ジャックス 後払い。 「後払い決済」ご利用者へ|後払い決済のよくあるご質問|アトディーネ

ATODENE(アトディーネ)後払いが使える通販ショップ

ジャックス 後払い

NP後払いや後払い. comといったサービスを通販会社が採用するケースが増えています。 これらは文字通り後払いが可能な支払い方法で、ネット注文をすると先に商品が送られてきて、後日送られてくる払い込み票などを利用してコンビニ等で後払いができるというサービスです。 ネット通販などで先払いの銀行振込とかは怖いし、クレジットカードは持っていない(使いたくない)という方にとって便利なサービスです。 ただし、NP後払いや後払い. comなどは決済会社による「審査」があり、場合によっては審査に通らないというケースもあります。 今回はそんな通販後払いサービスの審査とその審査に落ちてしまう理由などについてまとめていきます。 後払いサービスは通販サイトの増加で増えている ネット通販などで後払いができるサービスはいくつかあります。 NP後払い• 後払い. com• ニッセンコレクト@払い• アトディーネ• WEぶんかつ• Paid(ビジネス向け) このほかにも、ファッション通販のZOZOTOWNが「」というサービスを後払い. comと提携してスタートしたり、フリマアプリのメルカリも後払いサービスとなる「月イチ払い」のサービス開始を発表しています。 後払いサービスは利用時に審査がある こうした後払いサービスをユーザーとしてお買い物で利用する場合には、通販サイトで注文完了後に、後払いのサービス事業者が審査をしています。 その審査に通った場合に、通販会社は商品を発送してくれます。 そして商品到着後に送られてくる請求書で支払いをするという流れになっています。 後払いサービスの審査は厳しい? 正直言うとそこまで厳しくないです。 というか、厳しくしようがありません。 NP後払いなどはクレジットカード会社などが加盟している個人信用情報機関との連携をしていません。 そのため、申し込みがあった人の信用力を調べる術があまりないのです。 電話番号• メールアドレス• 注文した商品+金額• 過去の支払い状況 新規に利用する方でしたら、(6)の情報はないですね。 じゃあ、どうやって審査しているのでしょうか? 通らない理由1:情報が間違っている 審査落ちの理由としては氏名住所などの記載に間違いがあるというケースがあげられます。 電話番号抜け、番地抜け、メールアドレスが抜けているといった情報は審査にとってマイナスです。 メールアドレスもできることならフリーメールではなく携帯のキャリアメールがあればそちらの方が信頼されるでしょう。 通らない理由2:同じ住所などで問題があった これはあなた自身に問題があるケースもあれば、あなたに関係がないケースもあります。 後払いサービスは前述のように、入手している情報に限界があります。 そのため、問題があると疑わしきケースでは審査で落とすというケースがあります。 特に問題になるのは過去に支払いをしなかったり、大幅に遅延をしたようなケースです。 あなたが自身がそれをしていなかったとしても、以下のようなケースで審査落ちとなる可能性があります。 過去にあなたの住所に住んでいた人に問題があった• 同居している家族などが過去に問題を起こした 後払いサービスで審査に通るためにできること では、後払いサービスを利用するうえで審査に通るためにできることにはどんなことがあるかをまとめていきたいと思います。 1)最初から高額注文をしない NP後払いなどの後払いサービスは上記のとおり情報が少ないです。 たとえばNP後払いでは与信上限が5万円(+税)までとなっています。 ただ、最初の第1回目の取引から5万円の与信をユーザーに与えるかどうかは別です。 最初から数万円単位で後払いを申し込むとリスクが高すぎるということで審査に通らない可能性があります。 最初は数千円から始めてみるのもよいかもしれません。 また、取り込み詐欺などに使われやすい買い物は審査が厳しくなるかもしれません。 ・金券やプリペイドカード類 ・家電製品やゲーム機のように換金性が高い商品 初回利用で上記のような商品を後払いで買うと審査の上で不利になるかもしれません。 2)情報は丁寧にしっかりと書く 住所は番地はもちろん、マンション名(アパート名)や部屋番号までしっかりと書くようにする。 会社名などの付加情報(任意のところ)もしっかりと書くようにするというのもよい手だと思います。 3)請求書が届いたらすぐ払う これは2回目以降のためです。 請求書には支払期限が定められているので必ず支払いをしてください。 期限を過ぎてしまう、あるいは支払いをしないというのは一気に信用度が下がり、2回目以降の利用が厳しくなります。 どうしても落ちる人は別の決済手段を考えたほうがいいかも 例えばNP後払いはCIC等の信用情報機関の情報を入手できません。 そのため、NP後払いの審査に落ちたからといって、「もしかしてブラックリストに登録されている?」と心配をする必要はありません。

