オオサカ 堂 違法。 オオサカ堂アフィリエイトをぶった切る

医薬品個人輸入について知りたい8つの情報|ホームページURL・クレジットカード利用・違法疑惑・クーポン

オオサカ 堂 違法

どうも^^ 手島です。 一部のアフィリエイターなら知っているかもしれませんが、 オオサカ堂というASP オオサカ堂という名前なので日本に住所を置いているのか?と思いきや… 実は 住所は香港にあるんです。 どちらかといえば、 かなり 怪しいサプリメントを取り扱っているASP 住所は海外に置いているし、個人輸入だから怪しいサプリメントを販売していても大丈夫という考えなのでしょうか? 基本的にASPといえば決済代行会社ですけれどもオオサカ堂の場合は販売もオオサカ堂。 で、 ロイユニオンというASPを展開しております。 儲かるのはわかっているけど、どうして一部のアフィリエイターしかオオサカ堂の商品を取り扱わないのか? 今日はオオサカ堂ことロイユニオンについて思うことを書いてみました。 実は オオサカ堂で販売されているサプリメントの中にはステロイドが含まれているものがたくさんあるのです。 例えば、アナドリンというサプリメントは、オキサンドロロンというアナボリックステロイドが主成分になります。 アナボリックステロイドってご存知ない方もいらっしゃるかと思います。 これは、 筋肉増強剤です。 プロテインはただのタンパク質です。 タンパク質は摂取すれば、髪、爪、肌、筋肉、血液、骨など常に代謝しているものに使われます。 筋トレを行い筋細胞が破壊されれば栄養となり修復され少し肥大していく、筋トレしてプロテインを飲むということはこーやって体作りをしていくわけです。 一方で、 筋肉増強剤は飲むだけでも男性ホルモンを活性化させタンパク質の同化を促すので筋肥大は見込めます。 ここにさらにプロテインを飲んだり筋トレをすることでその効果は大きくなると考えられています。 ただ、プロテインと比較すると 副作用が大きいのも事実です。 肌荒れ 2. 髭や体毛が伸びが早くなる 3. 集中力・注意力の低下 4. 女性化乳房 5. 頭髪の脱毛促進 6. 無気力 7. 肝臓障害 タンパク質は食品であるのに対してこのアナボリックステロイドは薬物になりますので当然ながら副作用も大きいです。 ガリガリで筋肉が付きづらいという男性にとっては魅力的なものなのかもしれませんが反動もありますのでね。 このようなアナボリックステロイドのほかにも育毛剤、バストアップ、ダイエット、美容、感染症などサプリメントというよりかは薬を販売しているASPなのです。 ネットで薬を販売するのは薬事法に引っかかる 厚生労働省に認可されていない医薬品を 「無承認医薬品」といいます。 この無承認医薬品をネット広告、販売を行うことは薬事法違反になるとされています。 つまりは、 国の許可なしで輸入を行った医薬品の販売は禁止するということです。 広告で宣伝する行為も違法となっているので、「アフィリエイトだから大丈夫」「紹介しているだけだから」とかは言い訳にもなりません。 結局、アフィリエイトは何かといえば、 別名、 成功報酬型広告と呼ばれているぐらいなので紹介しているアフィリエイターも十分薬事法に抵触するリスクがあると考えたほうがいいです。 最近、こーいうの厳しくなりましたよね。 サプリメントでも文言を間違えるだけで薬事法に抵触しますので、アフィリエイター用の薬事法セミナーというものもあるぐらいなのでこの辺は気を付けたほうがいいと思います。 アフィリエイター側の逮捕のリスクはあるのだろうか? 無いとは言えません。 何故なら 薬事法に反していること自体違法行為なので。 断定はできないので 逮捕される以前に行政指導が入るのでそこで謝罪して辞めればそこまで深刻になることはないと思いますよ。 過去の事例から考えても、「着るだけで痩せます!」「着るだけでムキムキになります」という加圧シャツ。 これですら、 行政指導は入りましたけど逮捕まで行っていませんからね。 あれは、ほんと酷かったですよね 苦笑 着るだけでムキムキになるわけないのは誰でもわかると思いますけどテレビショッピングで宣伝されたこともありますからね。 ほんで、 16億円も売り上げたらしいです 苦笑 僕はあんなもんなら情報商材のほうが遥かにマシじゃないかって普通に思いましたけどね。 ということで、 よっぽど酷い事例でも課徴金を課せられることはあっても逮捕までに至らないことはほとんどであるということ。 それこそ、被害が大きくなければ動かないのがこの国なのでブログで紹介している程度では違法かもしれませんが捕まることはほとんどないというのが僕の見解です。 もちろん、儲かるといっても、アフィリエイターの裁量次第で変わってくるものなので約束はできません。 けれども、結構楽に稼げるんじゃないだろうか?と僕は思いますけどね。 その理由をいくつかまとめてみました。 1.ライバルが少ない オオサカ堂の商品を宣伝しまくれば儲かることは中級者以上のアフィリエイターなら普通にわかるはずです。 その割にはアフィリエイターが少ないのは先ほどの様に薬事法違反になる確率が高いからです。 また、無承認医薬品を扱っているようなASPはそこまで多くはないのです。 つまりは、 敵が全然少ないのでやり方次第では結構簡単に儲かると思う。 あとは、YMYLアップデートをどうやって攻略するかですね。 穴場キーワードを何とか見つけてYMYLアップデートを避けることができるなら全然いけると思う。 2.需要が大きい 需要がものすごく大きいのも事実です。 例えば、 「オキシポロン」というアナボリックステロイド一つにしても月間ボリューム1900もあるんですよ。 商品名で月間ボリュームがここまで大きいのは結構凄いと思います。 このように、アナボリックステロイドの商品は月間ボリュームが大きい傾向にあるのでアクセスはかなり集められると思います。 商品に関するアクセスを集めることができればセールスライティングが上手くなくても少なからず売れますからね。 3.報酬が高い ダイレクト報酬、つまりは、アフィリエイトリンクをクリックして直接商品を購入した場合の報酬は結構高いです。 アナドリンの価格が2,952円で報酬が1,260円となります。 物販アフィリエイトの販売価格にしては結構報酬は高いと思います。 A8、アフィBでも高額のものはありますけど大手なのでライバルアフィリエイターも多いのでそれよりは楽でしょうね。 さて、本日はオオサカ堂ことロイユニオンのアフィリエイトについてお話しさせていただきました。 前提として 医薬品はサプリメントとは別なもでありますのでそれをネット広告で紹介することは薬事法に引っかかる可能性があります。 認可されている商品を薬剤師が紹介するなら問題ないと思いますが、そもそも、アナボリックステロイドが認可されているかは不明です。 認可されているとしても薬物を素人が紹介するのは違法になるリスクはあります。 ただ、それで逮捕されるリスクは極めて低く、最悪行政処分で終わることがほとんどです。 これも、よほどの被害が出なければおこらないことです。 儲かるからこれぐらいは割り切ってやっちゃう人も実際にいますからね 苦笑 けれども、最近はフィットネスブームということもありアナボリックステロイドの副作用に警鐘を鳴らしているおドクターもいます。 僕は安全かどうかもわからない商品を無責任に紹介したくはないのでやってはいません。 結局のところステロイドなのでね… 苦笑 ちなみに、オオサカ堂の特商法は香港でしたけどサーバーの住所を調べたら新宿でした。 日本のサーバーなら日本の法律が適用される気がしますけどね。 そんな感じで… ではでは、手島でした^^.

