松居 一代。 松居一代

松居一代さんのブログ収入…こんなに稼いでるのかよ…

松居 一代

以後アシスタントとして定着し、4年間に渡り出演。 その後ドラマ「幻之介世直し帖」にて女優デビューを果たすと、数多くの映画、ドラマに出演。 代表作は映画「」(1987年)、「」(1988年)、「2」(1992年) などに出演。 壮絶600日の全記録」を発表すると、エッセイストとしての活動領域を増やしていく。 中でも綺麗好き・掃除好きな性格から、掃除に関する独自の工夫を発表。 TV出演だけでなく、掃除関連の著作を多く出版。 細かい部分の掃除に便利な棒状の掃除用具(通称「マツイ棒」)を開発して、その作成法をTVなどで公開している。 また、圧力鍋 をプロデュースし、自らテレビショッピングで調理法を実演しているほか、包丁 や洗剤 をプロデュースしている。 松居がプロデュースした商品は11種類ある。 2010年4月、健康スポーツ学科特任教授に就任。 私生活 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2018年2月)• にPERSON'Sの経営者と結婚、に長男をもうけたが、に離婚。 長男は1999年にテレビ番組の大食い企画に松居と共に参加した。 長男のアトピー性皮膚炎などのストレスが原因で麻痺を患ったことがある。 離婚後に住んでいたマンションの上の階が水漏れを起こし、自室の天井が抜け落ちるというトラブルに見舞われたことがある。 法廷での闘争の結果、ゼネコン(清水建設)等を相手に勝訴した。 に俳優のと再婚するも、夫・船越の家族からは最後まで反対されており、結婚式にも出席することはなかった。 また船越は父・の遺産相続を放棄したことを明かしている。 松居が動画投稿サイトなどで、夫の船越英一郎の不倫疑惑などを訴え続けていることについて、船越の所属事務所であるは、やにあたるとして、動画投稿などの差し止めを求める仮処分をに申し立てた。 ホリプロはその後、損害賠償を求めての提訴に切り替え、に第1回口頭弁論が行われた。 、ホリプロは和解の成立を報告。 松居による遺憾の意の表明、ホリプロの名誉権及び営業権を侵害する行為を行わないことの確認、などの内容を含み、金銭の支払いについての条項はない。 2017年12月をもって、船越としたことが発表された。 離婚が正式に成立する直前であった同年、自身のブログに「恐怖の告白!!」 と題した文章を掲載して以降、ブログやを通じて、船越との亀裂を報じたメディアや船越を非難する発言を繰り返したり、松居当人が出演してそれらの経緯を独白する自作動画 を断続的にに公開したりしていた様子を「松居劇場」と評され、一時期メディアで大きく取り上げられていた。 2018年、船越から名誉毀損で刑事告訴されていることを明かし 、翌24日、事情聴取を受けるために出頭した。 、書類送検される旨を公表。 、書類送検。 容疑を認めたが、、となる。 船越側は、「宥恕する」とのコメントを出した。 2019年3月よりに在住。 逸話 [ ]• 、同月の「 - 」始球式に向けた練習中に顔面にボールが当たり、鼻を陥没骨折した。 始球式には予定通り出席した。 「」のでの()に代表と対談する形で出演し、「日本の大掃除をやって頂くよう期待している」と民主党への支持を呼び掛けた。 出演 [ ] 映画 [ ]• ルージュ(1984年)• 衝撃 PERFORMANCE(1986年)• (1987年)• (1988年)• (1988年)• (1989年)• 新・「天使のキスマーク」(1992年・にっかつビデオ)• (1993年)• (1996年)• 劇場版PartXII(1999年) テレビドラマ [ ]• (1981年 - 1982年、)• 第169話「哀しい夜明けを待つ女! (TBS)• 「」(1987年)• 「」(1995年) - 北川麗子役• (ANB)• 「」(1988年)• 「京都西陣殺人事件」(1988年) - 小林加代役• 「11」(1992年)• 第1シリーズ 第3話「蛇の眼」(1989年、) - おその役• 第50話「清のテルテル坊主〜石和編」(1991年、)• (日本テレビ) - (当時)夫の船越の代理出演として。 (テレビ東京)• (2009年8月、NHK他)• 「練習とか面倒だし。 」(2010年4月、) 著書 [ ]• 壮絶600日の全記録、PHP研究所、2000、• 松居一代の超(スーパー)おそうじ術、主婦と生活社、2004、• 松居一代の開運おそうじ本、主婦と生活社、2007、• 松居一代の超お料理術、主婦と生活社、2006、 他 脚注 [ ]• ちなみに、「夜逃げ屋本舗part2」では役作りのための勉強のおかげで、家財道具の差し押さえがあった際にも、正しく対処出来たとのこと [ ]。 2014年. 2017年7月27日閲覧。 産経ニュース 産経デジタル. 2017年7月26日. 2018年5月16日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2017年11月18日. 2018年5月16日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年5月16日. 2018年5月16日閲覧。 松居一代オフィシャルブログ Powered by Ameba. サイバーエージェント 2017年6月27日. 2018年6月15日閲覧。 NEWSポストセブン 小学館. 2017年7月16日. 2018年6月15日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2017年12月26日. 2018年6月15日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2018年5月23日. 2018年5月24日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2018年5月24日. 2018年5月24日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2018年6月12日. 2018年6月13日閲覧。 松居一代オフィシャルブログ Powered by Ameba. サイバーエージェント 2018年6月12日. 2018年6月13日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2018年6月22日. 2018年6月22日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2018年9月19日. 2018年9月19日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2018年9月20日. 2018年9月20日閲覧。 2008年4月9日. 2018年6月10日閲覧。 2008年4月13日. 2018年6月10日閲覧。

