コロナ ウイルス 感染 者 千葉 県。 新型コロナウイルス|千葉県での感染者数や市はどこ?経緯や行動履歴を分かりやすくまとめました|まるっとログ

千葉県 新型コロナ関連情報

コロナ ウイルス 感染 者 千葉 県

【新型コロナウイルス感染症とは】• ウイルス性の風邪の一種です。 発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。 感染から発症までの潜伏期間は1日から12. 5日(多くは5日から6日)といわれています。 相談・受診の前に心がけていただきたいこと• 発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控える• 発熱等の風邪症状がみられたら、毎日、体温を測定して記録しておく• 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずはかかりつけ医等に電話で御相談ください。 (これらに該当しない場合の相談も可能です)• 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の 強い症状のいずれかがある場合• 上記以外の方で発熱や咳など 比較的軽い風邪の症状が続く場合 (症状が4日以上続く場合は必ず御相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 <妊婦の方へ> 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。 これまでどおり、検査については医師が個別に判断します。 医療機関にかかるときのお願い 1)複数の医療機関を受診することにより、感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。 2)医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。 【千葉県の新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口】• 咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。 持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。 感染拡大防止を目的に以下の調査票による調査を実施します。 調査項目が多岐に渡るため、感染が確認された方は、事前に各項目について御確認をお願いいたします。 参考:コロナウイルスとは• 海外渡航を予定されている方へ 渡航前の注意事項• 渡航前に必ず事前に渡航先の感染症発生状況に関する情報や注意事項を確認しましょう。 併せて、麻しんなど予防接種が有効な疾患について、予防接種歴や罹患歴を確認し、予防対策が不十分なものがあれば、予防接種を検討しましょう。 必ず事前に渡航先の感染症発生状況に関する情報や注意事項を確認しましょう。

次の

千葉県 新たに3人の感染確認 新型コロナウイルス

コロナ ウイルス 感染 者 千葉 県

千葉県庁電話相談受付• 電話番号 043-223-2989• 受付時間 土日祝9:00-17:00 午後5時から翌午前9時までは、最寄りの保健所内の帰国者・接触者相談センターにかけると、 コールセンターでの対応となります。 最寄りの「帰国者・接触者相談センター」は、以下で確認してみてください。 千葉市 千葉市帰国者・接触者相談センター• 電話番号 043-238-9966• 電話番号 047-409-3127• 電話番号 04-7167-6777• 電話番号 047-475-5154• 電話番号 047-377-1103• 電話番号 047-361-2140• 電話番号 04-7124-8155• 電話番号 043-483-1466• 電話番号 0476-26-7231• 電話番号 0478-52-9161• 電話番号 0479-22-0206• 電話番号 0479-72-1281• 電話番号 0475-54-0611• 電話番号 0475-22-5167• 電話番号 0470-73-0145• 電話番号 0470-22-4511• 電話番号 04-7092-4511• 電話番号 0438-22-3745• 電話番号 0436-21-6391•

次の

新型コロナ千葉県感染者の病院はどこ?指定感染症医療機関が足りない?

コロナ ウイルス 感染 者 千葉 県

千葉県内で6日、新型コロナウイルスの感染が新たに18人判明した。 10人以上の感染判明は4日連続となった。 県内で確認された感染者は累計283人に増えた。 県は11人分を発表した。 県によると、重症者はおらず、うち3人は集団感染が発生した東庄町内の障害者施設「北総育成園」の関連。 同園の60代女性職員と、3月28日に感染が判明した職員の家族の小学生女児と50代女性で、いずれも症状が続いたため行った再検査で陽性となった。 女児らの同居家族全体で6人の感染が確認されたことになる。 他に感染が確認されたのは市川市の30代会社員男性2人、30代自営業男性、浦安市の50代自営業男性、20代男性会社員、白井市の50代男性会社員と40代女性会社員の夫婦。 旭市の20代無職男性。 感染経路はいずれも不明だが、東京都内通勤者が5人に上る。 20代会社員男性は都内飲食店のホールスタッフで、3月22日に発熱などの症状が出たが、23~26日は熱が下がったため電車で通勤し勤務した。 無職男性は友人1人と23~25日に京都府と大阪府を旅行し、帰宅後も県外で食事をするなどしていた。 船橋市は、市内に住む30代~50代の男女5人が感染したと発表した。 いずれも軽症。 市内で感染が判明したのは計30人になった。 また、同市内の大型商業施設2店舗は6日、従業員が同ウイルスに感染したとして臨時休業するなどし、公式ホームページで告知した。 市保健所によると、6日発表分の感染者のうち、50代と30代の女性会社員2人は、陽性と判明していた60代の男性会社員の家族。 ほか3人は、いずれも会社員男性で30代、40代、50代。 千葉市は、いずれも市内在住で都内の同じ職場に勤務する70代と40代の男性2人の感染を確認した。 市によると、この職場では4日に市川市の30代男性の感染が判明。 2人はこの男性と同じ部署でデスクワークをしていた。 発熱やせきがあるが、いずれも容体は安定しているという。 うち40代男性は3月31日の発熱後、4月2日に電車で出勤。 マスクは着けていた。

次の