スマホ 充電 器 熱い。 ワイヤレス充電器が熱くなる時の対処法|熱くなりにくいワイヤレス充電器は?|ナマケモノのスマホ研究所

スマホやタブレットで使える充電器の選び方と鉄板のおすすめ製品まとめ|とにかく、すきなことだけ

スマホ 充電 器 熱い

40度を超えるような猛暑が続く今年の夏。 そんな気温の上昇とともに増えてくるのが、 「スマホが熱くなって動作がおかしい。 これ故障!? 」 といった熱くなったスマホのトラブル。 実はこれ、 スマホの正しい動作であって、故障ではない場合も多いんです。 ネットでは、「保冷剤で冷やすのは大丈夫?」「10円玉がスマホの冷却に効果がある」「不具合の可能性大、すぐケータイショップに」などなど、さまざまな対処法が書き込まれているものの、果たして正しい対処法ってどれ? そこで今回解説するのは、熱くなったスマホの対処方法。 KDDIのトラブルバスターこと、プロダクト品質管理部の八尋慶和と中田雅和にスマホがなぜ熱くなるのか? 熱くなるのは故障なのか? その対処法は? を聞いてみた。 トラブルバスターの八尋慶和(左)と中田雅和(右)。 KDDI 商品企画本部 プロダクト品質管理部 品質管理グループに在籍し、日夜、スマホにまつわるトラブルの解決に尽力している 充電ができなくなるのはスマホが気を遣っていた!? 環境温度が高くなれば、スマホも熱くなり易く、冷めにくくなる。 つまり、気温の上昇がスマホが熱くなる原因でもあるんです。 中田「スマホの本体を構成するCPUやカメラユニット、電池なども発熱源になります。 パソコンでは内部温度が上がると排熱用のファンなどで熱を下げることができますが、スマホの場合は小型化や防水設計のために、それがない。 スマホのボディそのものから放熱するしかないのです。 少し熱いなと感じるお風呂ぐらいの温度です。 中田「スマホが熱くなると「表示がカクつく」「充電ができない(電池持ちが悪い)」「カメラが起動しない」、つまり「スマホが故障した」と考えられてしまう原因になってしまっているのです。 実際、多くのお客様から故障だと思われたスマホは、メーカーに到着してさまざまな検査をしてみても故障していなかったことから、 「セーフティ機能」が作動していただけだったと推測しています。 充電ができなくなるのはどんな理由があるんでしょう? 中田「スマホに使用されているほとんどの電池はリチウムイオン電池で、熱に弱い特性を持っています。 だいたい電池の温度が45度になってしまうと劣化しはじめると言われてます。 また、スマホを充電しながら上記のようなアプリを使うのもおすすめできません。 充電中に熱くなった場合は「充電をやめる」ことです。 中田「故障の原因になるのでおすすめできません。 急激に温度が下がると、スマホの内部で結露が発生してしまいます。 「防水スマホだから水で冷やす」こともおすすめできません。 急激に冷やしてしまうと内部が結露して、内部の精密機器に水分が付着し腐食やショートなど深刻な事態にもなりかねません。 スマホの適切な冷却方法は、 自然に冷ますことが基本になります。 」 ということで、急遽「熱いスマホをもっとも早く冷却できるのはどれか?」の比較実験することに。 10円玉か扇風機か? いちばん早くスマホを冷やす方法は? 実験の概要はこうだ。 真似しないでください。 八尋「「室温だけで自然に温度を下げる」「カバーをつけたままの状態」「扇風機で風をあてる」、それと最近ネットで話題になった、「10円玉を置いて冷却」の4つの方法で、どれがもっとも早く冷却できるのかを見ていきましょう。 スマホの放熱のメカニズム というわけで、スマホが熱くなった場合は、 日光の当たらない室内に置く。 なかでも冷房などで室温が低い場所だと良い。 さらに効果があるのは扇風機などで風にあてること。 という順で是非試してみよう。 銅の熱伝導率の高さで効果があるとされた「10円玉」の結果は意外だったが、ノーマルの実験結果をみても、机の温度が低ければ置いておくだけで冷却効果は十分ある、ということがわかった。 またカバーありのスマホは、ノーマルに比べて放熱の効率が多少悪くなるので、カバーを外して行うほうが冷却効果は望めそうだ。 「スマホが熱い!」と感じたらスマホを休ませよう まだまだ終わりそうもない酷暑の夏。 夏場はスマホも高温になり易い、という事実を知ったうえで、スマホが熱くなり、普段よりも調子が悪い、故障かな?と感じたら、 「スマホが自ら冷やしてくれとSOSを出している」、 「正常なスマホだからこそ、まるで故障のような症状が出ることもある」ということをまずは覚えておきましょう。 そして、速やかに 「スマホの電源をオフ」にしたり、 「涼しい室内で休ませる」などして、 スマホを冷やして再度確認してみてはいかがでしょうか。 スマホとともに、酷暑を快適に乗り切ってください。 こちらの記事もあわせてどうぞ こちらの記事もあわせてどうぞ.

