イオン 小名浜。 イオンモールいわき小名浜 テナント126店一覧、フロアマップ、地図

源太ずし イオンモールいわき小名浜店

イオン 小名浜

スタッフがニーズを直接うかがい、最高のお直し方法を決めていきます。 洋服のお直しで、もっとカッコイイ、もっとカワイイ、もっとキヤスイを。 販売もしておりますので、詳しくは店舗までお問い合わせください。 ご来店お待ちしております。 パンツ 本体価格 税込価格 ジーンズ裾上げ ¥900〜 ¥990〜 スラックスシングル裾上げ ¥1,100〜 ¥1,210〜 スラックスダブル裾上げ ¥1,400〜 ¥1,540〜 モーニング裾上げ ¥1,400〜 ¥1,540〜 紳士ウエストつめ(後ろ中心のみ) ¥2,000〜 ¥2,200〜 紳士ウエストつめ(後ろと両側) ¥5,000〜 ¥5,500〜 婦人ウエストつめ ¥3,000〜 ¥3,300〜 すそはばを細く ¥2,600〜 ¥2,860〜 またずれ(片また下) ¥2,500〜 ¥2,750〜 ポケット口のすりきれ ¥2,000〜 ¥2,200〜 ウエストゴム交換 ¥2,500〜 ¥2,750〜 ファスナー交換 ¥2,200〜 ¥2,420〜 ジーンズ ジーンズ 本体価格 税込価格 ボタンつけ ¥1,000〜 ¥1,100〜 ウエストサイズ ¥2,800〜 ¥3,080〜 ファスナー交換 ¥2,200〜 ¥2,420〜 すそはばを細く ¥2,200〜 ¥2,420〜 やぶれなおし(2cm四方) ¥1,000〜 ¥1,100〜 シャツ・Tシャツ シャツ・Tシャツ 本体価格 税込価格 シャツの着丈を短く ¥2,500〜 ¥2,750〜 シャツのそで丈を短く ¥2,500〜 ¥2,750〜 シャツのはばを細く(バストのみ) ¥2,000〜 ¥2,200〜 シャツのそで口すりきれ ¥3,000〜 ¥3,300〜 Tシャツの着丈を短く ¥1,800〜 ¥1,980〜 Tシャツのそで丈を短く ¥1,500〜 ¥1,650〜 スカート スカート 本体価格 税込価格 スカートの裾上げ ¥2,200〜 ¥2,420〜 ウエストつめ ¥3,000〜 ¥3,300〜 はばをせまく ¥2,500〜 ¥2,750〜 ファスナー交換 ¥2,500〜 ¥2,750〜 ウエストゴム交換 ¥2,500〜 ¥2,750〜 学生スカートの裾上げ ¥2,500〜 ¥2,750〜 スリットのやぶれ ¥2,000〜 ¥2,200〜 ワンピース ワンピース 本体価格 税込価格 ワンピースの裾上げ ¥2,700〜 ¥2,970〜 ウエストで長さを短く ¥3,500〜 ¥3,850〜 肩ひもを短く ¥2,000〜 ¥2,200〜 はばをせまく ¥4,000〜 ¥4,400〜 肩で短く(そでなし) ¥2,000〜 ¥2,200〜 ファスナー交換 ¥3,400〜 ¥3,740〜 ジャケット ジャケット 本体価格 税込価格 着丈を短く ¥5,400〜 ¥5,940〜 そで丈を短く(筒そで) ¥2,700〜 ¥2,970〜 肩はばをせまく ¥7,500〜 ¥8,250〜 そでを細く ¥3,600〜 ¥3,960〜 リブそでを短く ¥3,000〜 ¥3,300〜 ファスナー交換 ¥6,000〜 ¥6,600〜 かけはぎ・かけつぎ ¥6,000〜 ¥6,600〜 コート コート 本体価格 税込価格 着丈を短く ¥6,900〜 ¥7,590〜 そで丈を短く(筒そで) ¥2,700〜 ¥2,970〜 はばをせまく ¥6,750〜 ¥7,425〜 肩はばをせまく ¥7,500〜 ¥8,250〜 肩パット交換(婦人) ¥2,000〜 ¥2,200〜 ラグランそでのふくらみをとる ¥4,000〜 ¥4,400〜 その他取り扱いサービス• ネーム刺繍 フォーマルな紳士・婦人服のお直し、学生服・制服のリサイズ、ベビー服・子供服のお直し、ブルゾンのリブニット交換、ファスナー交換・移動、ニットやスーツのかけはぎ、ゴルフウエア、スポーツユニホームのお直し、入園・入学・通園グッズの制作、革製品・バッグのお直し、通院・入院治療に適した介護向け等、いろいろなお直しのご相談を承ります。 カバン・バッグの修理もご相談ください。 またカバン・バッグのクリーニングのことを当社ではクレンジング&ケアと呼んでいます。 バッグ・カバンのカビ取り、リカラー、汚れ落とし、シミとり、バッグの角の擦れ、キズ補色も承ります。 ブランドバッグ・カバン・財布・リュックなどの修理やクレンジングケアのご相談を承ります。