次の

オオサカ堂を通販利用する時の注意

オオサカ 堂 違法

オオサカ堂の注文方法は「銀行振込」と「クレジットカード」があります。 でも、クレジットカードがマスターカードに対応していないんですね。 銀行振込で対応しているのは、以下の4銀行。 私は楽天銀行に振り込みました!では、その手順と商品到着までをレビューしていきます。 注文編 今回はメガリスを購入しました。 次の画面で銀行振込を選択します。 利用規約が書かれていますが、普通のことしか書かれてないので、そのまま「オーダーフォームへ進む」でいいと思います。 発送先の情報等を入力します。 初めての方が多いと思うので、会員登録をしなくても注文できますよーの見本で上を選びました。 必要事項を入力したら、画面下の免責のご確認へ。 次へボタンを押下します。 免責の確認です。 オオサカ堂は、あくまで個人輸入をお手伝いしているサイトなので、副作用があったときとかは自己責任ですよ!というもの。 自己責任で個人輸入する分には、厚生労働省もOK出てますけど、自己責任が嫌なら買うなって言うてます。 そういう人は素直に病院へ行きましょう! 最終の確認画面で注文するボタンを押下します。 (完了) これで注文手続きは完了です。 1通目の自動返信メールがすぐに飛んできますが、無視してOK!オオサカ堂の業務時間内に2通目が届きます。 2通目の「オオサカ堂正式受注確認書」に振込先が書かれています。 (私はgmailですが、ちゃんと届きますよ) 指定の振込先に振り込みをします。 振込期限は注文日から10日程度でした。 それまでに振り込みすればOK!しなかったら、自動キャンセルになります。 振り込み後、入金確認メールが届きます。 振り込んだ後、特にこちらからは連絡せずとも確認してくれます。 いつまで経っても、上記のメールが届かなかったら問い合わせましょう! 発送手続き完了のメールが届きます。 ここまで来たら、あとは受け取るのみ! ハイ!到着~!! 相変わらず、やる気のないクッションだ! まぁ、錠剤が割れることはないでしょうけど。 銀行振込の手順はこんな感じです。 いたって簡単ですよ。 しいて注意点を言えば、振込時の名義人が注文したときの名前と変わるときは、あらかじめオオサカ堂に連絡しときましょう!っていうことくらいでしょうか。 (オオサカ堂の方で確認照合できないですからね) カードだと、一回注文するとキャンセルっていうのができませんが、銀行振込の場合は振込しなかったらキャンセル扱いになります。 あまりキャンセルすることはないですけど、「あ!間違ったー!」っていうときに便利ですね。 振込手数料はかかってしまいますが。 振込手数料を節約したい人はクレジットカードで注文しましょう!オオサカ堂のセキュリティーは他にくらべて万全です。 セキュリティーボードから3D認証まで最新の技術を使っています。 2019年最新版です! チェック! 次に、私が現在メインで使用している育毛剤を紹介します。 発毛促進は フィンジアで集中させ、脱毛予防は イクオス、身体の内側からは イクオスサプリEXという布陣。