次の

スマホ充電器のおすすめ商品10選♪防災用にも役立つモバイルバッテリーも!

スマホ 充電 器 熱い

みなさまから寄せられたテクノロジーのお悩みに答える「Tech 911」のコーナー。 先週もらった風邪をこじらせた筆者が、大量の風邪薬の影響で眠気と戦いながらこの記事を書いています。 キーボードに倒れこんでしまう前に、今日の質問に移りましょう。 読者のVigneshさんからの質問です。 昨年の「テックに関する質問を送ってください」という記事からずいぶん日が経ってしまいましたが、まだ間に合うようなら、私の最新の(そしておそらくトレンディな)疑問を聞いてください。 スマホを ワイヤレス充電器に置いたり持ったりを頻繁に繰り返していると、 何か悪影響はありますか? 私は充電器のそばに座っているので、いつも充電器の上にスマホを置いています。 ひどい スマホ中毒なうえに 通知も多いので、しょっちゅう手に取っては置いてを繰り返す毎日です。 これって、スマホに悪いのでしょうか? 充電界隈には、多くの都市伝説がある Vigneshさん、こんにちは! まず、まだこのコーナーは続いていますよ。 何ごともなければ毎週金曜日に新しい記事が公開されるので、皆さんどんどんテックの問題をお寄せくださいね。 トラブルでもデバイス選びでも、どんな話題でも最善のアドバイスをさせていただきます。 大切な機器が壊れて泣きたい気分のあなたには、いつでも胸をお貸ししますので言ってください。 さて本題の ワイヤレス充電ですが、実は私、スマホのエレクトロニクスのあれこれについてはそんなに詳しくありません。 特に、こと充電に関しては、何が効果的で安全で寿命を長持ちさせられるのか、数えきれないほどの 都市伝説が存在しています。 エセ科学の伝道師にはなりたくないので、できるだけ引用元を明確にして意見を紹介したいと思います。 個人的には、ワイヤレス充電器に置いたり持ったりを繰り返したところで、スマホには なんの影響もないと考えたいところです。 ワイヤレス充電とは、コイルで電磁場を作り、レシーバーコイルに電流を発生させてバッテリーを充電する方式です。 つまり、有線充電とテクノロジーが違うとはいえ、 バッテリーに起こる結果は同じです。 ですから、有線の充電ケーブルを何度も挿すことに抵抗がない人は、ワイヤレス充電器をトランポリンのように使うことを心配する必要はなさそうです。 それほどの犠牲はない とはいえ、もっと 複雑なスマホの充電サイクルについて議論しなければならないでしょう。 そのあたり、さまざまな意見があるようです。 まず、のMatt Reynolds氏の記事によると、ワイヤレス充電器の上に置きっぱなしにするのは、充電が少ない状態で放置するよりも バッテリーへの負担が重いのだとか。 ただしその理由は、許容量以上の電気が流れ込むからではありません。 とはいえ、ケンブリッジ大学の研究者Kent Griffith氏が書いた記事によると、スマホのバッテリーメーカーは、充電を続けてもバッテリーに害を与えないように制限をかけているそうです。 常にスマホを充電し続けることは、いいことではないが、 デバイスに害を与えることもないとのこと。 つまり、自己責任でやる分には構わないし、それほどの犠牲はないようです。 適度な充電がよい? のLucas Mearian氏の記事によると、スマホの充電、特にワイヤレス充電については、まだ多くの議論があるそうです。 なぜって、それじゃあ普通、 1日もバッテリーが持たないですよね。 ほかにも、ワイヤレス充電によってiPhoneが壊れたというテクノロジージャーナリストがいます。 有線よりも早く充電サイクルを使い果たしてしまったというのがその主張です。 一方で、Wireless Power Consotiumの会長を務めるMenno Treffers氏はこう述べています。 つまり、 充電し過ぎてもいけないし、使い過ぎてもいけないようですね。 充電回数よりも重要なのは… のSimon Hill氏の記事には、こう書かれていました。 Argonne LaboratoryのシニアサイエンティストであるDaniel Abraham博士は言います。 「充電時には電気エネルギーが化学エネルギーに変換され、放電時にはその逆が起こります」 また、バッテリーメーカーが電池に蓄えられる エネルギーの量を決めており、それによってユーザーが使用できるエネルギー量が決まります。 「メーカーが、上下のカットオフ電圧を決定します。 これらは 固定値であり、電池はその範囲内でサイクルを繰り返します。 電圧範囲を適切に選べば、何千回も繰り返して電池を使うことができます」 ワイヤレス充電器の上に放置したまま、あるいは有線の充電ケーブルをつないだままにしても、これらの 制限値を超えることはありません。 同様に、メーカーが決めた下限のカットオフ電圧を下回るまで電池を使うことはできません。 これらの制限値が電力源によって変わることはありません。 「充電方式がワイヤレスか有線かは関係ありません。 いずれにしても、電池の過充電や過放電は起こりえないのです」 同記事では、上述の充電サイクルの問題についても触れています。 これによると、限られた充電サイクルを有効に使うためには、何よりも デバイスのバックグラウンドで動いているアプリに気をつけること。 ワイヤレス充電の回数よりも、その影響のほうが大きいそうです。 また、 ワイヤレス充電器の置き場所にも要注意です。 たとえば、 窓の前はやめましょう。 熱は、スマホのバッテリー寿命に大きく影響します。 ワイヤレス充電だけでも熱を持ちますが、さらに 日が当たるような状況は避けてください。 バッテリーの寿命を保つためのポイント ということで、ここまでの情報をまとめるとこうなります。 もっと高い状態を維持してもいいが、寿命に影響する可能性がある。 もっと低い状態まで使ってもいいが、バッテリーの充電サイクルを多く消費してしまう。 スマホをワイヤレス充電器に置きっぱなしにしても、バッテリーを壊すことはない。 寿命には多少の影響があるかもしれないが、 もっと悪いことはほかにもある。 過熱状態の充電器(および過熱状態のデバイス)はバッテリー寿命に悪影響を及ぼす可能性があるので、Amazonなどに出ている怪しい模造品ではなく、 評判のいい充電器を使うこと。 デスクだろうと長距離ドライブだろうと、 日の当たる場所でスマホを充電しない。 不要なアプリは削除する。 意味もなくバックグラウンドでアプリを走らせない。 以下は個人的な経験で恐縮ですが、私は過去2台のiPhoneでワイヤレス充電器を使ってきました。 寝ている間(6から8時間)ワイヤレス充電器に放置していますが、問題が起きたことはありません。 また、Pixel 3 XLについては、ほぼ1日中ワイヤレス充電器に載せたままですが、今のところ報告すべき悲劇的なバッテリーの問題はありません。 iPhone Xは中古で買いましたが、前のオーナーは有線でしか充電していなかったようです。 新品に比べてバッテリーが弱っていましたが、それは充電方法というよりも使い方のせいだと私は考えています。 それ以降、私はずっとワイヤレス充電をしていますが、持ちが一気に悪くなったことはありません。 ある程度の劣化は否めませんが、急激な変化ではなく、徐々に劣化している感じです。 しかもその理由は、毎晩ワイヤレス充電器に置きっぱなしだからではなく、やはり使い方が原因でしょう。 あわせて読みたい.