次の

「管理費、月15万円」報道を巡り、松居一代が週刊誌に警告!

松居 一代

松居一代ブログより タレントの 松居一代が、自身のブログで数日間にわたりパンツを履き忘れていることを報告し、下半身を見せつけている。 先月30日、「 パンツがなーーいよ」とのタイトルでブログを投稿。 「愛弟子の会社」にお菓子の差し入れを渡しに訪れたという松居は、「あまりにも急いでいたので パンツをはくのを キャー 忘れています」「ただいま松居はノーパンですよ!? いま、トイレに行って 気がつきました パ、パ、パンツがありません」と報告。 パンツを履いていないことを証明するために、写真ではズボンのゴムを横に引っ張り、下半身の一部を見せ付けている。 また、今月1日にも「忙しくて…まだ、昨日からパンツもはいてませんよーー!! ずっと…ノーパンよ」と報告。 さらに「靴下も、破れぱ…」と、破れた靴下を履いていることも付け加え、「もう…ぐしゃぐしゃだよ」と綴っている。 「ノーパン健康法かと思いきや、『キャー失敗』などと綴っていることから、ここ数日、パンツを履くことをうっかり忘れてしまっているようです。 最近はメディアで元気な姿を見る機会も減っているだけに、ちょっと心配ですね……」(記者) 俳優・船越英一郎との離婚が成立してから、もうすぐ2年。 離婚成立会見では「勝ちました!」とガッツポーズをしていた松居だが、その後は何をしているのだろうか?.

次の

『松居一代の開運生活』

松居 一代

前夫の船越英一郎との離婚騒動など、これまで数々のバトルを展開してきた女優の松居一代。 今度は、自身が購入した超高級物件の〝管理費〟を巡り、新たな火花が散った。 3月8日のブログで、松居は米ニューヨーク・マンハッタンの「超高級レジデンス」のオーナーになったことを報告。 その後、〝管理費等〟が月約85万円もかかることを明かしていた。 松居のビッグな買い物はさまざまなメディアが取り上げ、3月17日の「Smart FLASH」でも「松居一代、NYで高額物件を購入『管理費は月85万円』と題して報道。 ところが、この記事に対し、ニューヨーク在住の日本人が疑問を呈したというのだ。 そこで、3月21日に「松居一代、NYで購入した超高級物件ホントの管理費は15万円」と題して、その内容を報じた。 簡単にまとめると、松居は「マンハッタンNo. 1と呼ばれるレジデンス」と表現しているが、そうではない。 管理費も月15万円程度だとか。 管理費に税金が加算されるが、それでも27万円ほど。 松居は〝管理費等は月約85万円〟と明言しているが、3倍近く大げさに言っているというのが、同誌の主張だ。 この報道に対し、松居は3月21日、「馬鹿馬鹿しいフラッシュさんへ」というタイトルでブログを更新。 反撃の狼煙を上げた。 「松居はブログで〝管理費等、月約85万円〟と書いたのに、『Smart FLASH』では〝管理費15万円〟と〝等〟が抜けたうえ、15万円と訂正されたことに立腹しているようでした。 物件はキャッシュで購入しましたが、管理費等、月の支払いが約85万円になることは契約書に明記してあるそうです」(芸能記者) 「島国根性で詮索をしてくる良からぬ週刊誌様のために先に説明しておきました」「自分達が、間違っていながら、あまりよろしく無い記事をかかれますと、アメリカから訴えますよ(笑)。 アメリカは、訴訟の国です」と、戦闘モードをちらつかせた松居。 新たな闘いは、さらに続くのか……? (石田英明).

次の