次の

オオサカ堂を通販利用する時の注意

オオサカ 堂 違法

医薬品アフィリエイトのオオサカ堂 オオサカ堂は、 医薬品の輸入代行業者で独自アフィリエイトプログラム( ASP)を持っています。 おそらく独自アフィリエイトプログラムの最大大手ではないでしょうか。 本来、処方箋が必要な薬もオオサカ堂でカンタンに手に入るので多くの人が利用しています。 特に日本で許可されていない薬( 未承認医薬品)は人気があり、もはや多くのユーザーにとっては不可欠な存在とまでなっています。 「 日本国内で販売されていない医薬品」 これこそが、オオサカ堂が他のASPと大きく違う点でありメリットです。 日本国内で販売されていない医薬品を個人的に輸入するのは大変手間がかかります。 以前は個人輸入をするためには英語のやり取りが必要でしたが今ではほとんどの方は、ネットショップ型の輸入代行を使っています。 日本未発売の医薬品の紹介 これほど魅力的なアフィリエイトはありませんよね。 オオサカ堂で何が売れているの? さて、日本未発売の医薬品と言ってもピンと来ませんよね。 どんなものがあるかというと ・ダイエット商品 ・ホワイトニング(ボディ・歯) ・禁煙薬 ・ED改善薬 ・頭痛薬等の医薬品 ・抗うつ薬 など まだまだたくさんあります。 で、どういう医薬品が売れているのかというと ずばり「 女性が購入する薬」です。 ED薬や育毛剤、禁煙薬の需要も随分と多いですが、アフィリエイトをすでにしているジャンルで完全にレッドオーシャン化しています。 逆に、 女性が日常的に使う薬でマイナーなものは需要は多いもののアフィリエイトサイトが少ないです。 あとは、新商品も出てくるので 新登場する商品名=商標が狙い目です。 ・薬は一度に大量購入をする ・リピートがかなり多い というメリットも見逃せない点です。 ぶった切るというよりは、アフィリエーターのみなさんに 有益な情報をぶちかましてしまいましたw 上記の需要を狙うのであれば、初心者の女性アフィリエーターの方におすすめですね。 この記事を見ている人はラッキーだと思います。 ぜひ儲かってビール1杯おごってくださいw オオサカ堂のアフィリエイトキーワードの作り方 メインキーワード 商品名 これでOK。 いわゆる商標キーワードです。 複合キーワード 大切なのは、ここ。 これを間違えると競合にやられて全然稼げません。 稼げる複合キーワードの作り方ですが ・商品を使う人でレアケース(例えば高校生とか 子ども 持病) のキーワード ・副作用を心配するキーワード(運転・発作・動悸・発熱など)のキーワード このあたりが狙い目です。 あとは、一般的に発想しやすい複合キーワード ・副作用 ・使い方(使用方法) ・効果 といったキーワードもドメインが強くなってきたら挑戦してもいいですし 薬自体がマイナーであれば入れてもいいですね。 やったらダメなジャンル ED治療薬、早漏防止薬、育毛剤、ダイエット このあたりは超激戦区でライバルも多いジャンルなのでやめたほうが無難です。 育毛剤やダイエットジャンルは新商品が出るスピードも速いので稼げる期間も短くなってしまいます。 まとめ オオサカ堂についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。 あまり難しく考えずに商標だけでアフィリエイト出来るので楽です。

次の