次の

新作♡Babie♡

イオン 小名浜

スタッフがニーズを直接うかがい、最高のお直し方法を決めていきます。 洋服のお直しで、もっとカッコイイ、もっとカワイイ、もっとキヤスイを。 販売もしておりますので、詳しくは店舗までお問い合わせください。 ご来店お待ちしております。 パンツ 本体価格 税込価格 ジーンズ裾上げ ¥900〜 ¥990〜 スラックスシングル裾上げ ¥1,100〜 ¥1,210〜 スラックスダブル裾上げ ¥1,400〜 ¥1,540〜 モーニング裾上げ ¥1,400〜 ¥1,540〜 紳士ウエストつめ(後ろ中心のみ) ¥2,000〜 ¥2,200〜 紳士ウエストつめ(後ろと両側) ¥5,000〜 ¥5,500〜 婦人ウエストつめ ¥3,000〜 ¥3,300〜 すそはばを細く ¥2,600〜 ¥2,860〜 またずれ(片また下) ¥2,500〜 ¥2,750〜 ポケット口のすりきれ ¥2,000〜 ¥2,200〜 ウエストゴム交換 ¥2,500〜 ¥2,750〜 ファスナー交換 ¥2,200〜 ¥2,420〜 ジーンズ ジーンズ 本体価格 税込価格 ボタンつけ ¥1,000〜 ¥1,100〜 ウエストサイズ ¥2,800〜 ¥3,080〜 ファスナー交換 ¥2,200〜 ¥2,420〜 すそはばを細く ¥2,200〜 ¥2,420〜 やぶれなおし(2cm四方) ¥1,000〜 ¥1,100〜 シャツ・Tシャツ シャツ・Tシャツ 本体価格 税込価格 シャツの着丈を短く ¥2,500〜 ¥2,750〜 シャツのそで丈を短く ¥2,500〜 ¥2,750〜 シャツのはばを細く(バストのみ) ¥2,000〜 ¥2,200〜 シャツのそで口すりきれ ¥3,000〜 ¥3,300〜 Tシャツの着丈を短く ¥1,800〜 ¥1,980〜 Tシャツのそで丈を短く ¥1,500〜 ¥1,650〜 スカート スカート 本体価格 税込価格 スカートの裾上げ ¥2,200〜 ¥2,420〜 ウエストつめ ¥3,000〜 ¥3,300〜 はばをせまく ¥2,500〜 ¥2,750〜 ファスナー交換 ¥2,500〜 ¥2,750〜 ウエストゴム交換 ¥2,500〜 ¥2,750〜 学生スカートの裾上げ ¥2,500〜 ¥2,750〜 スリットのやぶれ ¥2,000〜 ¥2,200〜 ワンピース ワンピース 本体価格 税込価格 ワンピースの裾上げ ¥2,700〜 ¥2,970〜 ウエストで長さを短く ¥3,500〜 ¥3,850〜 肩ひもを短く ¥2,000〜 ¥2,200〜 はばをせまく ¥4,000〜 ¥4,400〜 肩で短く(そでなし) ¥2,000〜 ¥2,200〜 ファスナー交換 ¥3,400〜 ¥3,740〜 ジャケット ジャケット 本体価格 税込価格 着丈を短く ¥5,400〜 ¥5,940〜 そで丈を短く(筒そで) ¥2,700〜 ¥2,970〜 肩はばをせまく ¥7,500〜 ¥8,250〜 そでを細く ¥3,600〜 ¥3,960〜 リブそでを短く ¥3,000〜 ¥3,300〜 ファスナー交換 ¥6,000〜 ¥6,600〜 かけはぎ・かけつぎ ¥6,000〜 ¥6,600〜 コート コート 本体価格 税込価格 着丈を短く ¥6,900〜 ¥7,590〜 そで丈を短く(筒そで) ¥2,700〜 ¥2,970〜 はばをせまく ¥6,750〜 ¥7,425〜 肩はばをせまく ¥7,500〜 ¥8,250〜 肩パット交換(婦人) ¥2,000〜 ¥2,200〜 ラグランそでのふくらみをとる ¥4,000〜 ¥4,400〜 その他取り扱いサービス• ネーム刺繍 フォーマルな紳士・婦人服のお直し、学生服・制服のリサイズ、ベビー服・子供服のお直し、ブルゾンのリブニット交換、ファスナー交換・移動、ニットやスーツのかけはぎ、ゴルフウエア、スポーツユニホームのお直し、入園・入学・通園グッズの制作、革製品・バッグのお直し、通院・入院治療に適した介護向け等、いろいろなお直しのご相談を承ります。 カバン・バッグの修理もご相談ください。 またカバン・バッグのクリーニングのことを当社ではクレンジング&ケアと呼んでいます。 バッグ・カバンのカビ取り、リカラー、汚れ落とし、シミとり、バッグの角の擦れ、キズ補色も承ります。 ブランドバッグ・カバン・財布・リュックなどの修理やクレンジングケアのご相談を承ります。