次の

スマホの使用しながら…はもってのほか 充電時間が長くなる原因5つ

スマホ 充電 器 熱い

iPhoneのアプリを自動でアップデートするよう設定している場合は勝手にアップデートされるので充電中のタイミングにそれが起きると熱くなります。 充電中で何もいじってないのに充電器が熱い場合はたぶんそれです。 もし故障や不具合があるなら毎回のように起こってます。 例えば車内や家でも日差しが強い部屋で充電していたらおそらく熱くなります。 これは僕の実体験でもそうでした😅 なのであまり日差しが強いところで充電しないようにしましょう。 熱い状態で充電したらiPhoneにも熱が伝わってしまうので😂 iPhone 充電器が熱くなるのは異常ではない 基本は充電器が熱くなったことくらいで心配になる必要はないと思ってます!充電器が熱くなるのは使い方だったり、外的な要因もあります。 例えば、先ほどの 充電中に電話してた、 動画を見てたらそれは自然と熱くなります。 外的な要因では日差しが強いところで充電していたなど。 充電中は蓄えようとしているのに対しいろんなアプリを開いていじって…なんかしてたら蓄えては消費するの繰り返しでひたすら ヒートアップします。 充電中にiPhoneをいじることは 充電器もiPhoneが熱い原因にも繋がります。 iPhoneが熱いといろいろな問題が生じます。 充電器が熱くなる分にはまだ問題ないと思っているのですが問題はiPhoneが熱くなります。 iPhoneをいじってなくても。 その場合は故障は不良品の可能性もあるので修理や交換をしてもらいましょう。 Appleの公式サイトではそういったサポートにも対応しています! ここから『 修理と物理的な損傷』を選択し『 ヘッドホン、ケーブル、またはUSBアダプタの交換』を選択し進めていきます! 充電器が熱いことはよくある話! 結論:iPhoneを充電していて充電器が熱くなることはそんなに珍しいことではないです。 自動アップデートや置いている場所が悪かったり、自分でいじってたなど何かしらの理由があって熱くなるケースがほとんどです。 もともと不良品だったということもあまりないです。 なので熱くなったら一回、充電を止めるなどして熱が冷めたらまた充電すれば問題ないです! 充電器が熱いからといって不安にならないで大丈夫ですよ!•

次の