次の

ATODENE(アトディーネ)後払いが使える通販ショップ

ジャックス 後払い

最近、通信販売で「NP後払いサービス」など、商品代金を後払いできる支払い方法を選択できる場合があります。 支払先と同じ銀行で口座を作っていなかったり、代金引換で届けてもらったりするよりも、商品代金を支払う時に取られる手数料が安いので、通販をよく利用する人にとってはありがたいサービスですよね。 しかし、この 後払いサービスには審査が必要であり、審査に通らないと利用することができません。 携帯電話の支払いを忘れ時々止まることがあったり、クレジットカードの支払いができずにクレジットカードを強制解約されてしまったり、新たにクレジットカードやカードローンを利用できなくなっている状況にある人にとっては「どうせ落ちるだろう・・・。 」とあえて後払いを選択しない人もいるのではないでしょうか? でも、実は携帯電話が止められたからって、 ブラックリスト入りしてるからって、審査に落ちるとは限らないんですよ! 後払いサービスと消費者金融の審査基準は全く違う 後払いサービスは、商品代金を後払いサービスを行っている会社が商品購入時に立替え、後で立替えてもらった分を後払いサービスを行っている会社に支払うというシステムです。 ある意味、クレジットカードで一括で商品を購入したのと似ています。 (クレジットカードではないので、その分支払期限は短いです。 ) なので、審査の際に、消費者金融の審査と同じような感じで審査されるのではないかと思われがちですが、実際は審査基準が全然違います。 まず、 後払いサービスを行っている会社は、消費者金融などが審査の際に参考にしている個人情報信用機関に加盟していません。 なので、自分が今ブラックリスト入りしてようが、自己破産していようが、 自分の置かれている状況が後払いサービスの審査に影響を及ぼすことはないのです。 また、携帯電話の支払いが遅れていたり、強制解約された場合、電話会社同士で情報の共有がされてしまうそうですが、 後払いサービスを行っている会社同士で、情報を共有することは無いそうです。 後払いサービスの審査基準って何? では、個人情報信用機関の情報を参考にしなとすると、どのような情報を参考にして審査しているのか気になりますよね。 実は、後払いサービスが参考にしている情報は、 商品注文時に入力した個人情報を参考にして審査しているのです。 まず、電話番号ですが、こちらは 携帯電話ではなく固定電話の情報で登録しているかどうかを参考にします。 そして、メールアドレスは プロバイダのメールアドレスを登録していると審査に落ちにくいです。 固定電話とプロバイダのメールアドレスは、 住所が明確であるということが証明できるものなので、信用されやすいです。 そして、住所ですが、よくマンション名などを省略して最後に部屋番号だけ付け足して記入している人も居ると思います。 しかし、 マンション名もきちんと入れて明確な住所を記入しなければ審査に落とされやすくなってしまいます。 入力情報以外にも気付けなければならないことがある 情報を正確に、きちんと入力することで審査に通りやすくなりますが、全て正確に入力した場合でも稀に審査に落ちる場合があります。 それは、初回利用時の金額が大きい場合です。 後払いサービスでは、使用できる金額の上限が設けられていますが、いきなり上限ギリギリだったり、高額な注文をされると審査に通らない場合があるそうです。 上限は何回も利用していて、信頼を得ている人の上限だと思ったほうが良いでしょう。 最初の注文はせいぜい1~2万円程度に抑えておくことがおすすめです。

次の

NP後払いや後払い.comの審査に通らない理由と審査落ちの対策

ジャックス 後払い

アトディーネ ATODENE は、クレジットカードやオートローンを主力としている大手信販会社ジャックスグループが提供している後払いシステムです。 ちなみに株式会社ジャックスは、東証1部に上場している上場企業で、ショッピングクレジットとオートローン取扱高のシェアではオリエントコーポレーション(オリコ)に次いで国内2位を誇ります。 この会社は、2012年から今の社名になり、2014年4月から、カード業界では初めての後払いシステム「アトディーネ」をスタートさせて現在に至ります。 他社後払いシステムと同じように、通販等で商品を購入する際に利用する他、珍しいところだと住宅の簡単な修繕やメンテナンスをする会社などでも採用されています。 クレカの会社ですが、カードを取得する時のような厳正な審査はなく、基本的には名前と住所と電話番号、メールアドレスで独自に審査され、後払いで商品を購入できます。 アトディーネ ATODENE 後払いの簡単な登録の流れ アトディーネ ATODENE 後払いの口コミ評価 Twitterの反応のまとめです。 ジャックスの後払いサービスの名前「アトディーネ」にセンスを感じてしまった。 ダジャレかい。 — Heqna へくな heqna 俺には今、 アトディーネと メンドクサィーネという 永続魔法がかけられている。 — 未完成人. ショップだけでなく、有名な化粧品などの月イチや3ヶ月毎などの定期便でも強みがあります。 また、ネットショップを作成する会社とも多く提携しているので、楽天やヤフーなどに出店している個人ショップでの利用も多くあります。 ジャックスはカード会社ですが、審査基準はまったく別です。 但し、以前にジャックスで延滞事故などを起こした過去がある場合に、与信が通らなかったという話もあります。 個人差もあると思いますが、そうなったら諦めるしかないかもしれません。

次の