次の

新作♡Babie♡

イオン 小名浜

概要 [ ] 23年 に発生したの浸水で甚大な被害を受けたが、背後地の開発事業として実施したものである。 開発事業協力者として株式会社が選出されて、開発された。 敷地は全て40年間の契約となっている。 、いわき市とイオンの間で「地域活性化包括連携協定」を締結した。 プレオープン日にあたるより「」の発売を開始し、このカードを通した買い上げ金額の一部は、いわき市の未来を担う人部材育成の応援に役立つ仕組みとなっている。 クローズドモールではあるが、周辺一体での周遊を念頭に置かれ設計されており、港町でありながら海鮮系の飲食店は30店舗中わずか1店舗である。 福島県内ではそれまで最大であった本館 40,900 ㎡ より10,000 ㎡ほど大きい50,200 ㎡で福島県最大、においても有数の大規模SCである。 従業員は約2000人。 震災復興プロジェクトであるため、災害時の被害軽減や被災者支援を念頭に設計されている。 地上4階建ての建物で、津波襲来時は浸水する1階はとして、売り場は2階から4階とした。 駐車場も含めて、3階より上は津波避難ビルとして施工されている。 津波発生時には避難できる津波避難用デッキを設置する。 電気設備や貯水槽も上層階に置かれている。 閉店時であっても、津波警報発令時には店舗が開放され、津波避難ビルとして市民に開放されることになっている。 建物北側にの発着点、西側にデッキで建物と直接接続する高速バスターミナルが設けられた。 商圏は半径10km・自動車45分圏内の約14万世帯・約37万人。 いわき市周辺のみならず、福島県 など や北部、北部 など からも来店客がある。 このため、週末を中心に非常に混雑している。 敷地内の駐車場約1,300台は週末を中心に満車になりやすい。 なお、毎年8月第1土曜日に開催される「いわき花火大会」では、当施設が立ち入り禁止区域に指定されるため、全館15時に駐車場を含めて閉鎖されることになっている。 イオンモールいわき小名浜全景 沿革 [ ] いわき市の開発事業である「小名浜港背後地開発事業」の一環として、貨物ターミナルや関連施設および隣接する公園などを移転・撤去して出来た広大な区画に建設。 2号埠頭にほど近い場所にあたる。 当初の予定では、2016年3月の開業を予定していたが、復興事業などによる作業員不足などにより、2018年6月開業にずれ込んだ。 2000年 平成12年• 当施設設置区画を含む小名浜港背後地の整備に関する協議会を設置。 2010年 平成22年• 3月12日 - 小名浜港背後地区画整理事業の計画が決定。 11月 - 小名浜港背後地開発ビジョンを制定。 2011年 平成23年• 3月11日 - 東日本大震災発生。 建設予定地が津波浸水域になる。 2012年 平成24年• 12月22日 - 開発事業協力者公募 11月 を経て、 イオンモール株式会社が選出される。 2013年 平成25年• 1月31日 - いわき市とイオンモール株式会社間で開発事業計画策定に関するパートナー基本協定締結。 2016年 平成28年• 8月22日 - 起工式・着工。 2018年 平成30年• 6月12日 - ソフト プレ オープン。 6月17日までの営業時間:全店舗9時より• 6月15日 - 正式開業。 当面の間 、までの直行無料シャトルバス運転 高速バスターミナルから。 6月18日 - 6月15日 - 17日間のグランドオープン期間中の来場者数が125,000人と発表。 7月15日 - 正式開業1ヶ月。 1ヶ月間の来場者数が約75万人であると、イオンが発表した。 6月7日-6月16日-オープン1周年を記念し、「~ありがとう1周年~1周年祭」と銘打ってセールや限定商品の販売が行われた。 2020年(令和2年)3月1日 - 「イオンスタイルいわき小名浜」食品売場をイオン東北に移管。 防災モールとして [ ] 小名浜港背後地開発ビジョン事業として計画された段階では、東日本大震災が発生する前であったため、防災拠点としての整備は計画されていなかった。 ところが、2011年に発生した東日本大震災で建設予定地が浸水したことに伴い、「 防災拠点」としての開発に変更され、パートナー基本協定締結段階では復興シンボルとしての開発が計画された。 