだ実はまだオープンしておらず、 オープン後は有料のレッスンが行われる予定なので、 無料で入れるのは今だけかもしれません。 レッスンがある時間や曜日は決まっているので、 それが無い日は入れるのかなぁ。 トイレは、壁面の窓側辺りに男性トイレと、 おむつ替えなどもできる多目的トイレの入り口がそれぞれあります。 女性トイレは同じ壁面の奥側(ラボ側)に入り口があるようで、 こちらにも多目的トイレがあるかどうかは未確認です。 さて、料理の到着です。 まずは子供のキッズプレートから。 内容はご飯、サラダ、メイン(鶏から)、豆乳ソフト、ソフトドリンク。 からあげをちょっともらってみたのですが、 表面はカリッとしており、 その下の部分はジューシーで、これはかなり美味しい。 これ、大人のメニューにも入れて欲しい(笑)。 豆乳ソフトは、初めは「え?アイスもいきなり出てくるの?」、 と思ったのですが、 普通のソフトクリームよりはなんだか溶けにくい気がします。 でも、やはりまったく溶けない訳ではないので、 後出しなど、何がしかの工夫が必要かもしれませんね。 あとは、サラダなんですが、 子供がドレッシングも何も無い生野菜を食べるのはしんどいかもしれませんね。 うちの子はトマトとブロッコリーはそのままもしゃもしゃ食べていましたけど、 葉っぱは苦戦していました。 コンセプト上、仕方ないのかもしれませんが。 カレーは温玉が乗っているのがちょっと嬉しい。 上の方でさらっと書きましたが、白米ともち麦雑穀から選ぶことができ、 当然のことながら(?)もち麦雑穀にしました。 ルーは辛さ控えめで、子供にあげたら食べられました。 油分はかなり抑えられている感じですが、 ややねっとりとしたルーで、 しっかりとコクがあります。 また、ごはんはもち麦だけあってもっちりしていて、 これと合わさってカフェ仕様ながら、 意外と食べごたえはありますね。 ヘルシー志向のお店ですが、病院食(昔の?)というか、精進料理というか、 そういう感じではなかったので良かったです。 当面はバタバタしていそうですが、 落ち着いてくるか、オペレーションがこなれてきたら、 次回はフォーを試してみたいですね。 あとは、ラボでの測定も。 このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。

次の

学生とオールカフェ×タニタカフェのコラボメニューが6月1日に提供開始!

オール カフェ タニタ カフェ

この春オープンした 呉の タニタカフェで ランチ。 オール薬局のオールが ALLでなくOWLだったことに初めて気づいた。 ロゴマークがフクロウの絵だったのに… カフェは2F。 1Fはローソンで、3Fには小児科と産婦人科の病院が入るらしい。 ランチメニュー。 ハンバーグのワンプレートランチは、まぁメニューの写真通り、、、 和風豆乳フォーは、メニューの写真とかなり違っているような… タニタコーヒーと豆乳ソフトクリーム。 お店が掲載・紹介されているローカル誌と、タニタの書籍。 タニタ製品だけでなく、健康食品。 ダイエット食品など色々。 健康・運動グッズも色々。 夜のコース料理もあるらしい。

次の