後の詳細設計で 防災モールとしての開発が決定し、1階はピロディ駐車場として、3階より上を津波災害発生時の避難ビルとして機能するよう設計された。 以下、当施設における防災面での機能について述べる。 災害時避難スペース 地震・津波発生時においては、4階イオンホールを避難スペースとして開放し、コンセントや給水栓の設置により一定期間の待機滞在が可能。 津波避難ビル 営業時間はもちろん、閉店後の夜間においても津波警報が発令された際には店舗通路を開放し、施設北側・南側のペデストリアンデッキを通じて避難者を受け入れ。 災害用簡易トイレの設置 地震・津波発生時において、簡易マンホール設置型トイレの利用が可能。 非常用発電機・受水槽の設置 停電発生時に「イオンスタイルいわき小名浜」食品売り場 2階 に供給できる電源を確保できる非常用発電機を4階に設置。 また、受水槽 220㎡ を設置し非常時には給水が可能。 これらはすべて想定される津波浸水高さの海抜6m30cmよりも上に設置されている。 防災訓練の実施 地震・津波発生などの万が一に備え、全館対象の避難誘導および火災訓練を年2回をめどに実施。 テナント [ ] 詳細は「・」を参照 核店舗 [ ]• イオンスタイルいわき小名浜 イオンスタイルとしては福島県初出店。 港町であることから、朝に水揚げされた新鮮な魚介類を多くラインナップするほか、福島牛の販売にも手がける。 イオンスタイル2階から平面駐車場A区画の1箇所にオートスロープが設置されている。 サブ核店舗 [ ]• 無印良品 2階 福島県内最大規模となる約1,000㎡• ソユーゲームフィールド 3階 ポレポレシネマズいわき小名浜 [ ] ポレポレシネマズいわき小名浜 POLE POLE CINEMAS Iwaki-Onahama 情報 正式名称 ポレポレシネマズいわき小名浜 完成 開館 開館公演 『』(監督) 『』(監督) 『』(監督) 他 収容人員 1,327人 用途 運営 株式会社名画座 所在地 イオンモールいわき小名浜4階 外部リンク ポレポレシネマズいわき小名浜は、イオンモールいわき小名浜にあるである。 上映面数は9スクリーンある。 番組配給は、と業務提携を締結し、では提供できなかったコンサートや演劇ののコンテンツ供給を実施する。 また、インターネットでの予約システムを新たに導入する。 これにより、イオンモールに映画館があるにも関わらず、ではない現象が生じている。 なお、当館の開業に伴い、ポレポレいわきは7スクリーンから2スクリーンに縮小し「 まちポレいわき」の名称で営業を継続している。 特徴 [ ]• スクリーン1に設置されるスピーカーの数は1スクリーンのスピーカー数としては52台で、県内最大規模となる。 日本で始めて、9スクリーン全てでオールレーザープロジェクターを設置する。 設置されるオールレーザープロジェクターは4K標準仕様となる。 1ch 4 Dolby 7. 1ch 5 Dolby 7. 1ch 6 173 2 Dolby 7. 1ch 7 163 2 Dolby 7. 1ch 8 75 1 Dolby 7. 1ch 9 215 2 Dolby 7. これにより、いわき市や関係者の間で異例の 渋滞対策会議が行われた。 週末を中心に混雑が目立ち、特に午前中から夕方まで敷地内の駐車場約1,300台が軒並み満車になりやすい。 混雑時にはアクアマリンパークの駐車場への迂回、または公共交通機関での来場が推奨される。 自動車• より経由で20分• より25分• 2022年 春 開通予定 泉下川インターチェンジ 仮称 より10分• 鉄道・バス• ・・・・から高速バス「小名浜高速バスターミナル」停留所直結• JRより33分 新常磐交通• JRより15分 新常磐交通• 駐車場 [ ] 当施設の駐車場は、1,300台 イオンモールいわき小名浜として 利用可能であるが、アクアマリンパークに設置されている2,400台の駐車場も合わせて利用可能である。 競合 [ ] いわき市鹿島にある「エブリア」は、当施設が開業するまでいわき市内で最大の商業施設であったが、2. 5倍の面積がある当施設は最大の競合施設である。 このため、「鹿島ショッピングセンターエブリア」は2018年2月より段階的にリニューアル工事を行っている。 また、当施設から僅か500mしか離れていないは老朽化に加え、当施設の開業を睨み、2018年1月15日に閉店した。 その後、一旦更地を経て現在は、とが開業している。 4倍 29,186㎡ 開業まではいわき市最大 タウンモールリスポ 11月23日 9月5日リニューアル 専門店42店 不明 5,693㎡ 閉店済み ヨークベニマル小名浜リスポ店 2018年 クリーニング店 2,923㎡ 1. 968㎡ タウンモールリスポ跡地 小名浜高速バスターミナル [ ] いわき市が運営しており、建物西側にデッキで直接接続する高速バスターミナルが併設されている。 2011年 平成23年 の東日本大震災発生前は、「アクアマリンパーク」停留所として機能していた小名浜港エリアの高速バス停留所を移設・再機能させた。 アクアマリンパークにある2,400の駐車場を利用し、の拠点としても利用することが可能である。 また、イオンモールいわき小名浜が独自に運行する泉駅行き無料シャトルバスは、高速バスターミナルから発車する。 のりば 方面 系統 行先 経由 バス会社・事業者 備考 高速 仙台方面 常磐道経由 全車予約制 東京方面 常磐道経由 ・経由 新常磐交通 全車指定席 土休日を中心に運転 福島方面 ・ 磐越道・東北道経由 新常磐交通 郡山方面 磐越道経由 新常磐交通・福島交通 泉駅直行・無料シャトルバス 20時 - 21時45分の間30分間隔で毎日運行 沿革 [ ]• 2018年 平成30年• 5月29日 - 新常磐交通が、高速バス東京・仙台・福島・郡山線の一部ダイヤを乗り入れると発表。 6月15日 - 小名浜高速バスターミナルとして運用開始。 施設所有者はいわき市、施設運用・管理者は新常磐交通。 東京線 いわき号 は土休日のみ3往復、仙台線・福島線は1往復、郡山・会津若松線は平日1. また、イオンモールいわき小名浜が独自で運行する「泉駅直通無料シャトルバス」も運転開始。 一日7. 5往復が運転される。 7月7日 - 「泉駅直通無料シャトルバス」が毎日から土休日と特定日のみの運行に変更となる。 7月21日 - 高速バス東京線 いわき号 の平日乗り入れが開始され、1往復が乗り入れる。 9月25日 - 10月1日をもって高速バス東京線 いわき号 ダイヤ改正に伴う平日乗り入れ終了が予定されていたが、一転10月1日以降も継続されることが発表された。 路線バスのりば [ ] 建物北側に路線バスのりばが併設されている。 開業日にあたる2018年6月15日から「イオンモールいわき小名浜」停留所を新設し、以下の新常磐交通の路線バスが乗り入れてる。 なお、イオンモールいわき小名浜利用者のための停留所であるため、営業時間の大部分にあたる午前10時 - 午後8頃前後の一部便のみ停車する。 方面 系統 行先 備考 いわき駅方面発着 いわき駅 - 鹿島 - 小名浜線 鹿島経由いわき駅前 一部通過便の設定あり 小名浜車庫 いわき駅 - 湯本東口 - 小名浜線 湯本東口経由いわき駅前 小名浜車庫 (江名経由)いわき駅・泉駅方面発着 いわき駅 - 江名 - 泉駅線 江名経由いわき駅前 前 直行 前 土休日のみ運転 付記 [ ]• 当施設を含む小名浜港背後地土地区整理事業により、に小名浜臨港道路が開通。 これにより、鹿島・平方面からを通り、当施設やへ直結するようになった。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2018年4月27日. 2018年5月14日閲覧。 日本語 PDF プレスリリース , , 2016年7月1日 , 2018年5月14日閲覧。 建設・エネルギー・生活面. 2018年6月15日. 2018年12月12日閲覧。 2018年12月12日閲覧。 ジェイアールバス関東株式会社 2018年5月11日. 2018年5月12日閲覧。 PDF プレスリリース , 新常磐交通, 2018年5月29日 , 2018年5月29日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の